2015-2016シーズン開幕

今や月に一度の更新に なってしまった当ブログ。 過去 十年近くに渡り、花の無い初夏から初冬にかけて行っていた「今日のパフィオ」を止めたため、十周年を迎えたブログも風前の灯火と言った感じでしょうか。 そんな中でも今のところは二年に一度、律儀に咲いてくれる株が 2015-2016シーズンの幕開けを飾ってくれました。小金井さんから購入した Paph. Transvaal 'Ordinary' (rothschildianum x chamberlainianum) です。

画像
NS ; 147 x 80mm
DSW ; 36mm
PW ; 10mm
Stem ; 420mm
画像
とは言え、2009年以降、管理不足ゆえの1輪咲き。 しかも今回が最も小さい横径。 後姿も物悲しい・・・。次は力を蓄えさせるため、二年後にステムが出てきた場合はカットする方が、この株の為には良いかもしれません。

画像
2013年 (NS ; 160 x 80mm、、DSW ; 35mm、PW ; 10mm、Stem ; 500mm)

画像
2011年(NS ; 148 x 81mm、DSW ; 34mm、PW ; 12mm、Stem ; 350mm)

画像
2009年 (NS ; 158 x 90mm、DSW ; 24mm、PW ; 10mm)

画像
2007年 (NS ; 175mm、DSW ; 40mm、PW ; 11mm)

画像
上のままで終わるにはシーズン幕開けとして余りに寂しいので、Transvaal の F1世代に当たるオリジナル交配、U/R (Transvaal 'Verlayne' AM/AOS x Island Mist 'Curiosiry') 'Made in Okinawa' の蕾を載せておきましょう。 二苗しか生き残らなかった苗の一つで、これまで幾つか咲いたオリジナルの中でも、かなり気に入ってる個体の開花が始まりました。1月最終週から始まる沖縄国際洋蘭博覧会 2016 には、ちょっと早かったかと。 それでもテンションの上がる蕾です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント