北海道日本ハムファイターズ秋季キャンプ 2007/その2

画像
昨年の日本一、そしてアジア一を記念して名護球場に造られたオブジェ。  今年の春季キャンプを見学した際(その時の様子は こちらをクリック)、撮影するのをうっかり忘れていました。今回、日ハムが秋季キャンプを名護で行っているのを知った時、このオブジェを絶対に写そうと。  既に今シーズンも終わり、しかも日本シリーズでは第5戦で完全試合リレーを達成された事もあって気持ち的には今更という感もありますが、やはりあらためてこの記念オブジェを見ると当時の事が蘇ってくるもので。

画像

画像
何故かと言うと、その時の監督・コーチ、選手の手形が各々のサインと共にかたどられているんです。しめて 35人。  「3冠(パシフィックリーグ、日本シリーズ、アジアシリーズ)」を達成した、北海道日本ハムファイターズの球史に残る方々です。

それにしてもなぁ。  このオブジェには 35人の手形があるのですが、昨年から今年の間に実に「13人」の選手・スタッフが球団を去っているのが何とも・・・。

画像
FAによって別球団で新たな挑戦を決意した選手もいれば。

画像
トレードで泣く泣く球団を後にする選手もいる。

画像
球団一筋に野球人生を捧げた選手もいれば(本当にお疲れ様でした)。

画像
自分自身の可能性を信じて海を渡ったり。

画像
野球を離れ全く別の世界に飛び込んでいく人もいる。


画像
そして、それらの選手を 44年ぶりの「信じラレナ~イ」日本一に導いた、まさしく日ハム球史に残る名監督。  35人の名前は何十年経ってもこのオブジェにしっかりと刻み続けられます。さぁ、来年は新体制でパ・リーグ3連覇への挑戦を!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント