沖縄国際洋蘭博覧会で購入したパフィオ

今年で第27回を迎えた沖縄国際洋蘭博覧会、通称・海洋博蘭展。 今回はアジア太平洋蘭会議 (APOC 11) との同時開催も有って、普段とは全く雰囲気の違う販売ブースになっていました。出店業者さんの数が例年よりも ずっと多いので、いつもの会場入り口だけでは無く、通常はディスプレイ部門の展示が行われている回廊(中庭)に販売ブースが設けられていたのですが・・・。

多かったのは、いわゆるグッズ販売を行う業者さんでした。蘭の苗を販売していたのは、私が記憶しているのは二つ。 パフィオを販売していたのは、回廊では一店舗のみ。 結局、そこでは蘭を買わずに沖縄の野生蘭をテーマにした記念切手だけを買いました。会場に向かうまでは蘭の苗がズラ~っと並んでいるのを想像していたので、ガッカリ感が大きかったなぁ。 もちろん最近はネットで蘭を購入出来る時代ですし、私自身も活用しています。ただ、こういうイベントでの お祭り的な雰囲気を味わいたかったなと。・・・一度は東京ドームに行くべきなんだと、あらためて感じました。

画像
そんな中、昨年から北軽ガーデンさんが来沖しています。海外の品種のみならず、オリジナルの交配も販売してくれるのは本当に嬉しい限り。 今年は8株のパフィオを購入しました。

画像
画像
最初に紹介するのは、Paph. U/R (niveum 'King's Forest' x Ice Castle 'Angel's Share')(No.1205)。下が個々のパーツの大きさです。
NS ; 78 x 73mm
DSW ; 56mm
PW ; 39mm
Stem ; 65mm
花付きで販売されていたと言う事は、いわゆる選抜落ちですね。 北軽さんのように目が肥えているのであれば、初花だけで その株の持つ特性を把握出来ると思いつつ、そうは言っても・・・。やっぱり、ガラっと変わる可能性を期待しての購入です。ちなみに昨年購入した株とは母木が違っており、昨年は niveum 'Trinity Bay' を用いた交配 (No.1204) でした。
画像
画像
画像
株元の様子。 思った以上に赤い色素が入っています。それで画像のような白さであれば、無点に近い花が出ているかもしれませんね? 今回は未開花実生苗の販売が無かったので、来年に期待しましょう。

この記事へのコメント

パッフィオ
2013年02月05日 20:17
権兵衛さん、こんばんは^^
自分も日曜に行ってきました!
海外からの販売コーナーの値段にはビックリ!
ちょっと高すぎて手が出ませんでした^^;
海洋博の帰りに石川のタバタに園芸コーナー行ったんですが、大株のパフィオが売られてましたよ。
是非一度は東京ドームへ行きたいと思いました。
権兵衛
2013年02月06日 17:38
パッフィオさん、こんにちは。権兵衛です。
日曜日の会場は凄かったですね。トルコアイスにズラ~っと行列が出来ているのを見るのは初めてでした。蘭販売に関しては、海外の販売コーナーが高いのでは無く、沖縄が安過ぎるとも言えますよ。malipoense の蕾付きは値段的には手頃だったものの、形が良く無かったので購入しませんでした。ただ、国内外からの蘭園さんが大勢いらっしゃるのを期待していたので、今回の販売ブースは少々ガッカリしたのも事実。やはり厚手のコートを買って、一度は東京へ行かねば・・・。コメントどうもありがとうございました。