PAPHIO IN OKINAWA-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 整形花・赤・点花系3/沖縄国際洋蘭博覧会 2012

<<   作成日時 : 2012/04/14 10:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
Paph. Sparsholt 'Jaguar'
(Ernest E. Platt x Blendia)
交配親として実績充分の個体。 1959年の登録から五十年以上が経過してなお、見応えの ある花です。私自身が 'Jaguar' を見るのは 2007年、昨年に続いて三度目となりました。
画像
↑(2011年沖縄国際洋蘭博覧会にて撮影)

画像
↑(2007年・同蘭展にて撮影)
次は どのような表情を見せてくれるのでしょうか。 楽しみです。

画像
Paph. Hiro Mystery
(Sparsholt 'Jaguar' x Via Figueroa 'Star Wars')
一昨年に Breakthru (Parry Gripp x Via Figueroa) を購入した事もあって、Via Figueroa を用いた実生には反応します。ちなみに、2009年の蘭展では同品種が HCC に入賞いたしました(下の画像)。
画像
Paph. Hiro Mystery HCC/OIOS 2009

画像
Paph. Jersey Freckles 'Kitami'
(Saint Catherine's x Sparsholt)
Saint Catherine's = Gertrude x West Etta
品種名からして、絶対に我が家で咲いた Freckles の実生だと思いましたが、結果は御覧の通り。 Sparsholt の F1 でした。迫力のドーサル!

画像
Paph. U/R (Black Rain 'Bon' x World Survival 'Flash') 'After Meya'
交配親の Black Rain = Algonquin x Thunder Sea、World Survival = Sparsholt x World Exile。 こちらは二世代上に Sparsholt が使われている系統です。

画像
Paph. U/R (Tiger Top x Super Jaguar)
Tiger Top = Sparsholt x Thunder Bay
Super Jaguar = Sparsholt x Martinique
そして交配親に Sparsholt が使われている品種同士の交配。 ちなみに、今年の蘭展で入賞した Friend Jaguar Sato も、片親に Super Juguar が用いられた交配です(下の画像)。
画像
Paph. Friend Jaguar Sato HCC/OIOS 2012
(Friendship x Super Jaguar)

確かに Sparsholt は点花系の交配親として実績を残しているものの、2010年に AM を受賞した花を見た時、この品種の能力の凄さに度肝を抜かれましたね。 それが下の花です。
画像
画像
Paph. Skip Jaguar 'Pink Emotion' AM/OIOS 2010
(Sparsholt x Skip Bartlett)
一言でピンクと言っても、先に載せた Friend Jaguar Sato のような濃いピンクまで様々な色彩が ある中、まさしく桜色の 'Pink Emotion' は、原色嗜好の私でも見惚れる美しさでした。国内で独自の進化を続けている整形花ピンクにおいて、'Jaguar' は点花系のみならず、ピンク花としても重要な交配親として歴史に名を残すのでしょうか。 これからも注目の存在です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
整形花・赤・点花系3/沖縄国際洋蘭博覧会 2012 PAPHIO IN OKINAWA-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる