PAPHIO IN OKINAWA-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 整形花・赤・点花系2/沖縄国際洋蘭博覧会 2012

<<   作成日時 : 2012/04/13 17:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
Paph. Winston Churchill
(Eridge x Hampden)

画像
Paph. Winston Churchill 'Kazuo'
あらためて検索してみると、登録は 1951年なんですよ。 まさしく歴史に名を残す銘花ですね。 今年はエリザベス女王の在位六十周年がニュースの話題に上りますが、ほぼ同じ頃の登録に なります。・・・と言うか、この品種自体、それに因んだ登録でしょうか? イギリス王族と共に時代を歩んできた品種を見ると感慨深いものがあります。

画像
Paph. U/R (Winston Churchill 'Indomitable' x Eye-Catcher) 'Kinu River'
実は、花粉親の方は「Eye-Catcher」と「Eyecatcher」の 2つが登録されており、どちらかを判断するのが難しかった交配。 ところが、昨年も同じ品種、同じ個体名が出展されていた事によって品種名を特定する事が出来ました(下の画像)。Eye-Catcher = Novelty x Personality です。
画像
(2011年沖縄国際洋蘭博覧会にて撮影)

画像
Paph. U/R (Lamloch x Burpham)
Lamloch = New World x Personality
Burpham = Finesse x Winston Churchill

画像
Paph. Top Spot 'Starred Highland'
(British Bulldog x Major Don)
British Bulldog = Small World x Winston Churchill

画像
Paph. U/R (Tree of Motoo 'Big Tree' x World Chilwin)
Tree of Motoo = Tree of Amanda x Winston Churchill
World Chilwin = Merry World x Hama Chilwin

画像
Paph. U/R {(World Exploit - Laila Emami) x Laila Emami}
World Exploit = Rollright x Small World
Laila Emami = Marbon x Winston Churchill

画像
Paph. Echizen 'Planet'
(Valwin x World Exploit)
Valwin = Winston Churchill x Vallarrow

以上、Winston Churchill の孫の世代になります。ただ、赤花・点花系の祖先を辿ると、ほとんど全てに Winston Churchill が使われているのでは? と思うぐらい、交配親としての実績を残している品種。 まだまだ整形花の交配親として重要な存在です。

画像
Paph. Oriental Spotter 'Minami'
(Spotter x henryanum)
今に思えば、特殊交配のページに載せるべきでしたね。 2007年にフジナーセリーさんによって登録された交配です。参考までに、片親に あたる品種を下に載せました。
画像
Paph. Spotter 'Leopard'
(2011年沖縄国際洋蘭博覧会にて撮影)
fairrieanum にしろ、charlesworthii にしろ、この henryanum にしても、整形花との組み合わせは思った以上に原種の形質が花に現れます。さて、次は どの原種が注目を浴びるのでしょうか。

画像
Paph. Pacific Ocean 'Terry'
(Farnmoore x Langley Pride)
2012年 4月現在、この品種を直接の交配親に用いた登録は 160 を超えています。と言う事は、その F2、F3 世代は相当な数に上るでしょうね。 整形花は不得手な私でも、「太平洋」と名付けられた品種は一発で頭にインプットされました。

画像
Paph. Tachimochi 'Kazuo'
(Gridlock x Legacy)
2011年の 5月、北軽さんによって登録された最新交配です。

画像
Paph. Tsuyuharai
(Colonist x Hagrid)
同じく北軽さんによって登録された交配。 とにかくネーミングのセンスが光ります。私のように整形花を知らない者にとって、品種名は意外と重要です。昨年購入した Ave Maria (Everett Wilcox x Amanda 'Joyance') など、交配親や系統に関する知識など関係無く、名前だけで選びましたから。 和名を用いた整形花も乙なもんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
整形花・赤・点花系2/沖縄国際洋蘭博覧会 2012 PAPHIO IN OKINAWA-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる