オリジナル niveum 初御披露目

画像
母木 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon')
我が家の niveum の中では NS が大きく (最大 NS 68mm)、ステムの長さも 15cm を超えた事が有る。 しかしドーサルが波打ち、全体的に点も多いので何となく濁った印象。 1ステム 2輪咲き、ただし 1輪咲きが ほとんど。 国内の交配。

画像
花粉親 'Okinawa Venus' (ホームセンターで購入)
ペタルに入る点が最も少ないが、花も小さい (52mm)。 1ステム 2輪咲き。 国内の交配。

私の niveum の交配は、1輪咲きと2輪咲きの組み合わせ花の大きい個体と小さい個体、そして点の多い個体と少ない個体の組み合わせが基本となっています。

画像
上は 4月17日のブログに載せた蕾の様子。 今年 蕾が出てきた5株の中の一つで、トップフラスコ苗では無いものの、フラスコから出した後の生長が最も速い個体です。この交配として初御披露目の花は・・・。
画像
NS ; 49 x 49mm
DSW ; 40mm
PW ; 29mm
Stem ; 100mm
画像
両方の親よりも小さい NS、そして潰れた2輪目。 客観的に見ればマイナスの評価を受けるのでしょうが、間近で見ている私自身は、初花で 10cm に達したステムと花のバランス、全体の丸み、そして何よりも niveum らしい可憐な咲き方に大満足です。

画像
画像
開花を控えている4株含め、トータル20株程度は咲いてくれそうな交配のトップバッターが、トップフラスコ苗では無いにも関わらずテンションの上がる花を咲かせてくれました。正面から見えない部分では画像のように波を打っている所が有るものの、それを忘れさせてしまう初開花。 さて、開花間近の4株の中にはトップフラスコ苗も含まれています。結果は如何に? これぞオリジナルの楽しみと言えるでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント