今頃 気づきました

画像
母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Verlayne' AM/AOS (rothschildianum x chamberlainianum)。 もはや思い出せないぐらい前に枯れました。Transvaal 'Ordinary' や 'Southern Cross' ('Dogashima' の兄弟株)とは系統が異なる、外国産の Transvaal です。
画像
花粉親に用いたのは Paph. Island Mist 'Curiosity' (Greyi x Mystic Isle)。 我が家では珍しいアルバタイプの花です。

画像
2013年初花(NS ; 111 x 92mm、DSW ; 48mm、PW ; 27mm、Stem ; 95mm)

画像
2014年(NS ; 124 x 81mm、DSW ; 44mm、PW ; 25mm、Stem ; 160mm(1輪目まで、3輪目までは 190mm))

画像
上の画像は 7月28日に紹介したもの。 今から十日余り前ですね。 その間、沖縄には台風11号が襲来し、現時点で本州の方に向かっています。夏の甲子園の開会式が台風で中止になるのは史上初? 明日は、沖縄の旧暦行事の中でも最大とも言える旧盆(方言でウークイ)を前にドタバタしている中、2輪目が開きました。

画像
我が家の Transvaal とブラキの組み合わせで花が咲いたものとしては、他に Winter Capricorn (Greyi album x Transvaal 'Sawako') と Lawless Le Prophete (Conoco-bellatulum x Transvaal 'Esprit') が有ります。今頃気づいたのは、1ステムに3輪着いたのは、このオリジナルが初めて。 Royal Wedding を生み出した Transvaal 'Dogashima' の兄弟株と言われる 'Sawako' や 'Esprit' とは系統の異なる、外国産の Transvaal だから・・・? 交配当時は Royal Wedding や Winter Capricorn の二番煎じと称し、発想の広がりの無ささえ感じたものですが、結果的に登録さえ考えるほど満足のいく花が咲きました。これぞ交配の妙だと思います。

画像
3輪目が開く前に1輪目は落ちると思いますよ。 それを確かめるためにも、もう少し頑張ってもらいましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント