ブラキシーズン開幕

画像
・・・の前に、まずは Paph. roths. ('Tiger March' x 'Mont Millais') の蕾から。 ロスで二輪咲きは逆に珍しいですが、咲いてくれるだけでも御の字。 今や ('Mont Millais' x 'Val') の孫、それとも曾孫世代?が本州の蘭展を彩る中、久しぶりに赤っぽいロスを御見せ出来るかと。

画像
画像
さて、2012年に続けざまに行った niveum のシブリング。 昨年、その一つ、('Orion' x 'Okinawa Venus') から五個体が初開花を迎えました。詳しい様子は こちら を見て頂くとして、今年も兄弟株が二株、初開花を拝めそうです。撮影はしなかったものの、交配親の母木にあたる 'Orion' も蕾が出てきましたので、いずれ親と子の両方を並べて御披露目したいですね。

画像
Paph. Bella Lucia

画像
オリジナル U/R (wenshanense x Shimizu Delight)(既開花個体)

ブラキシーズンが始まりつつある中、その他の系統も ちょこちょこ顔を出してまして。

画像
Paph. Delrosi 'Akemodoro'

画像
Paph. Tiger Balm 'Golden Age' (Transvaal x armeniacum)

蕾にピントが合わなかった Paph. Taida Glaucothum (glaucophyllum x micranthum) 含め、今年はコクロの遺伝子が入った系統が好調です。この勢いで N氏オリジナルの Lebeau にも・・・と、かなり期待しているのですが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント