PAPHIO IN OKINAWA-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 整形花グリーン・2/沖縄国際洋蘭博覧会 2011

<<   作成日時 : 2011/04/05 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
Paph. Sheerline 'Rondo'
(Bradford x Lemon Hart)
以前、この品種は本州から花付きで流れてきたのを見た覚えがあります。国内では割と流通しているのでしょうか。

画像
Paph. U/R (Via Exacto 'YS-B1' x Bradford 'Domn Tands')
片親は上の品種と共通しています。ただ、手を目一杯に伸ばしても このようなアングル。 今年の展示はパフィオ以外含め、視点を遥かに超えた高さの展示が幾つかありました。

画像
Paph. No Name
この株は、おそらく出展者自身が名前無しで申し込みをされたのだと思います。

画像
Paph. Tokyo Sunline
(Magic Mountain x Sunline)
サンダースに登録されているものとは、雌雄が逆の交配でした。外国産? 別の方によるリメイク?

画像
Paph. Sweet Harmony 'Golden Eye'
(Gorse x Desire)

画像
Paph. Jocelyn 'Suwada'
(Minster Lovell x Desire)
上の 2品種は片親の Desire が共通しています。

画像
Paph. Tsukuba Sweet
(Hamana Soul x Sweet Moon)

画像
Paph. Tsukuba Lemon 'Riki'
(Sweet Moon x Hamana Marlin)
品種名から交配元がわかりますね。 この両者は Sweet Moon と言う交配親が共通しています。実は Tsukuba Lemon と言う品種は、交配ラベルが鉢に挿された状態で沖縄に流れてきたのを購入した事があります(OS 1099)。しかし、結局枯らしました。

画像
Paph. Emerald Lake 'Hsinying'
(Stone Lovely x Emerald Sea)

画像
Paph. Sorcerer's Stone
(Pacific Shamrock x Stone Lovely)
こちらは Stone Lovely と言う交配親が共通している 2品種。 我が家でも Breakthru (Parry Gripp x Via Figueroa) が奇形状に咲いたのを見て、整形花は肥培調整を含め、綺麗に咲かせる事の難しさを知りました。今の所は花を写すだけでアップアップではあるものの、今後は植え込み資材などもチェックしようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
整形花グリーン・2/沖縄国際洋蘭博覧会 2011 PAPHIO IN OKINAWA-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる