PAPHIO IN OKINAWA-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 展示株/パフィオ・赤系及び点花系その2

<<   作成日時 : 2009/03/10 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

入賞花も含め、今年の蘭展に出品されたパフィオもこれで最後。  赤花及び点花系を一気に紹介いたします。

画像
Paph. Super Shot 'Ayane'
(Sparsholt x Spotglen)
2007年大和農園の登録
まずは大和農園さんのオリジナル交配から。  ドーサルとペタル中央に荒々しく入った点が独特です。


画像
Paph. Tiger Top
(Sparsholt x Thunder Bay)
上の品種と片親は一緒ですね。


画像
Paph. Miya Dream Road 'Parade'
(Sparsholt x Kimura's Dream)
2006年小澤蘭園の登録
こちらも片親は Sparsholt ですが別の片親の影響でしょうか、花の雰囲気はかなり違います。


画像
Paph. Hirose Wine
(Den En x Olympic Forest)
2008年泉氏の登録
昨年登録されたばかりの最新交配です。


画像
Paph. Spotter 'Leopard'
(Sharnden x Mooreheart)
最近出回っている henryanum との交配で使われている品種でしょうね。  この分野に疎い私でもドーサルの点に目が向きます。


画像
Paph. Sioux Child 'Red Komachi'
(Sioux x Amanda)
1995年青柳氏の登録


画像
Paph. U/R (Lippeblut x Amanda 'Joyance')
同じく Amanda を用いた実生です。


画像
Paph. Top Spot 'Starred Highland'
(British Bulldog x Major Don)


画像
Paph. Winning Kimura 'Aoki'
(Motoo Kimura x Winlantis)
1996年向山蘭園の登録


画像
Paph. U/R (Diablo Rojo x Tree of Glory 'Komazawa')


画像
Paph. U/R (Hamana Chilwin x Hamana Shillda) 'Hiro'


画像
Paph. Magic Szabo
(Kimberley Szabo x Magic Mood)


画像
Paph. Top of Kyoto
(Keyeshill x Friendship)

2009年 大和農園の登録
昨年のパフィオの締めは U/R (Jubilee x New Direction) という「整形花 x ビニ」。  今年は「整形花 x ブラキ」です。ただ、Friendship = Winbell x niveum、さらには Winbell = Winston Churchill x bellatulum なので、整形花の比率がやや高いですね。  

以上、今年のパフィオは入賞花を含めて「148株」の撮影でした。この中には品種名が記載されていなかった株も含まれています。ちなみに昨年は 104株。  ほぼ全ての株を撮影したので、これからは記録更新と言うよりも蘭展に出品される数そのものによって増減すると思います。この時期は特に本州との温度差が激しいので大変だとは思いますが、これからも沖縄ではなかなか見ることの出来ないパフィオの出品をよろしくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
展示株/パフィオ・赤系及び点花系その2 PAPHIO IN OKINAWA-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる