Cloud's Mutant X 'Poseidon' が咲きました

咲く度に moquetteanum の能力を強く感じる Paph. Cloud's Mutant X 'Poseidon' (leucochilum x moquetteanum)。 登録者は海外の方ですが、あらためて思うに、Mutant と言う名前を付けているのを見ても、親が違えど予想以上に大きい花が咲いているのでは? 勝手に そんな事を考えています。

画像
↑N氏の所で咲いた時の様子(NS ; 110mm、DSW ; 55mm、ペタル幅未測定)

画像
↑2009年 (NS ; 95mm、DSW ; 52mm、PW ; 31mm)

画像
↑2012年(NS ; 98 x 86mm、DSW ; 53mm、PW ; 34mm、Stem ; 125mm(1輪目までの長さ、2輪目まで含めると 140mm)

実は二年前に初めて蕾が3輪着いたものの、1輪目と2輪目が開かずに萎れ、酷暑の影響を感じた次第。 ただ結果的に力を温存する状態で二年が経ちました。2009年以来、久しぶりの2輪咲き。 さて、結果は・・・。
画像
NS ; 111 x 97mm
DSW ; 50mm
PW ; 35mm
Stem ; 110mm(1輪目まで、2輪目までは 120mm)
画像
我が家で初の10cm超え・・・なんですが、御覧通りのドーサルの反り。 さらにリップに入った赤い色素が あたかも傷のように見え、全体の印象を半減させてしまう。 今回も N氏の所で咲いたような力を発揮させる事は出来ませんでした。

画像
開く前から考えていた交配は、ここにきて迷っています。同系交配に当たるオリジナルの (moquetteanum x wenshanense) の方は苗数も そこそこ残っており、生長も順調。 モケの遺伝子を次世代に繋ぐのは、そちらの開花を待ちましょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント