PAPHIO IN OKINAWA-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 仲里園芸訪問 2009年春・その1

<<   作成日時 : 2009/03/13 17:48   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の昼過ぎ、知り合いの蘭友さんから連絡が入りました。現在開催中の「フラワードーム 2009 あいち花フェスタ・名古屋国際蘭展」に於いて、仲里園芸さんが最優秀賞の「クイーン・オブ・オーキッド賞」を受賞したとの知らせで、それが本日の県内の新聞に載っているとの事。 おめでとうございます! ・・・実は名古屋に向かう前、仲里さんのハウスに御邪魔していたのです。海洋博蘭展の画像紹介を全て終えてから訪問の様子を御伝えする予定でしたが、タイムリーな内に報告しておきましょう!

画像
蘭展の準備も さることながら卒業式、入学式を控え、コチョウランの開花がピークを迎えています。これから 5月第二日曜日の母の日まで、切れ目無く出荷が続く筈です。  

画像
いつものように温室を散策。 訪れる度にコチョウランの新しい品種を見る事が出来ます。まずは Dtps. Taisuco Pixie (Dtps. Sun-Chen Beauty x Phal. Carmela's Pixie)。 

画像
ミニ系白花の定番と言えば Phal. amabilis。 ただ、ここで撮影するのは初めて。 逆に新鮮に感じます。

画像
画像
花弁の薄いピンクがアクセントになっているのは Dtps. Tinny Honey (Phal. New Glad x Dtps. Tinny Sweetgirl)

画像
画像
温室に入って直ぐに目に飛び込んできたのが、この Phal. Little Emperor (Sogo Lit-Angel x Golden Amboin)。 ちなみに、昨年 12月に訪れた時には片親の Phal. Sogo Lit-Angel が咲いていました(下の画像)。
画像
無論、この品種も様々な花色がある筈で、どのような色を交配親に用いたかは知る由もありません。 それにしても無点の黄色花が咲くのが交配の妙ですね。

画像
画像
社長さんに品種名を聞いて驚いたのがこの品種。 Dtps. Leopard Prince (Dtps. Sun Prince x Phal. Ho's French Fantasia)。 これで、この品種を見るのは三つ目ですが、全く花色が違います。
画像
2008年 4月仲里園芸にて撮影

画像
'Sogo F-1138'
2005年沖縄国際洋蘭博覧会にて撮影
今後も続々とクローン品種が出てくるのでしょうか。 楽しみです。

仲里園芸さんと言えばコチョウラン。 ただ、今回の訪問の目的は別に有りました。ちなみにパフィオでも無いですよ。 今年の沖縄国際洋蘭博覧会で、思いがけず仲里さんのオリジナル登録品種を拝見いたしました。詳しくは明日。  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仲里園芸訪問 2009年春・その1 PAPHIO IN OKINAWA-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる