北海道日本ハムファイターズ沖縄春季キャンプ 2007-part1

2007年2月26日(月)、日ハムの春季キャンプ見学に行ってきました。昨年はたぶん3,4回は足を運んだ筈です(その時の様子は こちらをクリック)。しかし日本一達成、さらにはアジア一にもなった反動と言うか、今年は正直、見学を止めようかとさえ思っていました。ただ、アジア一になったからそれでお終いと言うにはあまりにも御粗末かと。 最初で最後ではありますが、名護球場に足を運びました。

昼前に球場に着いて初めて知ったのですが、この日は韓国のチーム「LGツインズ」との練習試合。 さすがにアジア一の影響は凄いですね。 平日なのに 600人(公式発表)の入り。 撮影はしませんでしたが、韓国の鳴り物入りの応援団もあって結構な盛り上がりとなりました。以下、球場の外の風景も含めて選手の様子をお伝えいたします。なお、なんだかんだ言って撮影した数が 30枚を超えているので何日かに分けてアップすることにしました。今日はピッチャーです。

画像
駐車場から球場に移動する途中、サブグラウンドで最初に撮影したスナップ。 まずは昨年の新人王おめでとう! 八木智哉投手(背番号 27)。 昨年の春季キャンプの頃は名前も知らなかった投手が、今やダルビッシュと並んでパ・リーグの顔になるまでに成長しました。今季も活躍を期待しています。

画像
こちらはサブグラウンドに向かう途中にて。 須永英輝投手(背番号 13) & 山本一徳投手(背番号 44)。 確か山本投手はルーキーの筈です。一軍でのキャンプなんですね。

画像
菊池和正投手(背番号 47)。 撮影しながら、ずっと誰かに似ているなぁと思っていました。千葉ロッテマリーンズの西岡剛選手に似ていると思うんですが。

画像
江尻慎太郎投手(背番号 27)。

画像
こちらはサブグラウンドから球場に戻る途中の伊藤剛投手(背番号 60)・・・だと思う。 間違っていたら申し訳ない。 昨年の押本投手とのお立ち台で涙を見せた姿に見覚えがあるのですが。

画像
こちらは間違いなく押本健彦投手(背番号 61)。 今年もロングリリーフを期待しています。

画像
今回の練習試合で先発した金村暁投手(背番号 16)。 初回、4球か5球で1点を失った時はちょ~っと心配になりましたが、その後は0封。 どうしても昨年のダルビッシュのイメージが頭にあるのでランナーを背負う投球にハラハラしてしまいますが、打たれながらも変化球でかわしていくのが金村投手の持ち味です。おそらく開幕投手の座は譲ってしまう・・・かもしれませんが、個人的に非常に応援している投手。 昨年の日本一で田中幸雄選手を胴上げしている姿は思い返してもじ~んとくるものがあります。周りが何と言おうとチームのエースに間違いありません。 頑張ってください。

画像
先発を紹介した後は中継ぎのエース武田久投手(背番号 21)。 昨年のホールド王は見事の一言。 金子選手会長が昨年のチーム MVP (優勝記念 DVD の中で)と言うのも本当に納得できます。今年は自分の記録との闘いになっていきますが、気負わずに昨年どおりのピッチングを期待しています。

画像
先発、中継ぎの後はもちろんチームの守護神、MICHEAL 中村投手(背番号 36)。 日本シリーズ、アジアシリーズを含め、MVP に選ばれなかったのが本当に残念。 正直、日本シリーズのパーフェクトピッチングはもう少し評価して欲しかった。 でもそれが今年の目標になったと言う事で。 頑張ってください。

以上、今日はピッチャーのスナップでした。明日は監督・コーチです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント