アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「開花情報」のブログ記事

みんなの「開花情報」ブログ


niveum 'Made in Okinawa' が二年連続の開花です

2016/07/02 08:06
画像
母木 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon')
我が家の niveum の中では NS が大きく (最大 NS 68mm)、ステムの長さも 15cm を超えた事が有る。 しかしドーサルが波打ち、全体的に点も多いので何となく濁った印象。 1ステム 2輪咲き、ただし 1輪咲きが ほとんど。 国内の交配。

画像
花粉親 'Okinawa Venus' (ホームセンターで購入)
ペタルに入る点が最も少ないが、花も小さい (52mm)。 1ステム 2輪咲き。 国内の交配。

私の niveum の交配は、1輪咲きと2輪咲きの組み合わせ花の大きい個体と小さい個体、そして点の多い個体と少ない個体の組み合わせが基本となっています。

画像
2015年初花(NS ; 49 x 49mm、DSW ; 40mm、PW ; 29mm、Stem ; 100mm)

画像
この交配のトップバッターにして、先日咲いた二個体含め、七個体の開花で未だにベストを維持し続けている 'Made in Okinawa'。 ただ、今年は7月に入っても台風が発生しない、沖縄としては逆に珍しい暑さ、加えてリーフスパン 10cmそこそこで蕾が出てきてしまう花上がりなど、かなり疲れた状態での二年連続の開花となりました。

画像
画像
NS ; 44 x 41mm
DSW ; 31mm
PW ; 26mm
Stem ; 110mm
昨年より明らかに一回り小さくなったものの、私自身は かなり安心した方です。疲れていても花形のバランスが極端に崩れず、楚々とした咲き方は前回と変わりません。 やっぱり、この交配のナンバーワンの座は譲らず!

画像
純粋なブラキ系は、ほぼ全ての株を最上段の陽当りの良い場所に置いてます。ある意味、それが花上がりの良さに繋がっているのでしょうか。 しかし手前の葉を御覧頂いても おわかりの通り、葉が焼けてしまうほど今年の沖縄は紫外線が強い日が続いています。今回は何とか咲かせたものの、来年以降はステムが出てきたとしてもカットして養生させなくては。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年 御披露目の niveum

2016/06/19 10:37
画像
母木 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon')
我が家の niveum の中では NS が大きく (最大 NS 68mm)、ステムの長さも 15cm を超えた事が有る。 しかしドーサルが波打ち、全体的に点も多いので何となく濁った印象。 1ステム 2輪咲き、ただし 1輪咲きが ほとんど。 国内の交配。

画像
花粉親 'Okinawa Venus' (ホームセンターで購入)
ペタルに入る点が最も少ないが、花も小さい (52mm)。 1ステム 2輪咲き。 国内の交配。

私の niveum の交配は、1輪咲きと2輪咲きの組み合わせ花の大きい個体と小さい個体、そして点の多い個体と少ない個体の組み合わせが基本となっています。

画像
1個体目 'Made in Okinawa' (NS ; 49 x 49mm、DSW ; 40mm、PW ; 29mm、Stem ; 100mm)

画像
二個体目(NS ; 60 x 47mm、DSW ; 38mm、PW ; 27mm、Stem ; 130mm)

画像
三個体目 'Churahime' (NS ; 50 x 47mm、DSW ; 37mm、PW ; 29mm、Stem ; 115mm)

画像
四個体目(NS ; 53 x 43mm、DSW ; 33mm、PW ; 26mm、Stem ; 115mm)

画像
画像
五個体目、且つトップフラスコからの開花(NS ; 54 x 45m、DSW ; 37mm、PW ; 27mm、Stem ; 110mm)

昨年、niveum のオリジナル三交配のうち、上の一系統だけが五個体咲いてくれました。現在も他の二系統は初御披露目の予定が立たない中、同じ系統が今年は二個体が初開花です。

画像
画像
六個体目(NS ; 49 x 44mm、DSW ; 32mm、PW ; 23mm、Stem ; 120mm)

画像
この交配としてはペタルの展開が良い方。 ただ、それがプラスかと言うと微妙。 でもまぁステムも 12cm に達しましたし、次の開花を期待出来る個体と言えますね。

画像
画像
七個体目(NS ; 41 x 40mm、DSW ; 34mm、PW ; 25mm、Stem ; 100mm)

画像
画像でも明らかな抱え咲き、しかもドーサルが若干 ヨレッとしてますが、今回の二個体で言えば私の好みは こっちの方。 縦径と横径が ほぼ同じのバランス、そしてドーサルの前面に点が入っていないスッキリ感が良いんですよ。 次はペタルが展開して欲しいのでは無く、そのまま一回り大きくなって欲しい、そう思わせる個体です。

ただ、昨年の個体と併せて見比べると、依然としてトップバッターの 'Made in Okinawa' が頭一つ抜きんでた状態は変わりません。 う〜ん、このままだと、我が家のオリジナルはトップバッターが その交配のベスト個体と言うジンクスを抜け出せない・・・。いや、この交配は後に控えている株が未だ多数あります。再び個体名を付けられる花との出会いを期待しましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


国内最後の Screaming Eagle 開花?

2016/06/12 18:03
もはや自身でも購入した年を覚えていない Paph. Screaming Eagle (Berenice 'Bion' GM/CSA x sanderianum 'Jacobs Ladder')。 リストをチェックしたところ、2003年でした。その間、沖縄国際洋蘭博覧会に於いて、下の二個体を拝見しています。

画像
HCC 入賞/OIOS 2006、個体名無し

画像
個体名 'YUMI'(2008年撮影)

あくまでも個人的な見解ですが、国内に流通しているのは我が家の株も含め、一系統だけだと思っています。それを前提とすると 2006年、つまり今から十年前には既に開花株が出展されている訳で。 おそらく、我が家の株は国内初開花ならぬ、国内最後の開花では・・・? 購入から十三年目の初御披露目です。

画像
NS ; 75 x 260mm
DSW ; 25mm
Petal ; 10 x 243mm
Stem ; 200mm(1輪目まで、2輪目までは 250mm)
さ〜て、このブログを御覧の皆さんは どう思いますか? 上の画像を撮影した時は、思った以上のペタルの長さにテンションがアゲアゲ。 母木由来の Berenice (lowii x philippinense) の特徴を出しつつ、ペタルはサンデリの遺伝子を確実に受け継いでいる。 まさに両者の良いとこどり! 先に載せた二個体と見比ても遜色無いと思いながら、見比べた時に気づいたんですよ。

画像
わかりますか? ネットで この品種を検索すると、出てくる花のドーサルは全てラインが線状になっているのに対し、私の株だけドーサルがピーコック状、つまり、点と線が融合した形状になってるんです

兄弟株・・・では無いのかなぁ。 一度、疑念が沸いてしまうと、先の二個体とは全く別系統に見えてくるから不思議なもんです。Screaming Eagle には間違い無い筈ですが、親は違うかも・・・しれません。 これが実生の不思議さ、そして難しさ。 この品種を御持ちの方、どうぞ自身の花をネットにアップして下さいね。

それはさて置き、個体名はロスが咲いた時から考えていた「 'Kikoeokimi' = 聞得大君」にしました。琉球王朝時代の最高神女。 さすがにサンデリ系は女性名詞 OK でしょ?
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


Taida Glaucothum 'Arcadia' が三年ぶりの開花です

2016/06/04 09:10
仲里園芸さんから購入した台湾産の Paph. Taida Glaucothum 'Arcadia'。 名前の通り、glaucophyllum と micranthum が合わさったプライマリーなんですが、ラベルに詳細が書かれていないため、どちらが母木かは不明。 ただ、株の強健さは micranthum の直接の子供とは思えないほどです。

画像
2010年初花(NS ; 120 x 94mm、DSW ; 34mm、PW ; 25mm、Stem ; 180mm)

画像
2013年(NS ; 118 x 83mm、DSW ; 32mm、PW ; 25mm、Stem ; 150mm)

画像
画像
初花の時に既に気づいており、三年前の開花の際に確信したカラーブレイク。 よって交配には使わず、見て楽しむだけと決めた次第。

画像
前回の開花後に株を持て余して最下段に場所変えしたため、徒長気味に育っていたのは判っていました。むしろ、花芽分化が起きたのに少々驚いたほど。 三年ぶりの開花です。

画像
NS ; 119 x 90mm
DSW ; 33mm
PW ; 27mm
Stem ; 180mm
画像
徒長でも NS が 12cm に迫る花の大きさは結構なインパクトを感じると共に、交配両者の特性が如何なく発揮されていると思います。片親が茶褐色系の glaucophyllum で、このピンクですからね。 これでカラーブレイクが無ければ類まれな素材と言えるでしょう。

画像
画像
前回で確信しているのでガッカリ感は有りません。 やっぱりなと言う程度。 展示会にさえ出せないものの、今後も開花の時には報告しますので。

画像
蘭展で国内外の業者さんと交流の深い仲里園芸さんだからこそ、我が家にやってきた株。 本州では流通・・・してますか? カラーブレイクの無い個体に出会えた方は、かなりラッキーだと思ってます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Bella Lucia が二年ぶりの開花です

2016/05/29 18:35
ブラキの三原種が組み合わさった Paph. Bella Lucia (Wellesleyanum 'Purity' x bellatulum 'Big Spots')。 いつも書いているように、我が家としては珍しい concolor の遺伝子が入った系統。 極端な抱え咲きが固定されている・・・と思いつつ、実は開花の度に少しずつ展開しているんですよ。
画像
2010年11月 (NS ; 47mm)

画像
2011年(NS ; 60 x 61mm、DSW ; 47mm、PW ; 42mm、Stem ; 20mm)

画像
2014年(NS ; 68 x 59mm、DSW ; 37mm、PW ; 38mm、Stem ; 30mm)
この開き方でも、当時としては展開した方だとブログで報告しました。さて、今回は・・・。

画像
NS ; 64 x 52mm
DSW ; 42mm
PW ; 35mm
Stem ; 25mm
へ〜え、これまでで最も展開しましたねぇ。ただ、どうしてもインパクトを感じない。 むしろ、先に載せた 2011年の開花、つまり赤い「滲み」が花全体に出た時の方が印象に残ってます。
画像
以前、concolor が入った別系統、Wellesleyanum 'Chocodust' の子供を幾つか持っていましたが、確か全て枯らしてしまいました。それを考えると、まだ健全に育っている・・・と言えるでしょう。 いつの日か、ガラっと様変わりする時を待ちましょうか。 その時には個体名をつけますので。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Delrosi 'Akemodoro' が三年ぶりに咲いてくれました

2016/05/23 19:56
今から十年近く前、本州からポリアンサ他、割と珍しい系統が沖縄に流れてきた頃にホームセンターで購入した一株が、今日紹介する Paph. Delrosi 'Akemodoro'。 個体名の「明けもどろ」は、朝日を受けて空が次第に赤く染まっていく様を意味する沖縄の古い言葉です。

画像
2013年(NS ; 143 x 83mm、DSW ; 39mm、PW ; 21mm、Stem ; 170mm)

画像
上が開花当時、同時期に購入した別株、'King's Speech' と並べて写した画像。 'King's Speech' よりも遥かに濃色の花に、当時の話題のベトナム産原種に対し、あらためて delenatii の底力を感じたものでした。そして三年ぶりの開花です。
画像
NS ; 149 x 96mm
DSW ; 41mm
PW ; 22mm
Stem ; 210mm
画像
この個体の特徴は、むしろ後姿かもしれません。 私好みの赤紫が全体に現れた色彩、それが透けて前面に出たと言っても過言では無いでしょう。
画像
これでドーサルにも色が載ってると完璧だったけど! それでも、前回と変わらない濃色のペタルにテンションが上がります。何よりも、ペタルがシャンとした感じが良いんですよ。

画像
右は前回紹介したロス 'Eternity' ('Tiger March' x Mont Millais')。 実は、この Delrosi 'Akemodoro' を母木として右の花粉を掛け合わせました。今年初めての交配・・・だったかな? しかも、以前も同じ交配を試みた記憶が・・・。

ちなみに、サンダースでは母木をロスにした逆交配で、Paph. Memoria Helmut Röhrl と言う名前で 2014年に登録されています。ただ、検索しても画像が出てこないので詳細は不明。 真っ赤なロスを作るべく、いっときの夢を楽しみましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


十一年ぶりのロスの開花です

2016/05/21 09:39
遡る事 2005年に Fuji Nurs. さんから蕾付きで購入した Paph. rothschildianum ('Tiger March' SM/JOGA x 'Mont Millais' FCC/RHS)。 当時は ('Mont Millais' x 'Val') は元より、確か 'Mont Millais' のセルフなどが全盛の頃。 そんな中、この 'Tiger Mrch' 系統は、片親にモンミレーが使われているとは言え、ロスの蕾付きのリストの中でも価格がワンランク低かった・・・と思います。それでもロスはロス! 身近でペタルが開いていくさまも当時のホームページに載せるなど、テンションはアゲアゲでした。

画像
2005年(NS ; 240 x 98mm、DS ; 50 x 60mm、PW ; 15mm、以上 1輪目)

それから十一年。 日本は、まさに激動の時代に直面してきたと言えるでしょう。 蘭展も、いわゆる大規模のドーム蘭展は幾つ無くなりました? 周りの同世代の蘭友さんも ほとんどが蘭栽培を止め、当の私自身も蘭に対する気持ちが薄れ始めた中、十年余りの時を経ての開花です。

画像
NS ; 215 x 90mm
DSW ; 45mm
PW ; 12mm
Stem ; 130mm(1輪目まで、2輪目までは 210mm)
画像
もちろん、GM を何個体も受賞している ('Mont Millais' x 'Val') 系統や その子孫に比べると、NS は 20cm を何とか超えた程度。 いや、私の栽培技量の無さを差し引いても、この系統で NS が 30cm に匹敵する個体は入賞花集でも見た記憶が有りません。 しかも初花よりも全体的にサイズダウン。 ペタルの先も前回とは異なり、ヨレっとしてしまいました。

画像
とは言えロスは・・・飽きないですねぇ。 モンバルの白黒メリハリのついた色彩とは違う、赤っぽい色合いは逆に新鮮ですよ。

個体名は、かなり迷った末に 'Eternity' にしました。実は以前から、ポリアンサが咲いた時は「聞得大君(きこえおおきみ)」と言う、琉球王朝時代の神女の名前を使おうと考えていた次第。・・・しかしながらキング・オブ・パフィオと称される通り、ロスは男性格として世間で扱われているので、女性名詞を使うのはマズいかなと。 蘭に対する気持ちを ずっと持ち続けられるよう、そして花を愛でる気持ちを持ち続けたいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Paph. Tiger Balm 'Golden Age' が三年ぶりの開花です

2016/05/14 08:18
大好きな Transvaal 交配の一つ、Paph. Tiger Balm (Transvaal x armeniacum)。 Transvaal とパービの組み合わせとしては、沖縄国際洋蘭博覧会にも数年に一度は出展される Pink Bandit (Transvaal x delenatii) の名が挙げられるものの、micranthum や emersonii との交配は未だに見た事がありません。 察するに結実の確率が低く、出来たとしても苗が多くは採れないと思うんですよ。 今日紹介する Tiger Balm も、国内に流通しているのは一系統だけ・・・と勝手に推測しています。

画像
2013年初花(NS ; 150 x 90mm、DSW : 50mm、PW ; 28mm、Stem ; 200mm)
初花は大満足と共に、あらためて Transvaal の底力を感じた次第。 交配親の詳細が判らないのが残念ですが、この株が手元にあるのが嬉しい。 そして三年ぶりに咲いてくれたのですが・・・。
画像
NS ; 122 x 88mm
DSW ; 43mm
PW ; 25mm
Stem ; 220mm
画像
花の個々のパーツは全て前回を下回り、要は力不足の開花。 植え替えを怠っている私の怠慢の結果です。

画像
ちなみに実際の色は、花のアップと直上の全体を写したものの中間程度。 人工物のデジカメは、肉眼で見える黄色の再現に未だ及ばないと言った感じでしょうか。 2月の蘭展の頃から、格安で購入した現在のデジカメを買い替えようかと思案中です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


不精の結果の三輪目

2016/05/07 09:21
画像
年明け、我が家の今年の開花情報の一番手として紹介したオリジナル U/R (Transvaal 'Verlayne' AM/AOS x Island Mist 'Curiosity') 'Made in Okinawa'。 上は 1月11日に載せたもの。

画像
↑ これは1月下旬に開いた2輪目。

画像
そして花が終わってもステムをカットしない不精の結果、三寒四温の影響もあって出てきた3輪目。 2輪目から ひと月余りが経ってからの花芽分化です。そしてゴールデンウイーク前、3輪目が開きました。

画像
画像
花の大きさは測ってないものの、明らかに1輪目よりは小さい。 また、2輪目には消えたリップのカラーブレイクが、1輪目と同じように現れた次第。 しかしながら、逆に色は どんどんピンクが濃く発色しているのが興味深いですね。 更に興味深いのは・・・。
画像
3輪目の更に先に出てきた花序。 流石に咲かないとは思うのですが、この系統に4輪目(これを「輪」と呼ぶべきかは疑問ですが)が出てきた事実は無視出来ないでしょう。 どうせ ここまで不精したんだから、そのまま様子を見る事にしましょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Paph. Mount Toro 'Summit' が二年ぶりの開花です

2016/04/10 09:57
2005年に Yamato No-en さんから購入した Paph. Mount Toro (stonei 'James' CBM/AOS x philippinense var. roebelinii 'Grace' AM/AOS)。 購入先は国内ですが外国の交配で (Z-2152)、我が家で最も大株の 'Twister' と同じく philippinense var. roebelinii を用いた系統です(ただし、交配親は両方とも別)。購入から八年目にして初花が咲いてくれました。
画像
2013年初花(NS ; 82 x 210mm、DSW ; 38mm、P ; 8 x 170mm、Stem ; 210mm(1輪目まで、3輪目まで含めると 325mm))

画像
2014年(NS ; 90 x 215mm、DSW ; 39mm、P ; 7 x 180mm(以上 1輪目)、Stem ; 200mm(2輪目まで合わせると 275mm))
前回の開花の際、山の名前を冠した品種名に因み、個体名を 'Summit' と名付けた次第。 自分でもセンスに欠けるなぁと思いつつ、あらためて考える気力も無い・・・。そして今年、二年ぶりの開花です。

画像
NS ; 65 x 226mm
DSW ; 39mm
Petal ; 8 x 185mm(2輪目)
Stem ; 170mm(1輪目まで、3輪目までは 320mm)
画像
咲く度に感じる色の濃さ。 その特徴は今回も発揮されています。そして株のコンパクトさと花の小ささも変わらず。 この個体は philippinense 寄りの花と断定して良いでしょう。

三年前ぐらいなら、ポリアンサが咲いた時は必ず何かしらの交配してたんですけどね。 最近は発想力は もとより、チャレンジする気持ちも下降気味。 その気力は蕾が出てきたロスが咲くまで取っときましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
2輪目は こんな感じでした
2輪目は こんな感じでした 年明け、我が家の今年の開花情報の一番手として紹介したオリジナル U/R (Transvaal 'Verlayne' AM/AOS x Island Mist 'Curiosity') 'Made in Okinawa'。 過去、母木寄り、花粉親(ブラキ)寄りと咲いてきた中、今回は母木寄りの花でした。実は蘭展の画像を紹介する前、1月下旬には2輪目が開いていた次第。 今更ながら その様子を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/03 09:49
Liberal Capricorn 'Marble' が我が家で初の開花です
Liberal Capricorn 'Marble' が我が家で初の開花です 今日紹介する Paph. Liberal Capricorn 'Marble' (Transvaal 'Sawako' AM/AJOS x charlesworthii) は、2006年にハタオーキッドさんから蕾付きで購入した株。 その時に一緒に購入した Winter Capricorn (Greyi album x Transvaal 'Sawako') と同じく 'Sawako' が使われている系統です。(NS ; 135 x 96mm、DSW ; 57mm、PW ; 17mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/17 10:04
今年の一番手はオリジナルから
今年の一番手はオリジナルから 既に年明けから十日余りが過ぎていますが、今年も宜しくお願いいたします。ブログの今年最初の更新は、自身のオリジナルから。 U/R (Transvaal 'Verlayne' AM/AOS x Island Mist 'Curiosity') です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/11 17:54
Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' が咲きました
Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' が咲きました 我が家の 2015-2016シーズンは、Transvaal 及び その F1世代を中心として始まりました。先に紹介した Transvaal 'Ordinary' とは交配親が全く異なるものの、F1世代の一つ、Paph. Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit) が二年ぶりの開花です。 NS ; 135 x 92mm DSW ; 46mm PW ; 20mm Stem ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/19 10:08
2015-2016シーズン開幕
2015-2016シーズン開幕 今や月に一度の更新に なってしまった当ブログ。 過去 十年近くに渡り、花の無い初夏から初冬にかけて行っていた「今日のパフィオ」を止めたため、十周年を迎えたブログも風前の灯火と言った感じでしょうか。 そんな中でも今のところは二年に一度、律儀に咲いてくれる株が 2015-2016シーズンの幕開けを飾ってくれました。小金井さんから購入した Paph. Transvaal 'Ordinary' (rothschildianum x chamberlainianum) です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/12 16:49
Gloria Naugle 初開花!
Gloria Naugle 初開花! 今日紹介する Gloria Naugle は もう十年以上前、今は蘭販売を止めてしまった個人業者さんから購入した株です。これまで我が家ではロスとパービの組み合わせとして Delrosi と Dollgoldi が咲きました。いずれも実生苗の購入ながら、平均点以上の花が咲いたと思ってます。さて、我が家初開花の Gloria Naugle は・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/13 09:44
オリジナル Benkei 三個体目の開花
オリジナル Benkei 三個体目の開花 2009年 5月に咲いたオーキッドゾーン交配の S. Gratrix 'Black Pearl' (bellatulum 'Tyger Tyger' x leucochilum 'Oz')。 花は小粒ながら予想外に濃色の花です。   そして同じく 2009年の 6月に咲いた Paph. leucochilum 'Black Pearl' ('Big Mu' x 'Big Bout No.2')。 この株を母木として S. Gratrix 'Black Pearl' の花粉を掛け合わせました。出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/12 17:47
こっちが母木です
こっちが母木です 先日、オリジナルの niveum の実生として五株が初開花を迎えました。既に散々紹介しているので、画像は下のセレクトだけ。画像左 ; 'Made in Okinawa'、 画像右 ; 'Churahime' ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/07/05 09:42
Susan Booth が開花サイズで購入から四年での初花です
Susan Booth が開花サイズで購入から四年での初花です 2011年、大和農園さんのサマーセールで購入した Paph. Susan Booth (rothschildianum 'Excelsior' FCC/AOS x praestans)。 リストでは BS サイズ、つまり開花サイズ(blooming size) として販売された個体です。↑購入当時の 2011年9月 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/29 19:56
Island Mist 'Curiosity' が咲きました
Island Mist 'Curiosity' が咲きました 我が家唯一のアルバ個体 Paph. Island Mist 'Curiosity' (Greyi x Mystic Isle)。 先日開花を終えたオリジナルの niveum 5個体よりもリーフスパンと NS が小さく、しかも咲き急いでしまう性質を持っています。 2014年(NS ; 52 x 45mm、DSW ; 36mm、PW ; 30mm、Stem ; 70mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/18 19:22
Cloud's Mutant X 'Poseidon' が咲きました
Cloud's Mutant X 'Poseidon' が咲きました 咲く度に moquetteanum の能力を強く感じる Paph. Cloud's Mutant X 'Poseidon' (leucochilum x moquetteanum)。 登録者は海外の方ですが、あらためて思うに、Mutant と言う名前を付けているのを見ても、親が違えど予想以上に大きい花が咲いているのでは? 勝手に そんな事を考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/16 19:12
最後にしてトップフラスコからの開花
最後にしてトップフラスコからの開花 母木 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon') 我が家の niveum の中では NS が大きく (最大 NS 68mm)、ステムの長さも 15cm を超えた事が有る。 しかしドーサルが波打ち、全体的に点も多いので何となく濁った印象。 1ステム 2輪咲き、ただし 1輪咲きが ほとんど。 国内の交配。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/14 09:27
オリジナル niveum 2〜4個体目までを一気に
オリジナル niveum 2〜4個体目までを一気に 母木 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon') 我が家の niveum の中では NS が大きく (最大 NS 68mm)、ステムの長さも 15cm を超えた事が有る。 しかしドーサルが波打ち、全体的に点も多いので何となく濁った印象。 1ステム 2輪咲き、ただし 1輪咲きが ほとんど。 国内の交配。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/13 08:15
S.Gratrix 'Moon Child' が三年連続の開花です
S.Gratrix 'Moon Child' が三年連続の開花です 今日紹介する S.Gratrix 'Moon Child' は、先日書いたように、もはや懐かしいとさえ感じる bellatulum 'Kawai' の初代の系統 (godefroyae '51810' x bellatulum 'Kawai' BM/JOGA)です。我が家では 2010年に初めて咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/07 17:01
Lady Isabel 'Flying Dragon' が三年ぶりの開花です
Lady Isabel 'Flying Dragon' が三年ぶりの開花です 2009年に大和農園さんのサマーセールで特価販売を知り、思い切って 2株購入したPaph. Lady Isabel (stonei 'YS-F' x rothschildianum 'Rex' FCC/AOS)。 兄弟株の 'Hayabusa' は 2013年に二度目の開花を終えています(下の画像)。 2013年(NS ; 185 x 169mm、DSW ; 47mm、PW ; 12mm(以上 2輪目)、Stem ; 175mm(1輪目までの長さ、4輪目まで含めると 480mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/31 09:00
オリジナル niveum 初御披露目
オリジナル niveum 初御披露目 母木 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon') 我が家の niveum の中では NS が大きく (最大 NS 68mm)、ステムの長さも 15cm を超えた事が有る。 しかしドーサルが波打ち、全体的に点も多いので何となく濁った印象。 1ステム 2輪咲き、ただし 1輪咲きが ほとんど。 国内の交配。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/24 09:15
(Helice x James Bacon)が二年ぶりの開花です
(Helice x James Bacon)が二年ぶりの開花です 母木に用いたのは Paph. Helice (bellatulum '#2' x Psyche 'Naoto')。 この花が咲いた時の衝撃は今でも覚えています。それまで niveum の遺伝子が入った交配(Psyche = niveum x bellatulum) は白い花しか咲かないという固定概念を持っていたので、この株の開花によって実生の醍醐味をフルに感じました。 花粉親に用いたのは Paph. James Bacon (godefroyae 'Dark' x Conco-bellatul... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/21 19:14
St. Swithin 'Soyuz Flight' が二年連続の開花です
St. Swithin 'Soyuz Flight' が二年連続の開花です 数年前、知人が入院する際に譲り受けた株。 元々は本州から流れてきた株で、我が家で咲いた時に Saint Swithin と判明した次第。2011年(NS ; 225 x 140mm、DSW ; 40mm、PW ; 10mm、Stem ; 320mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/17 11:24
bellatulum 'Argo' が二年ぶりの開花です
bellatulum 'Argo' が二年ぶりの開花です 2013年のアジア太平洋蘭会議 APOC11 の際、北軽ガーデンさんから蕾付きで購入した Paph. bellatulum ('Nod' x 'Blinkin')(Z-7481)。 その前年は別系統、と言っても片親の 'Nod' が共通している株を購入し、思った以上に私好みの花が咲きました(下の画像)。'Artist' ('Winkin' x 'Nod') (Z-7529) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 20:11
Transvaal 'Kakashi' が三年ぶりの開花です
Transvaal 'Kakashi' が三年ぶりの開花です ヒロタさんから購入した Paph. Transvaal 'Kakashi' (chamberlainianum var. latifolium x rothschildianum 'Hamana' BM/JOGA)。 少々毛色の異なる var. latifolium という変種を用いた系統で、ドーサルに入るラインが咲く時によって様々な表情を見せてくれる個体です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/09 08:56
Taida Glaucothum 'Akemodoro' が咲きました
Taida Glaucothum 'Akemodoro' が咲きました 仲里園芸さんから購入したPaph. Taida Glaucothum 'Akemodoro' (micranthum x glaucophyllum)。 個体名の 「Akemodoro = 明けもどろ」は沖縄の古い言葉で、朝日を受けて空が次第に赤く染まっていく様を意味します。 2013年(NS ; 112 x 81mm、DSW ; 31mm、PW ; 24mm、Stem ; 210mm(1輪目までの長さ、2輪目まで含めると 230mm)) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/04 10:49
Delrosi 'King's Speech' が三年連続の開花です
Delrosi 'King's Speech' が三年連続の開花です 様々な系統が本州から流れてきた 2007年にホームセンターで購入した Paph. Delrosi。 とかくパービとロスの組み合わせは Gloria Naugle や Dollgoldi、Harold Koopowitz など非常に咲きにくいイメージが有る中、確かに この 'King's Speech' も購入から我が家での初開花まで四年掛かったものの、delenatii の遺伝子が入っている分、他に比べると咲きやすいと言えるでしょう。 なんだかんだで三年連続の開花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/29 09:15
Bella Lucia が四年ぶりの開花です
Bella Lucia が四年ぶりの開花です ブラキの三原種が組み合わさった Paph. Bella Lucia (Wellesleyanum 'Purity' x bellatulum 'Big Spots')。 これまで三度咲いてますが、いずれも極端な抱え咲き。 個人的に苦手なベラの直接の実生としては まずまず育っているだけに、少々ストレスの溜まる株の一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/26 12:13
Fumi's Delight 'Maybe Tomorrow'
Fumi's Delight 'Maybe Tomorrow' 我が家の Paph. Fumi's Delight 2株。 共に購入先はフジナーセリーさんですが、時期をズラして購入したものです。2011年に 'Maybe Tomorrow'、翌年 2012年に 'Pineapple' が咲きました。 'Maybe Tomorrow' 2011年初花(NS ; 78 x 80mm、DSW ; 29mm、PW ; 39mm、Stem ; 220mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/12 10:48
Den. farmeri が三年ぶりの開花です
Den. farmeri が三年ぶりの開花です 沖縄国際洋蘭博覧会 2012 の販売ブースで、仲里園芸さんから購入した Den. farmeri。 株を選んだ際に蕾付きを確認し、購入から約40日後、4ステムの開花となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/05 10:37
In-Charl Lippehill 'Jade' が二年ぶりに咲きました
In-Charl Lippehill 'Jade' が二年ぶりに咲きました 整形花とコクロの組み合わせ、Paph. In-Charm Lippehill (Lippehill 'In-Charm' x liemianum 'In-Charm')。 2008年から 2009年に掛けて四株購入しました。購入先は全て仲里園芸さんです。これまでに三つが咲き、一つが未だに未開花。 そして、三つ咲いた中の二つは枯らしました。今日紹介する 'Jade' は、2013年以来、二年ぶりの開花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/02 19:27
(Flashdance x Legacy) が咲きました
(Flashdance x Legacy) が咲きました 沖縄国際洋蘭博覧会 2013で、北軽さんから購入した Paph. U/R (Flashdance 'Bloody Mary' x Legacy 'Fortune')(No.1060)。 ネットでは兄弟株で綺麗に発色したビニカラーも咲いており、未登録ながら良花も報告されている交配です。ちなみに花付きでの購入、いわゆるアウトレット的な個体とも言えるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/29 20:30
Fanaticum 'Spinach Pie' が咲きました
Fanaticum 'Spinach Pie' が咲きました 上の画像は、今日紹介する Paph. Fanaticum 'Spinach Pie' の蕾を確認した時の様子。 ブログに載せた日付は 2014年 9月26日です。当時、この時期にパービの蕾は不時現象・・・とは言えず、半年後に咲く可能性も? と書きました。とは言え、自分自身でも誇張的な表現で、あわよくば2月一週目の海洋博蘭展に咲いてくれる事を期待したのが本音。・・・まさかの半年後、二年ぶりの開花です。 NS ; 102 x 92mm DSW ; 41mm PW ; 46mm Stem ; ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/20 19:15
Emma Decker が十年ぶりの開花です
Emma Decker が十年ぶりの開花です 十年ひと昔・・・。今日紹介する Paph. Emma Decker 'Healing Island' (Fumi's Delight 'Goldie' x malipoense 'Next Generation') の初花が咲いたのは、十年前の2005年でした。(NS ; 75 x 75mm、DSW ; 28mm、ペタル幅未測定) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/17 21:01
パフィオ入賞花・その2/認定審査及びリボン審査
パフィオ入賞花・その2/認定審査及びリボン審査 Paph. Lippewunder 'Iwakuni' HCC/OIOS 2015 (Anja x Memoria Arthur Folk) 私が整形花に興味を持ち始める きっかけとなった個体。 過去にも何度か出展されていますが、今回が最も花形が整っているように感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/17 21:03
ペラペラ感は変わらず・・・
ペラペラ感は変わらず・・・ 沖縄国際洋蘭博覧会 2013 で北軽さんから購入した Paph. Icy Knight (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder') (No.1126)。ほぼ一年前、二株購入した中の一つが咲きました。前日紹介したブラキ寄りの株では無く、整形花寄りの方です。 2014年初花(NS ; 95 x 98mm、DSW ; 69mm、PW ; 45mm、Stem ; 85mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/25 11:02
白く抜けると言う意味
白く抜けると言う意味 沖縄国際洋蘭博覧会 2013 で北軽さんから購入した Paph. Icy Knight (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder') (No.1126)。 購入当時は未登録でしたが、現在は上記の名前で登録されています。2014年の暮れ、その年の最後を飾る花として咲いてくれました。(NS ; 73 x 83mm、DSW ; 68mm、PW ; 50mm、Stem ; 70mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/24 18:13
年明け早々・・・
年明け早々・・・ 2006年 9月、ハタオーキッドさんの温室を訪問した際に購入した Paph. Winter Capricorn 'Get Wild' (Greyi album x Transvaal 'Sawako' AM/AJOS)。 芽ばかり吹いて本当に咲くのか? と思って三年。 2009年の初花から更に三年経った 2012年12月以降は逆に芽吹きの良さが功を奏し? 我が家の中でも芽吹きの多さでは随一とも言える程になりました。ただ、咲く時々によって花色がガラッと変わり、本来の特性を把握しにくい個体でも有りま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/20 18:15
2014年のトリ
2014年のトリ 上の画像は、沖縄国際洋蘭博覧会 2013 で北軽さんから購入した Paph. Icy Knight (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder') (No.1126) です。購入当時は未登録でしたが、今年になって上記の名前で登録されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/23 11:30
これこそが この株の本質かも?
これこそが この株の本質かも? Paph. Wellesleyanum = concolor x leucochilum、そして Helice = Psyche x bellatulum、更に Psyche = niveum x bellatulum。 その両者が組み合わさった U/R (Wellesleyanum 'Chocodust' SM/JOGA x Helice 'Sabine's Gull')は、我が家のブラキの中でも花上りの良さ、加えて花弁全体に入る赤紫のグラデーションの素晴らしさが抜きん出ている個体です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/18 19:28
2014-2015シーズンの開幕・・・なんですが
2014-2015シーズンの開幕・・・なんですが Paph. Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit')。 2012年の春に三度目の開花を迎えた中、過去、「小型 Lebeau」と表現した花とは色彩の異なる咲き方が印象的でした。↑2012年 3月(NS ; 123 x 129mm、DSW ; 53mm、PW ; 20mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/19 18:33
3輪目はサラッと
3輪目はサラッと 上は今月の18日にブログに載せた画像。 オリジナルの Paph. U/R (Transvaal 'Verlayne' AM/AOS x Island Mist 'Curiosity') です。既に散々紹介してますので、3輪目はサラッと。Transvaal 由来の薄いグリーンが お判りかと。 咲き進むにつれてピンクが強くなるのは、花粉親にブラキのアルバ個体を用いたからでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 15:36
Conco-bellatulum が三年ぶりの開花です
Conco-bellatulum が三年ぶりの開花です 実は我が家では貴重な、concolor を直接の親に用いた系統。 ざっと頭に思い浮かべても、今日紹介する Conco-bellatulum (concolor 'Yellow Sunshine' x bellatulum 'Flashback') 以外としては、Wellesleyanum のみ。 プライマリーでは無くノベルティーとして U/R (Mem. George Betzold x concolor) が有るものの、いずれも我が家では生長が悪く手こずっています。 2011年(NS ; 5... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/27 19:17
(Shimizu Delight x Mem. Hirohisa Kawai)二個体目
(Shimizu Delight x Mem. Hirohisa Kawai)二個体目 母木に用いたのは Paph. Shimizu Delight 'Crystal'。 godefroyae x Double Shot (Double Shot = Virgo x Psyche) と言う聞きなれない交配で、この花は とにかく形の良さが気に入ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/23 19:49
Armeni White 'Venus Transit' が咲きました
Armeni White 'Venus Transit' が咲きました 2007年の年明けに根岸さんから購入した Paph. Armeni White。 交配親の詳細は書かれていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/16 07:33
今頃 気づきました
母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Verlayne' AM/AOS (rothschildianum x chamberlainianum)。 もはや思い出せないぐらい前に枯れました。Transvaal 'Ordinary' や 'Southern Cross' ('Dogashima' の兄弟株)とは系統が異なる、外国産の Transvaal です。 花粉親に用いたのは Paph. Island Mist 'Curiosity' (Greyi x Mystic Isle)。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/09 10:12
Lebeau 四株目
N氏オリジナル交配の Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x rothschildanum 'Borneo' FCC/AOS)。 昨年の春、フラスコから出して十一年目にして我が家での初開花を迎えました。 'N's Gift' (NS ; 215 x 125mm、DSW ; 57mm、PW ; 17mm、Stem ; 225mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/02 10:27
(Transvaal x Island Mist)が咲きました
母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Verlayne' AM/AOS (rothschildianum x chamberlainianum)。 もはや思い出せないぐらい前に枯れました。Transvaal 'Ordinary' や 'Southern Cross' ('Dogashima' の兄弟株)とは系統が異なる、外国産の Transvaal です。 花粉親に用いたのは Paph. Island Mist (Greyi x Mystic Isle)。 我が家では珍しいアルバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/28 18:55
(Shimizu Delight x Mem. Hirohisa Kawai)
母木に用いたのは Paph. Shimizu Delight 'Crystal'。 godefroyae x Double Shot (Double Shot = Virgo x Psyche) と言う聞きなれない交配で、この花は とにかく形の良さが気に入ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 11:01
(leucochilum x Otogozen) が咲きました
母木に用いたのはPaph. leucochilum (x sib. 'Rubyred' x 'Golden Moon')。 こんな系統も有ったなぁと、もはや懐かしささえ感じます。 花粉親に用いたのは、既に枯らしてしまった Paph. Otogozen (S. Gratrix 'Midnight' x bellatulum 'Bob')。 最近の JOGA入賞花集に載っている系統とは明らかに色合いが異なりますね。 近年のものは点も大きく色も赤っぽい系統ですが、こちらはリップに点が ほとんど入って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/30 19:43
Island Mist 'Curiosity' が咲きました
我が家唯一のアルバ個体 Paph. Island Mist 'Curiosity' (Greyi x Mystic Isle)。 他のブラキの例に漏れず、リーフスパンが小さくても咲き急いでしまう株です。実は昨年の開花後、猛暑の影響も有って調子を崩しました。 2013年(NS ; 51 x 41mm、DSW ; 31mm、PW ; 測定忘れ、Stem ; 70mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/24 17:53
弁慶の二個体目
2009年 5月に咲いたオーキッドゾーン交配の S. Gratrix 'Black Pearl' (bellatulum 'Tyger Tyger' x leucochilum 'Oz')。 花は小粒ながら予想外に濃色の花です。   そして同じく 2009年の 6月に咲いた Paph. leucochilum 'Black Pearl' ('Big Mu' x 'Big Bout No.2')。 この株を母木として S. Gratrix 'Black Pearl' の花粉を掛け合わせました。出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/19 17:45
Dragontale 'Expected Spiral' が八年ぶりの開花です
Paph. Dragontale (supardii 'Bell' x sanderianum 'Bell') は交配親双方の特徴を打ち消さず、良い方向に現れた交配の一つだと思います。我が家に有る三株は いずれも望月さんから購入した兄弟株で、全て咲きました(個体名 'Slow Life'、'Ryujin')。今日紹介する 'Expected Spiral' は、三つの中で最初に咲いた個体です。2006年初花(NS ; 37 x 230mm、DSW ; 25mm、P ; 7 x 210mm) ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/09 07:34
こっちが元株です
先月末に紹介した Paph. niveum 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon')。 その時に咲いていたのは株分けの方でした(上の画像)。約一週間が経ち、元株の方の開花です。NS ; 60 x 54mm DSW ; 41mm PW ; 32mm Stem ; 145mm向かって右側のペタルの傷は、ステムが伸びた際、栽培棚の上の段に擦れてしまったため。 開花直後に向きを変えたものの、その時の影響が残ってしまいました。 全体の様子。 我が家の niveum ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 06:33
niveum 'Okinawa Pearl' が咲きました
頂き物・・・と言うよりも、結果的には物々交換で我が家に来た Paph. niveum 'Okinawa Pearl'。 2012年に初めて我が家で咲いた時、他の株に比べて花弁全体に独特の光沢を感じ、leucochilum 然り、bellatulum 然り、最近のブラキ原種の多様性を感じました。今年で三年連続の開花です。NS ; 60 x 49mm DSW ; 34mm PW ; 28mm Stem ; 145mm咲く度に花も小さくなり、形も悪くなっている・・・。それ以上に気になっているのが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/05 06:49
Winter Capricorn 'Champion Flag' が咲きました
2010年の初秋、2004年の初花から六年振りに咲いた Paph. Winter Capricorn (Greyi album x Transvaal 'Sawako' AM/AJOS)。 沖縄県勢として初の夏の甲子園優勝を成し遂げた興南高校の偉業を記念して、'Champion Flag' と言う個体名を付けました。その年から五年連続の開花です。 NS ; 129 x 89mm DSW ; 50mm PW ; 27mm Stem ; 90mm下に過去の開花の様子を載せているように、咲く状... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/03 06:16
niveum 'Orion' が咲きました
我が家の niveum 5株(一つは枯らしてしまいました)中、今日紹介する 'Orion' は、国内の交配、2輪咲き、丈夫な性質の三点から、自身の niveum の交配親として最も多用している個体です。「'Select #1' x 'C.R.Cocoon' HCC/OOS」という国内の交配で、N氏経由で購入した株。 2008年以降、今年で七年連続の開花を迎えました。NS ; 58 x 49mm DSW ; 43mm PW ; 33mm Stem ; 120mmちなみに、今日紹介した株は株分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/28 07:02
Delrosi 'King's Speech' が二年連続の開花です。
様々な系統が本州から流れてきた 2007年にホームセンターで購入した Paph. Delrosi。 delenatii と rothschildianum の組み合わせで、確かに Gloria Naugle (x micranthum) や Harold Koopowitz (x malipoense)、Dollgoldi (x armeniacum) に比べて咲きやすいとは言え、購入から我が家での初開花まで四年掛かり、しかも 1輪咲きでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/26 07:29
いずれも力不足
母木に用いたのは Paph. James Bacon 'Murubushi' (godefroyae 'Dark' x Conco-bellatulum '#5)。 この株は二度目の開花で見事に様変わりしたのですが、結局、三度目の花を見る事無く枯らしました。 花粉親に用いたのは、同じく枯らしてしまった Paph. Conco-bellatulum 'Murubushi' ('HN' x self)。 つまり、James Bacon に Conco-bellatulum を戻し交配(バッククロス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/24 07:22
philippinense 'Slender' が咲きました
2007年に根岸園芸さんから購入した Paph. philippinense 'Slender' (交配親の詳細は不明です)は初花まで四年掛かり、しかも 5輪咲きだったにも関わらず、直前に沖縄全域を襲った台風の影響でベストショットを撮る事が出来ませんでした。そして昨年(2013)、初花よりも少ない 4輪咲きですが二年ぶりの開花となりました。 (NS ; 32 x 200mm、DSW ; 29mm、Petal ; 8 x 177mm、Stem ; 215mm(1輪目までの長さ、4輪目まで含めると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/22 07:15
S. Gratrix 'Moon Child' が咲きました
bellatulum 'Kawai' の系統は、入賞花が続出した ('Perfect White' x 'Kawai') のセレクト同士のラインブリーディングを経て、他系統の遺伝子を取り入れながら現在も進行形。 今日紹介する Paph. S. Gratrix 'Moon Child' は、言わば 'Kawai' を用いた初代の系統 (godefroyae '51810' x bellatulum 'Kawai' BM/JOGA)です。我が家では 2010年に初めて咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/20 07:29
Saint Swithin 'Soyuz Flight' が咲きました
数年前、知人が入院する際に譲り受けた株。 元々は本州から流れてきた株で、我が家で咲いた時に Saint Swithin と判明した次第。2011年開花の様子(NS ; 225 x 140mm、DSW ; 40mm、PW ; 10mm、Stem ; 320mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/12 08:10
オリジナル (moquetteanum x wenshanense) 初開花
母木に用いたのは Paph. moquetteanum。 この原種を用いた交配の実生は、他のコクロ系原種(chamberlainianum、glaucophyllum等)を用いた場合に比べ、かなり高い確率で花が大きくなるようです。 花粉親に用いたのは Paph. wenshanense。 ただし、地の色は黄色では無く白色です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/10 07:11
bellatulum 'Artist' が咲きました
2012年の沖縄国際洋蘭博覧会の際、北軽ガーデンさんの販売ブースで購入した Paph. bellatulum。 「'Winkin' x 'Nod'」 と言うシブリングで外国の交配です(Z-7529)。蕾付きで購入し、輸送のストレスにも負けず咲いてくれました。2012年初花(NS ; 70 x 62mm、DSW ; 48mm、PW ; 43mm、Stem ; 25mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/04 08:42
(wenshanense x Shimizu Delight) の二番目
母木に用いたのは Paph. wenshanense 'Torino'。 案の定、交配親として用いた事によって株疲れを起こし、枯らしてしまいました。この wenshanense は おそらく「bellatulum タイプ」と呼ばれるもので、黄色地の要素は全く含まれておりません。 花粉親に用いたのは Paph. Shimizu Delight 'Crystal'。 (godefroyae 'A-1 Giant' x Double Bell 'Biggest Ever') = HKS092 と言う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/02 17:54
Pink Bandit 'Akemodoro' が咲きました
知り合いから交配を依頼されて御預かりした Paph. Pink Badit (Transvaal x delenatii)。 その後、我が家のポリアンサと物々交換して引き取った株です。確か、交換したのは外国産の Lady Isabel だったような。 その後、枯れたと御聞きしました。一方、こちらで引き取った株は 2012年の開花時、沖縄の方言で朝日を受けて空が次第に赤く染まっていく様を意味する 'Akemodoro' と名付けました。↑2009年に御預かりした時の様子(NS ; 140mm、DS... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/13 12:27
(bellatulum x James Bacon) の4番目
母木に用いたのは Paph. bellatulum。 既に この世にはおりません。 ベラを育てられない私にとって、ベラが母木の交配は貴重です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/11 07:27
Mount Toro が咲きました
2005年に大和農園さんから購入した Paph. Mount Toro (stonei 'James' CBM/AOS x philippinense var. roebelinii 'Grace' AM/AOS)。 購入先は国内ですが外国の交配で (Z-2152)、我が家で最も大株の 'Twister' と同じく philippinense var. roebelinii を用いた系統です。昨年、八年目にして やっと初花が咲いてくれました。2013年初花(NS ; 82 x 210mm、DSW... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 19:39
Fumi's Delight 'Maybe Tomorrow' が咲きました
我が家の Paph. Fumi's Delight 2株。 共に購入先はフジナーセリーさんですが、時期をズラして購入したものです。2011年に 'Maybe Tomorrow'、翌年 2012年に 'Pineapple' が咲きました。 'Maybe Tomorrow' (NS ; 78 x 80mm、DSW ; 29mm、PW ; 39mm、Stem ; 220mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/07 08:42
Satchel Paige 'Purple Haze' が咲きました
本州を席巻した黒い leucochilum、黒い bellatulum をネットで見る度、自身も造りたいと願う黒いパフィオ。 パフィオ以外でも最近は Mormodes や Catasetum属などでブラックオーキッドが人気ですし、やはり独特な魅力に惹きつけられる方は少なくないかと。 その一端を担うで有ろうと強く期待しているのが、2009年に大和農園さんから購入した Paph. Satchel Paige (Vintner's Treasure 'Ruby Cabernet' x wardii '... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/05 15:19
(Sorcerer's Stone x Ice Castle) が咲きました
上の画像は一年前、沖縄国際洋蘭博覧会 2013 で北軽さんから購入した Paph. U/R (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder') (No.1126) です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/09 08:23
最後の未開花株
上は、今日紹介する株の 2010年1月の様子。 2004年11月に大和農園さんから購入した Paph. Lawless Le Prophete (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit') で、二株購入し、別の一株は 2009年に開花、'Neo Esprit' と名付けました(下は2010年開花の様子)。(NS ; 146 x 99mm、DSW ; 48 x 56mm、PW ; 20mm、Stem ; 190mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 19:21
White Sturgeon 'My Dream' が咲きました
先週で、今年の沖縄国際洋蘭博覧会の入賞作品と入賞候補(次点)の紹介を終えました。今年は 170〜180株しか撮影していないので、既に半分を超える株を紹介した事になります。本州では東京ドームの蘭展を終え、一息ついた感じでしょうか。 こちらも蘭展に出展された株を紹介する前に、少し休憩を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/03 18:32
(spicerianum x Winter Angel) 'Tempest' が咲きました
パフィオ=咲かない、咲きにくいと言うイメージは、むしろ沖縄県人の方が強いでしょうね。 何故ならば南国沖縄の場合、デンファレやコチョウラン、カトレアなど、庭先に雨ざらしで放っといても花を咲かせてくれるからです。もちろん、カタツムリの食害は受けますよ。 当の私自身、余りにも咲かないパフィオにウンザリして他の属に目を向けた時期が有りました。そんな頃にホームセンターで偶然目にしたのが、今日紹介する Paph. U/R (spicerianum x Winter Angel) 'Tempest'。 その後... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/09 08:24
今年のトップバッター
遡る事 二年前の 2012年、沖縄国際洋蘭博覧会の販売ブースに北軽ガーデンさんが初めて出店されました。その時に購入したパフィオの一つ、Paph. U/R (niveum 'Trinity Bay' x Ice Castle 'Angel's Share')(No.1204)。 Ice Castle 交配は今後の白花の主流になるであろうと前々からネットで拝見していましたし、その年の蘭展で Icy Icy Wind 'North Pole' (Stone Lovely x Ice Castle) が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/26 07:51
Transvaal 'Ordinary' が咲きました
私にとっての原点とも言うべき Paph. Transvaal。 rothschildianum と chamberlainianum のプライマリーは、交配親によって実に様々な表情を見せてくれます。その魅力に取りつかれて様々な蘭園さんから購入した中の一つ、小金井さん経緯の 'Ordinary' が二年ぶりに咲きました。NS ; 160 x 80mm DSW ; 35mm PW ; 10mm Stem ; 500mm今年の夏以降に我が家で咲いたパフィオの ほとんどが、猛暑の影響を受けて? 株... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/29 07:31
Fumi's Gold が咲きました
大和農園洋蘭部の社長さんの名前が付いた品種の一つ、Paph. Fumi's Gold (armeniacum x concolor)。 実はホームページの表紙を最初に飾った記念すべき花です。上が 2005年 2月の画像なので、その年明けに咲いたとしても八年は経っている訳で。 さて、久しぶりに咲いた花は・・・。(以下、ビーチモード撮影) NS ; 68 x 59mm DSW ; 25mm PW ; 25mm Stem ; 100mm・・・さすがに、この開花に関しては今年の猛暑の影響だと言い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/28 07:15
White Sturgeon オリジナルの開花
母木に用いたのは Paph. Muriel Constance 'Murubushi' (bellatulum 'Django' x ang-tong 'Good Star' HCC/JOS)。 冒頭の画像は初花 (2006年)、下は 2007年に咲いた時の様子です。綺麗な赤紫の点は変わらない一方で、花の形は不安定さを感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/27 07:22
Cloud's Divine Inspiration が咲きました
パフィオ愛好家でも好みが分かれる特殊交配。 その中でもコクロとブラキの組み合わせは、各蘭園さんの販売リストでも見かける事の少ないレアな系統と言えるでしょう。 そんな中、我が家には moquetteanum とブラキの組み合わせだけで三つ有って、Cloud's Mutant X ( x leucochilum)、今日紹介する Cloud's Divine Inspiration ( x niveum) だけでは無く、私自身も交配 (moquetteanum x wenshanense) を行ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/03 07:35
1輪目から三ヶ月
上の画像は 7月16日(火)に載せた Paph. Cloud's Mutant X 'Poseidon' (leucochilum x moquetteanum)。 綻び始めた蕾を見て、いつものように十日後には撮影出来ると思っていました。 二週間近く経った 7月29日(月)。 思った以上に時間が掛かっているとは思いつつ、花が大きいせいかなと。 とにかく、N氏の所で咲いた時の3輪咲き、NS 11cm、ドーサル幅 5.5cm に匹敵する花が咲くだろうと期待していました。ところが・・・。8月3日(土... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/02 06:59
Winter Capricorn 'Get Wild' が年に二度目の開花です
2006年 9月、ハタオーキッドさんの温室を訪問した際に購入した Paph. Winter Capricorn 'Get Wild' (Greyi album x Transvaal 'Sawako' AM/AJOS)。 芽ばかり吹いて本当に咲くのか? と思って三年。 2009年の初花から更に三年経った昨年12月以降は逆に芽吹きの良さが功を奏し? 今年の4月には それまでとは雰囲気がガラッと異なる花となりました。 2013年 4月(NS ; 123 x 72mm、DSW ; 51mm、PW ;... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/26 15:31
Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' が咲きました
Paph. Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit')。 2012年の春に三度目の開花を迎えた中、過去、「小型 Lebeau」と表現した花とは色彩の異なる咲き方が印象的でした。↑2012年 3月(NS ; 123 x 129mm、DSW ; 53mm、PW ; 20mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/14 06:49
訂正と御詫び
先々週の金曜日に開花が始まった個体。 蕾を見つけた時に鉢に挿したラベルを確認した際、「In-Charm〜」と書いてある事、そして別系統 In-Charm Grace 'Inspire' と 'Sign of the Times' が別の棚に置かれているのが判っているので、ラベルの品種名をハッキリ確認する事無く、ずっと「In-Charm Pearl (In-Charm White x wenshanense)」として紹介していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/30 17:34
(Wellesleyanum x Helice) が咲きました
今年の 8月、三年ぶりに咲いた Paph. U/R (Wellesleyanum 'Chocodust' SM/JOGA x Helice 'Sabine's Gull')。 この三年の間、充分に光を当てたので今度こそ交配親の 'Chocodust' の能力発揮か? と期待したものの、残念な結果に終わっています。今年 8月開花(NS ; 58 x 51mm、DSW ; 38mm、PW ; 35mm、Stem ; 40mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/29 10:13
(Wellesleyanum x Helice) が咲きました
今回で四度目の開花となる Paph. U/R (Wellesleyanum 'Chocodust' SM/JOGA x Helice 'Sabine's Gull)。 咲く度にステムが短くなると共に花は丸みを帯びて、初花とは印象が全く異なっています。 2008年初花 (NS ; 54mm、DSW ; 29mm、PW ; 24mm、Stem ; 70mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/04 13:50
Lebeau 3株目
N氏オリジナル交配の Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x rothschildanum 'Borneo' FCC/AOS)。 今年の春、フラスコから出して十一年目にして我が家での初開花を迎えました。 'N's Gift' (NS ; 215 x 125mm、DSW ; 57mm、PW ; 17mm、Stem ; 225mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/13 07:33
一作開花購入から十年余り
今年はフラスコ苗から育てた N氏オリジナルの Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo') が、十一年目にして初開花となりました。最初に咲いた 'N's Gift'、続いて咲いた我が家のトップ苗 'Made in Okinawa' を見た時は、それまでの月日を忘れさせてくれたものです。一方、今日紹介する Paph. Taiwan (platyphyllum x rothschildianum 'Rex' FCC/AOS) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/07 12:49
Dollgoldi が咲きました
大和農園洋蘭部さんのサマーセールで購入した Paph. Dollgoldi (rothschildnaum 'Legend' x armeniacum 'Fumi's') = HKR-335。 上は 2011年 9月購入当時の画像で、HKR と言うナンバーからも お判りの通り、Norito 氏の交配です。この株を見る度に思い出すのが、ブラキのフラスコを一年で咲かせたり、N氏オリジナルの Lebeau を五年で咲かせた(私は十一年掛かりました)栽培達者な知り合いの言葉。 「Gloria Naugl... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/29 07:39
Island Mist 'Curiosity' が咲きました
我が家では唯一のアルバ個体の Paph. Island Mist 'Curiosity' (Greyi x Mystic Isle)。 今年の春、Transvaal 'Verlayne' AM/AOS に 'Curiosity' を掛け合わせたオリジナル交配が初開花となり、花色に関しては概ね予想通りの中、思った以上のペタル幅に驚きました(下の画像)。現在は、In-Charm Grace 'Sign of the Times' (niveum alba x In-Charm White) との交配... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/28 17:42
弁慶
2009年 5月に咲いたオーキッドゾーン交配の S. Gratrix 'Black Pearl' (bellatulum 'Tyger Tyger' x leucochilum 'Oz')。 花は小粒ながら予想外に濃色の花です。   そして同じく 2009年の 6月に咲いた Paph. leucochilum 'Black Pearl' ('Big Mu' x 'Big Bout No.2')。 この株を母木として S. Gratrix 'Black Pearl' の花粉を掛け合わせました。出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/22 06:18
我が家の最多記録更新中
仲里園芸さんから購入した Paph. In-Charm Grace 'Sign of the Times' (niveum alba 'Sogo' x In-Charm White 'In-Charm')。 我が家の最多開花記録を更新中の個体です。2008年 12月の初花以降、四年半で八度目の開花となりました。(ビーチモード)NS ; 66 x 68mm DSW ; 55mm PW ; 42mm Stem ; 100mm過去、兄弟株の 'Inspire' と共に、交配親として全く実績の出な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/16 06:03
初御披露目です
おそらく、この花を紹介するのは初めてだと思います。ちょうど一年ぐらい前でしょうか、仲里園芸さんを訪問した際に本州の蘭展で仕入れた花付きを見て、その色鮮やかさに思わず購入したのが今日紹介するレナンセラです。最近の沖縄国際洋蘭博覧会では、極大輪整形花のバンダと共に、この属の出展が増えました。カトレアのコクシネア系やフラグミの Jason Fischer などとは似て非なる真っ赤な花。 しかもステムも色づいているので、輪の大きさは小粒ながら存在感が抜群です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/09 06:07
S. Gratrix 'Kiss and Cry' が咲きました
2007年に大和農園さんから購入した Paph. S. Gratrix 'Kiss and Cry' (x sib. 'Caution' FCC/AOC x 'Red Ink' AM/AOC)。 あらためて過去のリストを確認したところ、記憶に間違いは無く、親木は共に OZ 交配の実生でした。オーストラリアでセレクトされた個体同士のシブです。 2008年初花の様子 (NS ; 76 x 68mm、DSW ; 46mm、PW ; 44mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/07 17:33
niveum 'Okinawa Pearl' が咲きました
頂き物・・・と言うよりも、結果的には物々交換で我が家に来た Paph. niveum。 いわゆる 'C.R.' 系には間違い無いのですが、詳細は不明です。昨年初めて我が家で咲いた時、他の 5株と比べて花弁全体に独特の光沢を感じ、leucochilum 然り、bellatulum 然り、最近のブラキ原種の多様性を感じました。今年は どんな感じの花でしょうか? 二年連続の開花です。(ビーチモード)NS ; 61 x 47mm DSW ; 38mm PW ; 29mm Stem ; 140mm(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/06 17:33
niveum 'Orion' が咲きました
今年の niveum 三番手 'Orion' は、「'Select #1' x 'C.R.Cocoon' HCC/OOS」という国内の交配で、N氏経由で購入した株。 2008年以降、今年で六年連続の開花です。(ビーチモード)NS ; 62 x 50mm DSW ; 45mm PW ; 33mm Stem ; 120mm(ビーチモード) 国内の交配、2輪咲き、丈夫な性質の三点から、自身の niveum の交配親として最も多用している個体です。母木としては 'Okinawa Snow' ('... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/05 17:36
niveum 'Murubushi' が咲きました
先日、我が家の philippinense が咲いた際、var. roebelinii や var. laevigatum との違いを探るべくネットで検索した結果、確率的には var. roebelinii の可能性が高いとの内容を書きました。niveum も、godefroyae との自然交雑種や ang-thong の存在によって、かなり判断が難しいようです。典型的な niveum は、ペタルの基部から中央までの範囲で点が入り、スタミノードは黄色。 さて、我が家の 'Murubushi' は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/04 17:33
今年の niveum のトップバッターです
いつの間にか 6株まで増えた我が家の niveum。 半分は頂きものです。4株を交配親として用いた事も有って、毎年咲いていた株も今年は二つが連続開花の途切れる気配。 それでもパフィオの中では咲きやすく、既に梅雨入りした沖縄のジメジメした空気の中、爽やかな白い花が可憐に咲いてくれます。今年のトップバッター、'Okinawa Venus' が二年連続の開花を迎えました。(ビーチモード)NS ; 53 x 52mm DSW ; 41mm PW ; 32mm Stem ; 95mm(1輪目まで、2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/03 17:33
Den. Gatton Sunray が今年も咲いてます
毎年、この時期に咲いてくれる Den. Gatton Sunray (pulchellum x Illustre)。 もう五〜六年前になるでしょうか、本州から流れてきたものをホームセンターで購入しました。沖縄は気温 28〜30℃、湿度 80%〜90%の蒸し暑い日が続いていますが、そんな中、爽やかな黄色の大輪の花が目を楽しませてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/31 17:31
Prince Edward of York が咲きました
2009年夏、大和農園さんのサマーセールで購入した Paph. Prince Edward of York (rothschildianum x sanderianum) = Z-2136。 2,000番台のナンバーからして、日本に初めて導入された系統だと思っていますが定かでは有りません。 ただ、確率としては高いと思います。パフィオの栽培を始めた頃から、いつかは自分で咲かせたいと思っている rothschildianum と sanderianum。 しかしながら、あきらめてはいないものの、自分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/29 17:34
Dragontale 最後の未開花株
supardii と sanderianaum の特徴が見事に融合しただけでは無く、品種名が抜群の Paph. Dragontale (supardii 'Bell' x sanderianum 'Bell')。 我が家には 3株有って、いずれも望月さんからの購入です。2006年に蕾付きで購入し、その年の秋に咲いた 'Expected Spiral、2004年に購入して 2007年に咲いた 'Slow Life' は、枯れてはいないものの、共に二度目の開花の気配は有りません。'Expected ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/28 17:40
Lady Isabel 'Hayabusa' が咲きました
2009年夏、大和農園さんのサマーセールで購入した Paph. Lady Isabel (stonei 'YS-F' x rothschildianum 'Rex' FCC/AOS) は YSナンバーの純国産交配です (YS-4274)。 翌年には一輪ながら初花が咲きました(下の画像)。2010年初花の様子(NS ; 235 x 145mm、DS ; 39 x 63mm、PW ; 10mm、Stem ; 190mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/27 17:34
Wossner Stonesup が咲きました
二年前の 2011年秋、大和農園さんのサマーセールで購入した Paph. Wossner Stonesup (stonei 'Stripes Supreme' x supardii 'Mingus')。 上は当時の画像です。セールだけ有ってポリアンサとしては破格の安さで、苦手な stonei の系統ながら思わずゲット。 ただ、実は この株、昨年の 12月に蕾が出てきたものの長いフリーズ状態に入り、4月になってから再び動き始めた次第。 蕾を見つけてから五ヶ月以上経っての初開花です(以下、全てビーチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/26 07:11
(wenshanense x Shimizu Delight) が咲きました
母木に用いたのは Paph. wenshanense 'Torino'。 案の定、交配親として用いた事によって株疲れを起こし、枯らしてしまいました。この wenshanense は おそらく「bellatulum タイプ」と呼ばれるもので、黄色地の要素は全く含まれておりません。 花粉親に用いたのは Paph. Shimizu Delight 'Crystal'。 (godefroyae 'A-1 Giant' x Double Bell 'Biggest Ever') = HKS092 と言う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/25 08:44
オリジナル交配 (Helice x James Bacon) が咲きました
母木に用いたのは Paph. Helice (bellatulum '#2' x Psyche 'Naoto')。 この花が咲いた時の衝撃は今でも覚えています。それまで niveum の遺伝子が入った交配(Psyche = niveum x bellatulum) は白い花しか咲かないという固定概念を持っていたので、この株の開花によって実生の醍醐味をフルに感じました。 花粉親に用いたのは Paph. James Bacon (godefroyae 'Dark' x Conco-bellatul... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/24 17:37
現在は未登録です
今日紹介するパフィオは、本来は (chamberlainianum var. latifolium x hirsutissimum var. esquirolei) の交配で、数年前は Merope と言う名称で登録されていました。その後、chamberlainianum が victoria-regina に再分類された事によって、Hairy Slippers に名称が変更。 更に最近になって、これまで変種扱いだった hirsutissimum var. esquirolei が esquir... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/18 08:41
philippinense 'Slender' が咲きました
沖縄の ほぼ全域を暴風域に巻き込み、農作物に甚大な被害を もたらした 2011年 5月の台風 2号。 2007年に根岸園芸さんから購入した Paph. philippinense 'Slender' (交配親の詳細は不明です) は初花まで四年掛かり、しかも 5輪咲きだったにも関わらず、ベストショットを撮る事が出来ませんでした。この二年の間、水やりの時に株を見る度、苦々しい記憶が蘇ったものです。蘭展の合間に蕾を見つけた時は、嬉しさよりも今度こそと言う思いの方が強かったですね。 初花よりも少ない 4... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/17 17:40
Sugiantro が咲きました
パフィオの中でも流通の ほとんど無い原種に、これまたマニアックなコクロ系との組み合わせ、Paph. Sugiantro 'Baily's Beads' (chamberlainianum → victoria-regina x exul)。 実は、今回はステムが伸びている途中で植え替えました。昨年から我が家では珍しく根詰まり状態が明らかだったので、4月になったら早く植え替えようと思っていた次第。 それで蕾が潰れても構わない、ただ、生長自体は良いのでステムは切らずに様子を見ていた株が二年連続の開花... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/16 17:38
S. Gratrix 'Moon Child' が咲きました
bellatulum 'Kawai' の系統は、入賞花が続出した ('Perfect White' x 'Kawai') のセレクト同士のラインブリーディングを経て、他系統の遺伝子を取り入れながら、確か第四世代に入ったかと。 leucochilum 同様、もはや原種なのかと思えるほど濃色の個体が出現し、行き詰まりつつあったブラキの巻き返しに大きく貢献しています。今日紹介する Paph. S. Gratrix 'Moon Child' は、言わば 'Kawai' を用いた初代の系統 (godefr... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/15 17:35
Taida Glaucothum が咲きました
今年の 2月2〜11日に海洋博記念公園内 熱帯ドリームセンターで開催された APOC11 アジア太平洋蘭会議・蘭展 -沖縄大会-。 県内の蘭愛好家は、この日のために大切に育てた蘭を出展し、北部農林高校・園芸工学科のディスプレイ審査グランプリを初め、数々の賞を受賞いたしております。私自身、蘭友さんから譲り受けた Pink Bandit 'Akemodoro' (Transvaal x delenatii) をギリギリまで咲かせていたものの、確か一週間程前に花が終わりました。しかしながら、実は Pi... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/14 17:33
bellatulum が咲きました
今年のアジア太平洋蘭会議 APOC11 の際、北軽ガーデンさんから蕾付きで購入した Paph. bellatulum ('Nod' x 'Blinkin')(Z-7481)。 前年は別系統、と言っても片親の 'Nod' が共通している株を購入し、思った以上に私好みの花が咲きました(下の画像)。'Artist' ('Winkin' x 'Nod') (Z-7529) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/13 18:17
V. Robert's Delight が咲きました
二年前のゴールデンウイーク直前、ホームセンターで見つけた瞬間に衝動買いした V. Robert's Delight 'Black' (Kasem's Delight x Madame Rattana)。 上の画像が購入当時の様子です。その後、我が家で一年間栽培しながらも開花は期待していなかった中、思いがけず咲いてくれました(下の画像)。(NS ; 100 x 111mm) ちょうど母の日に咲いたので、いつものカーネーションとは違う花を贈る事が出来た昨年。 さて、今年は・・・。 (ビーチモード... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/12 06:25
自身の Transvaal 交配が初開花です
母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Verlayne' AM/AOS (rothschildianum x chamberlainianum)。 もはや思い出せないぐらい前に枯れました。Transvaal 'Ordinary' や 'Southern Cross' ('Dogashima' の兄弟株)とは系統が異なる、外国産の Transvaal です。 花粉親に用いたのは Paph. Island Mist (Greyi x Mystic Isle)。 我が家では珍しいアルバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/11 07:37
Tiger Balm が咲きました
大好きな Transvaal 交配の一つ、Paph. Tiger Balm (Transvaal x armeniacum)。 今まで全く気に留めなかったものの、名前を検索してみると固有名詞のようです。購入してから七年間は ほとんど大きさが変わらず、八年目の 2011年に ようやく動き始めました。それでも鉢のサイズは 7.5cmポット。 同じ系統の Pink Bandit 'Akemodoro' (Transvaal x delenatii) に比べると優に三周りは小さいので、花が咲くのは未だ先... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/10 17:42
Delrosi 'King's Speech' が咲きました
様々な系統が本州から流れてきた 2007年にホームセンターで購入した Paph. Delrosi。 delenatii と rothschildianum の組み合わせで、確かに Gloria Naugle (x micranthum) や Harold Koopowitz (x malipoense)、Dollgoldi (x armeniacum) に比べて咲きやすいとは言え、購入から我が家での初開花まで四年掛かり、しかも 1輪咲きでした(下の画像)。2011年 5月撮影 (NS ; 155... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/09 17:36
Winter Capricorn 'Get Wild' が咲きました
2006年の 9月にハタオーキッドさんの温室を訪問した際に購入した Paph. Winter Capricorn 'Get Wild' (Greyi album x Transvaal 'Sawako')。 HIF経由で購入した兄弟株の 'Champion Flag' とは違って二度の開花共に奇形状となり、交配親としては使えないと判断した株です。昨年 (2012) 末に咲いた時、確か未開花のリードが七つは有ったかと。 三ヶ月経って(撮影は 3月末です)、別のリードから花が咲きました。NS ; 1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/08 17:37
Fumi's Delight 'Maybe Tomorrow' が咲きました
我が家の Fumi's Delight 2株。 共に購入先はフジナーセリーさんで、一緒では無く、時期をズラして購入したものです。2011年に 'Maybe Tomorrow'、翌年 2012年に 'Pineapple' が咲きました。 'Maybe Tomorrow' (NS ; 78 x 80mm、DSW ; 29mm、PW ; 39mm、Stem ; 220mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/07 17:39
In-Charm Yuki が咲きました
2008年に仲里園芸さんから蕾付きで購入した Paph. In-Charm Yuki (In-Charm White x bellatulum)。 我が家には In-Charm 系統として In-Charm Grace (niveum alba x In-Charm White)、In-Charm Pearl (In-Charm White x wenshanense)、In-Charm Lippehill (Lippehill x liemianum) などが有りますが、全て仲里園芸さんから購... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/06 09:27
delenatii 揃い踏み
昨年 (2012) 秋に大和農園洋蘭部さんから購入した Paph. delenatii (x sib. 'YSND' x 'Pink Moon')。 もう二十年近く前でしょうか? この種の New Type として人気を呼んだのも今は昔。 その後、ベトナム産の黒ラベル種が導入され、さらに従来よりも濃色の vinicolor タイプが流通する事によって、苗の価格は確実に一桁安くなりました。しかしながら、オリジナル交配を始めた現在の方が、むしろ delenatii の存在を強く感じています。パフィオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/05 06:46
In-Charm Lippehill 'Jade' が咲きました
整形花とコクロの組み合わせ、Paph. In-Charm Lippehill (Lippehill 'In-Charm' x liemianum 'In-Charm')。 2008年から 2009年に掛けて四株購入しました。購入先は全て仲里園芸さんです。これまでに三つが咲き、一つが未だに未開花。 そして、三つ咲いた中の二つは枯らしました。今日紹介する 'Jade' は、2009年以来、四年ぶりの開花です。NS ; 120 x 109mm DSW ; 72mm PW ; 33mm Stem ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/04 13:47
Fanaticum 'Spinach Pie' が咲きました
とっくの昔に栽培を諦めた micranthum、購入したものの一度咲かせただけで枯らした malipoense、そして昨年 (2012) の沖縄国際洋蘭博覧会で北軽さんから蕾付きで購入した armeniacum も、二度目の開花は来ないでしょう。 emersonii に至っては、2005年の蘭展で一度だけ実物を見たのみ。 delenatii 以外のパービ系原種を育てられない私にとって、Magic Lantern (delenatii x micranthum)、Fumi's Delight (a... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/03 09:43
共に奇形でした
今日紹介するのは整形花とシグマトで共に二度目の開花なんですが、いずれも奇形でした。 まずは Paph. Breakthru (Parry Gripp 'Santa Barbara' AM/AOS x Via Figueroa 'Star Wars' HCC/AOS)。 上の画像は、二年前の 2011年 3月に咲いた初花の様子です。その時は花について語るよりも、沖縄での生長を懸念していました。整形花が沖縄の夏を無難に乗り越えるようであれば、今後の購入が一気に増えるであろうと当時のブログに書いてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/30 17:35
(bellatulum x James Bacon) 2〜4つ目
母木に用いたのは Paph. bellatulum。 既に この世にはおりません。 ベラを育てられない私にとって、ベラが母木の交配は貴重です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/29 07:08
Rhynchostylis の開花
二年前の 2011年に初めて Vanda Robert's Delight 'Black' (Kasem's Delight x Madame Rattana) を購入しました。一年を通して観察したところ、沖縄では真冬の屋外でも全ての活動を休止する事無く、数は少ないながらも根が動き続ける、少々予想外の結果。 パフィオの水やりに合わせて夏場は一日置き、冬は二日置き、時には三日空けても我が家で花が咲き(それが上の画像です)、これで味を占めて購入したのが Rhynchostylis 2株です。 Rh... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/28 07:02
十一年目
N氏オリジナル交配の Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x rothschildanum 'Borneo' FCC/AOS)。 母木の 'Southern Cross' が 'Dogashima' や 'Sawako' の兄弟株である事は「今日のパフィオ」で近況報告する度に書いていますし、それに併せて兄弟株の開花情報も載せてきました。↑'Takashi' HCC/OIOS (2008) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 08:27
Notre Dame が咲きました
昨年 (2012) 10月に購入した Paph. Notre Dame (Quiberon Bay 'Armitos' x Amanda 'Joyance' AM/RHS)(YS-5504)。 購入した理由は一昨年の Ave Maria 同様、品種名が非常に大きなポイントです。ただし片親に Amanda 'Joyance' が使われているのも、少なからず決め手の一つでした。購入時は赤一色の花が咲くと予想していた中、蕾の外側は意外にもレインボーカラー。 このジャンルの知識に乏しい私としては、中の色... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/11 09:14
(bellatulum x James Bacon) 1つ目
母木に用いたのは Paph. bellatulum。 既に この世にはおりません。 ベラが苦手な私にとって、ベラが母木の交配は貴重です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/31 17:35
Winter Capricorn 'Champion Flag' が咲きました
2010年の初秋、2004年の初花から六年振りに咲いた Paph. Winter Capricorn (Greyi album x Transvaal 'Sawako' AM/AJOS)。 沖縄県勢として初の夏の甲子園優勝を成し遂げた興南高校の偉業を記念して、'Champion Flag' と言う個体名を付けました。その年から四年連続の開花です。NS ; 104 x 83mm DSW ; 54mm PW ; 25mm Stem ; 130mmもう少しステムが長く、そうで無くとも、せめて 2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/27 08:31
今年の一番手
本州から様々なパフィオが流れてきた 2007年、花付きで購入したのが この U/R (spicerianum x Winter Angel) 'Tempest'。 spicerianum を用いた交配としては、沖縄国際洋蘭博覧会で大賞を受賞した事もある Paph. Leeanum (insigne x spicerianum) が有名で、ちょうど蘭展の頃に県内の園芸店でも出回ります。一方、この品種は 2007年以降、全く見かけません。 購入そのものは衝動買いでしたが、何故か我が家の環境に合った株... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/13 07:46
四年半で七度目
2008年 4月、仲里園芸さんのハウスで見つけた Paph. In-Charm Grace 'Inspire' (niveum var. alba 'Sogo' x In-Charm White 'In-Charm')。 その年の 8月に初花が咲いてからと言うもの、年に一度は当たり前、今回のように年に二度咲く年もあり、パフィオとしては驚異的な花上りの良さを継続中です。兄弟株の 'Sign of the Times' と共に断トツで我が家の開花記録を更新中の個体が、七ヶ月ぶりの開花を迎えました。N... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/24 16:17
2輪目が開きました
(NS ; 145 x 102mm、DSW ; 47mm、PW ; 24mm) 二年連続の開花となった Paph. Pink Bandit 'Akemodoro' (Transvaal x delenatii)。 その撮影時、2輪目が前を遮っていながらも花全体の印象は伝えることが出来ました。約二週間が経って 2輪目が開いています。NS ; 142 x 91mm DSW ; 47mm PW ; 23mm実は品種名の Bandit は山賊とか無法者の意味。 それだけだと花のイメージと かけ離れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/16 07:55
Winter Capricorn が咲きました
個人的に大好きな Transvaal 交配の一つ、Paph. Winter Capricorn (Greyi album x Transvaal 'Sawako' AM/AJOS)。 2009年に咲いた初花(下の画像)は奇形気味、昨年 (2011) 出てきた蕾は咲く前に潰れてしまい、未だに本来の花を見ていない株です。(NS ; 105mm、DSW ; 46mm、PW ; 20mm、Stem ; 130mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/15 08:32
年末恒例
大学時代に大変御世話になった方への御歳暮選びは、もはや私にとっては「行事」としての位置づけです。今年も仲里園芸さんに御邪魔いたしました。ハウスの中は、既にコチョウランの開花が盛りを迎えています。サイズはミニ系から大輪、花色も黄色、赤、セミアルバなど様々で、それが驚くほどの安さ。 オプションでラッピングも御願い出来ますよ。 詳しくは、仲里さんのホームページで御確認下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/08 08:54
Pink Bandit が咲きました
知り合いから交配を依頼されて御預かりした Paph. Pink Badit。 その後、我が家のポリアンサと物々交換いたしました。Transvaal x delenatii と言う組み合わせで、いわゆるトランスバール交配としては Lebeau (Transvaal x rothschildianum) の次ぐらいに国内で流通しているでしょう。 昨年 (2011) の秋、我が家でも咲きました(下の画像)。(NS ; 145 x 98mm、DSW ; 43mm、PW ; 25mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/02 08:04
White Sturgeon 'My Dream' が咲きました
母木に用いたのは Paph. Muriel Constance 'Murubushi' (bellatulum 'Django' x ang-tong 'Good Star' HCC/JOS)。 冒頭の画像は初花 (2006年)、下は 2007年に咲いた時の様子です。綺麗な赤紫の点は変わらない一方で、花の形は不安定さを感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/10 10:52
Mount Toro 'Twister' 「今日のパフィオ」
今年の 9月中旬に二年連続、合計三度目の開花を迎えた Paph. U/R (In-Charm Lady x Greyi) 'Challenge and Evolution'。 その時には 3輪目の蕾が残っていたので、いずれ開いた様子を御伝えしようと思っていたのですが・・・。 先週末に沖縄全域に甚大な被害をもたらした台風 17号。 防風ネットを しっかり掛けた分、株に対するダメージは ほとんど無かったものの、やはり花までの防御は無理で、見るも無残な姿に。 撮影後、すぐにステムをカットしました。ゆ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/05 17:47
(In-Charm Lady x Greyi) が咲きました
2008年の 10月に仲里園芸さんに御邪魔した際、兄弟株の 'Dambo' と共に購入した(ただし、購入時期は異なります) Paph. U/R (In-Charm Lady '5 flowers' x Greyi 'In-Charm') 'Challenge and Evolution'。 昨年 (2011) の 10月、初花から三年ぶりに咲きました。(NS ; 117 x 78mm、DSW ; 47mm、PW ; 30mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/17 08:36
Island Mist が咲きました
2008年初花(NS ; 60 x 49mm、DSW ; 35mm、PW ; 29mm、Stem ; 125mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/19 08:57
4輪咲き・・・ならず
ちょうど 1ヶ月前、7月12日に 1輪目が開き始めた Paph. Transvaal 'Kakashi' (chamberlainianum var. latifolium x rothschildianum 'Hamana' BM/JOGA)。 我が家の同品種としては初めて蕾が 4輪着き、その後の様子を観察していたのですが・・・。昨日夕方の水やりの際、1輪目が萎れているのに気づきました。その時は未だステムに着いていたものの、今朝確認してみると地面に落ちていた次第。 何とか 4輪全て咲いた状態を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/12 09:37
開花継続中
先月末に咲き始めた Paph. Transvaal 'Kakashi' (chamberlainianum var. latifolium x rothschildianum 'Hamana' BM/JOGA)。 我が家の同品種としては初めて蕾が 4輪着きました。現在も順調に開花が進んでいます。撮影したのは昨日の朝、台風の影響が出る前に撮りました。本日午前 11時過ぎ現在の沖縄本島南部は、強風域内としては思った以上に風雨が弱く、台風の影響を ほとんど感じません。 この点、台風の東側では無く西側と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/05 11:27
Transvaal 'Kakashi' が咲きました
ヒロタさんから購入した Paph. Transvaal (chamberlainianum var. latifolium x rothschildianum 'Hamana' BM/JOGA)。 入賞花が続出した Lebeau のリメイクを狙うべく様々な交配が行われた中、少々毛色の異なる var. latifolium という変種を用いた系統で、我が家の Transvaal で初めて 1ステムに 3輪ついた株です。昨年の秋以来、8ヶ月での開花となりました。NS ; 145 x 92mm DS... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/29 09:36
leucochilum 'Black Pearl' が咲きました
N氏経由で購入した Paph. leucochilum 'Black Pearl' ('Big Mu' x 'Big Bout No.2')。 2006年当時は、いわゆる Mu 交配の良花が続出していた頃で、その実生の一つ (Mu-189) が我が家に来た事にテンションが上がったのを覚えています。しかしながらブラキは苗出しから開花までのサイクルが速い分、あっと言う間に世代が進みますね。 最近は Mu 交配 と言うワード自体、耳にしなくなりました。本州ではベタ、と言うよりも真っ黒な花が出現し、新た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/06 17:44
我が家の最多記録更新中
先日紹介した 'Inspire' と同じく仲里園芸さんで購入した Paph. In-Charm Grace 'Sign of the Times' (niveum alba 'Sogo' x In-Charm White 'In-Charm')。 我が家の最多開花記録を更新中の個体です。2008年 12月の初花以降、三年半で七度目の開花となりました。NS ; 77 x 71mm DSW ; 57mm PW ; 44mm Stem ; 100mm兄弟株の 'Inspire' を In-Cha... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/30 09:07
オリジナル交配 5つ目
母木に用いたのは Paph. Shimizu Delight 'Crystal'。 godefroyae x Double Shot (Double Shot = Virgo x Psyche) と言う聞きなれない交配で、この花は とにかく形の良さが気に入ってます。二度目の開花の様子。 初花に比べると花に黄色味が加わって花弁の縁が波打っているものの、形そのものは やはり整っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/24 08:09
leucochilum 'Sugar Cane Yellow' が咲きました
今日紹介する Paph. leucochilum 'Sugar Cane Yellow' ('C.R.Giant' AM/OOS x 'Omoteyama' AM/JOS) は、N氏経由で 2006年に購入後、三度咲いています。ただ、我が家では他に 'C.R.Giant' を用いた系統として leucochilum 'Deadliest Catch' ('Tenpaku' HCC/NOS x 'C.R.Giant' AM/OOS) があるものの、その株を含め、これまでは 'C.R.Giant' ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/17 11:35
Armeni White が咲きました
2007年の年明けに根岸さんから購入した Paph. Armeni White。 交配親の詳細は書かれていません。 その年の 5月に初花が咲きました(下の画像)。(NS ; 78 x 65mm、DSW ; 28mm、PW ; 34mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/16 09:13
Rolfei 「今日のパフィオ」
今月の初め、元株が咲いた様子を紹介した Paph. niveum 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon')。 こちらは株分けの方、と言っても元株よりも順調に育ち、2ステムとなりました。我が家では良くある事です。今年の niveum は、これで終了です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/11 17:42
Hsinying Alale 'Tsubame' が咲きました
昨年 (2011) 初めて咲いた Paph. Hsinying Alale 'Tsubame' (Lebeau x adductum)。 我が家では初めての Lebeau の F1 = Transvaal の F2 世代です。実物の色彩、特にリップの茶褐色を再現出来ず、撮影に苦労しました。(NS ; 189mm、DSW ; 58mm、PW ; 19mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/10 11:26
Cloud's Mutant X 'Poseidon' が咲きました
上は N氏の所で咲いた時の Paph. Cloud's Mutant X 'Poseidon' (leucochilum x moquetteanum) の画像です。NS 11cmにドーサルが 5.5cm、しかも 3輪咲きでした。その迫力に圧倒されると共に moquetteanum の潜在能力に惹かれ、後日、N氏から購入した次第です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/09 08:48
兄弟株の比較
母木に用いたのは Paph. wenshanense 'Torino'。 案の定、交配親として用いた事によって株疲れを起こし、結局枯れました。この wenshanense は おそらく「bellatulum タイプ」と呼ばれるもので、黄色地の要素は全く含まれておりません。 花粉親に用いたのは Paph. Shimizu Delight 'Crystal'。 godefroyae x Double Shot と言う、あまり見かけない交配です。ちなみに Double Shot = Virgo x ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/08 17:42
S. Gratrix 'Kiss and Cry' が咲きました
2007年に大和農園さんから購入した Paph. S. Gratrix 'Kiss and Cry' (x sib. 'Caution' FCC/AOC x 'Red Ink' AM/AOC)。 確かオーキッドゾーン交配のセレクト同士のシブリングと記憶しています。翌年 2008年に初花、昨年は二度目の開花と なったものの、いずれも物足りない感じの咲き方でした。2008年初花の様子 (NS ; 76 x 68mm、DSW ; 46mm、PW ; 44mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/07 17:39
niveum 'Orion' が咲きました
我が家、と言うか沖縄で良く育つ niveum。 現在、購入先が全て異なる株が 6つあり、3つは頂き物、さらに その中の 2つは外国産(台湾)です。今日紹介する 'Orion' は「'Select #1' x 'C.R.Cocoon' HCC/OOS」という国内の交配で、N氏経由で購入した株。 2008年以降、今年で五年連続の開花となりました。NS ; 62 x 52mm DSW ; 47mm PW ; 36mm Stem ; 120mm毎年咲くだけでは無く、生長そのものも順調で、株疲れを起... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/03 06:49
Gatton Sunray が咲いています
数年前、本州から流れてきたものを園芸店で購入した Den. Gatton Sunray (pulchellum x Illustre)。 毎年 この時期(春〜初夏)に咲いています。昨年 (2011) は沖縄に甚大な被害を もたらした台風 2号の潮風を もろに受けましたし、大株のため地べたに置いているので、ちょっと気を抜くとカタツムリにステムを齧られてしまいます。今年も二つ被害を受けました。県内では蘭展シーズンも終わって既に夏の気配を感じる中、鮮やかな黄色い大輪の花が開花を迎えています。花の大きさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/02 12:52
Lady Isabel が咲きました
数年前までは stonei x rothschildianum も stonei var. latifolium x rothschildianum も同じ Paph. Lady Isabel でした。その後、stonei var. latifolium が platyphyllum として独立し、それに伴ってロスとの掛け合わせが Paph. Taiwan として新たに登録されたのは皆さんも御存知かと。 私自身 Taiwan も持っていますが、Lady Isabel、つまり stonei 譲りの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/31 17:40
四年で六度目の開花
今日紹介する Paph. In-Charm Grace (niveum alba 'Sogo' x In-Charm White 'In-Charm') を仲里園芸さんの温室で見つけたのは 2008年の 4月。 当時の自身のブログを振り返ってみても、掘り出し物を見つけたような高揚感は書かれていませんでした。ただ、台湾のパフィオ図鑑で片親の In-Charm White (White Knight x godefroyae) に聞き覚えが あった事、そして傍に並んでいる兄弟株を含めて株が非常に素直... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/30 17:40
Wild Thing が咲きました
今日紹介する Wild Thing の前に、まずは仲里園芸さんで購入した Paph. Luk Luk (stonei x niveum) から。 niveum が持つと言われるピンクの遺伝子が綺麗に発現すると共に、ドーサルに stonei の面影を感じる花です。しかし、現在の生長は芳しく ありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/29 17:45
Magic Lantern 'Akatsuki' が咲きました
パフィオとしては珍しい、ピンク系の優しい色合いの Paph. delenatii と micranthum。 しかしながら delenatii がパフィオの中でも丈夫で育てやすく、最近ではホームセンターでも手軽に購入出来る一方、micranthum は私にとって栽培が不可能で、購入そのものを あきらめた程に遠い存在です。そういう者にとって両者が合わさった Magic Lantern は、例えばロスの代わりとしての Prince Edward of York (sanderianum x rots... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/28 17:36
オリジナル交配 4つ目
母木に用いたのは Paph. wenshanense 'Torino'。 案の定、交配親として用いた事によって株疲れを起こし、結局枯れました。この wenshanense は おそらく「bellatulum タイプ」と呼ばれるもので、黄色地の要素は含まれておりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/27 11:12
頂き物の niveum が咲きました
頂き物・・・と言うよりも、結果的には物々交換で我が家に来た Paph. niveum。 ラベルには「'C.R.R.' x 'C.R.L.'」と書かれているものの、詳細は不明。 今シーズンの niveum としては 2株目の開花です。NS ; 63 x 49mm DSW ; 41mm PW ; 32mm Stem ; 150mm (1輪目まで、2輪目までは 155mm)我が家の niveum 6株中、他の株は既に複数回咲いているだけに、初めて見る花は新鮮です。間近で見た最初の印象はステムの長... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/26 09:25
Bella Lucia が咲きました
最近のブラキ原種は物凄い勢いでレベルアップしているので、例えば S. Gratrix にしろ Conco-bellatulum にしろ、リメイクされる度に様々な個体が発表されています。そんな中、JOGA の入賞花集で交配親の Wellesleyanum 'Chocodust' SM/JOGA を見た時、concolor と leucochilum のシンプルな組み合わせながらプライマリーとは思えない迫力を感じ、すぐに実生を購入しました。今日紹介する Paph. Bella Lucia (Well... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/25 17:40
niveum のシーズン到来
我が家で抜群に花上がりの良い niveum。 蘭展シーズンが終わった後に開花を迎える事、さらに白花と言う事もあって、沖縄のパフィオ愛好家の間でも収集している方は少数派・・・だと思います。そもそも私自身、蘭友さんから台湾産の niveum を頂くまで、特に この原種を意識していませんでした。それが我が家に有る株が、ほぼ毎年咲くようになってから俄かに注目し、結局、原種としては leucochilum や bellatulum よりも先駆けて交配を行ったんですからね。 きっかけなど、本当に判らないもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/22 17:45
Sugiantro が咲きました
パフィオの中でも非常にマニアックな Paph. exul。 園芸コーナーで花付きを見た時、自分好みと言うよりも、あまりの珍しさに購入しました(下の画像)。('YC Select' x self) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/20 09:37
delenatii が咲きました
二年前 (2010) にホームセンターの店頭に花付きで並んでいた Paph. delenatii。 大きさや形などに特に秀でた特徴は無かったものの、あまりの安さに思わず購入した株です。2010年購入時の様子 (NS ; 90mm、DSW ; 25mm、PW ; 41mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 17:37
Robert's Delight 'Black' が咲きました
V. Robert's Delight 'Black' (Kasem's Delight x Madame Rattana) 一年前のゴールデンウイーク直前、ホームセンターで見つけた瞬間に衝動買いしたバンダ。 海外から出展されるバンダ系も年々多様化しており、今年の沖縄国際洋蘭博覧会では あまり見た事の無い色彩が入賞、また最近はレナンセラ属の出展が多くなっています。「外務大臣賞(外国審査部門/優秀賞) OIOS/2012」 Ascda. U/R {Ascda. Butterfly x V. ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/13 09:11
1ステム 6輪
我が家で最も大株の Paph. Mount Toro 'Twister' (stonei 'Orphan' x philippinense var. roebelinii 'Jester')。 昨年 (2011) の 3月、ステム数、輪数共に最高記録となる 4ステム 15輪 (3輪+4輪+5輪+3輪)の開花となりました。(NS ; 155 x 160mm、DSW ; 44mm、P ; 9 x 150mm、Stem ; 600mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/05 10:07
Hsinying Glory 'Big Hope' が咲きました
2005年の冬にフジナーセリーさんを訪問した際、蕾付きで購入した Paph. Hsinying Glory 'Big Hope' (Red Glory 'HOF' x Magic Cherry)。 一時は我が家の最多開花を記録した事も あった程に花上がりの良い花です。しかしながら、その花上がりの良さが仇となって、2008年に咲いた頃から調子を崩しました。四年が経っても復活の兆しが見えない中、極端に小さな株での開花です。NS ; 105 x 84mm DSW ; 63mm PW ; 19mm ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/30 09:11
Fumi's Delight が咲きました
昨年 (2011) の我が家は、八年振りに咲いた Fanaticum 'Spinach Pie' BM/JOGA や Delrosi、Pink Bandit など、パービ系が例年に無く咲いてくれました。2005年にフジナーセリーさんから購入した Fumi's Delight 'Maybe Tomorrow' も その一つです(下の画像)。 さて、今回の Fumi's Delight は、購入時期は異なるものの購入先は同じフジナーセリーさんです。それぞれの鉢に挿されたラベルの番号を詳しくチェック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/29 09:28
良しとします
今月初め、二年振りに咲いた Paph. Hairy Slippers 'Steel Twist' (chamberlainianum var. latifolium → victoria-regina x hirsutissimum var. esquirolei)。 今回が四度目の開花ですが、株は どんどん大きくなっていくのに、咲く度に反っていくドーサルやペタルの捩れなど、どうも期待とは裏腹の花になります。1輪目が咲いた後で切花にする予定を、思い直して 2輪目まで咲かせる事にしました。NS ;... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/28 10:23
bellatulum が咲きました
北軽ガーデンさんの販売ブースで購入した Paph. bellatulum。 「'Winkin' x 'Nod'」 と言うシブリングで、画像からもお判りの通り、外国の交配です(Z-7529)。このブログを継続して御覧頂いている方は御承知の通り、私は bellatulum を育てる事が出来ませんし、自分で咲かせた事も有りません。 リストを確認してみると、2006年に N氏経由で購入した (x sib. 'Perfect White' x 'Kawai') 以来、実に六年振りの購入となりました。この株... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/22 08:54
オリジナル交配・シグマトの初開花
母木は Paph. Hsinying Glory 'Red Aura' (Red Glory x Magic Cherry)。 花は小さいものの、花形の良さが気に入ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/11 17:33
Hairy Slippers 'Steel Twist' が咲きました
パフィオ愛好家の中でも好き嫌いが分かれる亜属間の交配。 そもそも Transvaal (chamberlainianum x roths.) に魅力を感じる私にとって、このような系統は どんな花が咲くのか読めない楽しさを感じます。その一つ、Paph. Hairy Slippers 'Steel Twist' (chamberlainianum var. latifolium → victoria-regina x hirsutissimum var. esquirolei) が二年ぶりに咲きまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/10 17:36
Kevin Porter が咲きました
北軽ガーデンさんのブースで販売されていた Paph. Kevin Porter (micranthum x bellatulum) は沖縄国際洋蘭博覧会でも出展を見た事が無いので、株そのものを見るのが初めてでした。私にとって栽培が特に苦手な micranthum と bellatulum の組み合わせ、しかも外国産の系統(Z-7415)。 蕾が無ければ絶対に購入しなかったと思います。本州との環境の変化で潰れる可能性も高く、咲けばラッキーと思っていた株が無事に開花を迎えました。NS ; 59 x ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/09 17:31
Mount Toro 'Twister' が咲きました
我が家で最も大株の Paph. Mount Toro 'Twister' (stonei 'Orphan' x philippinense var. roebelinii 'Jester')。 昨年 (2011) の 3月、ステム数、輪数共に最高記録となる 4ステム 15輪の開花となりました。(NS ; 155mm、DSW ; 44mm、P ; 9 x 150mm) ステムの数よりも、1ステムに 5輪ついたのが嬉しかったですね。 この 'Twister' 含め、Deena Nicol (gla... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 09:29
同系交配の比較
2月下旬に 1輪目が開いた Paph. Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit')。 過去とは全く異なるペタルの色合いに加え、これまでピンと張っていたペタルも垂れ下がり、小型 Lebeau と表現した花形は大きく変化しました。約三週間が経って、2輪目の開花です。 ↑; 自然光、 ↓ ; フラッシュ撮影NS ; 144 x 107mm DSW ; 51mm PW ; 20... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/29 17:42
沖縄に根付いて六年目
ホームセンターの店頭で販売されていた「一尺藤」。 本州から流れてきた花を初めて見て、沖縄で育つかどうかも知らずに衝動買いをしたのは 2006年、今から六年前の事でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/03/27 17:35
Den. farmeri が咲きました
先週金曜日の沖縄本島南部の最高気温は 25.6℃。 それが夜のうちに風が北向きに変わり、週末の最高気温は連日 18〜19℃。 一気に冷え込みました。昨日の朝はパフィオの植え替えをしたのですが、風も強かったので長袖一枚では肌寒かったですね。 その前の週は汗ばむ陽気でしたよ! ちなみに、明日の予想最低気温は 13℃。 これが最後の寒の戻りでしょう。 沖縄では「うりずん」と言って、新緑が芽吹き、一番過ごしやすい時期を迎えようとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/26 17:56
armeniacum が咲きました
過去、私が Paph. armeniacum を購入したのは二度。 2003年に N氏から、そして 2004年に小金井洋蘭園さんを訪問した際、蕾付きで購入いたしました。その後、二株とも枯れ、自分には育てられないと自覚して現在に至っています。そんな折、今年の沖縄国際洋蘭博覧会に出店された北軽ガーデンさんの販売ブースにおいて、久しぶりに この原種を見る事が出来ました。まさか、この原種が再び我が家に来るとはなぁ。 本州の蘭園さんのホームページや販売リストで蕾付きの armeniacum を見ても、輸送... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/17 14:03
Satchel Paige が咲きました
これからのシグマトの交配において、重要な役割を果たすであろうと個人的に思っている Paph. charlesworthii と Paph. wardii。 一昨年 (2010) に本州から花付きで流れてきた wardii を練習用に購入したものの、我が家での生長は芳しくありません。 そんな中、挑戦の意味を込めて 2009年に大和農園さんから購入したのが Paph. Satchel Paige (Vintner's Treasure 'Ruby Cabernet' x wardii 'Green ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/14 17:36
Winter Capricorn 'Champion Flag'
2010年の初秋、2004年の初花から六年振りに咲いた Paph. Winter Capricorn (Greyi album x Transvaal 'Sawako' AM/AJOS)。 沖縄県勢として初の夏の甲子園優勝を成し遂げた興南高校の偉業を記念して、'Champion Flag' と言う個体名をつけました。その年から三年連続の開花です。NS ; 113 x 78mm DSW ; 58mm PW ; 27mm Stem ; 155mm蕾が開く前から、これまでよりも花色が濃色になる予... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/13 17:35
(Hsinying Pitch x Macabre)「今日のパフィオ」
北軽ガーデンさんの販売ブースで購入したパフィオ。 今日紹介するのは Paph. U/R (Hsinying Pitch 'BIGGEST' x Macabre 'FLAT') です。実は、この系統には ちょっとした思い出が ありまして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/09 17:37
Vanilla Ice Cream 「今日のパフィオ」
北軽ガーデンさんの販売ブースで購入したパフィオ。 今日紹介するのは Paph. Vanilla Ice Cream (Hellas x Ice Castle) です。昨日紹介した Icy Icy Wind (Stone Lovely x Ice Castle) と同じく Ice Castle を交配親に用いた系統で、2006年に北軽ガーデンさんが登録されました。この品種を初めて見たのは昨年 (2011) の沖縄国際洋蘭博覧会です。 ↑Paph. Vanilla Ice Cream 'Sakur... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/03 10:00
Icy Icy Wind 「今日のパフィオ」
北軽ガーデンさんの販売ブースで購入したパフィオ。 今日紹介するのは Paph. Icy Icy Wind (Stone Lovely x Ice Castle) です。2006年に北軽ガーデンさんが登録された品種で、今年の蘭展でも一株が HCC に入賞いたしました。↑Paph. Icy Icy Wind 'North Pole' HCC/OIOS 2012 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/02 17:36
Freckles 'Sprite' が咲きました
実は様々な個体名が ある Paph. Freckles (Burleigh Mohur x F.C.Puddle)。 沖縄国際洋蘭博覧会でも 4つの個体名を見た事が あります。↑'Jasper Glow' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/29 17:30
今年最初の開花です
本州から様々なパフィオが流れてきた 2007年、花付きで購入したのが この U/R (spicerianum x Winter Angel) でした。他に購入した Fantasia や整形花が早々に枯れたり調子を崩す中、この株は我が家の栽培環境にピタリと合ったようです。購入時を含めて四度目の開花、そして 2012年のトップバッターを飾る花となりました。NS ; 85 x 94mm DSW ; 63mm PW ; 24mm stem ; 275mm今でこそパフィオは初花だけでは判断出来ないと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/15 09:16
niveum 'Okinawa Venus' が咲きました
我が家で抜群に花上がりの良い niveum。 全て系統の異なる 5株中、今年の初夏に 3株が咲きました。画像左より 'Orion' ('Select#1' x 'C.R.Coccn')、'Okinawa Snow' ('Taida' 系)、根岸さんからの sib. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/25 16:53
U/R (In-Charm Lady x Greyi) 'Dambo' が咲きました
2010年から 2011年、つまり今年の年明けにかけて咲いた Paph. U/R (In-Charm Lady x Greyi) 'Dambo'。 初花とは全く違うピンクの発色に驚くと共に、コクロ、ポリアンサ、ブラキの組み合わせから そのような花色が出る事に交配の妙を感じたものです(In-Charm Lady = Lady Isabel x glaucophyllum)。 1輪目の様子 (NS ; 91mm, DSW ; 43mm, PW ; 30mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/10 12:29
White Sturgeon (オリジナル交配)の開花
母木に用いたのは Paph. Muriel Constance 'Murubushi' (bellatulum 'Django' x ang-tong 'Good Star' HCC/JOS)。 冒頭の画像は初花 (2006年)、次の 2枚は 2007年に咲いた時の様子です。綺麗な赤紫の点は一緒でしたが、花の形は不安定さを感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/27 13:00
揃い踏み
先月咲いた Paph. Transvaal 2株、'Moon Walk' (PAD671) と chamberlainianum var. latifolium を用いた交配。 共に 1輪目が開いた時にブログで報告しています。今回、揃い踏みの開花と言う事で併せて紹介する事にしました。特に個々の測定は表記しておりません。 御了承下さい。 まずは 'Moon Walk' から。 二年前に咲いた時、アポロ月面着陸四十周年の一方で、偉大なるポップスターの突然の訃報に世界中が驚き、そして悲しみました。も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/13 16:33
Lawless Le Prophete 'My Favorite' が咲きました
東京ドームで大賞を受賞した Paph. Royal Wedding (Transvaal x niveum) を始めとして、Transvaal とブラキの組み合わせは、ポリアンサ (例. Lebeau) やパービ (例. Pink Bandit) との組み合わせに比べると「読めない」楽しさがあります。その一つ、Paph. Lawless Le Prophete 'My Favorite' (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit') が二年連... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/12 15:33
株分けの方です
2008年の年の瀬、仲里園芸さんにて購入した Paph. In-Charm Grace 'Sign of the Times' (niveum alba 'Sogo' x In-Charm White 'In-Charm')。 今年の 7月、二年半余りで最多記録となる六度目の開花となりました。そして今回、株分けの方も咲きました。NS ; 73 x 66mm DSW ; 54mm PW ; 43mm Stem ; 50mmこの株が初めて咲いた時、兄弟株の 'Inspire' に比べて「niv... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/03 15:17
そして 3輪目
2008年の 10月に仲里園芸さんに御邪魔した際、蕾付きで購入した Paph. U/R (In-Charm Lady '5 flowers' x Greyi 'In-Charm') 'Challenge and Evolution'。 先月初め、三年振りに咲きました。(NS ; 117 x 78mm, DSW ; 47mm, PW ; 30mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/02 17:35
Transvaal 3株目
2009年の末から 2010年の年明けにかけて咲いた Paph. Transvaal (chamberlainianum var. latifolium x rothschildianum 'Hamana' BM/JOGA)。 Lebeau のリメイクを狙うべく様々な交配が行われた中、少々毛色の異なる var. latifolium という変種を用いた系統で、我が家の Transvaal で初めて 1ステムに 3輪ついた株でした。約二年振りの開花です。(上 ; 室内自然光、下 ; フラッシュ撮影... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/30 14:40
White Sturgeon 'Caviar' が咲きました
登録上の Paph. White Sturgeon = Muriel Constance x Conco-bellatulum です。ただし、この 'Caviar' のラベルには Muriel Constance = Greyi x bellatulum と注記されています。つまり ang-thong x bellatulum では無く (niveum x godefroyae) x bellatulum なんでしょうか。 それはさておき、小粒ながら花形の良かった花が二年振りの開花です。NS ;... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/23 16:38
Transvaal 'Moon Walk' が咲きました
私自身にとってのパフィオの原点とも言うべき、Paph. Transvaal (rothschildianum x chamberlainianum)。 これまでに様々な系統を幾つかの蘭園さんから購入しています。今日紹介する 'Moon Walk' は先日咲いた 'Ordinary' と共に小金井洋蘭園さんから購入したのですが、おそらく、系統は違うと思いますよ。 その根拠は鉢に挿されているラベルで、こちらだけ PADナンバーだと言う事が判っています。ただし実際の詳細は不明ですし、私自身、気にしてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/22 17:16
Pink Bandit が咲きました
ポリアンサが得意な知り合いから交配を依頼されて御預かりした Paph. Pink Badit。 その後、我が家のポリアンサと物々交換いたしました。Transvaal x delenatii と言う掛け合わせで、いわゆるトランスバール交配としては Lebeau (Transvaal x rothschildianum) の次ぐらいに国内で流通しているでしょうか。 沖縄国際洋蘭博覧会に出品された個体も幾つか見た事があります。2009年 沖縄国際洋蘭博覧会にて「海洋博覧会記念公園管理財団理事長賞」を受... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/18 17:52
2輪目が開きました
2008年の 10月に仲里園芸さんに御邪魔した際、蕾付きで購入した U/R (In-Charm Lady '5 flowers' x Greyi 'In-Charm') 'Challenge and Evolution'。 先日、三年振りに咲きました。(NS ; 117 x 78mm, DSW ; 47mm, PW ; 30mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/17 17:34
Conco-bellatulum が咲きました
実は我が家では珍しい concolor のプライマリー。 現在、Wellesleyanum (x godefroyae)、Doctor Jack (x niveum)、Conco-bellatulum (x bellatulum)、Sunshine Glory (x ang-thong = Greyi)、Amagumo (x wenshanense) などが登録されていますが、持っているのは Welleselaynum と Conco-bellatulum のみ。 その一つ、Conco-bell... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/15 17:16
Transvaal 'Ordinary' が咲きました
ここ数年、パフィオの購入に関する幅が かなり広がったのは既に何度も書いています。ただ、基本的な好みは変わっていません。 私にとっての原点で有る Paph. Transvaal 'Ordinary' (rothschildianum x chamberlainianum) が二年振りに咲きました。NS ; 148 x 81mm DSW ; 34mm PW ; 12mm Stem ; 350mm 2009年開花 (NS ; 158 x 90mm、DSW ; 24mm、PW ; 10mm) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/08 14:19
(In-Charm Lady x Greyi) が咲きました
2008年の 10月に仲里園芸さんに御邪魔した際、温室の中で蕾をつけていた U/R (In-Charm Lady '5 flowers' x Greyi 'In-Charm') 'Challenge and Evolution'。 その前に兄弟株 'Dambo' を購入していましたが、その株含め、とにかく株の生長が良い事、また、葉の斑の入り方が全く異なっていた事にも興味を惹かれ思わずゲットしました。三年振りの開花です。NS ; 117 x 78mm DSW ; 47mm PW ; 30mm ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/02 16:50
そして 3輪目
個人的に魅力を感じる、コクロと別亜属の組み合わせ。 Paph. Transvaal (chamberlainianum x rothschildiaum) は言うに及ばず、この Cloud's Divine Inspiration 'Nadeshiko' (niveum x moquetteanum) も交配意欲を強く感じる花です。1輪目の開花から半月が経って 2輪目が開きました。2輪目 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/23 18:57
Armeni White ?
これまで何度も書いたように、2007年は本州から様々なパフィオが沖縄に流れてきました。その頃は咲かないパフィオにうんざりして、むしろパフィオ以外の蘭を求めて園芸店に足繁く通っていた頃。 それが皮肉にも私自身のパフィオの好みに関し、ターニングポイントになっているから不思議なものです。初めて購入したインシグネ系品種の一つ、Fantasia や U/R (spicerianum x Winter Angel) をきっかけとして、今や整形花のリストをじっくり見るようになるとはねぇ! 今日紹介するのも 2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/14 10:32
2輪目が開きました
個人的に魅力を感じるコクロと別亜属の組み合わせ。 Paph. Transvaal (chamberlainianum x rothschildiaum) は言うに及ばず、この Cloud's Divine Inspiration 'Nadeshiko' (niveum x moquetteanum) も交配意欲を強く感じる花です。1輪目の開花から半月が経って 2輪目が開きました。1輪目は、この撮影の 3日程前に落ちました。niveum 'Orion' を掛け合わせたのですが、半月で花が落ちると言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/31 13:37
夏に咲く蘭
ほぼ毎年、概ね この時期に咲くデンドロビウム。 ガンガンに照りつける陽射しと相まって少々暑苦しく感じる色ではありますが、風に揺れて咲く様は良いもんです。このまま花が散るまで咲かせようと思っていたものの、台風9号が沖縄に接近する気配を感じるので早めにカットし、両親に切り花として渡しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/30 15:16
3輪目が開きました
蘭園さんからパフィオを購入した際、サービス品として頂いた自然発芽苗。 はっきりと言えるのは、コクロの遺伝子が入っている事。 しかしながら、もう片方にどういう系統が使われているのかは、あくまでも推測の範囲内になります。特に確かめる予定も無いですし、もちろん交配に使う予定も無いので ずっと咲かせていました。1輪目を撮影したのが 5月の中旬で、約 2ヶ月が経って 3輪目が開きました。2輪目は台風 5号の影響で花に傷が入ったので撮影しておりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/19 17:46
Cloud's Divine Inspiration が咲きました
パフィオの中でも好みが分かれる特殊交配。 確かに最近は整形花とパービ、整形ブラキなどの組み合わせが人気とは言え、コクロを用いた交配はパフィオの中でもマニアックなジャンルに入るでしょう。 しかしながら、従来が Transvaal (chamberlainianum x rothschildianum) の魅力に惹かれている自分にとって、今日紹介する Cloud's Divine Inspiration (niveum x moquetteanum) も潜在能力を強く感じる花。 七〜八年ぶりに咲きま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/18 12:51
名前無しブラキ part3
四〜五年程前、ホームセンターの園芸コーナーで購入した名前無しブラキ。 今年は既に 2株が咲いています。それぞれが咲いた時に、知り合いが「セレクト落ち」を市場に出した事を書いています。向かって右側の花 (NS ; 86mm) は、leucochilum 'Brack Sugar' (NS ; 92mm) が咲くまで、現存する株としては最も大きい花でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/17 12:52
我が家の最多記録
2008年の年の瀬、仲里園芸さんにて購入した Paph. In-Charm Grace 'Sign of the Times' (niveum alba 'Sogo' x In-Charm White 'In-Charm')。 従来持っている特性に加え、よほど我が家の環境に合っているのでしょう。 二年半余りで最多記録となる六度目の開花です。NS ; 65 x 68mm DSW ; 56mm PW ; 42mm Stem ; 105mm兄弟株の 'Inspire' は、五度目の開花にして初... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/16 11:37
頂いた株が咲きました
数年前、確か niveum 'Okinawa Snow' や 'Tropical Snow' と同じ頃に知り合いの方から頂いたパフィオ。 その時に外国産の特殊交配とお聞きしています。よって先月の初めに蕾を見つけた際、「こんな小さいリーフスパンで蕾が出てくるんだなぁ」と思いました。ただ、1輪目が開き始める前から既に蕾が 2つ、つまり 3輪咲きになっていたので、ちょっと違うぞ? と思っていたのですが・・・。NS ; 106 x 68mm DSW ; 25mm PW ; 9mm Stem ; 4... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/09 13:12
三度目の正直
2006年、N氏経由で購入した leucochilum。 花島 LN-440 と言う聞きなれない番号で、ネットでも見かけない事から開花を楽しみにしていました。しかし、その年に出てきた蕾は明らかに奇形だったので咲かせずに摘み取りました。三年後に咲いた時も奇形です。2009年開花の様子 (NS ; 80mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/03 12:56
2輪目が開きました
数年前に知り合いから頂いた株。 今月中旬に我が家で初めて咲き、本州から流れてきた Saint Swithin である事が判った次第。 その時の時事ネタに因んで 'Soyuz Flight' と言う名前を付けました。(NS ; 225 x 140mm, DSW ; 40mm, PW ; 10mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/29 17:47
S. Gratrix 'Moon Child' が咲きました
国内のパフィオファンを騒然とさせたオーキッドゾーンの Paph. S. Gratrix (bellatulum 'Tyger Tyger' x leucochilum 'Oz')。 私自身、大和農園さんの親株温室に残っていた最後の一株を購入しました。'Black Pearl' (2010年 5月撮影、NS ; 75mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/28 18:01
グラマトフィラムが咲きました
毎年この時期に咲くグラマトフィラム。 先日紹介した Gatton Sunray 含め、こういう品種は一時期に県内の園芸店の店頭に一斉に出回ります。どこのホームセンターを見ても咲いているので、自ずと扱いが雑になってしまうのが自分の悪い癖。 Gatton Sunray は二、三年前に植え替えしたものの、この株は購入後、全く植え替えしませんでした。調子を崩しても また買えばいいやと思っていると、流通そのものが無くなります。今年が見納め・・・かもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/27 17:32
今年の niveum 3株目
この株を根岸さんから購入したのは 2007年の年明け。 購入した年に初花が咲きました。2008年こそ咲かなかったものの、2009年以降、今年で三年連続の開花です。NS ; 64 x 50mm DSW ; 46mm PW ; 33mm Stem ; 110mm先に紹介した 'Okinawa Snow'、'Orion' に比べ、この株は一週間ほど開くのが遅れました。そのため台風 2号の影響を受けなかった・・・と言いたいのですが、昨年に比べると花全体が一回り小さくなっています。蕾が潮風にさらされ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/26 10:42
niveum 'Orion' が開花しました
風台風だった 2号とはうってかわって、今回の台風 5号は完全なる雨台風になりました。午前 10時現在も室内照明を点けないといけないぐらい、雲が厚く空が暗い状態です。今年の沖縄は週末に天気が崩れるのが 2月頃から続いているとニュースで聞いた覚えがありますね。 2号の時もそうでした。これまでに各地のイベントが かなりの数の中止、あるいは延期となった筈です。私自身、参加予定だったイベントが一つ中止になりました。こういう日は、久しぶりに JOGA の入賞花集を見ましょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/25 10:09
nivem 'Okinawa Snow' が咲きました
2007年に蘭友さんから頂いた Paph. niveum 'Okinawa Snow'。 昨年 (2010) 咲いた時に、この株が台湾の niveum 'Taida' を用いた系統だと公表いたしました。頂いた年を含め、これで五年連続五度目の開花です。NS ; 59 x 52mm DSW ; 41mm PW ; 32mm Stem ; 105mm画像では見えづらいと思うのですが、両ペタルの縁が台風 2号の潮風で傷んでいます。その影響でペタルの展開が悪く、昨年に比べて NS が小さくなってしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/24 17:56
頂いた株が咲きました
数年前、知人が入院する際に譲り受けた株。 高齢化社会が深刻化する日本において、特に平均年齢が高い蘭栽培。 私の周りも見ても、業者さん以外で二世代に渡って、あるいは家族ぐるみで蘭栽培を行っている方は ほとんどいません。 デンファレの切り花栽培など蘭が身近な沖縄でさえ、「蘭はお金と時間のかかる趣味」、「蘭は退職後の趣味」と言うイメージを打破出来ないのが現状です。幸い知人は無事に退院しましたし、御夫婦で蘭栽培を されていたので、奥さんが水やりなどの勝手を知っていました。それでも入院中は病院を往復してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/14 18:09
'Inspire' の 2輪目が開きました
先月末、1輪目が開いた Paph. In-Charm Grace 'Inspire' (niveum alba 'Sogo' x In-Charm White 'In-Charm')。 五度目の開花にして、初めて 1ステム 2輪咲きとなりました。ちなみに、1輪目の傷は蕾が開く間に遮光ネットに擦れて出来たもの。 もちろん、場所を移して 2輪目の開花を待ったのですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/13 17:50
名前無しブラキ part2
四〜五年程前、ホームセンターの園芸コーナーで購入した名前無しブラキ。 先日も書いたように、知り合いが「セレクト落ち」を市場に出した事がわかりました。栽培棚をざっと確認したところ、5〜6株購入しています。その 1つが咲きました。NS ; 57 x 68mm (この花は縦径が長いです) DSW ; 46mm PW ; 42mm Stem ; 50mmうろ覚えですが購入した時も 2輪咲きで、それが購入の理由・・・だったと思います。ただ、こんな抱え咲きでは無かったと思うんだよなぁ。 それはさておき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/12 12:42
Gatton Sunray が咲きました
数年前、本州から流れてきたものを園芸店で購入した Den. Gatton Sunray (pulchellum x Illustre)。 毎年この時期(春〜初夏)に咲いています。ただ、何故か一斉に開花してくれないのでベストショットを撮る事ができません。 今年はステムが 5本出た事もあって、何とかタイミングを計っていたのですが・・・。 5月28日に沖縄を襲った台風 2号。 バルブの長さが 80cm を超える大株を家の中に入れる事は当然出来ず、屋外においたままでした。しかも蕾がいろんな方向に出てい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 13:22
philippinense が咲きました
この株を購入したのは今から四年前 (2007) の年明け。 ポリアンサが本当に安く購入出来る時代になったなぁと感じたのを覚えています。サイズからして翌年には開花すると思ったものの、苦手なジャンルだけに そうそう上手くいきません。 しかしながら、購入以降何とか調子を崩さずに育ち、今回の初花を迎えたのですが・・・。沖縄の ほぼ全域を暴風域に巻き込み、農作物に甚大な被害を もたらした台風 2号。 屋外で栽培している我が家の蘭も もちろんダメージを受けました。上の画像は翌日の日曜日に写したもの。 栽培棚... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/05 12:20
Deena Nicol が咲きました
2007年に本州から流れてきたものを購入した Paph. Deena Nicol (glanduliferum x philippinense) 。 今年で三年連続の開花となったのですが・・・。御覧の通り、沖縄全域に大きな被害をもたらした台風 2号の影響を受け、個々の花が全て潮風によるダメージを受けました。ドーサルよりも、むしろペタルの先がチリチリになってしまったのが痛い。 よって今回は測定値の表記はありません。 数年前から根詰まりを感じているので、早々にステムをカットして植え替えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/04 12:04
二年半で五度目の開花
全国ニュースで随時報道されている通り、沖縄は ほぼ全域が暴風域に入り、那覇市では瞬間最大風速が 55mに達しました。午前 10時現在、既に沖縄本島は陽が射しています。今朝は、父親と庭木の除塩作業に大わらわ。 実は、沖縄本島は思ったよりも雨が降らず、自分的には「風台風」でした。5月でこんな感じだと、今年は先が思いやられる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/29 10:25
三年で五度目の開花
午後1時過ぎ現在、沖縄本島はまだ静かです。ただ、ラジオのニュースを聴いていると、先島諸島では竜巻? が発生したようです。何でも電信柱が折れたとか? これから沖縄本島も一気に風が強くなるでしょう。 今日は風音がうるさくて眠れるかな〜。そうならそうで、本を読むかテレビを見るか、時間を過ごしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/28 13:18
S. Gratrix 'Kiss and Cry'
2007年に大和農園さんから購入した Paph. S. Gratrix 'Kiss and Cry' (x sib. 'Caution' FCC/AOC x 'Red Ink' AM/AOC)。 確かオーキッドゾーン交配のセレクト同士のシブリングだったように記憶しています。翌年に初花が咲きました。2008年 5月撮影 (NS ; 76mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/23 17:41
Bella Lucia が半年での開花です
ブラキの 3原種が組み合わさった Paph. Bella Lucia (Wellesleyanum 'Purity' x bellatulum 'Big Spots')。 昨年(2010)秋、初花 から六年振りに蕾が出てきた時は形、サイズ共に一回りは大きくなると期待したものの・・・、結果は惨敗。 日光を充分に当てるのは生長にとって大きなプラスです。しかしながら、それが花の大きさに 100% 反映されるのでは無いと実感させられました。2010年 11月開花 (NS ; 47mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/22 10:13
Delrosi が咲きました
本州から様々なパフィオが流れてくる年末年始は、一頃に比べると足が鈍くなったものの園芸店を二〜三軒回ります。今回咲いた Delrosi も園芸コーナーで購入した一株で、十年待っても咲かないと聞いた事も有りました。自身のリストを確認して見ると、Delrosi を見たのは県内の展示会で一度だけ、意外にも沖縄国際洋蘭博覧会では未だに見た事が無い品種です。(2005年、新報「蘭」フェスティバルにて撮影) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/21 12:07
自然発芽苗
業者さんからパフィオを購入した際、サービス品として頂いた自然発芽苗。 ひょっとして、このブログを御覧の皆さんの中にも 1、2株あるでしょうか。 無償で頂いたものに対し、あらためて品種名を問い合わせるつもりはありません。 むしろ花が開くまで、あ〜でもない、こ〜でもないと考える楽しさがありました。NS ; 96 x 81mm DSW ; 44mm PW ; 18mm Stem ; 180mmはっきりと言えるのは、コクロの遺伝子が入っている事。 特にドーサルに色濃く感じますし、初花で 2輪咲きに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/15 10:39
ラベル無しブラキ
年末年始にかけて、沖縄には本州から流れてきたパフィオがホームセンターの園芸コーナーに並びます。少数ながら Phips や delenatii のようにラベルが挿されている鉢があり、私自身、U/R (spicerianum x Winter Angel) や Fantasia、delenatii などを購入しました。昨年で言えば wardii もそうでしたね。 また、品種名は書かれていなくても蘭園さんの交配番号を表す札が入っている鉢があります。特に年明けに大量に流れてくる整形花に関しては、地道に交... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/14 12:51
2輪目が開きました
先月下旬に 1輪目が開いた Paph. Hsinying Alale 'Tsubame' (Lebeau x adductum)。 我が家では初めての Lebeau の F1 = Transvaal の F2 世代なんですが、最近のデジカメを上手く使いこなす事が出来ず、実物よりも赤っぽく写ってしまいました。特にリップが実物よりも赤く写っているので、総じて花全体にも影響しています。あらためて 2輪目を撮影しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/05 11:11
整形ブラキが咲きました
大和農園さんのリストを見て Paph. U/R (Everett Wilcox 'Generous' x Memoria Hirohisa Kawai 'S.H.') を購入したのは 2007年 10月、すぐに蕾が出てきたものの、咲く事無くしけました。その頃は蕾が出てきた様子をブログに載せるため、株を頻繁に動かしていた時期。 その失敗をふまえ、現在は蕾が出てきても あれこれ動かさずに自分が動くようにしています。自分にとって苦手な整形花の遺伝子が濃い系統ながら、沖縄でも生育は順調で、蕾の気配を感じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/04 17:41
新たなブーム?
2007年から 2009年の三年に渡り、沖縄国際洋蘭博覧会では Rhy. gigantea が大賞を連続受賞いたしました。それでブームが終わった訳では無く、その後も国内外から数多くの出展、そして入賞が続いています。ただ、今年は gigantea を用いた属間交配が幾つか出展されていた事もあって、バンダ・リンコ系に新たなブームの気配を感じつつ、しかし最終的には今後の県内での流通次第と書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/28 17:39
Hsinying Alale が開花しました
過去、沖縄国際洋蘭博覧会で大賞を受賞した事もある Paph. Lebeau (Transvaal x rothschildianum)。 入賞続出の当たり交配をもとに、その次世代を作るべく国内でも相当な数の交配が行われた・・・と思うのですが、なかなか Lebeau の実生は出てきませんでした。この点、国内のポリアンサブームが下火になった影響でしょうか。 よって台湾のパフィオ図鑑でブラキ、ポリアンサなど、多くの組み合わせの開花を見た時は結構驚いたものです。我が家でも Lebeau の F1 世代の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/27 17:55
Winter Capricorn 'Champion Flag' が咲きました
昨年 (2010)、2004年の初花から六年振りに咲いた Paph. Winter Capricorn (Greyi album x Transvaal 'Sawako' AM/AJOS)。 先ず株分けの小さい方が咲き、沖縄県勢として初の夏の甲子園優勝を成し遂げた興南高校の偉業を記念して、'Champion Flag' と言う個体名をつけました。リードばかり吹いて花上がりの悪さに 時にはイラッとしたものの、長い間待った分、今度はその芽吹きの良さがプラスに働いてくれます。二年連続の開花となりました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/26 17:48
五年目の春
ホームセンターの店頭で販売されていた「一尺藤」。 本州から流れてきた花を初めて見て、沖縄で育つかどうかも知らずに衝動買いをしたのは 2006年、今から五年前の事でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/04/03 12:12
Fumi's Delight が咲きました
自然光 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/02 10:38
預かりもの 3株目が咲きました
昨年半ば頃から、知り合いに交配を頼まれてお預かりしている蘭、合計 4株。 既に 2株は咲きました。 Trichocentrum lanceanum (従来の Onc. lanceanum) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/25 17:38
Mount Toro 'Twister' が咲きました
我が家で最も大株の Paph. Mount Toro 'Twister' (stonei 'Orphan' x philippinense var. roebelinii' 'Jester) が二年振りに咲きました。4ステム、合計15輪。 ステム数、輪数共に、もちろん我が家の最高記録です。ただ、やはり撮影は時間が掛かりました。 まず、最初に写したのが これ。 ゴチャゴチャしていて、それぞれのステムに何輪着いているのかわかりませんね? とりあえず、支柱を使わなくてもステムがガッシリした様子を残し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/24 17:49
Fanaticum 'Spinach Pie' が咲きました
下世話な話ですが、購入価格が我が家で最も高いのが、実は この Fanaticum 'Spinach Pie' なんです。その後、様々なパービ系を購入したものの蕾が潰れるのは日常茶飯事、それどころか micranthum や armeniacum を皮切りに、相当な数を枯らしました。枯れないだけで御の字、その個体が八年振りに咲いてくれました。NS ; 105 x 96mm DSW ; 36mm PW ; 46mm LW ; 50mm (リップの幅) Stem ; 320mm屋外で咲かせるよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/14 17:39
Breakthru が咲きました
昨年の 7月に大和農園さんから届いたリスト。 数年前までは見向きもしなかった整形花のページを見ながら、「最強健」と言う言葉だけに惹かれて購入した Paph. Breakthru (Parry Gripp 'Santa Barbara' AM/AOS x Via Figueroa 'Star Wars' HCC/AOS)。 その言葉に違わず、沖縄でも咲いてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/04 17:38
(Amanda x Fire Fighter) が開花しました
オリンピックのメダルを期待されていて、その通りにメダルを取るプレッシャー足るや! 大和農園さんから購入した Paph. U/R (Amanda 'Joyance' AM/RHS x Fire Fighter 'Black Cherry' AM/JOS) の蕾が開き始めた時、私は上記の想いを抱きながら眺めていました。母木は既に交配親として実績充分の整形花、片や花粉親は、個人的に ここ数年の中でもトップクラスの花だと思っている素晴らしいビニカラー。 決して良花同士から素晴らしい実生が生まれる訳では無... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/03 18:01
2輪目が開きました
2010年のトリとして開花した Paph. U/R (In-Charm Lady x Greyi) 'Dambo'。 コクロ、ポリアンサ、ブラキの組み合わせからペタルとリップがピンクを発色する事に交配の妙を感じたものです(In-Charm Lady = Lady Isabel x glaucophyllum)。  1輪目が開いてから 1ヶ月以上経って 2輪目が開きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/02 17:52
いよいよ開幕
2月は蘭展だけでは無く確定申告も有るので、個人的に一年で最も忙しい月になります。ただ、帳簿の締めも年々段取りが良くなっており、今日現在で最終チェックをするのみ。 16日の初日を待つだけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/05 09:10
今年最初の開花です
2011年の最初を飾る花、Paph. Maudiae 'Los Osos' AM/AOS が咲きました。ホームページの容量の都合上、このブログのみの公開とさせていただきます。NS ; 105 x 73mm DSW ; 55mm PW ; 13mm Stem ; 340mmcallosum と lawrenceanum と言う原種のプライマリーです。今やシグマトはペタル幅 3cm がスタンダードな時代の中で非常にシンプルな花。 しかしながら、細長いステムに渋い色合いの花が、一茎一花の良さを醸... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/23 12:04
お預かりした株が咲きました
昨年末にお預かりしたデンドロビウム。  一応名前はお聞きしていたものの、やはりちゃんと花を見て確認してから公開したかったので、敢えて名前は伏せておきました。無事に我が家で咲いてくれたので紹介させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/06 18:10
(In-Charm Lady x Greyi) 'Dambo' が開花しました
2008年の 4月、仲里園芸さんに御邪魔した時に購入した Paph. U/R (In-Charm Lady '5 flowers 'x Greyi 'In-Charm') 'Dambo'。  最初は母木の In-Charm Lady の素性がわからず、しかも葉の斑の入り方が個々によって様々なので、どういう系統なのか全く予想がつきませんでした。その後、In-Charm Lady = Lady Isabel x glaucophyllum と言う事から、台湾パフィオ図鑑に載っている In-Charm... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/29 17:43
共に 2輪目が開きました
今年は自分好みの Transvaal 'Eureka' HCC/AOS を筆頭に、その F1 世代である Winter Capricorn (Greyi album x Transvaal 'Sawako')、そして Lawless Le Prophete (Conco-bellatulum x Transvaal 'Esprit') が咲いてくれました。県内でも堂ヶ島交配と N氏オリジナルの Lebeau の開花を結構聞きましたし、この系統の当たり年だったと個人的に思っています。シグマトのよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/28 17:54
目標達成・・・微妙
母木に用いたのは Paph. bellatulumで、既に この世にはおりません。 ベラが苦手な私にとって、ベラが母木の交配は貴重です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/26 13:50
今年のトリ
先日も書いたように私の場合、開き始めた日では無く、全開した画像をブログに公開する日をもって今年の開花、翌年の開花を判断しています。毎年、30日と大晦日は書く事が決まっているので、20日までに開かない場合は年内の紹介が出来ません。  タイムリミットが迫った中、今年のトリとして紹介する花が昨日 (19日)より開き始めました。 Paph. U/R (In-Charm Lady '5 flowers' x Greyi 'In-Charm') 'Dambo' で、2008年以来二年振りの開花となります。I... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/20 17:58
年末恒例
私にとって恒例となった、一年間を全て確認出来るエコカレンダーを購入し始めてから何年が経ったでしょうか。  来年へ向けての準備が始まっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/12 10:34
Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' が咲きました
パフィオに興味を持ち始めた頃から魅力を感じている Paph. Transvaal (chamberlainianum x rothschildianum)。 Transvaal を交配親に用いた実生を含め、現在も業者さんの販売リストに載れば購入しています。その一つ、Paph. Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit') が二年連続、二度目の開花となりました。NS ; 146 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/05 13:36
こういう花が咲きました
こういう花が咲きました。いつ開き始めたかも思い出せないので、二週間ぐらいは経っていると思います。結局、ペタルは完全には開きませんでした。申し訳無いですが、測定値や全体の草姿の公開は控えさせていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/29 18:00
Paph. Bella Lucia が開花しました
同一年に二回咲くものとしては最後の五株目、Paph. Bella Lucia (Wellesleyanum 'Chocodust' SM/JOGA x bellatulum 'Doll's Magic') が開花しました。NS ; 70 x 72mm DSW ; 38mm PW ; 36mm Stem ; 35mm6月に初花が咲いた時にも書きましたが、この株はずっと徒長した状態での栽培、そして開花でした。花が終わった後で日光が良く当たる棚に戻し、次はもっと良い株作りを目指そうと思った矢先、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/28 12:22
U/R (Wellesleyanum x Helice) が咲きました
同一年に二度咲くものとしては niveum 'Tropical Snow'、In-Charm Grace 'Inspire'、同 'Sign of the Times' に次いで 4株目、Paph. U/R (Wellesleyanum 'Chocodust' SM/JOGA x Helice 'Sabine's Gull) が咲きました。NS ; 60 x 50mm DSW ; 38mm PW ; 33mm Stem ; 40mmこれまでに咲いた 3株は明らかに株の疲れを感じ、花の大きさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/15 17:43
本株も咲きました
2004年の初花から六年振りに咲いた Paph. Winter Capricorn (Greyi album x Transvaal 'Sawako' AM/AJOS) 。 先に小株の方が咲き、沖縄県勢として初の夏の甲子園優勝を成し遂げた興南高校の偉業を記念して、'Champion Flag' と言う個体名をつけました。それから三ヶ月経って本株の方も咲きました。NS ; 116 x 82mm DSW ; 50mm PW ; 24mm Stem ; 145mmこのブログを御覧の皆様は、ペタル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/14 10:38
Paph. Bella Lucia が開花しました
Paph. Bella Lucia (Wellesleyanum 'Purity' x bellatulum 'Big Spots') が 2004年以来、六年振りに開花しました。ホームページの容量の都合上、このブログのみの公開とさせていただきます。NS ; 47 x 55mm DSW ; 38mm PW ; 37mm Stem ; 30mmフラッシュ撮影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/07 11:17
Transvaal 'Eureka' が咲きました
購入してから三年。 Paph. Transvaal 'Eureka' HCC/AOS (rothschildianum x chamberlainianum) が咲きました。我が家での開花は今回が初めてなので、本来ならばホームページに載せるのですが、残念ながら今回は この株の持つ特性を全く発揮出来なかったので、このブログのみの公開とさせていただきます。NS ; 145 x 89mm DSW ; 37mm PW ; 9mm Stem ; 290mmう〜ん、三年待っただけに残念! 早くも次の開... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/03 12:41
オオゴチョウの開花 2010
沖縄の三大名花と称されるデイゴ(デイゴは沖縄の県花でもあります)、サンダンカ、そしてオオゴチョウ(黄胡蝶)。  首里金城町の石畳沿いで初めて見たのをきっかけとして園芸店で購入したのが 2007年でした。それから三年。  今年も咲いてくれました。 この株に出来た種を蒔いたのが同じ年の年末で、年明け、つまり 2008年に発芽しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/25 17:56
小株の方も結局咲かせました
Paph. In-Charm Grace 'Sign of the Times' (niveum alba 'Sogo' x In-Charm White 'In-Charm') が本株の二度の開花に続いて小株の方も開花、トータルでは今年三度目の開花となりました。ホームページの容量の都合上、このブログのみの公開とさせていただきます。NS ; 75 x 65mm DSW ; 48mm PW ; 39mm Stem ; 115mm本株の方が 9月に咲いた際、あまりにも咲き過ぎるので株分けの方は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/17 10:52
今年二度目の開花です part2
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は Amagiri 'Silky White' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。Paph. In-Charm Grace 'Sign of te Times' (niveum alba 'Sogo' x In-Charm White 'In-Charm') が今年二度目の開花となりました。ホームページの容量の都合上、このブログのみの公開とさせていただきます。NS ; 74 x 68mm DSW ; 50mm PW... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/01 17:37
共に今年二度目の開花です
2008年 4月に仲里園芸さんにて購入した Paph. In-Charm Grace 'Inspire' (niveum alba 'Sogo' x In-Charm White 'In-Charm') が、僅か二年半足らずで四回目の開花となりました。ホームページの容量の都合上、このブログのみの公開とさせていただきます。NS ; 85 x 69mm DSW ; 52mm PW ; 42mm Stem ; 95mm昨年半ばから蕾が出てきた株をそのまま屋外で咲かせています。強いて言えば他の株に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/24 17:56
農林高校生の活躍を受けて
当初、これから書く事は予定にありませんでした。しかしながらラジオで聴いた中部農林高校生の活躍を受けて(詳しくは前日の記事を御覧下さい)、今後も学生が行うであろう蘭の育種のヒントになるかと思って書く事にしました。もっとも、このぐらいの内容であれば既に行っているかもしれませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/19 10:43
Paph. Winter Capricorn が咲きました
2004年の初花から六年。 Paph. Winter Capricorn (Greyi album x Transvaal 'Sawako' AM/AJOS) が咲きました。品種名とは違って真夏の開花。 ただし狂い咲きと言うよりは、二世代上のコクロ系原種 chamberlainianum の性質が反映されていると思います。同じく Transvaal の F1 世代にあたる Lebeau (Transvaal x roths.) も、今年の沖縄県内では真夏の開花が多かったと お聞きしました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/05 11:02
デンファレの季節
沖縄の近海で発生した熱帯低気圧は、結局は台風に発達せずに過ぎ去りました。しかし、その後に発生した台風 6号が迷走の気配を漂わせています。今年は台風情報をチェックする事無く一年が終わるかと思ったものの、さすがに そうはいきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/29 10:58
Tacca 'ブラックキャット' が開花しました
タシロイモ科の Tacca chantrieri 'ブラックキャット'。  本州から流れてきたこの植物をホームセンターで購入したのは 2006年の事でした(詳しくは こちらをクリック)。2007年の年明けにも開花を計時的に撮影していますが、とにかく個性的な花なので今回もあらためて開いていく様子を撮影しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/07 15:33
沖縄でも咲きました
本州から流れてきた「一尺藤」。 2006年の 3月にホームセンターで購入後、すぐに地面に植えました。それから四年余り。 沖縄の冬は暖か過ぎて花付きは本州に比べると到底及びませんが、沖縄でも咲いてくれました。 父親は私同様に園芸好き、しかも本州で実際に藤の花を見た事も有って立派な藤棚を作りました。ただ、本州で見たイメージが相当強烈に残っているようで、その後、私が「沖縄では暖かすぎて本州のようには咲かない」と言う言葉に少なからず気落ちした事は確かです。ただ、沖縄でも落葉する事が判り、花は咲かずとも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/25 10:33
N氏 Lebeau 開花情報
N氏オリジナル交配の Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo' FCC/AOS)。   沖縄国際洋蘭博覧会で 2008 年に入賞した花を皮切りに、これまでに合計 5株の花を拝見しました。以下、これまでの開花例です。 'Takashi' HCC/OIOS (2008) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/18 12:58
leucochilum 'Deadliest Catch' が開花しました
N氏経由で購入した Paph. leucochilum 'Deadliest Catch' ('Tenpaku' HCC/NOS x 'C.R.Giant' AM/OOS) が二年ぶりに開花しました。ホームページの容量の都合上、このブログのみの公開とさせていただきます。NS ; 67 x 62mm DSW ; 45mm PW ; 40mm Stem ; 40mmこれで 'C.R.Giant' の実生としては、この株と 'Sugar Cane Yellow' ('C.R.Giant' x '... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/11 10:16
面白く、難しい
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は Paph. Makuli 'Apple Green' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。今日から 7月。 早いもので年度の上半期が終了しました。今月末まで帳簿の上半期の締めでゴチャゴチャしていますが、一区切りついたら自分への御褒美に何か買おうと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/01 18:00
衝撃!!
N氏オリジナル交配の Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo' FCC/AOS)。 沖縄国際洋蘭博覧会で 2008 年に入賞した花(花の画像は こちらをクリック)以外に これまで3株、合計4株の花を拝見しましたが、いずれも本州に渡った1本のフラスコからの開花でした。そして遂に沖縄でも開花が始まったようです。実は二〜三週間程前から咲いていると連絡は受けていたものの互いの予定が合わず、その間に1輪目は落ちてしまいました。しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/27 10:54
属名が変わっていました
知り合いから御預かりした蘭。  撮影と一緒に名前も調べて欲しいと依頼を受けました。とにかく葉姿が独特ですし、ステムの伸び方等も何となく Onc. papilio に似ています。しかしながら、papilio 自体が最近は Psycopsis 属という聞きなれない属に分類される事から少々嫌な予感はしていたんですよ。  この種も分類が変わっているんではなかろうかと。  「オンシジューム 原種」で検索してもさっぱり見当がつきません。  ただ、調べているうちにオンシジュームには「厚葉系」なるワードが出てく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/26 10:08
Paph. Lady Isabel が咲きました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」数年前までは stonei x roths. も stonei var. latifolium x roths. も同じ Paph. Lady Isabel でした。その後、stonei var. latifolium が platyphyllum として独立し、それに伴ってロスとの掛け合わせが Paph. Taiwan として新たに登録されたのは、皆さんも御存知かと。 以前も書いたように、沖縄で流通しているのは Pap... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/25 17:50
我が家に根付いて五年目
2006年に本州から流れてきたものを購入したパイプカズラ。 正確には「アリストロキア・ギガンティア (Aristolochia gigantea)」と言うウマノスズクサ科の植物です(詳しくは こちらをクリック)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/20 10:25
leucochilum 'Sugar Cane Yellow' が開花しました
「更新記録」 ・画像を差し替えました。→ 「開花情報」N氏経由で購入した Paph. leucochilum 'Sugar Cane Yellow' が開花しました。「'C.R.Giant' AM/OOS x 'Omoteyama' AM/JOS」と言う交配で、二年ぶり 3回目の開花になります。今回がサイズ的に最も大きくなったのでホームページの画像を差し替えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/13 10:07
Paph. Bella Lucia が開花しました
購入してから七年。  ポリアンサに比べて、ブラキで七年は長く感じるなぁ。  Paph. Bella Lucia (Wellesleyanum 'Chocodust' SM/JOGA x bellatulum 'Doll's Magic') が開花しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/12 10:11
In-Charm Grace 'Sign of the Times' が開花しました
仲里園芸さんから購入した Paph. In-Charm Grace 'Sign of the Times' (niveum alba 'Sogo' x In-Charm White 'In-Charm') が三年連続 3回目の開花を迎えました。ホームページの容量の都合上、ブログのみの公開とさせていただきます。NS ; 71 x 69mm DSW ; 58mm PW ; 41mm Stem ; 85mm昨年 (2009) の開花の様子 (NS ; 73mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/11 18:01
もう一株も咲きました
「更新記録」 ・画像を差し替えました。→ 「開花情報」4月中旬に咲いた Paph. S. Gratrix 'Moon Child'。 bellatulum 'Kawai' を用いた交配で、予想していたよりも濃色の花が咲きました。 実は この株は昨年株分けをしており、上の画像は小さい株の方です。約 2ヶ月近くが経過して もう一株が開きました。言わば、こちらが本株です。前回と違い、今回が実物に近い色で撮影出来たのでホームページの画像を差し替えました。NS ; 63 x 72mm DSW ; 4... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/10 18:03
niveum 'Tropical Snow' が開花しました
昨日紹介した 'Okinawa Snow' と一緒に蘭友さんから頂いた Paph. niveum 'Tropical Snow' が咲きました。これで四年連続、そして今年の我が家の niveum としては最後の開花になります。NS ; 55 x 47mm DSW ; 40mm PW ; 31mm Stem ; 140mm昨年は 2ステム咲きだったので今年は咲かないと思っていました。さすがに心配なんで、撮影後は直ぐにカットする予定です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/09 17:35
niveum 'Okinawa Snow' が咲きました
2007年に蘭友さんから頂いた Paph. niveum 'Okinawa Snow'。 その年を含め、これで四年連続四度目の開花となりました。これまで同様、画像はブログのみの公開とさせて頂きます。NS ; 64 x 54mm DSW ; 40mm PW ; 31mm Stem ; 130mm我が家にある niveum 5株中、既に開花した 'Okinawa Venus' と根岸さんから購入したシブは 1ステム 2輪咲き、N氏を経由して購入した M&T さんの 'Orion' も、潰れはし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/08 17:44
niveum 'Orion' が開花しました
Paph. niveum 'Orion' が三年連続 3回目の開花となりました。 ('Select #1' x 'C.R.Cocoon' HCC/OOS) という交配で N氏経由で購入した株です。ホームページの容量の都合上、ブログのみの掲載とさせていただきます。NS ; 68 x 56mm DSW ; 47mm PW ; 35mm Stem ; 140mm我が家にある 5株の niveum の中で最も大きいのがこの個体です。個々のパーツも大きいですし、花弁も肉厚。  今回は潰れたものの、1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/07 17:50
目標達成・・・成らず
今年の目標に掲げた「オリジナル交配の開花」。  一足先にコチョウランが開花したので先日紹介しました(詳しくは こちらをクリック)。その際、完全に母木寄りの花と花粉親寄りの花に分かれた結果に少々意外な印象を受けたものです。ではパフィオは?  下の交配の実生が開花したのですが・・・。 母木に用いたのは Paph. Muriel Constance 'Murubushi' (bellatulum x ang-tong)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/06 10:16
共に2輪目が開きました
4月下旬に開花した Paph. Taida Glaucothum 'Arcadia' (micranthum x glaucophyllum) の 2輪目が開きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/05 10:49
我が家の蘭の近況
沖縄では 24時節にちなんで梅雨の時期の事を「小満芒種」、方言で「すーまんぼーすー」と言います。また、初夏目前で最も過ごしやすい季節でもあり、「うりずん」とも言います。言わば植物が最も生長する時期。  我が家の蘭もいくつか咲いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/02 17:45
Paph. Star Blazer が開花しました
Paph. Star Blazer (Nettie McNay 'Rainbow Valley' x sukhakulii 'Muscles' AM/AOS) が四年ぶりに開花しました。ホームページの容量の都合上、このブログのみの公開とさせていただきます。NS ; 110 x 80mm DSW ; 42mm PW ; 21mm Stem ; 180mm四年ぶりとは言っても蕾付きでの購入なので、我が家での開花は初めてになります。ちなみに Nettie McNay = Maudiae x ma... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/31 18:02
Hairy Slippers 'Steel Twist' が開花しました
パフィオの中でもかなりマニアックな交配ではないでしょうか。  Paph. Hairy Slippers 'Steel Twist' (chamberlainianum var. latifolium → victoria-regina x hirsutissimum var. esquirolei) が三年ぶりに開花しました。ホームページの容量の都合上、このブログのみの公開とさせていただきます。NS ; 114 x 89mm DSW ; 38mm PW ; 18mm (以上 1輪目) St... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/30 10:30
Paph. Deena Nicol が開花しました
三年前の 2007年に本州から流れてきたものを購入した Paph. Deena Nicol (glanduliferum x philippinense) が昨年に続いて開花しました。今回が三回目ですが、開花株での購入だったので我が家での開花は二回目になります。ホームページの容量の都合上、ブログのみの公開とさせていただきます。NS ; 120 x 190mm DSW ; 32mm P ; 10 x 158mm (以上 1輪目) Stem ; 310mm おそらく philippinense... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/29 15:07
niveum が咲きました
根岸さんから購入した Paph. niveum (x sib.) が二年連続、トータルでは三度目の開花となりました。ホームページの容量の都合上、ブログのみの公開とさせて頂きます。NS ; 70 x 61mm DSW ; 48mm PW ; 35mm Stem ; 65mm今回のリーフスパンは僅か 8cm足らず。 しかしながら、三度目にして初めて 2輪咲きになりました。しかも前回の開花と比べてみても花全体が大きくなり、NS が 70mmに達した事に驚いています。ただ、死に花・・・と言う感じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/24 17:39
Paph. Magic Lantern が開花しました
「更新記録」 ・今回の画像をホームページに追加しました。→ 「開花情報」パフィオの中で苦手なパービ系。  屋外で咲かせるようになってから malipoense や Kiryu (leucochilum x armeniacum) などが開花して少しずつ自信がつき始めてはいるものの、やはりまだまだですね。  パービ系の中で Armeni White と並んで最も国内で流通しているであろう Magic Lantern が前回の開花から五年も経ってようやく開花しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/23 10:23
S. Gratrix 'Black Pearl' が開花しました
「更新記録」 ・今回の画像をホームページに追加しました。→ 「開花情報」大和農園さんの親株棟で最後の一株として購入したオーキッドゾーンの Paph. S. Gratrix (bellatulum 'Tyger Tyger x leucochilum 'Oz')。  昨年(2009)、六年待って開花した時は感無量でしたね。  既に横から新たなリードがしっかり育っていたので次の開花も早いと思っていました。二年連続の開花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/22 13:34
niveum でした
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」園芸店を毎週のようにはしごしていた 2007年はコチョウランやデンファレなどパフィオ以外の蘭を購入しつつ、パフィオもかなりゲットしました。ほとんどが本州から流れてきたもので、我が家にも Armeni White を初め Deena Nicol、Delophyllum、Delrosi 他、様々な品種があります。そんな中、明らかに県内の市場から流れてきた事がわかるブラキの開花株が販売されていました。今日紹介する花も花が終わっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/21 17:46
再び預かりました
知り合いの蘭友さんから再びパフィオが開花したと言う連絡がありました。紹介させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/16 12:54
2輪目が開きました
「更新記録」 ・今回の画像を初花と差し替えました。→ 「Paph. Sugiantoro」先日紹介した Paph. Sugiantoro (chamberlainianum → victoria-regina x exul) の 2輪目が開きました。三年ぶり二度目の開花ですが、1ステムに 2輪着いたのは今回が初めてなので、ホームページの画像を差し替えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/15 10:21
一足先に
今年の目標の一つとして掲げた「オリジナル交配の開花」。  現在、ブラキ同士の組み合わせの一つが開花を控えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/09 12:29
預かり物です
沖縄の趣味家は私を含め、ほとんど全ての方が無加温栽培なので本州よりもパフィオの開花は遅れます。そのため、蘭展シーズンが終わってから咲き出すのが常。 知り合いの蘭友さんからいろいろ預かりました。この方は私の家とは結構近い距離なのですが、得意なジャンルが全く違います。ロスや Lebeau などポリアンサを毎年咲かせる一方でブラキやパービは少々苦手。 逆にこっちはブラキの花上がりが良いもののロスが全く駄目。 会う度にいろいろ情報交換はするものの、今の所理由はわかりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/08 11:27
Paph. Taida Glaucothum が咲きました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」 2008年に仲里園芸さんから購入した Paph. Taida Glaucothum (micranthum x glaucophyllum)。 ミクランサムのプライマリーとは思えないほど株が強健で、沖縄の夏も難なく越えました。ただ、このような特殊交配の常として咲きにくい性質のようで、水やりの度に何で このサイズで咲かないんだろう? と思っていたものです。購入から二年。 満を持して咲いてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/03 12:27
Paph. Sugiantoro が開花しました
数年前に分類が変わった Paph. chamberlainianum。  現在は victoria-regina に名前が変更されているので、今年の蘭展でも「従来の〜」という但し書きでこの原種が出品されていました(下の画像)。 この原種を見るのは実は今年が初めてでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/02 10:29
Paph. Kiryu が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」ネットであれこれ検索しても非常に相性が良いパービとブラキの組み合わせ。 Ma Belle (malipoense x bellatulum)然り、Kevin Porter (micranthum x bellatulum)然り、今年の蘭展でも White Dwarf (malipoense x Psyche) という、両者の良いとこ取りの花が出品されていました(下の画像)。2010年沖縄国際洋蘭博覧会にて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 10:21
U/R (Makuli x Ruby Peacock) が開花しました
「更新情報」 ・詳しい測定値はホームページに載せてます。→ 「開花情報」2006年に購入した Paph. U/R (Makuli 'Tsukuba' BM/JOGA x Ruby Peacock 'Peacock Cup')。  片親にあたる Makuli 'Tsukuba' を持っていた事、そして私自身がオリジナル交配を始めた頃でもあり、シグマトのペタルの点やドーサルの色がどのように遺伝するのかを勉強するために購入しました。それから四年。  片親ですが、親を知っている実生としては初めて開花し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/24 12:43
Hsinying Glory 'Big Hope' が開花しました
2005年の冬に蕾付きで購入した Paph. Hsinying Glory 'Big Hope' (Red Glory x Magic Cherry)。  何故か理由はわかりませんが、とにかく我が家の栽培環境に最も順応した株の一つで、今回我が家での最多記録を更新する 4回目の開花となりました。ホームページの容量の都合上、ブログのみの公開とさせていただきます。NS ; 93 x 89mm DSW ; 64mm PW ; 18mm stem ; 150mm過去三回とは異なり、初めて屋外で咲か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/23 17:52
Paph. malipoense が咲きました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」この株を購入したのは 2005年。 蕾付きで購入したものの、花を見る事無く潰れました。それを含め、我が家ではパービ系の開花率が悪いです。Norito Hasegawa が二回連続、Misty Lantern (Magic Lantern x malipoense)、Ma Belle (malipoense x bellatulum)、そして Norito's Pride (Norito Hasegawa x micran... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/18 12:40
S. Gratrix が咲きました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」オーキッドゾーンの S. Gratrix の次にブラキで一世を風靡した感のある Paph. Memoria Hirohisa Kawai (bellatulum x Muriel Constance)。 我が家でも大和さんから購入した株が 2005年に咲いています(下の画像)。この当たり交配を機に、あるいはそれ以前から本州では 'Red Fusion' タイプが注目されるようになり、現在ではベラも多くのシブリング苗が流通... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/11 11:57
特価品
東京ドームで蘭展が開催される頃から この時期ぐらいまで、数は少ないものの本州からパフィオが流れてきます。二〜三年前は整形花が多かったのですが、今年は先月初めに購入した wardii 含め、原種が目に付きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/04 10:20
頼まれました
仲里園芸さんに今年初めて訪問した際、知り合いの蘭友さんから購入を頼まれた 2株。 まずは Paph. In-Charm Lady。  Lady Isabel x glaucophyllum という交配で、私が好きな Transvaal (chamberlainianum x roths.) 同様、コクロとポリアンサの組み合わせです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/03 10:07
今年最初の訪問です
今年の蘭展シーズンも東京、名古屋が終わり半ばを過ぎた感じでしょうか。 名古屋から帰ってきた仲里園芸さんのハウスに御邪魔しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/28 10:54
Ruby Leopard が開花しました
前回の開花から三年。  Paph. Ruby Leopard (x sib. '#1' x '#2') が開花しました。今回は奇形なのでこのブログのみの公開とさせていただきます。なお、内側に巻き込んでいたペタルを人為的に引っ張り出したので個々の測定は控えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/20 10:30
Lawless Le Prophete の2輪目が開花しました
今朝 8時半から休憩無しのぶっ続けで 3時間。  今年のパフィオの植え替えを全て終了しました。私の性格上、一旦休憩してしまうと「明日でいいや」と一気に力を抜いてしまいます。用意していた砂利とプラスチック鉢もギリギリ足りました。来週末にパフィオ以外の蘭の植え替えをする予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/14 11:44
初挑戦です
蘭展を見ていて以前から気になっていた Paph. wardii。  シグマトの育種のうえで重要な存在であると認識しながらも、育てず嫌いと言うか、自分にはとても無理だろうと手を出さずにいた原種。  偶然にも本州から流れてきた開花株を手にする事が出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/07 10:13
我が家の蘭の近況
3月に入り、沖縄は一気に暖かくなってきました。昨日は最高気温が 27℃を超え、外出する際も既に半袖を着る陽気です。 久しぶりに撮影したのは C. Bonanza 'Cornucopia'。 我が家で撮影するカトレアは、ここ数年は この花と Pastoral しか記憶に無い・・・。2005年、2008年に続いて三度目の開花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/06 11:11
Paph. Satchel Paige が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」テレビに映し出された Paph. Saint's Treasure (Saint Swithin x Vintner's Treasure) と言う真っ黒のパフィオを見て頭にインプットされた Vintner's Treasure。  そして「Rie's Cattleya」のサンセットさんに送っていただいた世界蘭会議(19thWOC,Miami) の画像を見て気づかされた Paph. wardii の存在。  その 2つが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/28 10:56
In-Charm Lippehill の 3株目が咲きました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」整形花にコクロという異色の組み合わせも さることながら、それ以上に仲里園芸さんでの株作りの良さに惚れて購入した感のある In-Charm Lippehill (Lippehill 'In-Charm' x liemianum 'In-Charm')。 こういう交配を 4株も持っているのは私ぐらいでしょうね。 その 3株目が咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/27 14:55
U/R (spicerianum x Winter Angel) が開花しました
本州から様々なパフィオが流れてきた 2007年、開花株で購入したのがこの Paph. U/R (spicerianum x Winter Angel) でした。これほど整形花の血が濃い系統を購入するのは初めてでしたし、確か spicerianum の遺伝子が入っている品種を手にしたのも、ほぼ同時期に購入した Fantasia に続いて 2株目だったと思います。沖縄の夏を越えればそれで充分、もし越えなくても我が家の環境には合わなかったのだ、そういう安易な気持ちで栽培を始めてから三年目。  予想外に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/08 17:58
In-Charm Grace 'Inspire' が開花しました
2008年 4月に仲里園芸さんにて購入した Paph. In-Charm Grace 'Inspire' (niveum alba 'sogo' x In-Charm White 'In-Charm') が、僅か二年足らずで三回目の開花となりました。ホームページの容量の都合上、このブログのみの公開とさせていただきます。NS ; 93 x 69mm DSW ; 57mm PW ; 45mm stem ; 75mmおそらく気温の影響でしょうか?  これまでで最もペタルの色が濃い、と言うよりも色... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/29 17:43
3輪全て開花しました
2009年のトリを飾った Paph. Transvaal (chamberlainianum var. latifolium x rothschildianum 'Hamana' BM/JOGA)。  Lebeau のリメイクを狙うべく様々な交配が行われた中、少々毛色の異なる var. latifolium という変種を用いた系統で、我が家で初めて 1ステムに 3輪ついた株でもあります。1輪目から約 1ヶ月が経過し、ようやく全て開花しました。ホームページの容量の都合上、このブログのみの公開とさせ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/28 18:12
Taida Glaucothum が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せてます。→ 「Paph. Taida Glaucothum」昨年の 12月に御歳暮の寄せ鉢を選びながら、自分への御褒美として仲里園芸さんで購入したこの Paph. Taida Glaucothum (micranthum x glaucophyllum)。  既に兄弟株を購入していますが蕾付きの誘惑に負け、反則と知りつつゲットしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/21 17:46
U/R (Wellesleyanum x Helice) が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せてます。→ 「開花情報」オーキッドゾーンの S. Gratrix が一斉を風靡してからどれだけの月日が経つのでしょうか。  私が大和さんの所で最後の一株を購入したのが既に七年前になりますので、おそらく十年近くになる筈です。その影に隠れた感のある Paph. Wellesleyanum (concolor x leucochilum)。  エスグラを片親に用いた交配、あるいはエスグラのリメイクが出回る一方、Wellesleyanum を用いた F1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 13:04
律儀に咲いてくれます
我が家の庭には父親が親戚の叔父さんから譲り受けたカトレアがあります。私自身、N氏から Chia Lin の '新市' や Pamela Hetherhington の第一メリクロンなどを購入したものの、とうの昔に枯らしてしまいました。コチョウランやデンファレ、オンシなど花が終わってもステムをカットせず放ったらかし。  今年の 3月は気合を入れて植え替えする予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/16 12:22
今年最初の開花です
遡ること 2007年、なかなか咲かないパフィオに うんざりしてコチョウランやデンドロビウムを買い捲っていた時期がありました。今となっては自分でも信じられませんが、毎週のようにホームセンターの園芸コーナーを はしごしたものです。ただ、ちょうど その頃は本州から様々な系統のパフィオが沖縄に流れていた事もあり、U/R (spicerianum x Winter Angel)、Phips、Deena Nicol、Delophyllum、Armeni White、そして整形花などを購入し、コチョウランやデ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/10 12:55
今年のトリ
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「Paph. Transvaal」 我が家にはいろんな所から購入したり譲り受けてもらった、いろんな系統の Transvaal があります。その中では少々毛色の異なる、chamberlainianum var. latifolium という変種を用いたトランスバールが開花しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/27 13:31
Transvaal 交配(更新)/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Ordinary' (rothschildianum x chamberlainianum)。  個体名を「普通」にした通り、いわゆるスタンダードなトランスバール。  ドーサルにチャンバーの遺伝子が顕著に現れていますね。  よって、このタイプを交配親に用いる人はまずいないでしょう。  それでも敢えて試みたのは、どうしてもトランスバール交配をこの手で造りたかったため。  オリジナル交配と言うのは他人のためでは無く、何よりも自分自身の望む組み合わせ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/26 13:03
今年の締めはどれでしょうか?
今日は沖縄本島南部一帯で市民マラソンが開催されています。あちこちで交通規制が行われているので、いつもこの日は家でのんびり・・・では無く帳簿の入力。  既にラジオではゴールの様子を伝えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/06 12:31
株を御預かりいたしました
ポリアンサが得意な蘭友さんから再び株を御預かりいたしました。自分の株では無いので、このブログのみの公開とさせて頂きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/30 17:42
仲里園芸訪問/2009年冬
前回御邪魔したのは 5月下旬。 仲里園芸さんが名古屋の蘭展で大賞を受賞し、母の日の繁忙期を終えた後の事でした(詳しくは こちらをクリック)。それから半年。 ハウスの中は御歳暮の出荷を控え、コチョウランの開花が始まっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/29 12:33
2輪目が開きました
まずは Paph. Transvaal 'Moon Walk' (rothschildianum x chamberlainianum)。 先日は 2輪目の蕾が 1輪目の後ろに隠れていたので撮影は出来ないと書きましたが、何とか写せる状況になったので。 やはり今回は交配のイメージが湧きません。 ステムをカットして株を休ませます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/23 16:51
お預かりしました
私と違ってポリアンサが大の得意な蘭友さんから株をお預かりしました。私の株では無いので、このブログのみの公開とさせていただきます。NS ; 233 x 119mm DSW ; 63mm PW ; 18mm(以上、測定値は 2輪目) stem ; 430mm現在の沖縄は堂ヶ島の Lebeau (Transvaal 'Dogashima' を用いた交配)と N氏オリジナル交配の Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo') があります... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/12 17:51
Paph. Transvaal が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「Paph. Transvaal」自分自身にとってのパフィオの原点とも言うべき、Paph. Transvaal (rothschildianum x chamberlainianum) が開花しました。御覧の通りチャンバーの特徴が色濃く出た、いわゆるスタンダードなトランスバール。  これまでいろんな蘭園さんや個人の方から、いろんな系統の Transvaal を収集しましたが、ドーサルにチャンバーの特性を残しつつロス譲りの濃い色とペタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/11 17:34
オオゴチョウの実生が咲きしました
沖縄の三大名花の一つ、オオゴチョウ(マメ科)。 デイゴ(デイゴは沖縄県の県花でもあります)、サンダンカと共に鮮やかな朱色が目を惹く美しい花です。首里金城町の石畳沿いの住宅で初めて見たのを きっかけに、とある園芸店で鉢植えを購入しました。その時に着いていた莢が熟するのを待って、自宅で種を播いたのが下の様子です。種を播いたのは 2007年の 11月下旬でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/03 12:36
Paph. Winter Capricorn が開花しました
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は Paph. U/R (Brachy Stew x S.Gratrix) です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「Paph. Winter Capricorn」 個人的に大好きなトランスバール交配の一つ、Paph. Winter Capricorn (Greyi album x Transvaal 'Sawako') が開花しました。残念ながら今回はペタルの左側、そし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 13:23
Transvaal 'Ordinary' が咲きました
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は Louise Jernigan です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。 Paph. Transvaal 'Ordinary' が二年ぶりに咲きました。ホームページの容量の都合上、今回はブログのみの掲載とさせていただきます。 NS ; 158 x 90mm DSW ; 24mm PW ; 10mm stem ; 330mm今年になってチャレンジを始めた屋外での開花。 とりあえずチャレンジと書いてはいるものの、当... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/01 17:49
Paph. JEM's Pregnant Lady が開花しました
蘭友さんからお預かりしている Paph. JEM's Pregnant Lady (malipoense x Lady Isabel 'Carnegie' BM/JGP '98)。  開花までに思った以上に時間がかかったものの無事に開花しました。自分の株では無いので、画像はブログのみの公開とさせていだだきます。NS ; 98 x 115mm DSW ; 35mm PW ; 22mm stem ; 290mmPADナンバーと言うことは堂ヶ島さんのオリジナル実生。  よって本州ではあまり出回っ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/06 13:38
In-Charm Grace 'Sign of the Times' が開花しました
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は Paph. leucochilum です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。仲里さんから購入した Paph. In-Charm Grace 'Sign of the Times' (niveum alba 'Sogo' x In-Charm White 'In-Charm') が昨年に続いて開花しました。ホームページの容量の都合上、今回はブログのみの公開とさせていただきます。 NS ; 73 x 75mm(昨年は 72... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/01 17:36
Paph. Shin-Yi Demon 「今日のパフィオ」
年に二回行う正午の黙祷。  6月23日の慰霊の日と終戦の今日。  いつもは暑苦しく感じる蝉の声が、今日だけ妙に切なく感じるのは私だけでは無いでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/15 12:48
名護市真喜屋の舞香花(モーカバナ)
仕事を兼ねて北部まで出かけた 7月某日、四年ぶりに名護市真喜屋(まきや)のサガリバナの名所を訪ねました。地元では「舞香花(もうかばな)」と言う名称で親しまれています。 夏の風物詩の一つとして沖縄県内でも広く知られるようになったサガリバナ(サガリバナ科、学名 Barringtonia rasemosa)。 この時期になると新聞やラジオ、テレビなどで開花の様子が紹介されます。私が過去に訪れたのは、この真喜屋を含めて四箇所。 他に浦添市の内間御殿(うちま・うどぅん)、読谷村座喜味(ざきみ)の個人宅、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/26 14:54
物々交換です
今年になって蘭友さんと仲里園芸さんのハウスに御邪魔するようになりました。前回御邪魔したのは確か 5月の末・・・だったかな? その際、自分も持っている Paph. Hsinying Macasar の蕾付きをゲットしています。それが開花したと言う事で見せてもらいました。 NS ; 96 x 73mm DSW ; 60mm PW ; 20mm stem ; 300mm (画像の公開はブログのみ)ちなみに、下の画像が我が家で咲いた同じ品種です。 実生を好む私としては、同じ品種でも このよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/19 13:07
leucochilum ('C.R.Stream' x 'Omoteyama') が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」今シーズンの我が家のパフィオの開花も終わりを迎えようとしています。ブラキとしてはシーズン最後となる Paph. leucochilum ('C.R.Stream' HCC/OOS x 'Omoteyama' AM/JOS) が開花しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/12 13:35
Paph. Wellesleyanum が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」苗の購入から 3年。  Paph. Wellesleyanum (x sib. 'Stardust' x 'Chocodust' SM/JOGA) が開花しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/05 12:12
Paph. Carolyn Butcher が開花しました
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は In-Charm Grace 'Inspire' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」昨年は一株しか咲かなかった純粋なパービ系。 それが今年は我が家にしては結構な数の蕾が上がっています。しかも micranthum の遺伝子が入っている品種が沖縄でも咲く事が判ったのは嬉しい。 Paph. Carolyn Butcher (delenatii 'Rosew... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/01 17:36
leucochilum が開花しました
花芽が上がってきたものの途中でしけってから三年。  N氏経由で購入した「花島 LN-440」という耳慣れない系統の leucochilum が開花しました。基本的に初花が咲いた場合はホームページに画像を載せるのですが、今回は奇形なのでブログのみの掲載とさせていただきます。NS ; 80 x 65mm DSW ; 43mm PW ; 36mm stem ; 50mm本州では既に開花しているのでしょうか。  このブログを御覧いただいている皆さんの予想通りでしたか?  残念ながら向かって左側のペ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/29 17:48
Paph. Hsinying Macasar が咲きました
前回の開花から僅か半年。 昨年 (2008)、仲里さんから購入した Paph. Hsinying Macasar (Macabre x Pulsar) が咲きました。ホームページの容量の都合上、今回はブログのみの掲載とさせていただきます。NS ; 124 x 91mm DSW ; 72mm PW ; 18mm stem ; 310mmこちらが前回、つまり半年前の開花の様子。 実は今回は かなり印象が変わっています。まずドーサル幅が 1.2cm も大きくなり、ペタル幅も 3mm 広くなった事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/28 12:26
Paph. godefroyae が咲きました
Paph. godefroyae ('Bulldog' x 'Golden Moon') が咲きました。花を見た瞬間、「う〜ん」と首を傾げた方がいるかもしれません。 開き始めて三日目にはドーサルとペタルの間に隙間が生じ、五〜六日目にはペタルの端が反ってしまいました。NS ; 60 x 70mm DSW ; 40mm PW ; 30mm stem ; 50mmこのブログを御覧いただいている中で leucochilum ('C.R.'系)と godefroyae の両方を持っている方は良く御存... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/27 12:46
In-Charm Grace 'Inspire' が開花しました
昨年、仲里さんから購入した Paph. In-Charm Grace 'Inspire' (niveum alba 'Sogo' x In-Charm White 'In-Charm') が二年連続で開花しました。ホームページの容量の都合上、今回はブログのみの掲載とさせていただきます。NS ; 82 x 68mm DSW ; 52mm PW ; 39mm stem ; 85mm 昨年の初花の様子。  こうやって見比べると、今回は明らかにペタル幅が狭くなっています。確かにリーフスパンは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/20 13:23
我が家の植物の近況
一昨年までと比べると段違いに花上がりの良くなった我が家のパフィオ。  昨年までは週末のネタを埋めるために頻繁に外に出てスナップを撮影したり庭の様子をお伝えしたものです。しかし今年は豚インフルエンザの影響もあって外に出る機会はかなり減りました。イペー、テッポウユリ、デイゴも今年は撮影する事無く全て開花期を過ぎ、我が家の植物の近況を報告するのも久しぶりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/14 12:32
Paph. Delophyllum が開花しました
本州から流れてきたものを購入した Paph. Delophyllum 'Ayahashi' (delenatii x glaucophyllum) が二年ぶりに開花しました。ホームページの容量の都合上、今回の画像はブログのみとさせていただきます。NS ; 95 x72 mm DW ; 34mm PW ; 24mm stem ; 160mm購入時よりも花が小さくなったと思ったのですが、測定値を比べてみるとほとんど変わらないですね。 ただ、ペタルが展開している分、相対的に細長く見えるのでし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/13 13:38
仲里園芸さん訪問/2009年 5月
訪問の間隔がどんどん短くなっている仲里園芸さんのハウス。  前回は名古屋蘭展の直前の 3月初めに御邪魔しました。それから約 3ヵ月。  岡山から戻り母の日も終え、一息ついている所を蘭友さんと一緒に御邪魔いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/07 12:41
niveum 'Okinawa Snow' が開花しました
蘭友さんからいただいた Paph. niveum 'Okinawa Snow' が三年連続の開花となりました。これまで同様、画像はブログのみの公開とさせていただきます。NS ; 62 x 50mm DW ; 40mm PW ; 30mm stem ; 150mm上にも書いたように三年連続の開花。 今回が最もステムが長くなりました。比較用に昨年、一昨年の画像を載せておきます。 2008年 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/06 12:55
Paph. Magic Lantern が開花しました
「更新記録」 ・ホームページの今月の表紙は Armeni White 'Lucky Find' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「Paph. Magic Lantern」我が家では滅多に咲かないパービ。  その中でも micranthum の実生となると兄弟株が開花した 2007年以来 2年ぶり、さらに我が家で花芽が出てからの開花となると 2005年以来実に 4年ぶりとなります。Paph. Magic L... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/01 17:54
花粉を預かりました
今年になって知り合いの蘭友さんとパフィオに関する情報交換を行っています。元はと言うか、現在もカトレアの栽培が得意な方で、沖縄国際洋蘭博覧会を始め、県内の蘭展でも入賞歴の有る方。 しかし今年になってパフィオも積極的になりました。先日の Paph. rothschildianum ('Val' x 'Mont Millais') と What A Knight (Stone Lovely x Mystic Knight) に続き、今回も花粉を頂いた次第。 ただ、実際には預かっていると言った方が良いか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/31 12:17
デンドロビウムの開花
現在の沖縄は梅雨入りした事もあって季節的には植物が最も生長する時期に入り、蘭もいろいろ咲いています。今日はパフィオ以外の蘭を少々。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 12:34
niveum 3株目
我が家の niveum 三株目が咲きました。ホームページの容量の都合上、今回はブログの掲載のみとさせて頂ききます。NS ; 62 x 48mm DW ; 42mm PW ; 30mm Stem ; 135mm他の三つに比べると点の入り方が多く、少々濁った感は有るものの、やはり細長いステムに白く丸い花が咲く様子は、ニビウム独特の雰囲気です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/29 17:48
Paph. Domenica 「今日のパフィオ」
今日紹介するのは Paph. Domenica (Virgo 'Monsterous Orb' x bellatulum 'Jamboree Orb')。  Virgo = Psyche x godefroyae、さらには Psyche = niveum x bellatulum なので、この品種にはニビウム、ゴデ、ベラの 3原種の遺伝子が含まれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/25 17:40
niveum 'Tropical Snow' が開花しました
蘭友さんからいただいた Paph. niveum 'Tropical Snow' が開花しました。これで三年連続の開花です。蘭友さんからの頂き物なのでこれまで同様、この花の画像はブログのみとさせていただきます。 NS ; 57 x 50mm DW ; 41mm PW ; 32mm stem ; 130mm昨年と比べてみるとドーサルとペタル幅は一緒。  NS が大きくなっている分、花がすっきりした感じになりました。下が昨年の開花の様子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/24 12:14
残り物には福がありました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」大和農園さんの親株温室でこの株を見つけてから 6年。  その時の社長さんの「これが最後の一株ですよ」と言う御言葉は今でもはっきりと覚えています。この交配が国内にどれぐらい導入されたのかは存じませんが、一世を風靡し、紛れも無く銘交配と呼ばれる Paph. S. Gratrix (bellatulum 'Tyger Tyger' x leucochilum 'OZ') が開花しました。・・・なんか奇妙な感覚ですね。  この品... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/23 13:34
Paph. Shimizu Delight が咲きました
Paph. Shimizu Delight 'Crystal' (godefroyae 'A-1 biggest' x Double Bell 'Biggest Ever') が咲きました。ホームページの容量の都合上、今回はブログのみの掲載とさせて頂きます。NS ; 62 x 56mm DW ; 45mm PW ; 41mm stem ; 50mm前回よりもリーフスパンが小さい分、花も一回り小さくなったのは仕方無いかと。 しかも花色に黄色味が加わりました。これでは 'Crystal' と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/17 11:16
niveum 'Orion' が開花しました
Paph. niveum 'Orion' が昨年に続いての開花となりました。 ('Select #1' x 'C.R.Cocoon') という交配で N氏経由で購入した株です。ホームページの容量の都合上、今回の開花はブログのみの掲載とさせていただきます。NS ; 64 x 51mm DW ; 47mm PW ; 35mm stem ; 160mmステムの長さこそ前回より劣るものの(前回は 170mm)、花そのものは NS、ドーサル、ペタル幅全てが上回り、一回り大きくなりました。それに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/16 14:08
Paph. White Sturgeon が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」Paph. White Sturgeon = Muriel Constance x Conco-bellatulum。  ただし、ラベルには Muriel Constance = Greyi x bellatulum と記されています。つまり ang-thong x bellatulum では無く (niveum x godefroyae) x bellatulum なんでしょうか。  それはともかく、実は過去に花芽が出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/10 12:43
花粉をいただきました
懇意にさせていただいている蘭友さんからパフィオ 2株の花粉を頂きました。どうもありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/09 12:37
Amagiri 'Silky White' が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」前回の開花から 2年ぶりに Paph. Amagiri (wenshanense x delenatii) が開花しました。昨年の秋、絶対に花芽だと確信して家の中に入れたものの新葉が展開したので、おかしいなぁと思いながら一旦は屋外に戻した株。  結局、年明けに改めて花芽を確認して今回の開花に至りました。ちなみに下が初花の様子。  前回に比べてペタル幅が広くなった分、花全体がふくよかになった感じが伝われば嬉しいですね。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/02 12:36
Paph. Cloud's Mutant X が開花しました
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は leucochilum 'Deadliest Catch' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」ブラキとコクロという異色の組み合わせ、Paph. Cloud's Mutant X (leucochilum x moquetteanum) が開花しました。我が家での開花は初めてになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/01 17:38
Paph. Pedro's Moon が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」Paph. Pedro's Moon = Pinocchio x armeniacum が開花しました。昨年の秋に花芽が出てきたもののすぐにフリーズ、しかもかなり長い間フリーズしたままでした。年明けに動き出したのを気づきつつ、絶対にしけるだろうと思っていたので家の中には入れずに屋外に置いたまま。  Ma Belle がしけった事もあって、現在の開花を見ながら良くぞ咲いてくれたなぁと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/25 12:22
Deena Nicol が開花しました
二年前、本州の市場から流れてきたものを購入した Paph. Deena Nicol (praestans x philippinense) が開花しました。開花株での購入だったので我が家での開花は初めてになります。ホームページの容量の都合上、今回の花はブログのみの掲載とさせていただきます。NS ; 148 x 173mm DS ; 34mm P ; 10 x 173mm stem ; 300mm 購入時の開花の様子(2006) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/19 14:59
Makuli 'Tsukuba' が開花しました
Paph. Makuli (Maudiae x sukhakulii) 'Tsukuba' BM/JOGA が昨年(2008)に続いての開花となりました。ホームページの容量の都合上、今回の開花はブログのみの掲載とさせていただきます。NS ;129 x 99mm DS ; 52mm PW ; 23mm stem ; 160mm2回目の開花(2008) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/18 14:11
James Bacon 'Murubushi' が開花しました
前回の開花から 3年。  Paph. James Bacon (godefroyae x Conco-bellatulum) 'Murubushi' が開花しました。ホームページの残り容量が少ないので、今回の花はブログのみの掲載とさせていただきます。NS ; 73 x 70mm DS ; 44mm PW ; 41mm2006年 2回目の開花(NS ; 82mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/17 17:37
In-Charm Lippehill の 2輪目が咲きました
昨日開花画像を載せた In-Charm Lippehill = Lippehill x liemianum の兄弟株。 こちらも 2輪目が咲きました。ホームページの容量の都合上、ブログでの掲載のみとさせていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/12 12:38
In-Charm Lippehill の 2輪目が開花しました
昨年末に仲里さんから購入した Paph. In-Charm Lippehill = Lippehill x liemianum。  1輪目が開花してから 2ヶ月が経って 2輪目が開花しました。ホームページの容量の都合上、今回はこのブログのみでの掲載とさせていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/11 12:59
Makuli 'Apple Green' が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」2006年と言うことは 3年前に望月さんから購入した Paph. Makuli (Maudiae x sukhakulii) 'Apple Green'。  その年の秋に花芽が出てきたもののしけってしまいました。よって花を見るのは今回が初めてになります。ビニが好きな私としては珍しいグリーン花。  この花以外には Onyx (Goultenianum x Maudiae) 'Breath of Spring' と Chia... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/03 17:52
Hsinying Dewey 'Side by Side' が開花しました
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は Paph. leucochilum 'Black Pearl' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」昨年 10月に大和さんから購入した Paph. Hsinying Dewey (Nightshadow x Macabre) 'Side by Side' が開花しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/01 17:54
Paph. Nettie McNay が咲きました
前回の開花から三年。 Paph. Nettie McNay (mastersianum 'Olivia' x Maudiae 'Los Oso') が咲きました。これまでに購入した mastersianum の直接の実生は、この株と Apple-Master (appletionianum x mastersianum)、そして William Mathews (lawrenceanum x mastersianum) の三つ。 しかし Apple-Master は既に枯れ、William Ma... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/31 18:21
Mazinger 'Surprise' が咲きました
Paph. Mazinger (Goultenianum x Ruby Leopard) 'Surprise' が三年ぶりに咲きました。何度も書いて恐縮ですが個体名を 'New Year Surprise' から 'Surprise' に変更いたします。なお、ホームページの容量が残り少ないので、今回はブログでの掲載のみといたしました。NS ; 90 x 91mm DSW ; 63mm PW ; 17mm Stem ; 370mm2006年二度目の開花 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/30 17:38
(Pulsar - Clair de Lune) x charlesworthii が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」昨年の 10月に大和さんから購入した U/R {(Pulsar - Clair de Lune) x charlesworthii}。 charlesworthii が直接の親に使われた品種の購入は もちろん初めてです。我が家で調子を崩す前に何とか咲いてくれという想いが伝わったのでしょうか、見事期待に応えてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/16 17:49
Lawless Le Prophete の 2輪目が開花しました
ほぼ 1ヶ月前に 1輪目が開花した Paph. Lawless Le Prophete (Conco-bellatulum x Transvaal 'Esprit')。  無事に 2輪目が開花しました。ホームページの容量が残り少ないので、このブログで画像及び測定値を記録しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/16 17:48
Paph. Hsinying Flame が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」ほぼ1年前に仲里さんから購入した Paph. Hsinying Flame (Magic Flame x Voodoo Magic) が開花しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 14:05
仲里園芸訪問 2009年春・その2
前回から三ヶ月ぶりの訪問。 今回の訪問は実は いつもと違った目的が有りまして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/14 13:43
仲里園芸訪問 2009年春・その1
今日の昼過ぎ、知り合いの蘭友さんから連絡が入りました。現在開催中の「フラワードーム 2009 あいち花フェスタ・名古屋国際蘭展」に於いて、仲里園芸さんが最優秀賞の「クイーン・オブ・オーキッド賞」を受賞したとの知らせで、それが本日の県内の新聞に載っているとの事。 おめでとうございます! ・・・実は名古屋に向かう前、仲里さんのハウスに御邪魔していたのです。海洋博蘭展の画像紹介を全て終えてから訪問の様子を御伝えする予定でしたが、タイムリーな内に報告しておきましょう! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/13 17:48
Paph. Spiderman が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」ポリアンサ、しかもサンデリアナムの遺伝子が入った品種、さらには本州でも気難しいと聞いている adductum を用いたノベルティー品種の Paph. Spiderman (Michael Koopowitz x adductum)。 今に思えば無茶な購入をしていましたね。 まずは我が家で良くぞ咲いてくれたと感謝したいです。ちなみに我が家で蕾が出て開花したポリアンサは、この株と昨日紹介した Mount Toro 'Twis... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/12 17:58
Mount Toro 'Twister' が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せてます。→ 「開花情報」開花数が飛躍的にアップした昨年、Paph. Louise Jernigan (Wellesleyanum x roths.) が咲きはしたものの、純粋なポリアンサが開花しなかった事が少々残念ではありました。今年は早々に咲いてくれて満足ですね。  もっとも年に 1〜2株というペースは今後も変わらないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/11 17:46
In-Charm Lippehill が咲きました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「開花情報」昨年 (2008) 12月に仲里園芸さんから蕾付きで購入した 5株。 In-Charm Yuki (In-Charm White x bellatulum) を筆頭に、In-Charm Grace (niveum alba x In-Charm White)、In-Charm Pearl (In-Charm White x wenshanense) が咲きました。トリとなるのは In-Charm Lippehill = ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/03 17:41
In-Charm Pearl が咲きました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページの方に載せています。→ 「In-Charm Pearl」昨年 (2008) 末に仲里さんから蕾付きで購入した In-Charm Pearl = In-Charm White x wenshanense が咲きました。・・・すいません、蘭展の画像編集に気をとられて撮影が遅れました。開き始めてから既に 1ヶ月が経っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/02 17:49
Hsinying Dewey 'Black Pepper' が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せてます。→ 「開花情報」 ・今月のホームページの表紙は niveum 'Okinawa Snow' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。2005年 12月に大和さんを訪れた時、花が開きかけの状態で購入した Paph. Hsinying Dewey (Nightshadow x Macabre) 'Black Pepper'。  もう、あれから 3年余りが経ったんですね。  今回は我が家での開花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/01 12:54
Lawless Le Prophete が咲きました
今年に入って既に In-Charm Pearl 2株が咲きましたが、それは昨年12月に蕾付きで購入したもの。 我が家で蕾が出てきたものとしては、今年の最初を飾る Paph. Lawless Le Prophete = Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit' が咲きました。大のお気に入りの交配だけに、それが年明け早々、しかもトランスバールの F1 交配としては 2004年の Winter Capricorn (Greyi x Transvaa... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/15 13:52
それでは行ってきます
画像は我が家で咲いた Rlc. Pastoral 'Innocence'。  屋外で沖縄の直射日光に当てまくった影響で完全に葉焼け、さらに寒焼けを起こしながらも律儀に咲いてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/07 08:44
海洋博蘭展まであと半月です
沖縄国際洋蘭博覧会、通称、海洋博蘭展まで半月となりました。今年は日程が東京ドームと重なるので出品数がかなり少なくなりそうではあるものの、本州、そして海外の蘭を見る事の出来る唯一の機会。  やはり楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/25 10:27
In-Charm Pearl が咲きました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「Paph. In-Charm Pearl」昨年 (2008) 12月に仲里園芸さんから蕾付きで購入した In-Charm Pearl = In-Charm White x wenshanense が咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/10 12:14
(Brachy Stew x S. Gratrix) が開花しました
昨年の年末に開き始めた Paph. U/R (Brachy Stew x S. Gratrix) が開花 10日目を迎えました(撮影は1月6日です)。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/08 17:44
(niveum alba x In-Charm White) が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せてます。→ 「 (niveum alba x In-Charm White) 」 今月初めに仲里さんから蕾付きで購入した Paph. U/R (niveum alba 'Sogo' x In-Charm White 'In-Charm') が開花しました。開き始めてからちょうど 10日目ですね。  交配親に関しては以前書いたので省略。  In-Charm White = White Knight x ang-thongで、特に交配親として使われ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/20 12:25
Paph. In-Charm Yuki が咲きました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せてます。→ 「In-Charm Yuki」今月初めに仲里園芸さんから蕾み付きで購入した Paph. In-Charm Yuki = In-Charm White x bellatulum が咲きました。In-Charm White = White Knight x ang-thong なので、ブラキの要素が かなりの割合を占める系統と言えます。まず最初に言っておかなければならないのは、非常に NS が小さい事。 整形花の遺伝子が入っていて NS ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/16 17:53
Hsinying Macasar が開花しました
フィリピンの東に発生している台風 22号の影響で? 沖縄本島は朝から風が強いです。まさかこの時期に北上あるいは発達はしないと思うものの、一応気には留めて台風情報をチェックしています。まさかなぁ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/14 11:11
仲里園芸訪問 2008年冬
御歳暮用の蘭の寄せ鉢の注文を兼ねて「仲里園芸」さん(公式ホームページは こちらをクリック)の温室に御邪魔しました。昨年まで2年、あるいは 3年に一度ぐらいしか御邪魔しなかったのに、今年だけで 4月(その時の様子は こちらをクリック)、10月、今回の 3回。  年明けから熊本を皮切りに沖縄国際洋蘭博覧会を間に挟んで本州の蘭展巡りで沖縄を留守にする事が多くなるでしょう。  今のうちにパフィオの蕾み付きもゲット出来ないかと期待しながらの訪問です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 12:11
施肥の影響?
既に何度も書いているように今年になって急激に頻度を上げた潅水、そして施肥。  「乾いてからやる」のでは無く「乾く前にやる」へ。  施肥も従来の置き肥に加え、液肥を 7〜10日の割合で与えています。むしろストレスとも言えるほどの栽培環境の変化の一因でしょうか。  2年前に購入した Den. Enobi Purple 'Kasuri' の花色に変化が出ています。 これが購入当時の花の様子。  もともと一つの花ごとに模様が違うので、おそらく潜在的な遺伝要素なのでしょうか。  こういうタイプは好き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/04 17:48
Hoya impelialis が開花しました
開花間近と書いてからどれぐらい経ったでしょうか。  今年購入した「Hoya impelialis (ガガイモ科)」がようやく開花しました。沖縄にも自生するサクラランの仲間ですが、花の大きさは 10倍はありそうな大きい花です。鈴なりの蕾が一斉に開くと思っただけに、少し意外な開花でした。しかし植物が花開く様子はやはり見ていて楽しいですね。  ちなみに、先月の 29日(土)が開花の初日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/03 17:43
2輪目が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せてます。→ 「Paph. Louise Jernigan」 Paph. Louise Jernigan = Wellesleyanum x rothschildianum の 2輪目が開花しました。1輪目の時の妙なペタルの切れ込みも無く、展開もまずまず。  何よりも NS やドーサル幅が 1輪目よりも大きいという事実が、逆に言えば開花前の葉焼けの影響が出ていると言わざるをえません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/29 12:45
2年9ヶ月ぶり
Sc. Bonanza 'Cornucopia'。  我が家のカトレアの開花を更新するのはなんと 2年 9ヶ月ぶりです。・・・すいません、来年 2月の沖縄国際洋蘭博覧会の際にはたくさん載せますので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/26 17:41
Paph. Louise Jernigan が開花しました
「更新記録」 ・詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「Paph. Louise Jernigan」 Paph. Louise Jernigan = Wellesleyanum x rothschildianum の 1輪目が開花しました。・・・花芽を見つけた時のテンションを覚えているだけに余計に辛いですね。  4年間待った開花はほろ苦い結末となりました。とは言え、今年最初で最後のロス交配。  直接ロスがかかった交配としては、昨年 2月に開花した Paph. Transvaal 'O... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/22 11:06
2輪目が開きました
既に 1輪目が開いた Paph. U/R (In-Charm Lady x Greyi)。  2輪目の開花が始まりました。今年の「今日のパフィオ」も昨日でとりあえず終了し、年末までこういう感じで繋いでいくと思いますが御勘弁を。  ただ、年々帳簿の入力がスムーズになっているので、この時期の常として朝から晩まで自宅で缶詰という状況は無い・・・と思います。既に気持ちは仲里園芸さんの方に向いていますが、出来る限り時期を延ばして蕾付きをゲット出来る事を期待しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/18 17:55
U/R (In-Charm Lady x Greyi) が開花しました
In-Charm Lady = Lady Isabel x glaucophyllum Lady Isabel = stonei x rothschildianum Greyi = niveum x godefroyae ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/09 12:35
Paph. Petula 'Red View' 「今日のパフィオ」
Paph. Petula = wardii x Maudiae。  今週月曜日は Onyx = Goultenianum x Maudiae、火曜日は Makuli = Maudiae x sukhakulii、そして今日は Maudiae に wardii という原種をかけ合わせたノベルティーと言うことで今週は Maudiae 繋がりでした。この株は昨年開花しています(花の画像は こちらをクリック)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/30 17:39
新たな開花情報です
完全なピンボケなので載せようか迷ったのですが・・・。N氏オリジナル交配の Paph. Lebeau = Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo' FCC/AOS に関し、沖縄県で 2株目の開花情報を N氏から提供いただきました。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/21 12:17
今年最後の開花となりそうです
「更新記録」 ・一回り大きい画像と詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「Paph. leucochilum 'Sugar Cane Yellow'」 今年はブラキの当たり年。  今年のブラキ 8株目、トータル 18株目、そしておそらく今年最後になるであろう Paph. leucochilum ('C.R.Giant' x 'Omoteyama') 'Sugar Cane Yellow' が開花しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 12:09
植物散策・屋久島の海岸にて
白谷雲水峡から下山した後、夜まで時間が有るのでキャンプ場近くを散策しました。場所は「春田浜」という海岸。 以下、屋久島の海岸で見かけた植物です。 まずは「イソマツ(イソマツ科)」。 小さいピンクの花を着ける花茎が一株から何本も上がっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/14 10:01
沖縄でも開花が始まりました
N氏オリジナル交配の Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo' FCC/AOS)。   今年の沖縄国際洋蘭博覧会 2008 で入賞した花(花の画像は こちらをクリック)以外にもこれまでに 3株の開花画像、合計 4株の花を見させていただきましたが、いずれも本州に行った 1本のフラスコからの開花でした。そしてついに沖縄でも開花が始まったようです。実は 2〜3週間程前から咲いているという連絡は受けていたものの、なかなかお互いの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/24 11:48
(Wellesleyanum x Helice) が開花しました
「更新記録」 ・一回り大きい画像と詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「(Wellesleyanum x Helice)」 我が家のパフィオの開花もいよいよ終盤。  Paph. U/R (Wellesleyanum 'Chocodust' SM/JOGA x Helice 'Sabine's Gull') が開花しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/17 11:29
(In-Charm Lady x Greyi) が開花しました
「更新記録」 ・一回り大きい画像と詳しい測定値はホームページに載せています。→ 「In-Charm Lady x Greyi」 Paph. U/R (In-Charm Lady '5 flowers' x Greyi 'In-Charm') が開花しました。Paph. In-Charm Lady = Lady Isabel x glaucophyllum、そして Greyi = niveum x leucochilum なので、この株にはコクロ、ポリアンサ、ブラキの遺伝子が融合されています。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/10 10:26
U/R (niveum alba x In-Charm White) が開花しました
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は Paph. Dancing Peacock です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。 ・一回り大きい画像や詳しい測定値はホームページに載せてます。→ 「niveum x In-Charm White」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/01 17:59
真栄田岬の植物
昨日の続き。  真栄田岬(まえだみさき)を散策しながら見かけた植物を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/27 10:36
今日は海の日です
最近出来た公休日。  おそらく本州ではあまり意識されないでしょうか?  しかし沖縄はこの日に併せてかなりのイベントが催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/21 10:17
地湧金蓮(ちゆうきんれん)
タイトルを見て「ん !?」と思われた方も多いかと。  このブログではあまり見慣れない植物をいくつか紹介していますが、今日紹介するのも初めて見た植物です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 10:24
首里金城町の石畳
三年ぶりに訪れた金城ダムの様子は昨日、一昨日と紹介しました。そして今日は同じく三年ぶりに訪れた首里金城町の石畳の様子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/06 10:22
金城ダムで見た花々
昨日の続きです。ほんの僅かですが、金城ダムの散策路沿いに咲いていた花の様子を。 ダム内の敷地に植栽されている樹木には丁寧にネームプレートが設置されています。こちらは「テイキンザクラ(提琴桜、トウダイグサ科)」。 ネームプレートが無ければ絶対に名前が判りませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 10:17
3年ぶりの訪問です
昨日画像を載せたホウオウボクの花。  撮影をしたのは、3年ぶりに訪れた「金城ダム」です。と言ってもその時は首里金城町の石畳を散策した後に立ち寄っただけでした(その時の画像は こちらをクリック)。今回はダムを取り巻く散策路を歩きながら、咲いている植物をいろいろ撮ってみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/04 17:55
我が家の植物の近況
昨年購入したオオゴチョウ。  その時にホウオウボクとは違う種類である事、そして沖縄の三大名花(デイゴ、サンダンカ、オオゴチョウ)の一つだという事も初めて知りました(昨年の画像は こちらをクリック)。現在の沖縄の道路沿いはホウオウボクが盛りを過ぎようとしていますが、自分の好みはこのオオゴチョウ。  次々に蕾が出てくる咲き方なので当分楽しめそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/03 17:48
初お目見えです
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は (spicerianum x Winter Angel) です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。今日から 7月。  ホームページの表紙は我が家で蕾が出て来て開花に至った花を毎月一日に差し替えています。その予備軍を数えてみたところ、現時点で 12 花。  と言うことは既に一年先の分までストックが出来ました。おそらく来年は今年の反動で花が少なくなりそうなので、現在家の中でステムが伸びている 5つ(ブラキ3、セクション間2)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/01 17:52
Armeni White 'Lucky Find' が開花しました
「更新記録」 ・一回り大きい画像と詳しい測定値はホームページの方に載せています。→ 「Paph. Armeni White」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/29 11:02
2ステム目が開花しました
1ステム目の撮影をしたのは今月の 3日。  3週間以上が経過して無事に 2ステム目が開花しました。 嬉しかったのは 2ステム目も NS がギリギリ 8cmに達した事。  残念ながらドーサルは 47mmで 5cm台には達しませんでしたが・・・。ペタルの展開は 1ステム目よりも今回の方が段違いに良い。  なので 8cm に達したのでしょう。  ならば展開が悪かった 1輪目は 8cm半ばだった可能性も?  たらればの話は止めておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/28 09:59
leucohilum ('Tenpaku' x 'C.R.Giant') が開花しました
「更新記録」 ・ホームページの方に一回り大きい画像と測定値を載せています。→ 「('Tenpaku' x 'C.R.Giant')」 言わずと知れた 'C.R.Giant' AM/OOS の実生。  実は我が家では既に ('C.R.Giant' x 'Omoteyama') という交配が咲きました(花の画像は こちらをクリック)。その時も ('Big Mu' x 'Big Bout No.2') 'Black Pearl' が一緒に咲いていたのを思い出します。自分的にどうしても 'Black... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 10:06
leucochilum 'Black Pearl' が開花しました。
「更新記録」 ・ホームページの方に一回り大きい画像を載せています。→ 「Paph. leucochilum 'Black Pearl'」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/04 17:54
niveum 'Okinawa Snow' と 'Tropical Snow' が咲きました
昨年、蘭友さんから頂いた niveum 2株。 今年はタイミング良く一緒に咲いてくれました。頂き物なので交配の詳細は控えさせて頂きます。また、花の画像も昨年同様、ブログのみでの公開とさせて頂きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/02 17:43
niveum が開花しました
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は Paph. U/R (Claret Tree x Pulsar) です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。 ・ホームページに一回り大きい画像を添付しています。→ 「Paph. niveum」 Paph. niveum (x sib. 'Select #1' x 'C.R.Cocoon' HCC/OOS)。  初花はやはり緊張するものですが、無事に開花しました。開花 2日目にして NS が 6cm を超えた時は驚きまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/01 10:18
Paph. S. Gratrix が開花しました
台風5号が発生していますね。 九州・四国が梅雨入りしたのがどう影響するのか。 最大風速が 55m と超大型です。この時期で「猛烈な台風」は珍しい。 台風情報はこまめにチェックを。「更新記録」 ・ホームページに同じ画像と後ろ姿を添付しています。→ 「Paph. S. Gratrix」Paph. S. Gratrix (x sib. 'Caution' FCC/AOC x 'Red Ink' AM/AOC) が無事に開花しました。あるいは本州では既に開花しているのかもしれませんが、ネットで検索して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/29 18:01
今年も何とか撮影できました
5月も既に下旬。  沖縄は梅雨入りもし、車道沿いに見えるテッポウユリもピークを過ぎようとしています。昨日の朝、今年も沖縄の県花、そして三大名花の「デイゴ」の撮影をするために車を走らせました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/25 10:20
いろいろ咲いてます
家の中に取り込んでいるブラキもエスグラやニビウムの開花が始まったり、他の株もだいぶ開花の兆しが見えてきてはいますが、ピークを迎えるのはもう少し先。  今日は我が家の蘭、そして植物の近況です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 11:18
こんな本を買いました
以前紹介した「ベランダー」こと、いとうせいこう氏(詳しくは こちらをクリック)。  そのいとう氏が編集長をつとめる「planted」の最新号を購入しました。読者の多様なニーズに答えるため、1つのテーマ(今回は「ジャングル」)を主軸としてバラエティーに富む記事を掲載しています。正直、テーマをとことん突き詰めるという内容では無いので、私にとっては少々物足りない。  ただ、いとう氏らしいなぁと感じさせる記事がちょこちょこあって、日本の「育種家」についての内容がありました。専門書や論文ではない、いわゆる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/18 10:46
我が家の蘭の近況
台風2号が接近していますね。  沖縄近海にある高気圧の張り出しで進路は反れそうですが、今年も台風シーズン到来かぁという感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/11 10:55
無人島の植物
備瀬崎から中潮や大潮の干潮の時に渡れる無人島へ向かう様子は昨日書きました。灯台も撮りましたし、干潮の時刻が どんどん迫っています。早々に引き返そうと思いつつ、島に渡る前の海岸線では見られない植物を幾つか見る事が出来ました。今日は その様子、そして備瀬に戻る様子を御伝えいたします。 まずは調べなくとも名前を知っている植物から。 沖縄でユリと言えば、この「テッポウユリ」です。と言うか、それ以外にユリと名のつく植物を思い出せない。 それぐらい沖縄ではメジャーなユリです。おそらく沖合いの伊江島は満開だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 18:01
Tuxedo Warrior 'Sunrise Red' が開花しました
「更新記録」 ・過去の花はホームページに載せています。→「Paph. Tuxedo Warrior」Paph. Tuxedo Warrior = Tuxedo Junction x Holdenii。  昨日紹介した Paph. Makuli 'Tsukuba' 同様、少し前に開花したので撮影は既に終了しています。開き始めてから 9日目での撮影でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/29 10:04
Paph. Makuli 'Tsukuba' が開花しました
「更新記録」 ・前回の開花の様子はホームページに載せています。→「Paph. Makuli 'Tsukuba'」Paph. Makuli = Maudiae x sukhakulii。  仲里園芸さんから購入したパフィオを紹介している間に咲ききったので、撮影も既に終了しています。確か開き始めてから 9日目の撮影だったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/28 17:43
Paph. Luk Luk 「今日のパフィオ」
たった今潅水を終えました。前回の潅水から中二日。  「明日にしよう」という気持ちを必死に抑え、鉢が乾く前の潅水。  長年のクセはなかなか変えられないものですが、何とか踏みとどまっています。ただ、この時期で中二日だと真夏は毎日かぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/21 17:40
仲里園芸さん訪問・2008年春/その2
昨日はコチョウランの様子を紹介いたしました。今日は その他の蘭を。 まずは Grammatophyllum。 この属ではグリーン花の 'Hihimanu' が有名ですが、色が入っている従来タイプも有ると言うことでした。初夏に花が咲く原種ですね。 残念ながら、我が家の狭い栽培スペースでは無理。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 10:38
仲里園芸さん訪問・2008年春/その1
4月14日の午後、5ヶ月振りに「仲里園芸」さんのハウスに御邪魔しました。仙台、海洋博、東京、名古屋、福岡を終えて一息ついたのかと思いきや、もうすぐ新潟の蘭展に向かうそうです。急な訪問にも快くハウスを案内して頂きました。以下、中の様子を少しだけ。 ハウスの中は来月の母の日に向けて準備中。 色鮮やかなコチョウランが咲き始めています。まずは Dtps. Queen Beer '満点紅'。 御馴染みの品種ですね。 ちなみに、デジカメでは なかなか再現しにくい赤紫の色を実際の色に近く出せるよう、露出を少... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/19 10:55
我が家の植物の近況
昨日はパフィオ以外の蘭の様子をお伝えしました。今日は蘭以外の植物の様子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 10:04
我が家の蘭の近況
パフィオの方はさっぱりですが、パフィオ以外の蘭はどんどん花芽が出てきています。今日はその近況を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/11 17:32
Hsinying Glory 'Red Aura' が開花しました
「更新記録」 ・過去の花はホームページに載せています。→ 「Paph. Hsinying Glory」今しがた潅水を終えました。昨年からパフィオの栽培に変化を加えていますが、水遣りのタイミングも今年は変えています。「乾いてからやる」のでは無く「乾く前にやる」。  これまで水遣りをしようかどうか迷った時には翌日に延ばしていましたが、今年は実行しています。果たして株にどういう変化が現れるのか、現れないのか。  少々不安です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/10 17:36
嘉津宇岳登頂その2/山頂まで
昨日の続き。 いよいよ嘉津宇岳の登山口から山頂目指して登り始めました。全く下調べをしなかったので、果たして山頂まで どれぐらいの時間が掛かるのかわからない。 また山の天気は変わりやすいと言う様に、展望台に着くまでは強い陽射しが照り付けていたのに登り始めた途端、いきなり空が暗くなる。 ハブが出ないかと言う不安、そして一番気がかりだったのは水を持っていなかった事。 500m足らずの山で そんな臆病なと言われそうですが、実は同じぐらいの高さの山で脱水症状になった経験があります。脱水症状の怖さは、経験し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/07 17:46
Paph. Hsinying Glory 'Big Hope' が開花しました
「更新記録」 ・過去の開花はホームページに載せています。→「Paph. Hsinying Glory」Paph. Hsinying Glory = Red Glory x Magic Cherry。  開花が始まったのは、昨日紹介した Paph. Dancing Peacock より 1日遅れの先月 24日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/02 17:37
Paph. Dancing Peacock が開花しました
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は Paph. Muriel Constance 'Murubushi' です。→「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。 ・初花の画像はホームページに載せています。→「Paph. Dancing Peacock」Paph. Dancing Peacock = Dancing Doll x Ruby Peacock。  開花が始まったのは先月の 23日でした。タイミング良く月の初めにパフィオの画像を載せる事が出来て良かったです。初花... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/01 17:58
黄色と赤のコントラスト
現在の沖縄は最低気温が 16〜18℃、最高気温が 20〜24℃と一番過ごしやすい季節になりました。昨日の午前中は大雨・洪水警報が出るほどの集中豪雨でしたが、そういう事も含め、季節の変化を感じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/31 17:44
Paph. Joyce Clark 'Ursa Major' FCC/AOS
「Rie's Cattleya」さんに送っていただいた、「WOC (世界蘭会議) 2008 in マイアミ」に出品された素晴らしいパフィオの数々。  今日で最後になります。紹介するのは Paph. Joyce Clark 'Ursa Major' FCC/AOS です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/26 17:39
Paph. Scott Ware
「Rie's Cattleya」さんに送っていただいた、「WOC (世界蘭会議) 2008 in マイアミ」に出品された素晴らしいパフィオの数々。  今日紹介するのは Paph. Scott Ware です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 17:35
Paph. Satchel Paige 'Jim Krull' AM/AOS
「Rie's Cattleya」さんに送っていただいた、「WOC (世界蘭会議) 2008 in マイアミ」に出品された素晴らしいパフィオの数々。  今日紹介するのは Paph. Satchel Paige 'Jim Krull' AM/AOS です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/24 17:40
Paph. Macabre 'Krull's Black Watch'
「Rie's Cattleya」さんに送っていただいた、「WOC (世界蘭会議) 2008 in マイアミ」に出品された素晴らしいパフィオの数々。  今日紹介するのは Paph. Macabre 'Krull's Black Watch' です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 13:09
Paph. Pinocchio
「Rie's Cattleya」さんに送っていただいた、「WOC (世界蘭会議) 2008」に出品された素晴らしいパフィオの数々。  今日紹介するのは Paph. Pinocchio です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 11:08
Paph. Saint Swithin 'Crystelle' FCC/AOS, GM/SF?
「Rie's Cattleya」さんに送っていただいた、「WOC (世界蘭会議) 2008 in マイアミ」に出品された素晴らしいパフィオの数々。  今日紹介するのは Paph. Saint Swithin 'Crystelle' FCC/AOS, GM/SF? です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/21 17:36
Paph. rothschildianum 'Jim Krull' FCC/AOS
「Rie's Cattleya」さんに送っていただいた、「WOC (世界蘭会議) 2008」に出品された素晴らしいパフィオの数々。  今日紹介するのは Paph. rothschildianum 'Jim Krull' FCC/AOS です。株元にかけられたブルーリボンがこの花の素晴らしさを物語っていますね。  アメリカのロスの事情は全く知らないのですが、最近の FCC でしょうか。  モンミレーのセルフ?  あるいは全く違う系統?  いずれにしても蘭展には欠かせない原種です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 10:09
世界蘭会議(WOC)2008 in マイアミ
相互リンクさせて頂いている「Rie's Cattleya」さんから、今年 1月にマイアミで開催された「第19回世界蘭会議(WOC、World Orchid CONFERENCE)」の画像を送って頂きました。どうもありがとうございます。三年に一度開催される この国際イベントでは、上の画像からも御分りのように世界各国から素晴らしい蘭が出品されました。今日以降、この蘭会議に出品された蘭の中からパフィオの紹介をさせていただきます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/19 18:43
大里城跡/後編
昨日の続きです。 昨日紹介した「チチンガー」の広場の正面奥の石段を登っていくと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/16 11:03
春の息吹き
先週の中頃から沖縄はだいぶ暖かくなってきています。最低気温はまだ 15℃を切るものの、日中の気温は 20℃を超える日も出始めました。今日は我が家の春の息吹きを少しだけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/02 10:27
今年は 3株だけになりそうです
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は Paph. Bullii です。→「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。今日から3月。  正直、こんなに 3月が待ち遠しかった事はありません。  やっと植え替えが出来る季節になりました。週間予報では最低気温はまだ 15℃を下回っているものの、 日中の気温は 18〜 20℃になっています。予定としては来週の週末以降から平日の夜を含めて終日植え替え三昧の予定。  むしろ植え替えに関してはいつも気後れがしていたのに、今年は待ってました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/01 11:46
(spicerianum x Winter Angel) が開花しました
「更新記録」 ・全体の画像等は このページにアップしています。Paph. U/R (spicerianum x Winter Angel)。  花が開き始めてから 10日経ちましたが、結局、今回のドーサルはこれ以上反らないようです。正直、花の印象はがらっと変わりました。ドーサルの反りもそうですが、全体的に花色にメリハリが着いたような感じ。  上手く表現できませんが、ドーサル基部のグリーンやペタル及びドーサル中央にすっと入る赤のラインが色濃くなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/21 17:33
(Claret Tree x Pulsar) が開花しました
「更新記録」 ・ホームページにも同じ画像を添付いたしました。 蘭展の開催中に開花の始まった Paph. U/R (Claret Tree x Pulsar)。  我が家で初めての「整形花 x ビニカラー」は中央付近に点が入り、ビニとは言えないけれど独特な赤い花となりました。以前書いたのですが、この品種は 2株購入していて、こちらは株元が「赤くない」方。  と言うことは株元が赤い方は?  しかし、この花も自分にとって魅力的な部分があります。それは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 09:45
古宇利島(昨日の続き)
昨日は古宇利大橋の画像をメインに載せたので、今日はその他に島で写した画像をいくつか載せようかと。  以下、あちこちで写したので脈絡はありませんが御勘弁を。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 10:28
ヒカンザクラ&瀬底大橋
既に開幕した沖縄国際洋蘭博覧会。  私は初日に N氏と共に昼前頃から見学しました。天気予報はず〜〜〜っと雨マーク。  昨年がこの時期としては珍しく天気に恵まれただけに、今年はその反動が来たなと。  実際、会場に向かう途中は雨がぱらついていましたし、2日目は空もかなり暗かった。  しかし初日に関しては海洋博記念公園、そして熱帯ドリームセンターのある本部町に入った頃から陽射しが見え始めました。車の中で思わず「よっしゃぁ!」と叫びましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/04 17:44
我が家の植物の近況
寒いですね〜。  大晦日から現在にかけて、沖縄本島は最低気温がずっと 15℃以下。  しかも風が強いので余計に寒く感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/02 10:41
こんなパフィオを買いました
一昨年、昨年に比べると園芸店巡りのペースが極端に落ちました。もちろん季節にもよりますが、昨年はコチョウランにはまっていたので春先は週一で園芸店を回っていたと思います。それが今や月一ペース・・・。それも「今月はまだ行ってないから」と重い腰を上げるような感じ。  飽きっぽい性格の自分ならではです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/16 12:00
デンドロビウムとオンシジュームが開花しています
今年の沖縄は秋の冷え込みがかなり遅くなりました。おそらく例年よりも 1ヶ月近く遅れたと思います。一応潅水の合間にちょこちょこ株を確認してはみるものの、昨日紹介した Paph. Freckles 'Josper Glow' 以外には花芽が見当たりません。  ただ、デンドロビウムとオンシジュームの花が咲きました。今日はパフィオ以外の蘭と言うことで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/20 17:32
久しぶりの訪問です - 仲里園芸
一年八ヶ月ぶりに仲里園芸さんを訪問しました(前回の訪問の様子は こちらをクリック)。自宅からは比較的近いのですが、パフィオを販売していないので なかなか足が向きません。 それに毎年、沖縄国際洋蘭博覧会の時には販売ブースの方に御邪魔しますので。 現在は本州の蘭展シーズンが始まっていると言う事で山形から戻ってきたばかり。 多忙な中を御邪魔させて頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/18 09:46
Paph. Domenica 「今日のパフィオ」
Paph. Domenica = Virgo x bellatulum。 Virgo = Psyche x godefroyae なので、ベラ、ゴデ、ニビウムの 3つが組み合わさった交配ですね。  画像では元気に見えますが、実際はとても・・・。大和さんから購入後、我が家で展開した葉はかなり小さくなりました。その後もいくつか葉が出てはいるものの、あまり大きくなっていません。 撮影前に砂利に植え替えるかかなり迷ったのですが、来年の 3月まで延ばす事にしました。この冬を乗り越えるかどうかがポイントにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 17:38
我が家の植物の近況
今朝の沖縄本島は、おそらく今年一番の冷え込みとなりました。私が住んでいる南部の方は 21℃ですが、本島北部の方は 20℃を切ったようです。とは言っても落葉樹が無いのであまり季節の移り変わりを感じる事がありません。 この時期の我が家もいくつか花が咲いています。少しですがご紹介を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 11:09
Armeni White & niveum 「今日のパフィオ」
今日紹介するのは、今年園芸店で購入した株と蘭友さんからいただいた株のその後の様子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/20 12:08
Paph. malipoense 「今日のパフィオ」
今日紹介するのはマリポエンセ。 何故か自分の中に「原種は光は弱め」という先入観があります。特にマリポはパービ系と言うこともあって、購入後ずっと暗めの所に置いていました。先月新しい棚を購入した際、思い切って「網戸一枚」の所へ場所替え。 残念ながら初花はしけってしまいましたが、この株は良い花が咲く素質を感じるので早く花を見てみたい株です。まぁ、我が家にある未開花は全て花を見たいんですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/18 17:31
デンドロビウムが開花中です
パフィオが全く咲かないこの時期、デンドロビウムが開花のピークを迎えています。今日は我が家で開花しているデンファレの様子を少しだけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/16 12:56
Tiger Balm & (Trasnvaal x Pink Bandit) 「今日のパフィオ」
・・・今日紹介する 2株はこれから先、どれだけ頑張っても咲かないような気がする。 もちろんあきらめてしまうつもりは全く無いですが、ず〜っと同じ大きさの株を撮影し続けるだろうという思いは否定できません。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/07 17:39
Winter & Liberal Capricorn 「今日のパフィオ」
Paph. Winter Capricorn = Greyi album x Transvaal 'Sawako'。 我が家には2株あります。最初の株はヒロタさんから購入したもの。 既に開花しました(花の画像は こちらをクリック)。株分け後に調子を崩しましたが、何とか復活し始めました。根拠はありませんが、この株は絶対に化けると思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 17:37
デンファレの季節
やはり、暑いこの時期は園芸店巡りもおっくうになりがち。 店頭に並ぶ蘭も少ないので余計に足が遠のきます。ちなみに春先だと週毎に店を変えて 4店舗ほどの行きつけがあるのですが、現在は 1店舗のみに半月に 1度向かう程度。 ただ、沖縄は少しずつですが確実に気温が下がり始めました。本州だとこれからは冬に向かうのですが、沖縄の園芸店は春と同じぐらい華やかになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/26 12:08
Muriel Constance 'Murubushi' が開花しました
「更新記録」 ・ホームページにも一回りでかい画像を添付しました。→ 「Paph. Muriel Constance」M&T さんから購入した Paph. Muriel Constance 'Murubushi'。 夏の暑さ、台風直撃による気圧の変化にも負けず 2回目の開花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/22 17:35
花ジンジャー?
確か、この植物はブログで紹介した記憶があります。購入は昨年の春だったような。 何故記憶がおぼろげなのかと言うと、購入後に玄関先に置いていたのですが、葉が薄い植物に良く出る「黒い葉ダニ」が全体に出てしまったので地上部の茎を全てカットしました。とっくに枯れたと思っていたし、ダニが他の植物に移るといけないので植木鉢を庭の片隅に置いたままにしていたのですが・・・、やはり植物は強いですね。 いつの間にか新芽が出て花が咲いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/19 10:45
サンセベリアの花
玄関の前に鉢植えにしているサンセベリア。 沖縄ではサンセベリアというかしこまった名前では無く、「トラノオ(虎の尾)」と呼んでいます。とにかく葉が派手なので、花は毎年咲いていますがじっくり観察した事はありませんでした。ちなみに私の頭には「サンセビリア」でインプットされていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/18 11:37
Paph. Shin-Yi Demon & Merope 「今日のパフィオ」
蘭友さんからいただいた Paph. Shin-Yi Demon = Jerry Spence x Susan Booth。 台湾の図鑑第 4巻にも同系交配の画像が掲載されていました(昨年までの様子は ホームページとブログをクリック)。ロスの遺伝子が 50% 入っているのは前に書いた通りですが、我が家では珍しく lowii の遺伝子が入った品種でもあります。残念ながらほとんど生長していない。 何かきっかけがあれば一気に生長するのでしょうが、そのきっかけをつかむ事ができません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/13 17:32
咲きましたよ! part 2
蘭友さんからいただいた Paph. niveum (x sib.) が開花しました。前回開花した 'Okinawa Snow' 同様(花の画像は こちらをクリック)、画像はブログのみの掲載とさせていただきます。また、交配親に関する情報も非公開とさせていただきます。御了承ください。NS : 59 x 50mm DS : 35mm PW : 27mm Stem : 180mmこの株の特徴はなんといってもステムの長さに尽きるでしょう。 さすがに 20cm は超えませんでしたが、18cm というス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/08 17:33
Magic Lantern が開花しました
「更新記録」 ・一回りでかい画像をホームページにも添付しました。→ 「Paph. Magic Lantern」先日、根岸さんから購入したばかりの Paph. Magic Lantern = delenatii x micranthum。 嬉しい事に蕾付きを送っていただきましたが、早くも開花しました。こういう品種が咲くと、やはりミクランサムは良いなぁと感じます。しかし再チャレンジすることはありません。 過去に購入した開花株、未開花株併せて 4株全て枯らしました。現在はこの Magic Lante... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/05 11:31
オオゴチョウが開花しました
沖縄の三大名花の1つ、オオゴチョウ。 初めて見たのは首里金城町の石畳沿いにある個人宅の庭でした(花の画像は こちらをクリック)。最近の県内ではなかなか見かけない事もあって、園芸店で苗木を見つけた時は即座に購入。 実がついていたので少し期待していたのですが、まさかすぐに花芽がくるとは思っていなかったのでかなりテンションが上がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/21 12:05
Paph. Voodoo Magic & Macabre 「今日のパフィオ」
まずは「今日のパフィオ」の前にオオゴチョウの開花が始まりました! 今回は全開するまでの様子をじっくりと観察することができます。後日をお楽しみにと言いたいところですが、台風4号が沖縄に近づいています。支柱を3本立てて幹を固定しましたが、最終的には室内に取り込むでしょう。 こういう時、鉢植えは便利です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/10 17:38
掘り出し物 part2
「更新記録」 ・一回りでかい画像をホームページにも添付しました。→ 「Paph. Deena Nicol」、「Paph. Marilyn Hanson」我が家のパフィオが緑色だけになっていくこの時期、こういう掘り出し物は非常に嬉しいですね。 しかもいずれも初めて肉眼で見る品種。 2週続けてテンションが上がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/08 10:29
サガリバナの季節です
沖縄の初夏の風物詩、「サガリバナ(サガリバナ科)」の開花が県内各地で始まっています。どうやら今年は開花が例年よりも早まっているようで。  昨年もそうでしたが、車内ラジオで聴いて「そう言えば」と思い出す植物。 過去に3箇所(名護市真喜屋(ここでは「舞香花」という名称です)、西原町内間御殿(ここでは「沢藤」という名称です)、読谷村座喜味の個人宅)のサガリバナを拝見させていただきましたが、今年も新たな名所を見つけました。しかも那覇市のど真ん中です。ちなみに西原町内間御殿の沢藤は、今年は木を養生させるた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/07 13:45
Paph. Makuli 「今日のパフィオ」
Paph. Makuli = Maudiae x sukhakulii。 我が家には2株ありますが、'Tsukuba' は年明けに近況をお伝えしたので今日はもう1株の方を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/06 17:29
leucochilum 'Uruma' が開花しました
「更新記録」 ・一周りでかい画像をホームページにも添付しました。→ 「Paph. leucochilum」前回の開花で個体名を「うるま=サンゴの島」と決めたものの花のイメージと合わずこれも失敗かなぁと思っていたのですが、よ〜く見ると花弁に入っている点の1つ1つが大海原に浮かんでいる島々に見えなくもない。 ただ、個体名も花の撮影と同じようにじっくり待つべきかなと考える今日この頃です。ちなみに今回は開花から 10日待ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/05 17:45
掘り出し物
「更新記録」 ・一回りでかい画像をホームページにも添付しました。→ 「Paph. Armeni White」、「Paph. Delophyllum」不定期ではありますが、沖縄のホームセンターには本州からのパフィオがたま〜に流れてきます。私からすると「この値段は何だ!?」という驚きの価格。 今回も掘り出し物をゲットしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/30 12:07
Paph. Star Chaser 「今日のパフィオ」
Paph. Star Chaser = Gilbert Blythe x Macabre。 我が家には既に開花した株が2つに未開花株が1つ。 いずれも望月さんから購入しました。ただし、その中の1株は今年3月に近況をお伝えしたので今日は残り2株の現在の様子をお伝えいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/29 17:46
咲きましたよ!
先日、蘭友の方から花芽付きでいただいた Paph. niveum(x sib.)。 いただきものなので交配の詳細は控えさせていただきます。また、今回はブログのみの画像添付とさせていただき、ホームページでの掲載も控えさせていただきます。「測定値」 NS : 64 x 53mm DS : 43mm ペタル幅 : 34mm ステム長 : 115mmそれにしても最近のニビウムは、初花でドーサルが普通に 4cm を超えるんですね〜。驚きました。ただ、今回私が気に入ったのはドーサルの大きさでは無く、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/26 17:43
Paph. Dragontale が咲きました
「更新記録」 ・個々の測定値はホームページに載せています。→ 「Paph. Dragontale」6月17日(日)午前 10時20分。 2輪目が開く直前の撮影でした。 細長いペタルは こんな風に収まっています。その後二度寝したので、開花直後の様子は撮影出来ず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/21 17:49
結構な見応えがあります
先日8つの蕾をつけたパイプカズラ。 既に2つは開花したのですが、1つの花がしおれた後に次の花が咲くという感じだったので、正直、同時開花の撮影は無理だと思っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/18 17:33
サンダンカ
沖縄の三大名花。 その1つ、沖縄県の県花でもある「デイゴ」は既に開花期を終えました(花の画像は こちらをクリック)。現在は残る2つのなかの「サンダンカ」が開花シーズンを迎えようとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/17 11:28
Paph. Memoria Hirohisa Kawai 「今日のパフィオ」
堂ヶ島さんの Lebeau、オーキッドゾーンの S. Gratrix、その時々によって一世を風靡する品種が出てきます。今日紹介する Memoria Hirohisa Kawa = bellatulum 'Kawai' x Muriel Constance 'Red Fusion' もその一つである事に間違いありません。 既に本州ではその F1 が開花し始めているようです。こちらは田口さんから購入した未開花の株(昨年までの様子はホームページとブログをクリック)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/15 17:44
Paph. Abebe Bikila 「今日のパフィオ」
「今年はどこに行こうか」と考え始める時期。 年明け早々、飛行機会社の相次ぐトラブルをニュースで見て飛行機に乗ることにためらいが出てしまいましたが、頭の中は既にむずむずし始めています。おそらく年末になると思うのですが今年もどこかに行く事になるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/13 17:30
我が家で2回目の開花です
昨年園芸店でこの植物を見つけた途端、迷わずに購入した「パイプカズラ」。 庭に地植えした後、昨年冬には我が家でも花が咲きました(その時の様子は こちらをクリック)。まだ良くわかりませんが、沖縄では特に季節にこだわらず開花するようです。このたび我が家で2回目、しかも初めての複数開花となりました。 こちらは父親が見つけた方。 3日(日)に開花しました。やはり何度見ても熱帯的だなぁと感じる花。 同じ仲間の日本の「寒葵(ウマノスズクサ科)」は地中に埋もれるように咲くそうですが、こちらは花の重みで蔓が切れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/06 17:32
Paph. Amagiri と niveum が開花しました
「更新記録」 ・一回り大きい画像をホームページの方に添付しました。→ 「Paph. Amagiri」 ・同じくホームページの方に添付しました。→ 「Paph. niveum (xsib.)」 まずはニビウムから。 年明けに根岸さんから購入した株。 正確にはシブリングです。正直、非常に小さな株に花芽がきたのでしけるのを心配していたのですが全くの杞憂でした。花弁全体が波打っているものの NS は 5.7cm。 まずまずではないかと。 ただし今回は個体名はつけておりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/03 13:54
Paph. Pedor's Moon 「今日のパフィオ」
Pedoro's Moon = Pinocchio x armeniacum。 Pinocchio = primulinum x glaucophyllum なのでコクロにアルメニアカムをかけあわせた交配。 昨年9月に望月さんにて購入した株です(購入時の様子は こちらをクリック)。こういう交配をなかなか見かけないので花芽がしけた時はショックでしたね。 ただ、アルメニがかかっているにも関わらず沖縄でも順調に生育しています。コクロの遺伝子の影響でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/02 12:32
パービ x ロス 「今日のパフィオ」
今日はパービにロスを掛け合わせた交配を紹介いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/25 17:39
Paph. Transvaal 「今日のパフィオ」
「更新記録」 ・一回りでかい画像をホームページに添付しました。→ 「Paph. Armeni White」年明けに根岸さんから購入した Paph. Armeni White。 交配親の詳細は不明なのでデレナティーとアルメニアカム、どちらが雌株かわかりません。 意外や意外、肉眼で見るのは初めてです。正直、あまりにもスタンダード過ぎて海洋博蘭展にも出品されません。 ちょっとドーサルが捩れてしまいましたが、もちろん満足の1株となりました。   さて、今週はずっと我が家のトランスバール交配の様子を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/20 11:57
トランスバール交配その3 「今日のパフィオ」
今日紹介するトランスバール交配はいずれも大和さんから購入しました。まずは U/R (Transvaal x leucochilum)。 昨年までとは違い、苗の大きさにかなり差が出始めました(昨年までの様子は ホームページとブログをクリック)。もちろん画像一番上(奥)の株が最も大きくリーフスパン 35cm。 残り(手前)2株はともに 27cm 前後で、数値的には大した差が無いのですが実際はかなり小さく感じます。台湾の図鑑には Paph. In-Charm Mirage = Lebeau x le... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/16 17:45
コクロ系交配種が開花しました
「更新記録」 ・一回りでかい画像をホームページにも添付しました。→ 「Paph. Bullii」Paph. (chamberlainianum x exul) が開花しました。最近のパフィオは様々な種の独立によって混沌としています。chamberlainianum x exul = Bullii ですが、victoria-regina x exul = Sugiantoro。 未だにこの花の現在の品種名がわかりません。 それはともかく、全く予想していなかった花に驚きました。exul を使った交... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/13 12:14
久しぶりにコチョウランを購入しました
「更新記録」 ・下に添付したよりも一回りでかい画像を掲載しています。→ 「コチョウラン点花系」、「コチョウランミディ系」既に自分の中ではブームが終わっているコチョウラン。 昨年のこの時期は毎週1株ずつ購入しているような状況でした。まぁ、昨年で沖縄の店頭に並ぶコチョウランで目ぼしいのはほとんど購入してしまったというのもありますが・・・。ただ、昨年購入したそのコチョウランが我が家で開花し始めているのを見ると、やはりまた購入したくなります。久しぶりに訪れた園芸店で2つのコチョウランを購入しました。明... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/12 11:45
赤い花&我が家の藤の近況
デイゴ、オオゴチョウ、サンダンカ、沖縄の三大名花を筆頭に沖縄は赤い花が似合います。今日は身近な赤い花を少しだけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/11 17:30
Paph. Carolyn Butcher 「今日のパフィオ」
Carolyn Butcher = delenatii x Fanaticum。 Fanaticum = malipoense x micranthum なので一昨日紹介した U/R (Norito Hasegawa (= malipoense x armeniacum) x micranthum) に似ていますが、こちらはアルメニアカムでは無くデレナティーが使用された交配です。ただ、その影響はかなり出る・・・でしょう。 Armeni White (delenatii x armeniacum)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/07 17:51
デイゴの花
既にゴールデンウイークも終盤の日本。 雨が続いていた沖縄ですが、昨日から久しぶりに強い陽射しとなりました。今年のゴールデンウイークは基本的にインドア派でしたが、気温も一気に上がりさすがに外に出たくなる陽気。 「沖縄の県花」(樹木ですが「県木」ではありません。 ちなみに県木はリュウキュウマツです)、そして「沖縄の三大名花の一つ」でもある「デイゴ(マメ科)」の花は今が盛りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/04 12:20
Paph. godefroyae 「今日のパフィオ」
かなりの確立で「黄色地」の出る 'Bulldog' x 'Golden Moon' のシビリング。 ハタさんにて購入しました(昨年の様子は こちらをクリック)。順調順調。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/03 12:01
Hsinying Glory 'Big Hope' が全開しました
「更新記録」 ・ホームページにも一回り大きい画像を添付しました。→ 「Paph. Hsinying Glory 'Big Hope'」私のブログを前々から御覧いただいている皆様は、私が事あるごとに「我が家のパフィオは咲かない」愚痴ばっかり聞いていると思います。なのでこの 'Big Hope' のように芽が出るたびに花芽が上がってくる株に対しても愚痴をこぼしてしまうわけにはいきません。 とにかくパフィオの中でも花の上がりやすいシグマトに興味を持ったことが幸いかなと。 おそらく今回が見納めかもしれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/17 17:38
これがピンクのイペーでしょうか?
撮影したのは車を運転中に偶然見つけた花。 もしやピンクのイペー、すなわち正真正銘のイペーの花かと思って思わず車を止めました(詳細については この記事をクリック)。・・・あるいは違うかもしれません。まぁ、今の沖縄を彩る花と言うことで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/14 12:02
Muriel Constance が全開しました
「更新記録」 ・一回り大きい画像をホームページにも掲載しました。→ 「Paph. Muriel Constance」初花は兄弟株よりも花が暴れてしまいました。ここらへん、開花の途中で一気に気温が上昇した影響とか、先日書いた沖縄の水質の影響だとか言い訳めいたことが頭をよぎります。とにかく次回の開花を見てみなくてはいけませんね。 ただ、点の色は兄弟株よりも色が濃くはっきりしているんですよ。 もちろん、この株も既に花芽をカットしました。日向土単体に植え替え済みです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/08 11:46
Paph. Apple-Master が全開しました
「更新記録」 ・フラッシュ撮影の画像をホームページにも掲載しました。→ 「Paph. Apple-Master」Apple-Master = appletonianum x mastersianum。 私のブログを継続して御覧いただいている皆様は御存知だと思いますが、最近マスタージアナムとピーコックドーサルの意外な関連性に注目しています。ただし、マスタージアナムの遺伝子が 50% 入ったこの品種には少なくともピーコックドーサルの片鱗はうかがえません。 おそらく Williama Mathews... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/07 11:30
Paph. Ruby Leopard が全開しました
「更新記録」 ・一回り大きい画像をホームページにも掲載しました。→ 「Paph. Ruby Leopard」まずは昨日のブログを更新出来なかった事についての御詫びをいたします。詳細は省きますが、セキュリティシステムの不具合でネット接続ができませんでした。おそらく、もう大丈夫だと思います。メールの返信が遅れた事についても御心配をおかけしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/06 17:36

トップへ | みんなの「開花情報」ブログ

PAPHIO IN OKINAWA-Blog 開花情報のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる