PAPHIO IN OKINAWA-Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 展示株/パフィオ・整形花赤花及び点花系

<<   作成日時 : 2014/03/19 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
Paph. Cocoa Kimura's Red 'Ito'
(Yi-Ying Giant Wings x Enzan Purple Red)
2012年に登録された比較的新しい交配。 母木の Yi-Ying Giant Wings = Church Hill x Tree Amacalder、更に Tree Amacalder = Amanda x Nigel Calder、もう片親の Enzan Purple Red = Kimura's Red x Paw Sioux。 この中で私が知っているのは Amanda だけです。

画像
Paph. U/R (Tiger Top x Super Jaguar)
一昨年、昨年、そして今年の三年連続で出展されている品種。 おそらく同一個体でしょう。

画像
Paph. U/R (Winston Churchill x Leopard King) 'Koge'
ちょっとドーサルの点が大人しいかな? Winston Churchill の子供だけに花の形は申し分有りません。

画像
Paph. Leopard 'K' ?
名前の後に「?」を加えたのは、Leopard と言う名前だけでの登録は 1920年なんで。 おそらく、百年近く前の品種では無い・・・かと。 検索する限りは Leopard King の K だと思うのですが、パフィオには Leopard が使われている品種名だけで 37 も有るので特定出来ません。 詳しい方の情報を御待ちしております。

画像
Paph. Harry Winston
(Milionette 'Kensigton' AM/AOS x Show Time 'Big Surprise' AM/JOS)
2008年に大和農園洋蘭部さんによって登録された品種。 因みに片親の Show Time (Omdurman x Show Piece) も 2001年に大和農園さんによって登録されています。

画像
Paph. Thunder Shot 'Satiko'
(Sparsholt x Western Thunder)
昨年のアジア太平洋蘭会議では、同品種が HCC に入賞しました。さすが Sparsholt の子供ですね。

画像
Paph. Personality 'Plus' HCC/AOS
(Blendia x Winston Churchill)
今年の沖縄国際洋蘭博覧会に出展されたパフィオの締めを飾るのは、ネームプレートを見た瞬間、「おおっ」と思わず声を上げた花。 World Plus、Super Bowl、Favorite Person など、2014年 3月現在で86品種の交配親として実績を積み重ねている個体を沖縄で見る事が出来ました。花全体の ふくよかな感じは、画像で見ても秀逸の一言に尽きます。そして Hellas 同様、Winston Churchill は やはり凄いなと。 交配親の重要性を あらためて認識しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
展示株/パフィオ・整形花赤花及び点花系 PAPHIO IN OKINAWA-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる