PAPHIO IN OKINAWA-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS Paph. Hsinying Flame が開花しました

<<   作成日時 : 2009/03/15 14:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「更新記録」
・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報
画像
ほぼ1年前に仲里さんから購入した Paph. Hsinying Flame (Magic Flame x Voodoo Magic) が開花しました。

シグマトの場合、ビニが咲く株はほとんど株元に真っ赤な色素が入っています。特に我が家には株元どころか株全体が真っ赤な Hsinying Glory (Red Glory x Magic Cherry) 'Red Aura' があるので余計に期待していなかったのが正直なところ。  そういう意味では完全なビニでは無いものの、予想よりは濃色の花が咲きました。そしてこれは完全に予想外のピーコックドーサル。  次の開花が楽しみです。

画像
むしろ花色より気になっていたのが極端なステムの長さ。  以前、Ruby Leopard 'Living Wire' がこんな咲き方をしました。それが下の画像です。ステムの長さは 49.5cm でした。
画像

このブログを御覧の皆さんにもこういう咲き方をするシグマトの例があるのでしょうか。  先日開花した Hsinying Dewey (Nightshadow x Macabre) 'Black Pepper' がステムの養分が花に回ったような咲き方だとすれば、今回はその真逆になります。ただ、これで花が大きいのであれば、むしろ万々歳なんですよ。  Macabre (Voodoo Magic x sukhakulii) の F1、つまり sukhakulii の遺伝子が強い品種が主流を占める現在、シグマトにおいて長いステムは非常に魅力的に感じます。個人的な好みを言うと 40cm 以上ですね。  それを我が家でクリアしているのは上の 2株と開花が始まった Mazinger (Goultenianum x Luby Leopard) だけです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Paph. Hsinying Flame が開花しました PAPHIO IN OKINAWA-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる