53年振りの日本一

画像
沖縄では月曜日に本屋の店頭に並ぶ週刊ベースボール。 既に日本シリーズは中日ドラゴンズが 53年振りの日本一となりましたが、お約束の購入です。

昨日も書きましたが、中日ドラゴンズと北海道日本ハムファイターズの日本シリーズ第5戦は前日の仕事が遅かったため途中から眠くなり、録画をセットして最後まで観ずに早めの就寝となりました。結果は皆さん御存知の通り。 継投での完全試合は公式記録として成立するんですかね? それでも信じられない結末です。中日ドラゴンズおめでとう! そして日本ハムファイターズ、この悔しさをバネに来年は新たなる挑戦を!!

非常に、非常~に残念だったのは、9回に田中幸雄選手が打席に立たなかった事。 試合経過をほとんど見ていないのですが、8回までに代打で出場したという事は無いでしょうね。 う~ん、日本シリーズの最後の舞台で打席に立たずに引退か~。 う~ん、本当に残念。 日ハムのコーチも辞退したそうなので、田中選手を応援する立場としてはかなり悔いの残る試合となりました。ただ、この事も、目立つ事を嫌い常にチームを影でずっと支えてきた田中選手らしいと言えばらしい。 でも、やはり打席に立って欲しかった。 いつになるかわかりませんが、ユニフォームを脱いだ田中選手を見てみたいものです。

この試合を見てわかったのは、記録を「打ち立てられる」立場は非常に悔しいという事。 昨年、八木智也投手が武田久、マイケル中村と繋いで福岡ソフトバンクホークスにノーヒットノーランを達成しました(確かこの試合も参考記録だったと思う)が、今回は完全試合を達成させられた。 しかも日本シリーズで。 昨年の 46年振りの日本一の感動が消えそうになるほどのショックです。しかし、やはり自分自身が日ハムを好きだと言う事。 これをあらためて感じる事ができました。今年の春季キャンプは行くのを止めようとさえ思っていましたが、来年は是非何回も足を運ぼうと思います。

それにしても・・・。高田 GM、ヒルマン監督だけならまだしも、白井ヘッドコーチ、淡口打撃コーチ、佐藤投手コーチ、さらにはセギノールまで退団ですか・・・。パ・リーグを二連覇したとは思えないほどの首脳陣の入れ替え。 来年の春季キャンプは全く別のチームを見るような感覚になりそうです。日本一の連覇は果たせませんでしたが、もしも記念 DVD が出るのであれば絶対に買おう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント