PAPHIO IN OKINAWA-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 次こそは(入賞候補)/パフィオ&カトレア

<<   作成日時 : 2009/02/23 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これから紹介するのは、認定審査部門入賞を あと一歩で逃した株。 それが何故わかるのかと言うと、それぞれの株元に候補に挙げられた事を記す番号札が取り付けられているからです。入賞花に関しては受賞者に電話連絡が入るそうですが、以下の株に関しては御本人は知る由もありません。 ただ、入賞まで もう少しだったと言う事を ここでお伝えし、次回の励みにして欲しい想いで紹介させて頂きます。まずはパフィオとカトレアから。  

画像
Paph. Morning Moon 'Nishizaki'
(Emerald Dream x Stone Lovely)
今や整形花の育種において Paph. Stone Lovely (Elfstone x Autumn Gold) と Pacific Shamrock は欠かせない存在に なってきたのでしょうか。 検索する度に名前を目にするようになりました。とにかくドーサルの覆輪が強烈です。

画像
Paph. Pumpkin Pie 'Toyoake'
(Valerie Tonkin x Via Virgenes)
2003年 Kita-Cal 登録
花色とマッチした品種名ですね。 株作りも見事でした。

画像
Paph. Mystic Knight 'Kei'
(White Knight x Elfstone)
御馴染みの超有名品種。 まだ咲き始めで、これから白くなっていくのでしょうか。

画像
Paph. U/R (World Exploit x Treevill Winston) 'Mon Amie'
個体名から出品者が わかるかもしれませんね。 昨年の同蘭展で HCC に入賞した Hamana Motion 'Mon Amie' は今でも鮮明に覚えています。

画像
Paph. U/R (Hamana Earth x Vallarrow 'Red Challenge')
Hamana Earth = Wendarrow x Parry Gripp です。

画像
Paph. Berenice 'Fu-Manchu'
(lowii x philippinense)
株元に番号札が取り付けられているのが見えますか? 撮影しながら漏れが無いようにチェックしたつもりです。この品種は以前にも出品されているのを見た事があります。やはり幅広のペタルに目が向きますね。

画像
Sc. Angel 'Poinsettia'
(Soph. crispata x Sc. Anzac)
1967年大和農園の登録
40年以上前の登録品種。 独特な花形と花色に惹きつけられます。
  
画像
Rsc. Taichung Beauty
(Pamela Finney x Elegant Dancer)
超有名な品種同士の交配。 花も大きかったように記憶しています。

画像
U/R (Laelianthe Meadow Gold 'Kotone' x Guarisophleya Golden Sparkle 'Pokai') 'Kotone'
この属が合わさると どういう属名になるのか、さっぱり わかりません。 情報を お待ちしております。

画像
Rsc. Shinfong Luohyang 'Orchis'
(Apricot Flare x Varut Thundercloud)
くすみの無い黄色が爽やかですね。 もう一花茎ぐらい上がっていたら入賞していた可能性も。 残念。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
次こそは(入賞候補)/パフィオ&カトレア PAPHIO IN OKINAWA-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる