北海道日本ハムファイターズ沖縄春季キャンプ 2008/国頭編その2

昨日の続きです。

画像
「えっ!? 何で国頭にいるの!?」と思ったのですが、公式サイトで確認して見ると最初は二軍スタートで後日一軍に合流したようです。武田久投手。  今や日本球界を代表する中継ぎ投手になりました。もちろん今年も大活躍するでしょう。

画像
こちらも後日一軍に合流した武田勝投手。  とにかくこの日は寒かった。  武田選手に限らず、どの投手もシートバッティングの合間は絶えずジャケットを羽織って体を冷やさないようにしていました。

画像
最初見た時、「ダルビッシュも国頭にいるのか!?」と驚きました。正直、彼がメディアに出てくるとかなり話題になると思います。ダース・ローマシュ匡(たすく)投手。

画像
シートバッティングでは三塁を守っていたので内野手転向かと思ったのですが、実際はどうなんでしょうか。  昨年の高橋信二捕手も春季キャンプはファーストの練習をしてましたし。  小山桂司捕手。

画像
過去 3年を通して初めて見る選手、鵜久森 淳志(うぐもり・あつし)外野手。  とにかくこのチームは外野手のレギュラー争いが熾烈。  激しいチーム内の競争に喰らいついて一軍を目指せ!


画像
ここ、国頭から今年は何人が一軍に上がっていくのでしょうか。  結構きついドライブでしたが、やはり来れて良かった。  ただ、水上善雄ファーム監督兼内野守備コーチが撮影出来なかったのが残念。  何度も撮影チャンスはあったのですが、とにかく国頭は南部よりも2,3度気温が低く、天気が悪かった事も災いしてかなりブレてしまいました。来年、あらためて国頭で・・・・、それはちょっと考えさせてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント