カトレア及び近縁属入賞花1/ブルーリボン賞(認定審査入賞含む)

画像
Rlc. (Pot.) First Class 'Strawberry Milk' AM/OIOS 2017、カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位、奨励賞
(Rlc. Tokyo Bay x C. Winter Gift)

画像
Epi. Magic Valley 'Phoenix' AM/OIOS 2017、鉢物審査3位、奨励賞
(Star Valley x King Valley)
毎年のようにカトレア及び近縁属は5~6個体が AM を受賞する中、意外や意外、今年の AM 入賞花は二作品だけでした。過去の情報発信ではエピデンドラムをカトレアのページとは切り離したり していましたが、エピカトレア属が良質な花を広く世に送り出している中、最後はカテゴリーに沿ってページ分けをしようかと。

画像
C. walkeriana semi-alba 'Tokyo No.1' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位、奨励賞
今年のお立ち台及びレッドカーペットの周囲は、この原種並びにミニカトレア系が展示され 例年よりも圧倒的にミニ系の出展が多い中、堂々たるブルーリボン受賞です。

画像
C. (Lc.) Mini Blue Star 'M&M' 'HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ブルーリボン
(Cornelia (1893) x Mini Purple)
1998年 Fuji Nurs. さんの登録。 この品種も HP を開設した頃はレリオカトレア属だったんですよねぇ。十数年の間にドリティス属も無くなりましたし、カタセタム近辺も相当変わりました。

画像
Rlc. (Blc.) Green Rattana 'Golden Angel' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位
(Greenwich x Udom Rattana)
これぞ楔と形容できるハッキリとした花色は、遠目からでも存在感抜群。

画像
画像
Rlc. George Herbert Walker Bush 'Waldor' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ブルーリボン、奨励賞
(Orglade's Full House x Pamela Hetherington)
鉢やバルブに対する花の大きさが伝わってる筈です。丸々とした豊満なリップは御見事と言うしかありません。

この記事へのコメント