アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
PAPHIO IN OKINAWA-Blog
ブログ紹介
とうとう私も「ブログ」の世界へと足を踏み入れました。パフィオ、洋蘭、沖縄・・・、今までと変わらず日々思うことを書き綴っていきたいと思います。もちろん、画像その他はこれまでのホームページ(下がホームページのアドレスです)で更新していきますので、これまで通り御愛顧いただきますようお願いいたします。

「GROWING PAPHIO IN OKINAWA」
http://www7a.biglobe.ne.jp/~PAPHIO-IN-OKINAWA
zoom RSS

リカステ属/入賞作品

2017/04/22 07:36
画像
画像
Lyc. Shoalhaven 'Tanabe' AM/OIOS 2017、カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位、奨励賞
(skinneri x Koolena)

画像
Lyc. U/R (Sunray x Chita Sunset) 'Splash of Music' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査レッドリボン
意外にも未登録の交配。 個体名通りのスプラッシュが印象的な花なので、出来れば御登録を。

画像
Lyc. Sunray 'Haru Urara' カテゴリー審査ホワイトリボン
(Shoalhaven x skinneri)
個体名のセンスが抜群!

画像
Lyc. Abou First Spring 'Rin' HCC/OIOS 2017
(Shonan Harmony x Shoalhaven)

画像
Lyc. Momo 'Mieko' HCC/OIOS 2017
(Mrs. Eiko x Shoalhaven)
リカステと言うと見慣れた名前を毎年のように書きつらねる中、私のブログには HP 時代も含めて十三年目で初めての登録名。 と言っても雌株は (Shoalhaven x Jonapp) なんで、Shoalhaven 色の濃い系統です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コチョウラン属/入賞作品

2017/04/01 09:49
画像
Phal. Unimax Blash 'Arakaki' AM/OIOS 2017
(Sogo Yukidian x Nobby's Pink Lady)
同品種の別個体は、今回の蘭展の外国審査部門の2位に当たる優良賞を受賞しています(個体名 'cl245')。交配親から想像するに、大輪の白にピンクが綺麗に発色した系統かと。 近年の当たり交配でしょうか。

画像
Phal. Arakaki World Dream 'Okinawa' AM/OIOS 2017
(Chian Xen Pink Lady x Taisuco Kochdian)

画像
Phal. Champion Fairy 'Miohiko' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ブルーリボン
(Golden Peoker x Fusheng's Fairy Shoes)
リップがペタル化したタイプの花ですね。

画像
Phal. amabilis 'Sonoko' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ブルーリボン

画像
Phal. Chia E Berry 'Little' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査レッドリボン
(Sogo Berry x Formosa Cranberry)

画像
Phal. amabilis 'Hsinying Bin' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ホワイトリボン、CCM/HOS
会場では気づかなかったのですが、画像を見ると株元の根っこが凄い状態になってます。もはや迂闊に手を つけられないかも・・・。

画像
Phal. Champion Girl 'Panther' HCC/OIOS 2017
(Fairy Tales x Pinlong Cardinal)

画像
Phal. OX Black Face HCC/OIOS 2017
(OX Queen x OX Spot Queen)

画像
Phal. Miki Galaxy 'Okinawa' カテゴリー審査ホワイトリボン
(Miki Queen x Chian Xen Pearl)

画像
Phal. U/R (Little Gem Strpes x Wedding Bell) 'Snow Princess' カテゴリー審査ホワイトリボン
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


デンドロビウム属/入賞花及び出展作品

2017/03/31 18:35
画像
画像
Den. stratiotes 'Screw' カテゴリー審査ブルーリボン/OIOS 2017、鉢物審査3位、奨励賞
デンドロビウム属のブルーリボンは仲里園芸さん。 コチョウランがメインの蘭園さんですが、以前は名古屋国際蘭展でもデンドロで大賞を受賞していますし(Burana Jade 'Nakazato' 詳しくは こちらをクリック)、okinawaense(オキナワセッコク)を用いた登録もされました。本人の気持ちは微妙・・・でもないか。おめでとうございます! ちなみに何年か前には この原種の苗販売も行っていました。詳しくは蘭園に御問い合わせ下さい。

画像
Den. Kellrme? カテゴリー審査ブルーリボン/OIOS 2017
交配種部門のブルーリボンなのに正確な品種名が特定出来ない・・・。 詳しい方の情報を御待ちしております。

画像
Den. ophioglossum 'Sea Girt' カテゴリー審査レッドリボン/OIOS 2017

画像
画像
Den. U/R (Doctor Uthai x Jaquelyn Concert) 'KTT#1' カテゴリー審査レッドリボン/OIOS 2017

撮影に苦労した作品の一つ。 ステムが長過ぎるためピントを合わせるのが大変でした。

画像
Den. lasianthera カテゴリー審査ホワイトリボン/OIOS 2017
こちらはバルブが高すぎて完全に逆光でしか取れなかった作品。 しかもピンボケ。 この原種の特性を御伝えできず残念。

画像
画像
Den. Muyi Pearl 'Orange' カテゴリー審査ホワイトリボン/OIOS 2017
(Pixie Princess x Tengkwei)
交配親の双方ともに canaliculatum と言う原種が使われています。検索して納得。

画像
Den. Chanok Pink Stripe 'Little Girl'
う〜ん。サンダースには登録されていないものの、画像検索では この名前での画像が数多く出てきます。いわゆる商品名・・・?入賞してはいないものの人目を惹く花でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カトレア及び近縁属入賞花3/認定審査HCC受賞及びリボン賞

2017/03/21 18:30
画像
Rlc. (Blc.) Crown Princess Masako HCC/OIOS 2017
(Rlc. Tickled Pink x C. Old Whitey)
おそらく、画像からも花弁の厚さが伝わると思います。

画像
C. Ruth Gee 'Orchid Library' HCC/OIOS 2017
(Esbetts x Old Whitey)
先に載せた作品同様、Old Whitey の F1。

画像
C. (Lc.) Seto Splendor 'Nana' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査レッドリボン
(Persepolis x Melody Fair)

画像
Rlc. (Blc.) Young Kong HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査レッドリボン
(Tassie Barbero x Green Fantasy)

画像
Rlc. (Haadyai Delight x Luk Ton) HCC/OIOS 2017
ネームプレートに書かれている「Luk Ton」と言う名前に関し あれこれ検索したものの出てこない。 個体名では無い・・・ですよね? 詳しい方の情報を御待ちしております。

画像
Rlc. (Blc.) Vicky Gold 'Forever Sixteen' HCC/OIOS 2017
(Waikiki Gold x Vicky Nazareno)
1987年 Ejiri氏の登録。 交配、登録された方が亡くなられても作品は この世に残る。 その人その人の想いを受け継いでいきましょう。

画像
Rlc. (Blc.) Chan Hsiu Gold 'Fuji' HCC/OIOS 2017
(Chunyeah x Memoria Ong Wen-Mo)
カトレアのページで時間を割くのが品種名の誤字脱字。 Chon と Chan の一文字違いで検索に十分近く掛かってしまう。 それもまた良い思い出となる筈。

画像
Rlc. (Blc.) Artist's Pride 'Pink Queen' HCC/OIOS 2017、海外出展部門3位、奨励賞
(Rlc. Pamela Hetherington x C. Grub Stake)

画像
Rlc. Mikawa Madonna 'Yumiko' HCC/OIOS 2017
(Rlc. Mikawa Romance x C. Imperial Wings)

画像
Rlc. (Pot.) Li Jiua Dancer 'Momoyo' HCC/OIOS 2017
(C. Time-Finney x Rlc. Elegant Dancer)
沖縄県内のみならず、本州でも AM 受賞歴のある銘交配の一つ。 特に この 'Momoyo' は、県内のカトレア愛好家の中でもトップと評される個体です。

画像
Rlc. Peggy O'Neill 'Royal Lady' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査レッドリボン
(Rlc. Elizabeth Hearn x C. Lynn Spencer)

画像
Epi. U/R (pseudepidendrum x floribundum) 'Miyoko' カテゴリー審査レッドリボン/OIOS 2017

画像
C. (Lc.) Follow Me 'Satoko' カテゴリー審査ホワイトリボン/OIOS 2017
(Horace x Elissa (1934))
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カトレア及び近縁属入賞花2/認定審査 HCC 入賞花(リボン賞含む)

2017/03/13 20:15
画像
C. walkeriana HCC/OIOS 2017
(semi-alba x sib.)

画像
C. walkeriana 'Sophia' HCC/OIOS 2017
例年に無く出展の多かったワルケ。 ある意味では最も倍率の高いカテゴリーでの入賞作品かもしれません。

画像
C. Cariad's Mini-Quinee? HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査レッドリボン
(Mini Purple x intermedia)
ネームプレートには「Cariario 'Mimi Queen'」と書かれていましたが、おそらく上記の品種名ではと。 詳しい方の情報を御待ちしております。

画像
Ctt. Faikon Ball 'Spring Grand HCC/OIOS 2017、BM/JOGA
(C. cernua x Ctt. Candy Ball)

画像
Rlc. (Bc.) Golf Green 'Haipig' ('Yoshimori') HCC/OIOS 2017
(C. Moscombe x Rl. digbyana)

画像
Cattlianthe (Lc.) Magic Bell 'New Trick' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ホワイトリボン
(C. loddigesii x Ctt. Trick or Treat)

画像
画像
U/R (Brassanthe Maikai 'Mayumi' x C. amethystoglossa) HCC/OIOS 2017

画像
画像
C. (Lc.) Hsinying Pub 'Alb Sanguinea' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ホワイトリボン
(Batagesi x purpurata)
上の六作品は交配種と原種を掛け合わせた、いわゆるノベルティー交配。 大輪ラベンダーが ほぼ完成形に辿り着いた今、これからが楽しみな系統です。


画像
Epi. Cute Valley 'Maihime' HCC/OIOS 2017
(Charm Valley x Miracle Valley)

画像
Epi. Tropical Valley 'Southern Cross' HCC/OIOS 2017
(Star Valley x King Valley)

画像
画像
Epicatanthe (Eplc.) Volcano Trick 'Orange Fire' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ホワイトリボン
(Ctt. Trick or Treat x Epi. stamfordianum)
母木の鮮やかな色合いと花粉親の小輪多花性が見事に融合した作品。 やはりノベルティーは面白い!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カトレア及び近縁属入賞花1/ブルーリボン賞(認定審査入賞含む)

2017/03/05 08:43
画像
Rlc. (Pot.) First Class 'Strawberry Milk' AM/OIOS 2017、カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位、奨励賞
(Rlc. Tokyo Bay x C. Winter Gift)

画像
Epi. Magic Valley 'Phoenix' AM/OIOS 2017、鉢物審査3位、奨励賞
(Star Valley x King Valley)
毎年のようにカトレア及び近縁属は5〜6個体が AM を受賞する中、意外や意外、今年の AM 入賞花は二作品だけでした。過去の情報発信ではエピデンドラムをカトレアのページとは切り離したり していましたが、エピカトレア属が良質な花を広く世に送り出している中、最後はカテゴリーに沿ってページ分けをしようかと。

画像
C. walkeriana semi-alba 'Tokyo No.1' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位、奨励賞
今年のお立ち台及びレッドカーペットの周囲は、この原種並びにミニカトレア系が展示され 例年よりも圧倒的にミニ系の出展が多い中、堂々たるブルーリボン受賞です。

画像
C. (Lc.) Mini Blue Star 'M&M' 'HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ブルーリボン
(Cornelia (1893) x Mini Purple)
1998年 Fuji Nurs. さんの登録。 この品種も HP を開設した頃はレリオカトレア属だったんですよねぇ。十数年の間にドリティス属も無くなりましたし、カタセタム近辺も相当変わりました。

画像
Rlc. (Blc.) Green Rattana 'Golden Angel' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位
(Greenwich x Udom Rattana)
これぞ楔と形容できるハッキリとした花色は、遠目からでも存在感抜群。

画像
画像
Rlc. George Herbert Walker Bush 'Waldor' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ブルーリボン、奨励賞
(Orglade's Full House x Pamela Hetherington)
鉢やバルブに対する花の大きさが伝わってる筈です。丸々とした豊満なリップは御見事と言うしかありません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パフィオ入賞花3/カテゴリー審査リボン賞

2017/03/05 08:18
画像
画像
Paph. venustum カテゴリー審査レッドリボン/OIOS 2017
リップに入る筋の何とも毒々しい事。 気難しいと言われる原種を見事な株作りです。

画像
Paph. Battle of Egypt 'Alpha' カテゴリー審査レッドリボン/OIOS 2017
(Miracle x Redstart)
これまたクセの強い系統ですよ。 この蘭展では馴染みの個体ですが、4ステム以上を見るのは十年余りでも初めてかも。

画像
Paph. Leeanum カテゴリー審査ホワイトリボン/OIOS 2017
(insigne x spicerianum)
この品種が大賞を受賞したのは 2006年。 以降、どうしてもハードルが上がってしまったのは仕方が無いかと。 再びレッドカーペットコーナーに行くためには、ステムの本数では無く、良質の親を用いた花そのもののレベルアップかもしれません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

PAPHIO IN OKINAWA-Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる