PAPHIO IN OKINAWA-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 整形花・グリーン系1/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11

<<   作成日時 : 2013/04/05 17:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
Paph. Tommie Hanes 'Althea'
(Gwenpur x Greensleeves)

画像
Paph. San Francisco 'Grand Gold'
(La Honda x Wallur)

画像
Paph. Sheerline 'Rondo'
(Bradford x Lemon Hart)
まずは蘭展で御馴染みの三品種から。 分け株の流通のみならず、育てやすく咲きやすいからこそ、毎年のように出展されるのでしょう。 最近になって、そのようなシンプルな性質が大事なんだと、あらためて思うようになりました。

画像
Paph. Saint Ouen 'Trinity'
(Green Gold x Mitzi)
ドーサルの綺麗な覆輪やペタルの展開、少し黄色の入った色彩など、独特な雰囲気を感じる花です。登録は 1989年ですが、二十年以上経った現在でも色褪せません。 それどころか、新しい品種を見たような感覚でした。

画像
Paph. Tsukuba Sweet 'O.S.Takanobu'
(Hamana Soul x Sweet Moon)
御覧のように、かなり黄色味の強い個体。 やや弁の薄さを感じるものの、この色彩は注目に値します。

画像
Paph. Prairie?
ネームプレートには「Plairie」とだけ書かれていたのですが、検索してみると、「Prairie〜」と言う品種名が幾つか出てきます。残念ながら特定出来ませんでした。詳しい方の情報を御待ちしております。

画像
Paph. Moreton Bay 'Shigedonia'
(Spring Verdure x Whitehall (1950))
品種名に聞き覚えが有ると思ったら、この品種に malipoense を掛け合わせた交配が過去に出展されていました(下の画像)。
画像
Paph. Fukuoka Magic
(Moreton Bay x malipoense)
う〜ん、花が暴れているのは Moreton Bay の影響でしょうか?

画像
画像
Paph. No Name
共に「徳山蘭友会」から出展協力として出品された花で、品種名が書かれていませんでした。他にも、出展協力としての花は品種名が書かれていない株が幾つか有ったと思います。鉢物審査にエントリーしていない? 良い花も有っただけに、ちょっと残念。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
整形花・グリーン系1/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11 PAPHIO IN OKINAWA-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる