展示株/パフィオ・白花その2

まずは Paph. Ice Castle = Greyi x White Castle を用いた交配を 3株。

画像
Paph. (Emerald Magic x Ice Castle) 'Sengoku White'
花形、花色共に良い花だと思います。ペタルの傷が残念。

画像
Paph. Coconut Milk 'Clear Water'
(Halo 'Full Tones' x Ice Castle 'Galaxy')
2006年 Kita-Cal の登録
上の花と比べると、ペタル基部の幅の広さに目が向きますね。 ベントラルセパルが ほとんど見えません。

画像
Paph. Ice Age ?

画像
Paph. White Queen 'Atsuko'
(Via Virgenes x Skip Bartlett)
整形花白花を飛躍的に発展させた Skip Bartlett。 Skip 前、Skip 後という表現が される程に育種の分岐点となった品種で、依然として存在感は抜群です。この株は昨年も出品されており、下が撮影した画像です。さらに色が抜けていく・・・のでしょうか。
画像


画像
Paph. Snowy Owl
(Jolly Green Gem x Skip Bartlett)
色的には黄色系ながら、Skip 系と言う事で こちらに載せました。この株も以前見た覚えが有ります。

画像
Paph. U/R (Crazy Horse x Skip Bartlett) 'Swan'
Ice Castle に比べて Skip Bartlett の実生には花色にバラエティーがあって、「何が咲くかわからない」楽しみがあると思うのは私だけ? もっとも、Ice Castle は完全に白花を追求した交配であって、既に交配の意図が異なるかも?

画像
画像
Paph. U/R (Emerald Moon x White Fantasy) 'Toyoake'
White Fantasy = Tommie Hanes x Skip Bartlett。 つまり「整形花 x (整形花 - Skip Bartlett)」。 2本立ち、しかも花は大きめで存在感が有りました。

画像
Paph. U/R (Stone Lovely x Stargate)
こちらも言わば Skip Bartlett の発展型と呼べば良いのでしょうか。 Stargate = Friendship x Skip Bartlett です。やはり自分的には こちらの方が面白い。 ここまでくると、後は好みでしょう。

画像
Paph. U/R [{(Carl Keyes - Bellwin) x Hamana Bacchus}
x Skip Bartlett]

さ~て、このジャンルに詳しい方々は、この花を見て どんな評価をするのでしょうか。 おそらく、この花色を「赤」と見るか「ピンク」と見るかによって評価はガラっと変わると思うのですが・・・。私が実際に見た印象は、ピンクと言うよりも赤い色合いでした。ただ、開花が進むにつれて花色も変わると思うので、正直、次第に濃くなるのか、薄くなるのかも判断つきません。

この記事へのコメント