PAPHIO IN OKINAWA-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 整形花・白/沖縄国際洋蘭博覧会 2012

<<   作成日時 : 2012/04/02 18:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
Paph. White Knight 'Elegance'
(Green Mystery x Skip Bartlett)
いや〜、三本立ちの中で、中央の花が終わりかけていたのが本当に残念。 ステムのバランスも良く、中央の花も綺麗に咲いていれば間違い無く入賞していたでしょう。 今年の蘭展で HCC に入賞した Mystic Knight に比べても遜色無し! 1987年の登録から二十五年が経過してなお、存在感抜群の花です。

画像
Paph. White Knight 'Orchid Land' BM/JOGA
蘭展での撮影を終えて画像の編集を始めた頃、グリーン花の方に分けておいた花。 品種名を確認して初めて White Knight だと知りました。横のステムも同じような色合いで咲いているのを見ると、これが本来の花色? それとも これから変化していく? いずれにしても、これほどグリーンの濃い White Knight は初めて見ました。

画像
Paph. Miya Karakurenai 'October'
(Kay Penny x White Knight)
White Knight の子供世代になります。二年前にも同じ個体が出展されていますので、参考までに載せておきます(下の画像)。
画像
(2010年・沖縄国際洋蘭博覧会にて撮影)

画像
Paph. Jamboree Knight 'Mari'
(Sunglow x Knight's Challenge)
Knight's Challenge = White Knight x Memoria Toshio Miyata なので、White Knight の孫の世代になります。開きかけの状態から、どのような感じで色彩が変化していくのでしょうか。

画像
Paph. U/R {(White Knight - Stargate) x Stone Lovely} 'Mako'
同じく White Knight の孫の世代の花。 ペタル幅が広く、ボリュームがありました。

画像
Paph. Biwa Snow White
(Green Festival x Knight's Niveum)
Knight's Niveum = niveum x White Knight なので、こちらも White Knight の孫の世代。 この品種は過去の蘭展でも幾つか見ましたが、共通して言えるのは、花全体の透明感です。特に昨年出展された個体は印象に残りました(下の画像)。
画像
Biwa Snow White 'Ryu'
(2011年沖縄洋蘭博覧会にて撮影)
私は この品種の持つ清らかさが気に入ってるんですが、2012年 4月現在、この品種を交配親に用いた実生は登録されておりません。 花の大きさ? 弁の薄さ? 一度は子供の世代を見てみたいなぁ。

画像
Paph. Novisphere 'Naruto'
(Nowara x Small World)
系統的に迷ったものの、花の色合いを見て白花のページに載せました。

画像
Paph. Coconut Milk 'ONO'
(Halo x Ice Castle)
2006年に北軽さんが登録した交配。 まさしく名前通りの色合いですし、花弁に入る点もナッツを思わせます。

画像
Paph. Rivendell
(Elfstone x Ice Castle)
同じく 2009年に北軽さんが登録した交配。 ほとんど点が入っておらず、これから どのような色合いになるのか興味深い花でした。

画像
Paph. Massachusetts Snow
(niveum x Via Virgenes)
近年の niveum は花の大きさ、形、弁質などが著しく向上しています。今後、niveum を片親に用いたノベルティーが新たなブーム(あるいはリバイバル?)になりそうな気配を感じるのですが、さてさて・・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
整形花・白/沖縄国際洋蘭博覧会 2012 PAPHIO IN OKINAWA-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる