初開花と二度目

画像
画像
上は、4月24日の当ブログに載せた画像。 オリジナル niveum ('Orion' x 'Okinawa Venus') の、今年初開花の二株です。ひと月余り経った現在の様子はと言いますと。

画像
・・・ピンボケで すみません。 格安のデジカメを買ったもんで、ちょっと性能が悪い。 ともかく、二つとも順調にステムが伸びてます。去年は兄弟株が5株咲きました。今年は、おそらく上の二つのみ。 来年は・・・、今のところ予測できません。

画像
さて、上が昨年咲いた5株の中のトップバッター、つまりは この交配そのものの初開花株、'Made in Okinawa'。 9cmポット(2.5寸)サイズで花芽分化が起きるのが、なかなか咲かないパフィオの中で特筆すべき特徴と言えるでしょう。 ただ、余りにもリーフスパン小さすぎ。 先の二つの蕾が出てこなかったら迷わずカットするのですが、やはり花を並べて撮りたいので、もう少し我慢させます。

画像
こちらもオリジナルの Paph. Benkei 'Okinawa'。 今は亡き OZ産 S.Gratrix の血を受け継いだ系統です(leucochilum 'Black Pearl' x S.Gratrix 'Black Pearl')。 手前の枯葉は下葉では無く、初花が咲いたリード。 niveum 'Made in Okinawa' 然り、この交配も、トップバッターが その交配のベスト個体になるような? 魅力ある花を咲かせてくれました。ただ、二度目の開花は共にガッカリするかも・・・しれません。

この記事へのコメント