White Sturgeon 'Caviar' 「今日のパフィオ」

画像
今日の Paph. U/R (Wellesleyanum 'Chocodust' SM/JOGA x Helice) の様子。 昨日の In-Charm Pearl 同様、こちらも 2ステム目が出てきました。
画像
開花時期が定まっていない In-Charm Grace (niveum alba x In-Charm White) と同系統の In-Charm Pearl (In-Charm White x wenshanense) は良いとして、純粋なブラキが初秋に開花? ただ、過去、我が家では bellatulum の遺伝子が含まれている系統は秋~冬にも咲いています。可能性としては有りでしょう。

本題。 今日紹介するのは Paph. White Sturgeon 'Caviar'。 登録上の Paph. White Sturgeon = Muriel Constance x Conco-bellatulum ですが、この 'Caviar' のラベルには Muriel Constance = Greyi x bellatulum と書かれています。2011年 、二年ぶりに咲きました。
画像
(NS ; 56 x 50mm、DSW ; 43mm、PW ; 39mm)

画像
2009年初花 (NS ; 65 x 55mm、DSW ; 47mm、PW ; 40mm)

画像
2012年 8月。

画像
これが 2013年 8月現在の様子。 葉がピンと立って見た目には順調なんですが、思ったよりは生長のスピードが遅いと言うか・・・。 来年の開花は難しいかも?

この記事へのコメント