北海道日本ハムファイターズ沖縄春季キャンプ 2007-総括

最初で最後の日ハム春季キャンプ見学(2月26日)。 その時に撮影したスナップはもちろん山ほどあるので、このブログのネタが切れた時にでも小出しにしていきます。

画像
当日は韓国の LGツインズとの練習試合。 まずは試合を観戦した感想からと言いたいところですが・・・。スコアボードを見てもらえればわかるように、私は5回終了時で帰りました。当日の気温は 23℃。 午後12時40分に始まった試合は5回終了時点で3時前。 もちろん途中で気づいていましたが、帽子を被っていたにも関わらず日焼けしてました。草野球のような試合展開は見ているほうは面白いのですが、さすがに時間がかかり過ぎ。 まだ公式試合を観戦した事は無いのですが、もしその機会があるのであれば、その時までには最後まで試合を見ることのできる持久力を身につけます。

点の入り方も初回の田中賢介選手の先頭打者ホームラン、2回のグリーン選手、糸井選手のホームラン、3回の田中幸雄選手の2点タイムーヒットまでは覚えているものの、その後は覚えていません。 5回終了までに韓国のピッチャーが二人変わるし、日ハムの方も途中からどんどん選手を交代するので余計に記憶があやふやです。確か4回の6得点は相手ピッチャーの押し出しも絡んでいました。その他、坪井選手の3塁打、ルーキー金子選手のヒット等が印象に残っているのですが、得点に結びついたかは覚えていない。 申し訳ないです。ただ、練習試合とは言えホームランというものを滅多に見る機会が無いので、この試合で3本も見ることが出来たのは感激しました。

しかし試合が日ハムの打線爆発に終始したかと言えばそうではありません。 初回の3失点(ピッチャー金村)、5回の5失点(ピッチャー建山)はエラー絡み。 覚えているだけで外野2失策、内野1失策。 初回のキャッチャーのファンブルはエラーという記録には無らなかったと思うのですが、バックホームされた返球は完全にアウトのタイミング。 しかもエラーのほとんどが失点に繋がりました。金村投手のピッチングもなんだかなぁ。 非常に応援している選手なのですが、僅か4、5球で1点を失った時はさすがにヒヤヒヤ。 でも大丈夫、レギュラーシーズンでは大活躍します。 

この試合で印象に残った選手は・・・、話題のルーキー金子洋平選手と言いたいところですが、糸井嘉男選手。 昨年の見学で姿を見なかったと言う事は、昨年のキャンプは2軍スタート? 今年初めて見たバッティングはアジア一になったチームの中でもかなり目立ちました。いずれテレビの前でその力を全国にアピールする時が来るでしょう。 期待しています。

ホント、再三書いて申し訳ないですが個人的な3つのサプライズをここでも書かせてください。

1、ヒルマン監督の髭(長年のファンの中では当たり前?)
2、一番・田中賢介
3、ファースト・高橋信二

今年のプロ野球選手名鑑を確認しましたが髭顔で写っていますね。 まぁ監督の髭はおいといて、一番・田中賢介はちょっと驚きましたね~。昨年の日本一、アジア一達成の一番の要因とされた「1番・2番の定着」。 まさか動かすとは思わなかった。 あるいはこの時期だから動かすのか? 昨年の栄光を過去のものとして新たなチャレンジを開拓するヒルマン監督。 慢心はありません。 そしてかなり驚いたのがファースト・高橋信二。 これが巨人へ移籍した小笠原道大選手の穴を埋める起用であるとすれば、高橋選手への物凄い期待が伺えます。しかし・・・、痛いデッドボール! デッドボールを生で見るのも初めてだったので、驚いたと言うか衝撃でした。ファーストへ移動後もベンチに向かって大丈夫と OKサインを出していましたが、う~ん、かなり痛そうだった。 とにかく選手にとって開幕前のケガは絶対にまずい。 特に高橋選手の打撃力を期待されているのであれば尚の事。 大事に至らないことを願います。

さて、今年のプロ野球春季キャンプも幕を閉じました。昨年は沖縄本島でキャンプを行った6球団全てを見学しましたが、今年は横浜ベイスターズ(その時の様子はホームページブログをクリック)、広島東洋カープ(こちらをクリック)、そして北海道日本ハムファイターズの3球団のみ。 飽きっぽい自分の性格が災いした訳ではありません。 昨年が少し張り切り過ぎたと言う事で御勘弁を。

今年見学した3チームの中で偉大な記録を今シーズンに達成する選手が2人います。カープの前田智徳選手、そしてファイターズの田中幸雄選手です。ハッキリ言いますが、2,000本安打が「通過点」に過ぎない前田選手とは違い、田中選手にとっては「集大成」とも言えるべき記録。 その為にチームの誰よりも早く沖縄入りしました。10年以上も前の日ハムがまだマイナーだった頃、非常におぼろげな記憶の中で当時4番で活躍していた田中選手をテレビで見た事があります。今回の練習試合で2点タイムリーを打った瞬間の観客の拍手は誰よりも大きかった。 是非、テレビでその瞬間を見たいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント