こんな本を買いました part3

画像
もちろん買いました。北海道日本ハムファイターズ日本一記念特集号2冊と SHINJO さんの特集号。 私にとっての永久保存版です。

3冊をまとめ買いしたのが先週の土曜日。 一気に読み上げた後、やはり日本一の興奮が再燃したので録画した DVD を改めて見ました。実は試合よりも繰り返し見ているのが、日本一を決めた当日の「すぽると」。 ビールかけ直後の小笠原&稲葉選手、田中&森本選手が興奮冷めやらぬままにインタビューを受けていました。

画像
そして最後に登場したのが金村投手と日ハムの選手会長、金子誠選手。 ・・・、金子選手が話すのを見る機会はあまり無いのですが、独特のテンポを持っていますね~。本人曰く、「(あまりにも試合に集中しすぎたので) 『抜け殻』みたいになってしまいました~」。中日ドラゴンズの「英智」選手ほどではありませんが、ほのぼのと言うかほんわかと言うか、とにかく癒し系的な雰囲気が見てて面白いです。

画像
しかしプレイは凄かった。画像は第5戦でスクイズを決めた直後のシーンですが、試合の VTR を見ながら「(スクイズの)サインが来た時に脈拍が 200 ぐらいになってて、谷繁(捕手)に気づかれるんじゃないかと思いました」というコメント。 このコメントを受けて録画した試合を見直したのですが、試合では金子選手が白井ヘッドコーチのサインを見る瞬間も映っていましたが、全く表情が変わっていませんでしたね~。長年のプロ野球ファンであればこの場面でスクイズを予想していたと思います。しかしにわかファンの私にとって、レギュラーシーズンや特に日本シリーズ第2戦で山本昌投手から逆転のタイムリーヒットを打った場面が強烈に印象に残っているので、スクイズをした瞬間、同じように脈拍が一気に上がったのを覚えています。しかしこれを決めた金子選手、さすがプロですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント