PAPHIO IN OKINAWA-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルーリボン/パフィオ・フラグミ

<<   作成日時 : 2014/02/15 06:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
Paph. gratrixianum 'T' カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位、奨励賞/OIOS 2014
一茎一花の凛とした立ち姿、そして派手さは無いものの気品を感じさせる色合いは、これぞパフィオの原型と言わしめる渋さを醸し出しています。

画像
画像
Paph. U/R (malipoense x Fanaticum) HCC/OIOS 2014、カテゴリー審査ブルーリボン
意外にも現在も未登録の交配。 Fanaticum (malipoense x micranthum) に再度 malipoense をバッククロスした系統で、葉姿と共にマリポの顔が強く出た花でした。先の gratrixianum と同じく一茎一花ながら、こちらはパフィオの華やかさを伝えています。

画像
画像
Paph. Lippewunder 'Long Well' カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位、奨励賞/OIOS 2014
この花を見る度、整形花を全く知らなかった私が初めて心惹かれた品種だったなぁと思い出しますね。 実は整形花の中でも独特の色彩なんですが、近年は このリッペを用いた実生が続々発表されているのを見ても、強烈な個性に交配意欲を掻き立てられる花なんだと再認識しました。

画像
画像
Phrag. Don Wimber 'Mille-Feuilles' HCC/OIOS 2014、カテゴリー審査ブルーリボン
(Eric Young x besseae)
後方に展示されているカトレアの強烈なクサビ花に対して、決して引けを取らない鮮やかなオレンジの花。 一輪で認定(メダル)審査に入賞した事が質の高さを証明しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブルーリボン/パフィオ・フラグミ PAPHIO IN OKINAWA-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる