PAPHIO IN OKINAWA-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 整形花/赤・点花1/沖縄国際洋蘭博覧会 2011

<<   作成日時 : 2011/04/07 17:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
Paph. Winston Churchill 'Tomo Beauty'
(Eridge x Hampden)
やはり最初はこの品種から。 個体名としては 'Indomitable'、'Redoutable'、'Commonwealth'、そして これが4個体目になります。以下、Winston Churchill を直接の交配親に用いた品種を並べました。

画像
画像
Paph. U/R (Winston Churchill x Tokyo Wild Wind)
ネームプレートに書かれていた (Sparsholt 'Jaguar' x Parry Gripp 'Santa Barbara') は、Tokyo Wild Wind と言う品種名で登録されていました。それに Winston Churchill を掛け合わせた交配です。

画像
Paph. U/R (Winston Churchill x Eye-Catcher) 'Kinu River'
 Eye-Cather = Novelty x Personality

画像
Paph. Mororan 'Hiroko'
(Nigel Calder x Winston Churchill)
これって、ひょっとして室蘭 = Muroran で登録する予定だったのでしょうか?

画像
Paph. Churchill Bay 'Partner'
(Winston Churchill x Thunder Bay)
 Thunder Bay = Blagrose x Blue Order

画像
Paph. Katsutawin 'Tsukuba'
(Winston Churchill x Via Figueroa)
ちょうど我が家でも Breakthru が咲いただけに、Via Figueroa を用いた交配には注目します(Breakthru = Parry Gripp x Via Figueroa)。

画像
Paph. British Bulldog 'Moko'
(Small World x Winston Churchill)
手を思い切り伸ばして、何とか撮影出来ました。

画像
Paph. Marlborough 'The Duchess'
(Boxford x Winston Churchill)
この株は無理でした。

画像
Paph. Winbell 'Bravo'
(Winston Churchill x bellatulum)
Winston Churchill を直接交配親に用いた交配の最後は、変化球的な品種で締め。 整形花に bellatulum を掛け合わせた個体です。次は何を掛け合わせようか、想像意欲を掻き立てられる花ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
整形花/赤・点花1/沖縄国際洋蘭博覧会 2011 PAPHIO IN OKINAWA-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる