PAPHIO IN OKINAWA-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 展示株/パフィオ・アンバー系

<<   作成日時 : 2009/03/08 14:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトルにはアンバー系と書いていますが、なにぶん不得意なジャンルのため、交配親の系統よりも見た目で分けています。と言うか、私にとってはグリーン(黄色)系でも白系でも点花・赤系でも無い花をアンバー系と認識しています。もっとも、このページで Lippewunder を紹介している時点で既に間違っているような気もしますが・・・。何とぞ御了承下さい。

画像
Paph. Lippewunder
(Anja x Arthur Falk)
ある意味、私にとって遠い存在だった整形花を近づけてくれた品種。 三年前 (2006) に出展された 'Iwakuni' で初めて興味を持ち、二年前の この蘭展で AM を受賞した 'Mutumi' を見て、この品種は名前を見なくても判るようになりました。やはり独特な色合いに惹かれます。

画像
Paph. Lippewunder 'Long Well'
(Anja x Memoria Arthur Falk)
個体名で出品者が御分りかと。

画像
Paph. Doll's Bebe
(Lippewunder x Hellas)
Lippewunder と共に私の頭の中にインプットされたのが Hellas と言う品種。 昨年の蘭展で見た Triple Diamond (Hellas x Psyche) は、小粒ながらも非常に均整のとれた花でした。今頃 この品種の交配親としての資質を感じる私は、やはり古いのかも? しかしながら、この花を見ると まだまだ Hellas の存在を実感します。以下、3株は Hellas の直接の実生になります。

画像
Paph. Winter Harvest 'Blumen Insel'
(Hellas x Castleberry)

画像
Paph. Via Oro 'Golden Gift'
(Hellas x San Carlos)

画像
Paph. Wake Up Honey (Hellas 'Westonbirt' x Pinkpong 'Nui' BM/JOGA)
Pinkpong = Freckles x Winston Churchill。 うん、やはり Hellas は良い親だ。

画像
Paph. Green Cascade 'Toyoake'
(Elfstone x Stefani Pitta)
2003年Kita-Cal の登録

画像
Paph. Hiro Honey 'Hibridge'
(Gigi x Honey Plume)
2003年藤田氏の登録

画像
Paph. Hiroko Ikeda 'Sengoku-Maru'
(Gege Hughes x Anja)
2002年村松氏の登録
Lippewunder と片親は一緒ですね。

画像
Paph. Pumpkin Pie 'Honey Pudding'
(Valerie Tonkin x Via Virgenes)
2003年 Kita-Cal の登録

画像
Paph. Pavamagic
(Pavarotti x Magic Mood)

画像
Paph. U/R {(Autumn Gold - Golden Season)
x Pacific Shamrock 'Lucky'}


画像
Paph. Shimanami
(Valerie Tonkin x Jolly Green Gem)
・・・正直、撮影した私自身が驚いています。今回の蘭展で AM と HCC を受賞したものと兄弟株か定かでは無いものの、同じ品種には間違いありません。 これが株の作りによって激変するのか しないのか。興味が尽きないところでは有ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
展示株/パフィオ・アンバー系 PAPHIO IN OKINAWA-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる