PAPHIO IN OKINAWA-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ポリアンサ・2/沖縄国際洋蘭博覧会 2011

<<   作成日時 : 2011/03/20 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
Paph. Transvaal 'Une'
(chamberlainianum x rothschildianum)
御覧の通り、個体名がステムに隠れているのに気づきませんでした。違う名前の可能性も有ります。

画像
Paph. Lebeau 'Tokumoto'
(Transvaal x rothschildianum)
数年前まで Lebeau = 堂ヶ島交配。 しかし N氏のオリジナル交配 (Trasnvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo') の開花が始まり、花そのものも類似しているので最近は判断が つかなくなりました。さらに外国のリメイク版も本州には導入されていますし、これからの Lebeau は面白くなるかも?

画像
Paph. Iantha Stage 'Setsuko'
(sukhakulii x rothschildianum)
シグマト x ロスの代表的品種。 大輪で良い花でした。

画像
画像
Paph. Roth-Maud 'Bold Ducks'
(Maudiae x rothschildianum)
両者の特徴を併せ持った花も さる事ながら、こういう系統で 1ステムに 3輪は なかなか見れませんよ。 

画像
Paph. No Name
ネームプレートには記載無し。 ただ、おそらく W. R. Lee (rothschildianum x superbiens) だと思います・・・。

画像
Paph. Green Horizon 'H1'
(Makuli x philippinense)
これまで、この品種に関してはグリーン花しか見た事がありません。 しかも特殊な組み合わせながら、奇形花が ほとんど無いんですよ。 交配者の目的通りの花が咲いていると思います。

画像
Paph. Seiichi Ohta
(Golden-Prem x rothschildianum)
母木の Golden-Prem = Golden Acres x primulinum。 なるほどと思わせる花です。

画像
Paph. Paris 'Noriko'
(bellatulum x stonei)
いや〜〜、この花を見た瞬間、我が家の株が調子を崩した事を悔しく思いましたね! Rolfei (bellatulum x roths.) や Wild Thing (leucochilum x stonei) とは全く異なる、独特な花色。 コンパクトな株に比べて花が大きいので存在感が有りました。こういう特殊な交配は、ほとんど流通していないだろうなぁ。 かえすがえす残念。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポリアンサ・2/沖縄国際洋蘭博覧会 2011 PAPHIO IN OKINAWA-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる