Lebeau 四株目

N氏オリジナル交配の Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x rothschildanum 'Borneo' FCC/AOS)。 昨年の春、フラスコから出して十一年目にして我が家での初開花を迎えました。
画像
'N's Gift' (NS ; 215 x 125mm、DSW ; 57mm、PW ; 17mm、Stem ; 225mm)

画像
'Made in Okinawa' (NS ; 205 x 140mm、DSW ; 58mm、PW ; 17mm、Stem ; 290mm(1輪目まで、2輪目まで含めると 390mm)
この株が、フラスコ出し当時からの我が家のトップ苗でした。

画像
'Neo'(NS ; 186 x 96mm、DSW ; 51mm、PW ; 16mm、Stem ; 250mm)

今日紹介する四株目は、昨年の秋に別のリードから蕾が出ていたものの、咲かぬまま現在もフリーズ中。 咲かずに潰れるでしょう。 今年になって新たなリードからステムが出てきた時は初の三輪咲きと喜んだのも束の間、蕾の段階で一輪目の奇形が判明。 二輪目を待つ次第となりました。さて、結果は・・・。
画像
NS ; 205 x 106mm
DSW ; 50mm
PW ; 14mm
Stem ; 330mm(1輪目まで、3輪目までは 520mm)
画像
真正面から見た左右のアンバランスは、片方のペタルが後方に沿っているため。 手旗信号を振っているような後姿、そして下のセパルも切れ込みが入り、ブログに載せるのを躊躇う程の花形です。ただ、2輪目に至っては・・・。
画像
1輪目と3輪目に対し、極端に曲がった咲き方。 これでは3輪目を待っても仕方無いと判断し、撮影直前にステムをカットしました。これから数年間、じっくり株を充実させて次の開花に備えましょう。


画像
↑'Takashi' HCC/OIOS (2008)

画像
↑N氏より

画像
↑Y氏より

画像
↑K氏より

画像
↑Paph. Lebeau 'Hanashiro'

画像
↑Paph. Lebeau 'Haruku'(上の 'Hanashiro' と共に 2014年沖縄国際洋蘭博覧会にて撮影)

余談と言う訳でも無いですが、この交配は未だ4輪咲きを見ていません。 そっちを目的にしても良いかも?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント