北海道日本ハムファイターズ沖縄春季キャンプ 2008/内野手編

昨日のバッテリー陣に続き、今日は内野手の練習風景です。

画像
やはりこの選手から紹介するしかないでしょう。  超大物ルーキー、中田翔選手(背番号 6)。  とにかく物凄い人気。  一昨年の SHINJO さん、昨年の金子洋平選手以上の取り巻きの数。  彼が動く後をついてファンの皆さんが移動する様は想像以上でした。キャンプ序盤で本州からの観光客が多かったのもありますが、何しろ平日、しかも試合では無く練習日なのに駐車場が午前 9時過ぎで既に満車と言うのは初めてです。対外初ヒットが場外ホームランというど派手なデビューを飾ったものの、果たしてレギュラーシーズンが開幕するとどういう活躍をするのか。  今やプロ野球界注目度ナンバーワンの存在です。

画像
内野手、そしてチーム全体を支える大きな柱となりました。金子誠選手(背番号 8)。  決して派手なパフォーマンスはしませんが、それだけにチームをぐっと支えている印象を受けます。

画像
セギノールが抜けた大きな穴を埋めることができるでしょうか。  ミッチ・ジョーンズ選手(背番号 15)。

画像
見た目にもきついタイムトライアルを必死にこなしていた稲田直人選手(背番号 5)。

画像
同じく飯山裕志選手(背番号 4)。

画像
一昨年のレギュラー獲得、昨年はシーズン犠打のパ・リーグ最多記録、そして今年はどんな飛躍を見せてくれるのでしょうか。  田中賢介選手(背番号 3)。

画像
ポスト SHINJO と言えばもちろん森本選手ですが、個人的にはこちらの方が外見的にそっくりな印象を受けます。陽 仲壽選手(背番号 24)。

画像
内野手の最後は小谷野栄一選手(背番号 31)。  昨年の秋季キャンプは遠目からの撮影だったので(その時の様子は こちらをクリック)、今回は納得できる撮影が出来ました。中田選手の入団で内野手争いが激しくなっていますが、言わば小谷野選手は生え抜きの存在。  お互いに切磋琢磨してチームが向上していけば良いですね。


いよいよ明日は最後、外野手編です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント