テーマ:今日のパフィオ

Lawless Le Prophete My Favorite' 「今日のパフィオ」

今年の沖縄国際洋蘭博覧会も今日が最終日。 結局、初日の1日以外は雨交じりの天気が ずっと続いています。この時期の沖縄は それが普通。 特に大雨でも無いので、プロ野球の春季キャンプも屋外での練習が無難に こなせているようです。ただ、今年は流石に冬季オリンピックの方がスポーツ関係のニュースは大きく取り上げられていますね。 未だメダルが取れず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Winter Capricorn 'Get Wild' 「今日のパフィオ」

今日紹介するのは Paph. Winter Capricorn 'Get Wild' (Greyi album x Transvaal 'Sawako' AM/AJOS)。 2006年の購入以降、芽ばかり吹いて本当に咲くのか? と思いながら三年が経った 2009年。 初花が咲いた後は、割と良く咲いてます。2013年10月(NS ; 13…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Winter Capricorn 'Champion Flag' 「今日のパフィオ」

1.蘭展会場で花とネームプレートを撮影 2.ブログ用に画像を圧縮(これまでにアップした画像の容量は、八年半近くで1GBを超えました) 3.ネームプレートの品種名を画像名に付けながら、画像を入賞別(お立ち台、AM、ブルーリボン賞 etc.)及び部門別(鉢物審査、切花審査)にフォルダ分け 4.自身のホームページの属別リストに、今年撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Royal Wedding 「今日のパフィオ」

昨日で蘭展で撮影した画像の編集を終え、今朝からブログでのページ構成を始めています。昨年開催されたアジア太平洋蘭会議 APOC11 を区切りとし、今年からはペースを落とすと前々から書いていたように、撮影数も一気に減らしました。昨年の 446株から今年は 173株。 流石に減らし過ぎかなと思ったものの、再度 会場に向かう予定は有りません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Transvaal 'Eureka' HCC/AOS 「今日のパフィオ」

いよいよ明日から始まる沖縄国際洋蘭博覧会。 本州の方にとっては二週間後に迫った東京ドーム・世界らん展日本大賞への出展準備に余念が無い筈ですが、沖縄県の蘭愛好家にとっては年に一度の国際蘭展を目前に控え、テンションが最高潮に達しています。昨年はアジア太平洋蘭会議 APOC11 との同時開催で、遺伝子組み換えによる青いコチョウランが大きな話題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Transvaal 'Kakashi' 「今日のパフィオ」

今日紹介するのは、ヒロタさんから購入した Paph. Transvaal (chamberlainianum var. latifolium x rothschildianum 'Hamana' BM/JOGA)。 入賞花が続出した Lebeau のリメイクを狙うべく様々な交配が行われた中、少々毛色の異なる var. latifoliu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Transvaal 'Moon Walk' 「今日のパフィオ」

一昨日、今年は沖縄国際洋蘭博覧会の初日とプロ野球のキャンプインが重なるので北部方面の渋滞が予想されると書きましたが、更に追い打ちをかけるような情報が。 現在、高速道路の屋嘉(やか)インターと金武(きん)インター間が補修工事のため、対面通行になっているとの事。 距離的には短いものの、さすがに この区間は足が遅くなるかと。 通常、例えば那覇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Transvaal 'Ordinary' 「今日のパフィオ」

今朝の Paph. Fumi's Delight 'Maybe Tomorrow' の様子。 蕾を見つけてから二ヶ月余りが経ちましたが、未だに こんな感じです。今月初めには、下手したら開花が3月にズレ込む可能性もと書いたように、とにかくパービはステムの伸びが遅い。 気長に待ちましょう。 本題。 今日紹介するのは小金井洋蘭園さんから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Transvaal 'Southern Cross' 「今日のパフィオ」

昨日、私自身は初めて今年の沖縄国際洋蘭博覧会のテレビ CM を見ました。いよいよカウントダウン開始と言った感じですね。 今の所、初日に当たる2月1日(土)の天気予報は晴れマークが出ていますよ。 ここで会場の熱帯ドリームセンターへ向かう方への御注意! 今年はプロ野球春季キャンプの初日とも重なるので、相当な混雑が予想されます。名護市では日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lebeau 'Neo' 「今日のパフィオ」

非常に小さいリーフスパンに、これまた小さい蕾が膨らんでいるのは、Paph. Satchel Paige 'Purple Haze' (Vintner's Treasure x wardii 'Green Space')。 我が家のパフィオの中でも一、二を争うぐらい濃色のビニカラーなんですが、wardii の性質ゆえに咲き急いでしまいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lebeau 'Made in Okinawa' 「今日のパフィオ」

あまり更新状況を載せていませんが、Paph. U/R (spicerianum x Winter Angel) 'Tempest' の開花が間近に迫っています。それでも開き始めるのは週末から翌週に掛けてでしょうか。 自身のブログを確認してみると、12月1日の段階で蕾を確認した9株中、蘭展前に花が開いた、あるいは何とか間に合うと予想される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lebeau 'N's Gift' 「今日のパフィオ」

我が家に三株有る Paph. Lawless Le Prophete (Conco-bellatulum x Transvaal 'Esprit') の最後の未開花株。 寒暖の差が激しい時期でも動きを止める事無く、順調に蕾が膨らんでいます。流石にステムは短く咲きそうですが。興味深いのは、兄弟株の 'Neo Esprit'、'My Fav…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fantasia 「今日のパフィオ」

現在開催中のテニス全豪オープン。 錦織圭は何とかフルセットで1回戦を突破しました。ただし最近の私の関心は、断然 コーチ陣の方です。錦織のコーチに就任したマイケル・チャンを始め、ロジャー・フェデラーの臨時コーチがステファン・エドベリ、アンディ・マレーのコーチがイワン・レンドル、そしてノバク・ジョコビッチのコーチにボリス・ベッカー。 現役選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U/R 'Steel Twist' 「今日のパフィオ」

今日紹介するパフィオは、本来は (chamberlainianum var. latifolium x hirsutissimum var. esquirolei) の交配で、数年前は Merope と言う名称で登録されていました。その後、chamberlainianum が victoria-regina に再分類された事によって、H…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sugiantro 'Baily's Beads' 「今日のパフィオ」

今日紹介するのは、パフィオの中でも流通の ほとんど無い原種に、これまたマニアックなコクロ系との組み合わせ、Paph. Sugiantro 'Baily's Beads' (chamberlainianum → victoria-regina x exul) です。2013年(NS ; 101 x 92mm、DSW ; 38mm、PW ;…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

In-Charm Lippehill(未開花株)「今日のパフィオ」

沖縄も寒いですよ。 しかも本島南部は明け方の気温が 18℃を超えていながら、日が進むにつれて逆に気温が下がり、昼過ぎに 14℃を切るような温度変化でした。沖縄では この時期の寒さを方言で「ムーチービーサ」と言って餅を食べる風習が有ります。ムーチー=餅、ビーサ=寒さと書けば方言の意味が伝わるかと。 実際は昨日でしたが、まさにムーチービーサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

King Charles 「今日のパフィオ」

昨日、南大東島でカンヒザクラの開花が始まりました。昨年と同じ日ながら例年に比べると十三日早く、観測史上三番目の早さだとか。 年末の冷え込みが花芽分化を促進したようです。それにしても、七草粥の日に初桜ですよ。 これぞ沖縄です。 本題。 今日紹介するのは Paph. King Charles (Wawona Maiden 'Big S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

charlesworthii ('ET' x 'Yashima') 「今日のパフィオ」

今日紹介するのは Paph. charlesworthii ('ET' HCC/JOS x 'Yashima' HCC/JOS)。 昨日紹介した ('Clyde' x 'Hot Top') の調子の良さに味をしめて購入したのですが・・・。 購入当時の2011年9月。 2012年12月。 これが 2014年1月現在の様子です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

charlesworthii ('Clyde' x 'Hot Top')「今日のパフィオ」

2014年のトップバッター、Paph. U/R (niveum 'Trinity Bay' x Ice Castle 'Angel's Share') の蕾が綻び始めました。気持ち的には ようやくと言った感じですね。 実は兄弟株が昨年の猛暑の中、同じぐらいの状況になりながら咲かずに潰れました。しかもステムが途中で止まっただけに年末年始は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Warm Water 「今日のパフィオ」

今日紹介するのは Paph. Warm Water (Candy Apple 'Delicious' HCC/AOS x Amanda 'Joyance' AM/RHS)。 Candy Apple = Clarissa x Red Maude で、いわゆる「整形ビニ」と言うジャンルになります。交配親の Candy Apple の詳細は不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Notre Dame 「今日のパフィオ」

今日紹介するのは Paph. Notre Dame (Quiberon Bay 'Armitos' x Amanda 'Joyance' AM/RHS)(YS-5504)。 昨日の Ave Maria 同様、品種名だけで購入を決めたものです。整形花に手を出すのは未だ早いかと思った中、購入した年の冬に蕾が出てきて開花に至りました。(NS …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ave Maria 「今日のパフィオ」

昨日の沖縄本島南部の最低気温は 11.2℃。 今冬の最低気温を更新し、本州同様に沖縄も例年より冷え込んだ寒さが続いています。ただ、それでも 10℃を下回らないんですよ。 私が子供の頃、遡る事三十年以上前は、年に何回かは吐く息が白くなったものです。しかも、当時は そんな日でさえ半ズボン! その記憶が有るだけに、息が白くなるほどの寒さは無く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Morganiae 'Burfordense' FCC/RHS 「今日のパフィオ」

今朝の Paph. U/R (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder') の様子。 蕾を包んでいるシースは、黄緑と言うよりも緑と言った方が適切です。白い花は期待しない方が良さそうですね。 本題。 今日紹介するのは Paph. Morganiae 'Burfordens…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Spiderman 'Cobra' 「今日のパフィオ」

今日紹介するのは Paph. Spiderman 'Cobra' (Michael Koopowitz 'Reach Out' x adductum 'Birchwood' AM/AOS)。 先日紹介した Michael Koopowitz (philippinense x sanderianum) に adductum を掛け合わせた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hsinying Alale 'Tsubame' 「今日のパフィオ」

今日紹介するのは Paph. Hsinying Alale 'Tsubame' (Lebeau x adductum)。 2011年に初花が咲いた後、2012年の春に二年連続の開花となりました。(NS ; 227 x 145mm、DSW ; 66mm、PW ; 23mm) ※初花こそドーサルの色合いやペタルの湾曲の仕方に adduct…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wossner Stonesup 'Spiral Stairway' 「今日のパフィオ」

今日紹介するのは、二年前の 2011年秋に大和農園さんのサマーセールで購入した Paph. Wossner Stonesup 'Spiral Stairway' (stonei 'Stripes Supreme' x supardii 'Mingus')。 昨年の 12月に蕾が出てきたものの長いフリーズ状態に入り、4月になってから再び動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Michael Koopowitz 「今日のパフィオ」

寒暖の差が激しいながらも着実に動いている Paph. bellatulum 'Artist' (x sib. 'Winkin' x 'Nod') (Z-7529)。 ただし、もう少し距離を引いて撮れば良かったですね。 リードは かなり萎縮しています。もちろん、花粉を保存するために そのまま咲かせますが、花は期待しない方が良さそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more