Paph. S. Gratrix が開花しました

台風5号が発生していますね。 九州・四国が梅雨入りしたのがどう影響するのか。 最大風速が 55m と超大型です。この時期で「猛烈な台風」は珍しい。 台風情報はこまめにチェックを。
「更新記録」
・ホームページに同じ画像と後ろ姿を添付しています。→ 「Paph. S. Gratrix
画像
Paph. S. Gratrix (x sib. 'Caution' FCC/AOC x 'Red Ink' AM/AOC) が無事に開花しました。あるいは本州では既に開花しているのかもしれませんが、ネットで検索してもこの交配、そして交配親の画像がありません。 鉢に支柱をブッ挿した影響で? 蕾が膨らむのに時間がかかり少々肝を冷やしましたが、我が家で初めて開花したエスグラは意外にも黄色っぽい花となりました。・・・黄色ではなく黄色っぽいと書いているのがちょっと悲しい。 Paph. James Bacon (godefroyae x Conco-bellatulum) 'Murubushi' よりも色的には薄い印象です。

画像
ドーサルが 46mm、NS が 76mm と言うのは昨今のブラキにあってはちょっと物足りないですね。 今やブラキは原種が 10cm を超える時代。 もちろん、初花なので今後の株の出来次第によって大きくなる可能性は秘めています。私が育てるパフィオは根が 1,2本しかありません。 そう考えると伸びしろはまだまだある筈ですし、物足りないのはサイズだけであって、花の形は満足に値するものです。

個体名は「Kiss and Cry」。 特に花とは関係無し。 フィギュアスケートで気になっていたフレーズをそのまま用いました。・・・最近、海外ニュースを見ていてピンとくるフレーズを目にするとメモっている今日この頃です。

この記事へのコメント