PAPHIO IN OKINAWA-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 整形花グリーン・1/沖縄国際洋蘭博覧会 2011

<<   作成日時 : 2011/04/04 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
Paph. San Francicso 'Grand Gold'
(La Honda x Wallur)
まずはスタンダードな品種から。 自然に名前がインプットされていると言う事は、出展が比較的多いのでしょう。

画像
Paph. Jolly Green Gem 'First Love'

画像
Paph. Jolly Green Gem 'Mikkabi'

画像
画像
Paph. Jolly Green Gem 'Hamana'
(Meadow Lark x San Francisco)
その San Francisco の実生として代表的なものが、この品種になりますか。 今年は異なる個体名が 3株、昨年も 'city' と言う個体が出展されていますし、国内では割と流通しているのでしょう。 
私が Jolly Green Gem と言う名前を知ったのは、2009年に海洋博蘭展で AM を受賞した個体を見た時です(下の画像)。
画像
Paph. U/R (Valerie Tonkin x Jolly Green Gem) 'Tomo' AM/OIOS (2009)
今見ても、やっぱり良い花。 その時にも書いたのですが、交配親の Valerie Tonkin、Jolly Green Gem 共に 決して最新の交配ではありません。 しかし、両者の遺伝子が合わさる事によって素晴らしい花が生まれました。

画像
Paph. Hamana Egret 'Masako'
(Via Muchos Ninos x Jolly Green Gem)
こちらも Jolly Green Gem が交配親として用いられている品種の一つになります。リップの奇形はあるものの、花全体の形やペタルの張り、丸いドーサルなど、上の AM 入賞花と全体的な雰囲気が実は良く似ています。正直、100%の状態で咲いたら抜群に良くなるかも?

画像
Paph. Hitachi Venus ?
名前が非常に微妙。 画像に写っているネームプレートで、Venus にアポストロフィ ( ’ )がついているのがわかりますか? 検索してみると Hitachi 'Venus' だと思うのですが、実は「Hitachi Venus」と言う品種名もあるんです。Hitachi = Doraeus x Minster Lovell、Hitachi Venus = Peter Black x Jolly Green Gem。 う〜ん、開いた状態で見たかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
整形花グリーン・1/沖縄国際洋蘭博覧会 2011 PAPHIO IN OKINAWA-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる