Paph. Tiger Balm 'Golden Age' が三年ぶりの開花です

大好きな Transvaal 交配の一つ、Paph. Tiger Balm (Transvaal x armeniacum)。 Transvaal とパービの組み合わせとしては、沖縄国際洋蘭博覧会にも数年に一度は出展される Pink Bandit (Transvaal x delenatii) の名が挙げられるものの、micranthum や emersonii との交配は未だに見た事がありません。 察するに結実の確率が低く、出来たとしても苗が多くは採れないと思うんですよ。 今日紹介する Tiger Balm も、国内に流通しているのは一系統だけ・・・と勝手に推測しています。

画像
2013年初花(NS ; 150 x 90mm、DSW : 50mm、PW ; 28mm、Stem ; 200mm)
初花は大満足と共に、あらためて Transvaal の底力を感じた次第。 交配親の詳細が判らないのが残念ですが、この株が手元にあるのが嬉しい。 そして三年ぶりに咲いてくれたのですが・・・。
画像
NS ; 122 x 88mm
DSW ; 43mm
PW ; 25mm
Stem ; 220mm
画像
花の個々のパーツは全て前回を下回り、要は力不足の開花。 植え替えを怠っている私の怠慢の結果です。

画像
ちなみに実際の色は、花のアップと直上の全体を写したものの中間程度。 人工物のデジカメは、肉眼で見える黄色の再現に未だ及ばないと言った感じでしょうか。 2月の蘭展の頃から、格安で購入した現在のデジカメを買い替えようかと思案中です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント