テーマ:開花情報

Taida Glaucothum 'Akemodoro' が咲きました

仲里園芸さんから購入したPaph. Taida Glaucothum 'Akemodoro' (micranthum x glaucophyllum)。 個体名の 「Akemodoro = 明けもどろ」は沖縄の古い言葉で、朝日を受けて空が次第に赤く染まっていく様を意味します。 2013年(NS ; 112 x 81mm、DSW ; 3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Delrosi 'King's Speech' が三年連続の開花です

様々な系統が本州から流れてきた 2007年にホームセンターで購入した Paph. Delrosi。 とかくパービとロスの組み合わせは Gloria Naugle や Dollgoldi、Harold Koopowitz など非常に咲きにくいイメージが有る中、確かに この 'King's Speech' も購入から我が家での初開花まで四年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bella Lucia が四年ぶりの開花です

ブラキの三原種が組み合わさった Paph. Bella Lucia (Wellesleyanum 'Purity' x bellatulum 'Big Spots')。 これまで三度咲いてますが、いずれも極端な抱え咲き。 個人的に苦手なベラの直接の実生としては まずまず育っているだけに、少々ストレスの溜まる株の一つです。 2011…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fumi's Delight 'Maybe Tomorrow'

我が家の Paph. Fumi's Delight 2株。 共に購入先はフジナーセリーさんですが、時期をズラして購入したものです。2011年に 'Maybe Tomorrow'、翌年 2012年に 'Pineapple' が咲きました。 'Maybe Tomorrow' 2011年初花(NS ; 78 x 80mm、DSW ; 29m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Den. farmeri が三年ぶりの開花です

沖縄国際洋蘭博覧会 2012 の販売ブースで、仲里園芸さんから購入した Den. farmeri。 株を選んだ際に蕾付きを確認し、購入から約40日後、4ステムの開花となりました。 それから株を三つに分けたので、それぞれがバルブを充実させるために三年が経過。 満を持しての? 開花です。 この系統のデンドロは毎年ポツポツ咲かず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

In-Charl Lippehill 'Jade' が二年ぶりに咲きました

整形花とコクロの組み合わせ、Paph. In-Charm Lippehill (Lippehill 'In-Charm' x liemianum 'In-Charm')。 2008年から 2009年に掛けて四株購入しました。購入先は全て仲里園芸さんです。これまでに三つが咲き、一つが未だに未開花。 そして、三つ咲いた中の二つは枯らしました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(Flashdance x Legacy) が咲きました

沖縄国際洋蘭博覧会 2013で、北軽さんから購入した Paph. U/R (Flashdance 'Bloody Mary' x Legacy 'Fortune')(No.1060)。 ネットでは兄弟株で綺麗に発色したビニカラーも咲いており、未登録ながら良花も報告されている交配です。ちなみに花付きでの購入、いわゆるアウトレット的な個体と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fanaticum 'Spinach Pie' が咲きました

上の画像は、今日紹介する Paph. Fanaticum 'Spinach Pie' の蕾を確認した時の様子。 ブログに載せた日付は 2014年 9月26日です。当時、この時期にパービの蕾は不時現象・・・とは言えず、半年後に咲く可能性も? と書きました。とは言え、自分自身でも誇張的な表現で、あわよくば2月一週目の海洋博蘭展に咲いてくれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Emma Decker が十年ぶりの開花です

十年ひと昔・・・。今日紹介する Paph. Emma Decker 'Healing Island' (Fumi's Delight 'Goldie' x malipoense 'Next Generation') の初花が咲いたのは、十年前の2005年でした。(NS ; 75 x 75mm、DSW ; 28mm、ペタル幅未測定) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペラペラ感は変わらず・・・

沖縄国際洋蘭博覧会 2013 で北軽さんから購入した Paph. Icy Knight (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder') (No.1126)。ほぼ一年前、二株購入した中の一つが咲きました。前日紹介したブラキ寄りの株では無く、整形花寄りの方です。 2014年初花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白く抜けると言う意味

沖縄国際洋蘭博覧会 2013 で北軽さんから購入した Paph. Icy Knight (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder') (No.1126)。 購入当時は未登録でしたが、現在は上記の名前で登録されています。2014年の暮れ、その年の最後を飾る花として咲いてくれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年明け早々・・・

2006年 9月、ハタオーキッドさんの温室を訪問した際に購入した Paph. Winter Capricorn 'Get Wild' (Greyi album x Transvaal 'Sawako' AM/AJOS)。 芽ばかり吹いて本当に咲くのか? と思って三年。 2009年の初花から更に三年経った 2012年12月以降は逆に芽吹き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年のトリ

上の画像は、沖縄国際洋蘭博覧会 2013 で北軽さんから購入した Paph. Icy Knight (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder') (No.1126) です。購入当時は未登録でしたが、今年になって上記の名前で登録されています。 2013年7月。 葉の光沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これこそが この株の本質かも?

Paph. Wellesleyanum = concolor x leucochilum、そして Helice = Psyche x bellatulum、更に Psyche = niveum x bellatulum。 その両者が組み合わさった U/R (Wellesleyanum 'Chocodust' SM/JOGA x Heli…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014-2015シーズンの開幕・・・なんですが

Paph. Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit')。 2012年の春に三度目の開花を迎えた中、過去、「小型 Lebeau」と表現した花とは色彩の異なる咲き方が印象的でした。↑2012年 3月(NS ; 123 x…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3輪目はサラッと

上は今月の18日にブログに載せた画像。 オリジナルの Paph. U/R (Transvaal 'Verlayne' AM/AOS x Island Mist 'Curiosity') です。既に散々紹介してますので、3輪目はサラッと。Transvaal 由来の薄いグリーンが お判りかと。 咲き進むにつれてピンクが強くなるのは、花粉親に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Conco-bellatulum が三年ぶりの開花です

実は我が家では貴重な、concolor を直接の親に用いた系統。 ざっと頭に思い浮かべても、今日紹介する Conco-bellatulum (concolor 'Yellow Sunshine' x bellatulum 'Flashback') 以外としては、Wellesleyanum のみ。 プライマリーでは無くノベルティーとして …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(Shimizu Delight x Mem. Hirohisa Kawai)二個体目

母木に用いたのは Paph. Shimizu Delight 'Crystal'。 godefroyae x Double Shot (Double Shot = Virgo x Psyche) と言う聞きなれない交配で、この花は とにかく形の良さが気に入ってます。 花粉親に用いたのは Paph. Memoria Hiroshia…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Armeni White 'Venus Transit' が咲きました

2007年の年明けに根岸さんから購入した Paph. Armeni White。 交配親の詳細は書かれていません。 2007年初花(NS ; 78 x 65mm、DSW ; 28mm、PW ; 34mm) 2012年(NS ; 105 x 88mm、DSW ; 31mm、PW ; 49mm、Stem ; 210mm) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今頃 気づきました

母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Verlayne' AM/AOS (rothschildianum x chamberlainianum)。 もはや思い出せないぐらい前に枯れました。Transvaal 'Ordinary' や 'Southern Cross' ('Dogashima' の兄弟株)とは系統が異なる、外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lebeau 四株目

N氏オリジナル交配の Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x rothschildanum 'Borneo' FCC/AOS)。 昨年の春、フラスコから出して十一年目にして我が家での初開花を迎えました。 'N's Gift' (NS ; 215 x 125mm、DSW ; 57mm、PW …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(Transvaal x Island Mist)が咲きました

母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Verlayne' AM/AOS (rothschildianum x chamberlainianum)。 もはや思い出せないぐらい前に枯れました。Transvaal 'Ordinary' や 'Southern Cross' ('Dogashima' の兄弟株)とは系統が異なる、外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(Shimizu Delight x Mem. Hirohisa Kawai)

母木に用いたのは Paph. Shimizu Delight 'Crystal'。 godefroyae x Double Shot (Double Shot = Virgo x Psyche) と言う聞きなれない交配で、この花は とにかく形の良さが気に入ってます。 花粉親に用いたのは Paph. Memoria Hiroshia…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(leucochilum x Otogozen) が咲きました

母木に用いたのはPaph. leucochilum (x sib. 'Rubyred' x 'Golden Moon')。 こんな系統も有ったなぁと、もはや懐かしささえ感じます。 花粉親に用いたのは、既に枯らしてしまった Paph. Otogozen (S. Gratrix 'Midnight' x bellatulum 'Bob')…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Island Mist 'Curiosity' が咲きました

我が家唯一のアルバ個体 Paph. Island Mist 'Curiosity' (Greyi x Mystic Isle)。 他のブラキの例に漏れず、リーフスパンが小さくても咲き急いでしまう株です。実は昨年の開花後、猛暑の影響も有って調子を崩しました。 2013年(NS ; 51 x 41mm、DSW ; 31mm、PW ; 測定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弁慶の二個体目

2009年 5月に咲いたオーキッドゾーン交配の S. Gratrix 'Black Pearl' (bellatulum 'Tyger Tyger' x leucochilum 'Oz')。 花は小粒ながら予想外に濃色の花です。   そして同じく 2009年の 6月に咲いた Paph. leucochilum 'Black Pearl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dragontale 'Expected Spiral' が八年ぶりの開花です

Paph. Dragontale (supardii 'Bell' x sanderianum 'Bell') は交配親双方の特徴を打ち消さず、良い方向に現れた交配の一つだと思います。我が家に有る三株は いずれも望月さんから購入した兄弟株で、全て咲きました(個体名 'Slow Life'、'Ryujin')。今日紹介する 'Expect…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こっちが元株です

先月末に紹介した Paph. niveum 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon')。 その時に咲いていたのは株分けの方でした(上の画像)。約一週間が経ち、元株の方の開花です。NS ; 60 x 54mm DSW ; 41mm PW ; 32mm Stem ; 145mm向かって右側のペタルの傷は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

niveum 'Okinawa Pearl' が咲きました

頂き物・・・と言うよりも、結果的には物々交換で我が家に来た Paph. niveum 'Okinawa Pearl'。 2012年に初めて我が家で咲いた時、他の株に比べて花弁全体に独特の光沢を感じ、leucochilum 然り、bellatulum 然り、最近のブラキ原種の多様性を感じました。今年で三年連続の開花です。NS ; 60 x…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more