PAPHIO IN OKINAWA-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 入賞候補(パフィオ&カトレア)/沖縄国際洋蘭博覧会 2011

<<   作成日時 : 2011/03/07 17:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

これから紹介するのは、入賞をあと一歩で逃した株。  それが何故わかるのかと言うと、それぞれの株元に候補に挙げられた事を記す番号札が取り付けられているからです。入賞花に関しては受賞者に電話連絡があるそうですが、以下の株に関しては御本人は知る由もありません。 ただ、入賞までもう少しだったと言う事をここでお伝えし、次回の励みにして欲しい想いで紹介させていただきます。

画像
画像
Paph. insigne 'Gigass'
ステムの長さは 50〜60pはあったと思いますよ。 花そのものも大輪でした。

画像
Paph. Sparsholt 'Jaguar'
(Ernest E. Platt x Blendia)
2007年にも この蘭展で拝見しているものの、その頃は整形花は全く未知の世界。 もちろん現在もそうですが、四年を経て視点は変わりました。現在の赤花・点花系の基礎となっている銘花を見れて感激です。
画像
2007年 沖縄国際洋蘭博覧会にて撮影

画像
Paph. Kolosand
(kolopakingii x sanderianum)
今に思えば、この品種の特徴であるペタルの長さを上手く表現出来ていませんね。 実は初めて撮影する品種だっただけに残念。

画像
Rlc. (Blc.) Dragon Jade 'TA-1'
(Ports of Paradise x Memoria Helen Brown)
二世代上に digbyana の遺伝子が入っている珍しい交配です (Ports of Paradise = Fortune x digbyana)。

画像
C. (Soph.) coccinea 'Hiroko'
フラグミ同様、どんなにデジカメの性能が向上しても再現が難しい原種。 露出をかなり落として撮影したつもりですが、それでも実物よりも明るく写ってしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入賞候補(パフィオ&カトレア)/沖縄国際洋蘭博覧会 2011 PAPHIO IN OKINAWA-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる