2輪目は こんな感じでした

画像
年明け、我が家の今年の開花情報の一番手として紹介したオリジナル U/R (Transvaal 'Verlayne' AM/AOS x Island Mist 'Curiosity') 'Made in Okinawa'。 過去、母木寄り、花粉親(ブラキ)寄りと咲いてきた中、今回は母木寄りの花でした。実は蘭展の画像を紹介する前、1月下旬には2輪目が開いていた次第。 今更ながら その様子を。

画像
1輪目よりも2輪目の方がピンクが発色しています。しかしながらドーサルに見える薄いグリーンは、明らかに母木 Transvaal に通ずるコクロ(chamberlainianum)から来たもの。 また、2輪目は1輪目と違ってリップにカラーブレイクが出ませんでした。

画像
繰り返しに なりますが、上は蘭展前、つまり1月下旬の撮影。 で、今の状況はと言いますと・・・。

画像
この時期は三寒四温の言葉通り、日中の最高気温が 20℃を超えた翌週には 15℃を切ったりと、不安定な天候が続きます。その影響でしょう、あらたな花芽形成が促進され、なんと3輪目の蕾が出てきました。・・・逆に言えば、花が終わってもステムをカットしない、ずさんな栽培も曝してしまいましたね・・・。

"2輪目は こんな感じでした" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント