アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「パフィオ」のブログ記事

みんなの「パフィオ」ブログ


パフィオ入賞花3/カテゴリー審査リボン賞

2017/03/05 08:18
画像
画像
Paph. venustum カテゴリー審査レッドリボン/OIOS 2017
リップに入る筋の何とも毒々しい事。 気難しいと言われる原種を見事な株作りです。

画像
Paph. Battle of Egypt 'Alpha' カテゴリー審査レッドリボン/OIOS 2017
(Miracle x Redstart)
これまたクセの強い系統ですよ。 この蘭展では馴染みの個体ですが、4ステム以上を見るのは十年余りでも初めてかも。

画像
Paph. Leeanum カテゴリー審査ホワイトリボン/OIOS 2017
(insigne x spicerianum)
この品種が大賞を受賞したのは 2006年。 以降、どうしてもハードルが上がってしまったのは仕方が無いかと。 再びレッドカーペットコーナーに行くためには、ステムの本数では無く、良質の親を用いた花そのもののレベルアップかもしれません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パフィオ入賞花2/認定審査 HCC 入賞株(リボン賞含む)

2017/02/19 16:03
画像
Paph. venustum 'Yorozu-R' HCC/OIOS 2017

画像
画像
Paph. fairrieanum alba 'Fumi' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ホワイトリボン
おそらくアルバ個体同士のシブから出てきた個体でしょう。 逆に、こちらの色合いの方が気品を感じるのは私だけ? グリーンと薄紫のグラデーションが絶妙。

画像
Paph. Maudiae 'The Queen' HCC/OIOS 2017
(callosum x lawrenceanum)
花の大きさだけで言えば、現在の最新交配に決して引けは取りません。 1900年の登録から優に百年を過ぎても、今なお存在感を放つ銘花の一つです。

画像
Paph. U/R {(Hsinying Macasar - Hsinying Rocket) x Hsinying Book} 'Agarie' HCC/OIOS 2017
 交配雄株の Hsinying Book = Hsinying Rocket x Luby Leopard

画像
Paph. Awasubihs Rhapsody 'Huy Amukas' HCC/OIOS 2017
(After Dark x Hsinying Carlos)
年明けに登録されたばかりの最新交配。 苗出しから開花までの期間が速いだけに、丸二年購入をストップしている間、シグマトは私の知らない品種が交配親に使われている状況です。

画像
画像
Paph. U/R (Tonkin 'Mana' x Hamana Ship 'Yellow Crown') HCC/OIOS 2017
おそらくですが、ラベル記載の雌株 Tonkin は、Valerie Tonkin だと思われます。そうすると、この個体は Chou-Yi Valerie Ship (Valerie Tonkin x Hamana Ship) と言う登録名になります。詳しい方の情報を御待ちしております。

画像
画像
Paph. Takao Shimada 'Tree Village' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ホワイトリボン
(Spring Tree x Challow)

画像
Paph. Golden Chalice 'Carimo Gold' HCC/OIOS 2017
(Hellas x Stoke Poges)
登録は 1970年! 半世紀近く前の品種が御手元にある事自体が素晴らしいですね。

画像
画像
Paph. Doctor Toot 'Sakura Star' HCC/OIOS 2017
(kolopakingii x delenatii)
片親が kolopakingii で、このピンクの発色。 delenatii の個性が発揮されました。

画像
Paph. Liberty Taiwan 'Modchen' HCC/OIOS 2017
(micranthum x hangianum)
個体名の正確な表記は後ろのラベルを御参照ください。

画像
Paph. Norito Hasegawa 'Garyu' HCC/OIOS 2017
パービ系の凄さは、プライマリー交配が入賞出来る、原種そのものの完成度。 近年は強健種同士のシブによって生長も速いだけに、まだまだ入賞の余地がある系統と言えます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パフィオ入賞花1/認定審査 AM入賞花

2017/02/18 07:55
画像
画像
Paph. venustum var. album 'Yorozu' AM/OIOS 2017

画像
Paph. wardii 'Ren' AM/OIOS 2017
十年余り蘭展を見学して、沖縄と本州の蘭愛好の一番の違いを感じたのが このタイプの原種。 原種そのものに対する嗜好も沖縄は少ないのですが、とりわけシグマト系とインシグネ系原種は県内で見る機会が ほとんどありません。 そんな中、現在の審査基準で AM に値する個体を間近で見れるのは、私のみならず沖縄の蘭愛好家にとって唯一無二の蘭展と言えるでしょう。

画像
画像
Paph. U/R (Miyabi New Genji x Eyecatcher(2011)) 'Chi' AM/OIOS 2017、カテゴリー審査ブルーリボン、奨励賞
 Miyabi New Genji = New Generation x Memoria Heinrich Duerbusch
 Eyecatcher(2011) = Newtown x German Galaxy

画像
Paph. Chinese Wonder 'Coro' AM/OIOS 2017
(Pavarotti x malipoense)

画像
画像
Paph. Golden Hero 'Aki-HM1' AM/OIOS 2017
(Hellas 'Westonbirt' x Martian 'Chikako')
雄株に使用されている品種は、おそらくラベルの記載では無く、Martian Man (Emerald Sea x malipoense) の方・・・だと思います。いずれにしても Hellas の底力を感じる個体ですね。

画像
画像
Paph. Mystic Knight 'Maximas' AM/OIOS 2017
(Elfstone x White Knight)

画像
画像
Paph. Giant Knight 'Kanata' AM/OIOS 2017
(Ice Age x Giantstone)
White Knight を機に一気にレベルアップした整形花白花。 先に載せたように、最近はパービ系と整形花の組み合わせやペタルにも点が入るタイプが席巻していますが、原種同様、いずれは整形花も白花に戻っていくのかなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


niveum 'Made in Okinawa' が二年連続の開花です

2016/07/02 08:06
画像
母木 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon')
我が家の niveum の中では NS が大きく (最大 NS 68mm)、ステムの長さも 15cm を超えた事が有る。 しかしドーサルが波打ち、全体的に点も多いので何となく濁った印象。 1ステム 2輪咲き、ただし 1輪咲きが ほとんど。 国内の交配。

画像
花粉親 'Okinawa Venus' (ホームセンターで購入)
ペタルに入る点が最も少ないが、花も小さい (52mm)。 1ステム 2輪咲き。 国内の交配。

私の niveum の交配は、1輪咲きと2輪咲きの組み合わせ花の大きい個体と小さい個体、そして点の多い個体と少ない個体の組み合わせが基本となっています。

画像
2015年初花(NS ; 49 x 49mm、DSW ; 40mm、PW ; 29mm、Stem ; 100mm)

画像
この交配のトップバッターにして、先日咲いた二個体含め、七個体の開花で未だにベストを維持し続けている 'Made in Okinawa'。 ただ、今年は7月に入っても台風が発生しない、沖縄としては逆に珍しい暑さ、加えてリーフスパン 10cmそこそこで蕾が出てきてしまう花上がりなど、かなり疲れた状態での二年連続の開花となりました。

画像
画像
NS ; 44 x 41mm
DSW ; 31mm
PW ; 26mm
Stem ; 110mm
昨年より明らかに一回り小さくなったものの、私自身は かなり安心した方です。疲れていても花形のバランスが極端に崩れず、楚々とした咲き方は前回と変わりません。 やっぱり、この交配のナンバーワンの座は譲らず!

画像
純粋なブラキ系は、ほぼ全ての株を最上段の陽当りの良い場所に置いてます。ある意味、それが花上がりの良さに繋がっているのでしょうか。 しかし手前の葉を御覧頂いても おわかりの通り、葉が焼けてしまうほど今年の沖縄は紫外線が強い日が続いています。今回は何とか咲かせたものの、来年以降はステムが出てきたとしてもカットして養生させなくては。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年 御披露目の niveum

2016/06/19 10:37
画像
母木 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon')
我が家の niveum の中では NS が大きく (最大 NS 68mm)、ステムの長さも 15cm を超えた事が有る。 しかしドーサルが波打ち、全体的に点も多いので何となく濁った印象。 1ステム 2輪咲き、ただし 1輪咲きが ほとんど。 国内の交配。

画像
花粉親 'Okinawa Venus' (ホームセンターで購入)
ペタルに入る点が最も少ないが、花も小さい (52mm)。 1ステム 2輪咲き。 国内の交配。

私の niveum の交配は、1輪咲きと2輪咲きの組み合わせ花の大きい個体と小さい個体、そして点の多い個体と少ない個体の組み合わせが基本となっています。

画像
1個体目 'Made in Okinawa' (NS ; 49 x 49mm、DSW ; 40mm、PW ; 29mm、Stem ; 100mm)

画像
二個体目(NS ; 60 x 47mm、DSW ; 38mm、PW ; 27mm、Stem ; 130mm)

画像
三個体目 'Churahime' (NS ; 50 x 47mm、DSW ; 37mm、PW ; 29mm、Stem ; 115mm)

画像
四個体目(NS ; 53 x 43mm、DSW ; 33mm、PW ; 26mm、Stem ; 115mm)

画像
画像
五個体目、且つトップフラスコからの開花(NS ; 54 x 45m、DSW ; 37mm、PW ; 27mm、Stem ; 110mm)

昨年、niveum のオリジナル三交配のうち、上の一系統だけが五個体咲いてくれました。現在も他の二系統は初御披露目の予定が立たない中、同じ系統が今年は二個体が初開花です。

画像
画像
六個体目(NS ; 49 x 44mm、DSW ; 32mm、PW ; 23mm、Stem ; 120mm)

画像
この交配としてはペタルの展開が良い方。 ただ、それがプラスかと言うと微妙。 でもまぁステムも 12cm に達しましたし、次の開花を期待出来る個体と言えますね。

画像
画像
七個体目(NS ; 41 x 40mm、DSW ; 34mm、PW ; 25mm、Stem ; 100mm)

画像
画像でも明らかな抱え咲き、しかもドーサルが若干 ヨレッとしてますが、今回の二個体で言えば私の好みは こっちの方。 縦径と横径が ほぼ同じのバランス、そしてドーサルの前面に点が入っていないスッキリ感が良いんですよ。 次はペタルが展開して欲しいのでは無く、そのまま一回り大きくなって欲しい、そう思わせる個体です。

ただ、昨年の個体と併せて見比べると、依然としてトップバッターの 'Made in Okinawa' が頭一つ抜きんでた状態は変わりません。 う〜ん、このままだと、我が家のオリジナルはトップバッターが その交配のベスト個体と言うジンクスを抜け出せない・・・。いや、この交配は後に控えている株が未だ多数あります。再び個体名を付けられる花との出会いを期待しましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


国内最後の Screaming Eagle 開花?

2016/06/12 18:03
もはや自身でも購入した年を覚えていない Paph. Screaming Eagle (Berenice 'Bion' GM/CSA x sanderianum 'Jacobs Ladder')。 リストをチェックしたところ、2003年でした。その間、沖縄国際洋蘭博覧会に於いて、下の二個体を拝見しています。

画像
HCC 入賞/OIOS 2006、個体名無し

画像
個体名 'YUMI'(2008年撮影)

あくまでも個人的な見解ですが、国内に流通しているのは我が家の株も含め、一系統だけだと思っています。それを前提とすると 2006年、つまり今から十年前には既に開花株が出展されている訳で。 おそらく、我が家の株は国内初開花ならぬ、国内最後の開花では・・・? 購入から十三年目の初御披露目です。

画像
NS ; 75 x 260mm
DSW ; 25mm
Petal ; 10 x 243mm
Stem ; 200mm(1輪目まで、2輪目までは 250mm)
さ〜て、このブログを御覧の皆さんは どう思いますか? 上の画像を撮影した時は、思った以上のペタルの長さにテンションがアゲアゲ。 母木由来の Berenice (lowii x philippinense) の特徴を出しつつ、ペタルはサンデリの遺伝子を確実に受け継いでいる。 まさに両者の良いとこどり! 先に載せた二個体と見比ても遜色無いと思いながら、見比べた時に気づいたんですよ。

画像
わかりますか? ネットで この品種を検索すると、出てくる花のドーサルは全てラインが線状になっているのに対し、私の株だけドーサルがピーコック状、つまり、点と線が融合した形状になってるんです

兄弟株・・・では無いのかなぁ。 一度、疑念が沸いてしまうと、先の二個体とは全く別系統に見えてくるから不思議なもんです。Screaming Eagle には間違い無い筈ですが、親は違うかも・・・しれません。 これが実生の不思議さ、そして難しさ。 この品種を御持ちの方、どうぞ自身の花をネットにアップして下さいね。

それはさて置き、個体名はロスが咲いた時から考えていた「 'Kikoeokimi' = 聞得大君」にしました。琉球王朝時代の最高神女。 さすがにサンデリ系は女性名詞 OK でしょ?
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ブラキシーズン

2016/06/11 08:45
画像
梅雨真っ只中の沖縄。 6月に入っても未だに台風が全く発生しないと言う、沖縄人にとっては逆に不安な気候が続く中、ブラキシーズンが始まっています。上の画像はオリジナルの niveum。 実は向かって右側の個体は、支柱を立てる時にステムが折れてしまいました・・・。そのまま様子を見ますが、完全な展開は厳しいかも?

画像
こちらもオリジナルの Paph. Benkei (leucochilum 'Black Pearl' x S.Gratrix 'Black Pearl')。 今回が初花の個体です。残念ながら こっちもベストの株作りとは程遠く、花色を確認するだけで終わるでしょうね。

画像
そんな中、去年から蕾を期待していた株に開花の気配。 まだ断定は出来ず、しかもオリジナル交配のナンバーも確認しておりません。 と言うのも、こういう時に鉢を揺らした結果、ショックで蕾の動きが止まり、最悪、潰れてしまった経験が過去に何度か有るもんで。 まぁ、オリジナルで生長が良いのは U/R (wenshanense x Shimizu Delight) ぐらいなんで、この株も そうだろうと予想しています。咲いてからのお楽しみ・・・の前に、まずは確実に蕾が出てくるのを待ちましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Taida Glaucothum 'Arcadia' が三年ぶりの開花です

2016/06/04 09:10
仲里園芸さんから購入した台湾産の Paph. Taida Glaucothum 'Arcadia'。 名前の通り、glaucophyllum と micranthum が合わさったプライマリーなんですが、ラベルに詳細が書かれていないため、どちらが母木かは不明。 ただ、株の強健さは micranthum の直接の子供とは思えないほどです。

画像
2010年初花(NS ; 120 x 94mm、DSW ; 34mm、PW ; 25mm、Stem ; 180mm)

画像
2013年(NS ; 118 x 83mm、DSW ; 32mm、PW ; 25mm、Stem ; 150mm)

画像
画像
初花の時に既に気づいており、三年前の開花の際に確信したカラーブレイク。 よって交配には使わず、見て楽しむだけと決めた次第。

画像
前回の開花後に株を持て余して最下段に場所変えしたため、徒長気味に育っていたのは判っていました。むしろ、花芽分化が起きたのに少々驚いたほど。 三年ぶりの開花です。

画像
NS ; 119 x 90mm
DSW ; 33mm
PW ; 27mm
Stem ; 180mm
画像
徒長でも NS が 12cm に迫る花の大きさは結構なインパクトを感じると共に、交配両者の特性が如何なく発揮されていると思います。片親が茶褐色系の glaucophyllum で、このピンクですからね。 これでカラーブレイクが無ければ類まれな素材と言えるでしょう。

画像
画像
前回で確信しているのでガッカリ感は有りません。 やっぱりなと言う程度。 展示会にさえ出せないものの、今後も開花の時には報告しますので。

画像
蘭展で国内外の業者さんと交流の深い仲里園芸さんだからこそ、我が家にやってきた株。 本州では流通・・・してますか? カラーブレイクの無い個体に出会えた方は、かなりラッキーだと思ってます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Bella Lucia が二年ぶりの開花です

2016/05/29 18:35
ブラキの三原種が組み合わさった Paph. Bella Lucia (Wellesleyanum 'Purity' x bellatulum 'Big Spots')。 いつも書いているように、我が家としては珍しい concolor の遺伝子が入った系統。 極端な抱え咲きが固定されている・・・と思いつつ、実は開花の度に少しずつ展開しているんですよ。
画像
2010年11月 (NS ; 47mm)

画像
2011年(NS ; 60 x 61mm、DSW ; 47mm、PW ; 42mm、Stem ; 20mm)

画像
2014年(NS ; 68 x 59mm、DSW ; 37mm、PW ; 38mm、Stem ; 30mm)
この開き方でも、当時としては展開した方だとブログで報告しました。さて、今回は・・・。

画像
NS ; 64 x 52mm
DSW ; 42mm
PW ; 35mm
Stem ; 25mm
へ〜え、これまでで最も展開しましたねぇ。ただ、どうしてもインパクトを感じない。 むしろ、先に載せた 2011年の開花、つまり赤い「滲み」が花全体に出た時の方が印象に残ってます。
画像
以前、concolor が入った別系統、Wellesleyanum 'Chocodust' の子供を幾つか持っていましたが、確か全て枯らしてしまいました。それを考えると、まだ健全に育っている・・・と言えるでしょう。 いつの日か、ガラっと様変わりする時を待ちましょうか。 その時には個体名をつけますので。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


初開花と二度目

2016/05/28 16:58
画像
画像
上は、4月24日の当ブログに載せた画像。 オリジナル niveum ('Orion' x 'Okinawa Venus') の、今年初開花の二株です。ひと月余り経った現在の様子はと言いますと。

画像
・・・ピンボケで すみません。 格安のデジカメを買ったもんで、ちょっと性能が悪い。 ともかく、二つとも順調にステムが伸びてます。去年は兄弟株が5株咲きました。今年は、おそらく上の二つのみ。 来年は・・・、今のところ予測できません。

画像
さて、上が昨年咲いた5株の中のトップバッター、つまりは この交配そのものの初開花株、'Made in Okinawa'。 9cmポット(2.5寸)サイズで花芽分化が起きるのが、なかなか咲かないパフィオの中で特筆すべき特徴と言えるでしょう。 ただ、余りにもリーフスパン小さすぎ。 先の二つの蕾が出てこなかったら迷わずカットするのですが、やはり花を並べて撮りたいので、もう少し我慢させます。

画像
こちらもオリジナルの Paph. Benkei 'Okinawa'。 今は亡き OZ産 S.Gratrix の血を受け継いだ系統です(leucochilum 'Black Pearl' x S.Gratrix 'Black Pearl')。 手前の枯葉は下葉では無く、初花が咲いたリード。 niveum 'Made in Okinawa' 然り、この交配も、トップバッターが その交配のベスト個体になるような? 魅力ある花を咲かせてくれました。ただ、二度目の開花は共にガッカリするかも・・・しれません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
Delrosi 'Akemodoro' が三年ぶりに咲いてくれました
Delrosi 'Akemodoro' が三年ぶりに咲いてくれました 今から十年近く前、本州からポリアンサ他、割と珍しい系統が沖縄に流れてきた頃にホームセンターで購入した一株が、今日紹介する Paph. Delrosi 'Akemodoro'。 個体名の「明けもどろ」は、朝日を受けて空が次第に赤く染まっていく様を意味する沖縄の古い言葉です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/23 19:56
十一年ぶりのロスの開花です
十一年ぶりのロスの開花です 遡る事 2005年に Fuji Nurs. さんから蕾付きで購入した Paph. rothschildianum ('Tiger March' SM/JOGA x 'Mont Millais' FCC/RHS)。 当時は ('Mont Millais' x 'Val') は元より、確か 'Mont Millais' のセルフなどが全盛の頃。 そんな中、この 'Tiger Mrch' 系統は、片親にモンミレーが使われているとは言え、ロスの蕾付きのリストの中でも価格がワンランク低かった・・・と思いま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/21 09:39
Paph. Tiger Balm 'Golden Age' が三年ぶりの開花です
Paph. Tiger Balm 'Golden Age' が三年ぶりの開花です 大好きな Transvaal 交配の一つ、Paph. Tiger Balm (Transvaal x armeniacum)。 Transvaal とパービの組み合わせとしては、沖縄国際洋蘭博覧会にも数年に一度は出展される Pink Bandit (Transvaal x delenatii) の名が挙げられるものの、micranthum や emersonii との交配は未だに見た事がありません。 察するに結実の確率が低く、出来たとしても苗が多くは採れないと思うんですよ。 今日紹介する Tig... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/14 08:18
不精の結果の三輪目
不精の結果の三輪目 年明け、我が家の今年の開花情報の一番手として紹介したオリジナル U/R (Transvaal 'Verlayne' AM/AOS x Island Mist 'Curiosity') 'Made in Okinawa'。 上は 1月11日に載せたもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/07 09:21
十一年前と一緒でした
十一年前と一緒でした この前の日曜日、いつものように夕方の水やりをしていた際、十一年ぶりに二度目の開花を迎えたロス ('Tiger March' SM/JOGA x 'Mont Millais' FCC/RHS) が開き始めているのに気づき、慌てて撮影した次第。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/03 20:17
BSサイズ購入から十三年・・・
BSサイズ購入から十三年・・・ 2003年に田口さんから購入した Paph. Screaming Eagle (Berenice 'Bion' GM/CSA x sanderianum 'Jacobs Ladder')。 当時から sanderianum に苦手意識を持っていたので、BSサイズならばと購入に踏み切った記憶が有ります。自身のリストを確認したところ、2005年には既に本州の蘭展、2006年、2008年には沖縄国際洋蘭博覧会にも出展されてました。まだ蘭展の画像をホームページに載せてた時代の頃・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/29 10:00
ブラキシーズン開幕
ブラキシーズン開幕 ・・・の前に、まずは Paph. roths. ('Tiger March' x 'Mont Millais') の蕾から。 ロスで二輪咲きは逆に珍しいですが、咲いてくれるだけでも御の字。 今や ('Mont Millais' x 'Val') の孫、それとも曾孫世代?が本州の蘭展を彩る中、久しぶりに赤っぽいロスを御見せ出来るかと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/24 10:49
不精ゆえに・・・part2
不精ゆえに・・・part2 今月の初めに報告した Paph. U/R (Transvaal 'Verlayne' AM/AOS x Ialsnd Mist 'Curiosity') 'Made in Okinawa' の蕾。 この時期の三寒四温のせいか? 2輪目の開花(1月下旬)から時間を置いて3つ目の蕾が出てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/16 09:17
Paph. Mount Toro 'Summit' が二年ぶりの開花です
Paph. Mount Toro 'Summit' が二年ぶりの開花です 2005年に Yamato No-en さんから購入した Paph. Mount Toro (stonei 'James' CBM/AOS x philippinense var. roebelinii 'Grace' AM/AOS)。 購入先は国内ですが外国の交配で (Z-2152)、我が家で最も大株の 'Twister' と同じく philippinense var. roebelinii を用いた系統です(ただし、交配親は両方とも別)。購入から八年目にして初花が咲いてくれました。2013年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/10 09:57
今年最高のテンション!
今年最高のテンション! 遡る事 この前の日曜日、いつものように夕方の水やりを行っていました。このブログを開設した頃の蘭展に対する気持ちは激減し、実は植え替えも一年以上サボってます。水やりでさえ、翌日に延ばそうと言う気持ちを何とか抑え、中二日〜中三日の間隔を保っている次第。 なにか再びテンションを上げるものは無いかと思っていたところ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/09 09:05
2輪目は こんな感じでした
2輪目は こんな感じでした 年明け、我が家の今年の開花情報の一番手として紹介したオリジナル U/R (Transvaal 'Verlayne' AM/AOS x Island Mist 'Curiosity') 'Made in Okinawa'。 過去、母木寄り、花粉親(ブラキ)寄りと咲いてきた中、今回は母木寄りの花でした。実は蘭展の画像を紹介する前、1月下旬には2輪目が開いていた次第。 今更ながら その様子を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/03 09:49
蘭展出展株/パフィオ・整形花3
蘭展出展株/パフィオ・整形花3 Paph. Winston Churchill 'Indomitable' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/14 19:20
蘭展出展株/パフィオ・整形花2
蘭展出展株/パフィオ・整形花2 Paph. Hama Chris 'Mie' (Glosan x La Honda) ※正確には Hamana では無く、上記の綴りが正しいようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/13 11:39
蘭展出展株/パフィオ整形花1・白系
蘭展出展株/パフィオ整形花1・白系 Paph. Buena Bay 'Snow Storm' (Yerba Buena x Saint Ouens Bay) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/12 08:24
蘭展出展株/パフィオ・パービ系
蘭展出展株/パフィオ・パービ系 Paph. Norito Hasegawa 'Mon Amie' (malipoense x armeniacum) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/08 19:14
蘭展出展株/パフィオ・ポリアンサ系
蘭展出展株/パフィオ・ポリアンサ系 Paph. rothschildianum 'Ayane' ('Bion' FCC/AOS x 'Mont Millais' FCC/RHS) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/07 19:21
蘭展出展株/パフィオ・ブラキ、コクロ、、インシグネ系、フラグミ
蘭展出展株/パフィオ・ブラキ、コクロ、、インシグネ系、フラグミ Paph. Salvadore Dali 'Rahi Mishoon' (liemianum x chamberlainianum) 後ろに見える花序の跡を見ると、どうだろう? 1輪目から数えて最低でも 2ヶ月は咲いていると思うんですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/06 08:04
蘭展出展株/パフィオ・シグマト系
蘭展出展株/パフィオ・シグマト系 Paph. wardii '#5' これで入賞出来ないんだから、この原種のレベルは やっぱり高い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/05 19:00
今年の蘭展で印象に残ったパフィオ
今年の蘭展で印象に残ったパフィオ まずは上の花、パッと見て品種名が わかりますか? 私は直ぐに Dollgoldi、つまり armeniacum x rothschildianum だと思いました。ところがネームプレートは Paph. Pontac 'Hitomi'。 会場では系統が判断できず、ベトナム産ハンギを用いた交配と予想した次第。 自宅に戻って検索したところ、上の個体は Armeni White x rothschildianum と知りました。Dollgoldi に引けを取らないペタル幅、展開の良さ、そして凛とした大き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/28 09:25
パフィオ入賞花・その2/認定審査及びカテゴリー審査受賞
パフィオ入賞花・その2/認定審査及びカテゴリー審査受賞 Paph. wardii 'Yorozu-2' HCC/OIOS 2016 原色嗜好の沖縄では地味と評される原種ですが、一度は咲かせてみたい花。 実際、本州から流れてきたものにチャレンジするも、敢え無く撃沈。 結局、未だに手が届かない存在です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/09 18:36
パフィオ入賞花・その1/認定審査 AM入賞花
パフィオ入賞花・その1/認定審査 AM入賞花 今回の蘭展会場で個人的に注目したのが上のパネル。 当然ながら入場客の全てが蘭愛好家では無いので、認定審査とリボン審査の違いを判らない方は結構多いと思います。実際、パフィオコーナーでは、撮影中に今年も「これって食虫植物の一種だよね」と言う声が後ろから聞こえてきました・・・。まずは、そのパフィオの入賞花から。 なお、「沖縄美ら島財団理事長賞」は「奨励賞」と略記させて頂きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/08 19:37
Liberal Capricorn 'Marble' が我が家で初の開花です
Liberal Capricorn 'Marble' が我が家で初の開花です 今日紹介する Paph. Liberal Capricorn 'Marble' (Transvaal 'Sawako' AM/AJOS x charlesworthii) は、2006年にハタオーキッドさんから蕾付きで購入した株。 その時に一緒に購入した Winter Capricorn (Greyi album x Transvaal 'Sawako') と同じく 'Sawako' が使われている系統です。(NS ; 135 x 96mm、DSW ; 57mm、PW ; 17mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/17 10:04
今年の一番手はオリジナルから
今年の一番手はオリジナルから 既に年明けから十日余りが過ぎていますが、今年も宜しくお願いいたします。ブログの今年最初の更新は、自身のオリジナルから。 U/R (Transvaal 'Verlayne' AM/AOS x Island Mist 'Curiosity') です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/11 17:54
Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' が咲きました
Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' が咲きました 我が家の 2015-2016シーズンは、Transvaal 及び その F1世代を中心として始まりました。先に紹介した Transvaal 'Ordinary' とは交配親が全く異なるものの、F1世代の一つ、Paph. Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit) が二年ぶりの開花です。 NS ; 135 x 92mm DSW ; 46mm PW ; 20mm Stem ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/19 10:08
2015-2016シーズン開幕
2015-2016シーズン開幕 今や月に一度の更新に なってしまった当ブログ。 過去 十年近くに渡り、花の無い初夏から初冬にかけて行っていた「今日のパフィオ」を止めたため、十周年を迎えたブログも風前の灯火と言った感じでしょうか。 そんな中でも今のところは二年に一度、律儀に咲いてくれる株が 2015-2016シーズンの幕開けを飾ってくれました。小金井さんから購入した Paph. Transvaal 'Ordinary' (rothschildianum x chamberlainianum) です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/12 16:49
2015-2016シーズンの幕開け
2015-2016シーズンの幕開け 先月のブログ更新は一度のみ、今月も今日が初めてのアップ。 僅か一年余りで このブログも一気に斜陽を迎えています。そんな中、我が家のパフィオは律儀に蕾を出してくれまして。 いまだに夏日の暑さが続く沖縄でも 2015-2016シーズンが始まりました。・・・その前に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/21 10:06
Gloria Naugle 初開花!
Gloria Naugle 初開花! 今日紹介する Gloria Naugle は もう十年以上前、今は蘭販売を止めてしまった個人業者さんから購入した株です。これまで我が家ではロスとパービの組み合わせとして Delrosi と Dollgoldi が咲きました。いずれも実生苗の購入ながら、平均点以上の花が咲いたと思ってます。さて、我が家初開花の Gloria Naugle は・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/13 09:44
まだ安心は出来ませんが
まだ安心は出来ませんが 9月に入っても相変わらず日中の気温が余裕で 30℃を超える沖縄本島。 とは言え、いつものように中二日の水やりを行う際、それまではガンガンに陽が射しながらだったのが最近は途中から明らかに薄暗くなり、日の短さに夏の終わりを感じるようになりました。秋に収穫する果物が無く、本州のように紅葉も無い沖縄は、今週末に行われる旧盆全島エイサーの太鼓の音が、言わば夏の終わりを告げる風物詩です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/04 20:04
台風の余波
台風の余波 今週の日曜から月曜に掛けて沖縄全域に被害をもたらした台風。 70m超と言う観測史上 最大瞬間風速を記録した先島諸島に対し、沖縄本島に関しては暴風圏内に入らず、予想よりは足早に過ぎ去っていきました。ただ、もちろん事前に防風ネットで栽培棚全体を覆う訳で、つまりは 30℃前後の気温の中、かなり蒸れた状況でパフィオは一日余りを過ごす事になります。その結果・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/29 10:35
もう一つ残ってました
もう一つ残ってました 上の画像は 6月下旬に載せた Paph. Susan Booth (rothschildianum 'Excelsior' FCC/AOS x praestans)。 四年前の 2011年、大和農園さんのサマーセールで購入した一連のポリアンサ系統の中、最後に咲いたものとして報告したものです。・・・すいません、下の個体が未だ残ってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/14 19:37
固定されてる?
固定されてる? 与那国島での瞬間最大風速が 60m を超えた台風13号。 しかし沖縄本島と言えば、少し風が強いなと言う感じで通り過ぎ、昨日の最接近時でも強い陽射しが出ていました。依然として うだるような暑さが続いてます。もっとも、猛暑日が続く関東よりも沖縄の方が涼しいんですけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/08 12:04
こっちは逆に動き始めました
こっちは逆に動き始めました ただ今、午前10時過ぎ。 沖縄本島南部は実際に強風域に入ってるのか? と思うほど静かな朝を迎えています。風どころか雨さえ降らず、バスもモノレールも通常通り。 昨日の午後、迷って買ったパスタとパンは今日で食べようか、明日まで延ばそうか・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/25 10:30
動きが止まった・・・か?
動きが止まった・・・か? 現在、本州に甚大な被害をもたらしている台風11号。 ちょうど一週間前は沖縄全域が暴風域に巻き込まれ、飛行機やモノレール、バスなど交通機関の運休、さらに臨時休校も発表され、週末にかけてドタバタしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/17 20:26
オリジナル Benkei 三個体目の開花
オリジナル Benkei 三個体目の開花 2009年 5月に咲いたオーキッドゾーン交配の S. Gratrix 'Black Pearl' (bellatulum 'Tyger Tyger' x leucochilum 'Oz')。 花は小粒ながら予想外に濃色の花です。   そして同じく 2009年の 6月に咲いた Paph. leucochilum 'Black Pearl' ('Big Mu' x 'Big Bout No.2')。 この株を母木として S. Gratrix 'Black Pearl' の花粉を掛け合わせました。出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/12 17:47
こっちが母木です
こっちが母木です 先日、オリジナルの niveum の実生として五株が初開花を迎えました。既に散々紹介しているので、画像は下のセレクトだけ。画像左 ; 'Made in Okinawa'、 画像右 ; 'Churahime' ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/07/05 09:42
Susan Booth が開花サイズで購入から四年での初花です
Susan Booth が開花サイズで購入から四年での初花です 2011年、大和農園さんのサマーセールで購入した Paph. Susan Booth (rothschildianum 'Excelsior' FCC/AOS x praestans)。 リストでは BS サイズ、つまり開花サイズ(blooming size) として販売された個体です。↑購入当時の 2011年9月 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/29 19:56
我が家で初の三輪咲きとは言え・・・
我が家で初の三輪咲きとは言え・・・ 今日の沖縄本島南部の最高気温は 32.4℃。 確か、今月の六日か七日ぐらいから連続して真夏日を記録しているとか。 要は、この時期になっても沖縄地方に台風が来ないんです。強力な高気圧の影響で、台風が発生しても日本の外に追い出してしまう。 その一方で九州は記録的な豪雨。 ここ数年、極端な気候が蘭の生長を大きく左右しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/26 20:10
二週間どころか・・・
二週間どころか・・・ 2015年 6月、Paph. Island Mist 'Curiosity' (Greyi x Mystic Isle) が咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/23 21:34
整形花との組み合わせ(更新)/オリジナル交配
整形花との組み合わせ(更新)/オリジナル交配 母木は、2007年に本州から花付きで流れてきたものを園芸店で購入した Paph. U/R (Jolly Green Gem x Via Exacto)。 購入時、花弁が輸送の影響で ちぎれていたので撮影しなかったのを、今になって後悔しています。いわゆる典型的な? グリーン花で、確か購入の決め手は すっきりとした色合いと、そしてドーサルの白の覆輪に惹きつけられた覚えが有りつつ、既に記憶が おぼろげ。 しかも、この株は枯らしてしまいました・・・反省。 花粉親として用いたのは Paph. Onyx ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/20 09:26
Island Mist 'Curiosity' が咲きました
Island Mist 'Curiosity' が咲きました 我が家唯一のアルバ個体 Paph. Island Mist 'Curiosity' (Greyi x Mystic Isle)。 先日開花を終えたオリジナルの niveum 5個体よりもリーフスパンと NS が小さく、しかも咲き急いでしまう性質を持っています。 2014年(NS ; 52 x 45mm、DSW ; 36mm、PW ; 30mm、Stem ; 70mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/18 19:22
Cloud's Mutant X 'Poseidon' が咲きました
咲く度に moquetteanum の能力を強く感じる Paph. Cloud's Mutant X 'Poseidon' (leucochilum x moquetteanum)。 登録者は海外の方ですが、あらためて思うに、Mutant と言う名前を付けているのを見ても、親が違えど予想以上に大きい花が咲いているのでは? 勝手に そんな事を考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/16 19:12
最後にしてトップフラスコからの開花
母木 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon') 我が家の niveum の中では NS が大きく (最大 NS 68mm)、ステムの長さも 15cm を超えた事が有る。 しかしドーサルが波打ち、全体的に点も多いので何となく濁った印象。 1ステム 2輪咲き、ただし 1輪咲きが ほとんど。 国内の交配。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/14 09:27
オリジナル niveum 2〜4個体目までを一気に
母木 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon') 我が家の niveum の中では NS が大きく (最大 NS 68mm)、ステムの長さも 15cm を超えた事が有る。 しかしドーサルが波打ち、全体的に点も多いので何となく濁った印象。 1ステム 2輪咲き、ただし 1輪咲きが ほとんど。 国内の交配。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/13 08:15
開き始めはソッポを向いてます
本日、沖縄地方は梅雨が明けました。例年より入りが一週間以上遅く、明けるのは十日以上も早い。 観測史上としても、かなり短い梅雨だったとか。 既に真夏日も記録し、これから10月まで長い長い夏が始まります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/11 20:39
やはり出てきてくれました
昨日、先週の水曜日から五日ぶりの水やりの際に見つけたのが、N氏オリジナル交配の Paph. Lebeau 'N's Gift' (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo' FCC/AOS)の蕾。 我が家に十五株近く有る苗の中で、初めて咲いた個体です。それがフラスコから出して十一年目の 2013年でした。 蕾を見る限り、今回は二輪咲いてくれるかと。 やはり、今年はポリアンサが好調です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/09 20:02
S.Gratrix 'Moon Child' が三年連続の開花です
今日紹介する S.Gratrix 'Moon Child' は、先日書いたように、もはや懐かしいとさえ感じる bellatulum 'Kawai' の初代の系統 (godefroyae '51810' x bellatulum 'Kawai' BM/JOGA)です。我が家では 2010年に初めて咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/07 17:01
弁慶 三個体目
今週の水曜日、先週の土曜から三日空けての水やりを行っている時に気づいたのが、Paph. Benkei の蕾。 'Big Mu' の血を引く leucochilum 'Black Pearl' と、一世を風靡した OZ 産 S. Gratrix 'Black Pearl' が融合したオリジナルの実生です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/05 19:29
実生との比較が出来そうです
先週の土曜日、四日空けての水やりを行っている時に気づいたのが Paph. niveum 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon') の蕾。 現在、この株を母木にしたオリジナルの niveum が五個体開花中のため、そっちにばかり気を取られ、当の親木のステムに気づかなかった次第。 過去に何度も咲いているので花のイメージは頭の中に残っているものの、子供と比較するとなると、あらためて花全体の特徴を肉眼で確認したいですね。 ちょっと疲れ気味ですが、そのまま咲かせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/03 19:43
Lady Isabel 'Flying Dragon' が三年ぶりの開花です
2009年に大和農園さんのサマーセールで特価販売を知り、思い切って 2株購入したPaph. Lady Isabel (stonei 'YS-F' x rothschildianum 'Rex' FCC/AOS)。 兄弟株の 'Hayabusa' は 2013年に二度目の開花を終えています(下の画像)。 2013年(NS ; 185 x 169mm、DSW ; 47mm、PW ; 12mm(以上 2輪目)、Stem ; 175mm(1輪目までの長さ、4輪目まで含めると 480mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/31 09:00
今年はポリアンサが好調です
今月15日付けのブログにて、上半期最大のテンションとして Gloria Naugle の蕾を紹介しました。ところが今週の月曜日、一週間ぶりの水やりの最中に見つけたのが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/29 19:23
既に花粉親は二つに絞っています
沖縄は平年よりも十日近く遅れて梅雨入りしたものの、その後は まとまった雨が続いています。この時期は多湿による芯腐れが生じるので、水やりを かなり控えてまして。 先週など月曜日に したのみ。 その翌日の火曜日に梅雨入り後、一昨日の月曜日、つまり まる一週間 水やりを行いませんでした。それでもオリジナルの実生苗を中心に芯腐れがポツポツと出てくるんですよ。 この点、栽培密度も関係しているのでしょう。 いずれにしても、これからの一ヶ月は夕方に空を見上げながら、水やりすべきか翌日まで待つべきか、頭を悩ませ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/27 20:01
オリジナル niveum 初御披露目
母木 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon') 我が家の niveum の中では NS が大きく (最大 NS 68mm)、ステムの長さも 15cm を超えた事が有る。 しかしドーサルが波打ち、全体的に点も多いので何となく濁った印象。 1ステム 2輪咲き、ただし 1輪咲きが ほとんど。 国内の交配。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/24 09:15
(Helice x James Bacon)が二年ぶりの開花です
母木に用いたのは Paph. Helice (bellatulum '#2' x Psyche 'Naoto')。 この花が咲いた時の衝撃は今でも覚えています。それまで niveum の遺伝子が入った交配(Psyche = niveum x bellatulum) は白い花しか咲かないという固定概念を持っていたので、この株の開花によって実生の醍醐味をフルに感じました。 花粉親に用いたのは Paph. James Bacon (godefroyae 'Dark' x Conco-bellatul... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/21 19:14
St. Swithin 'Soyuz Flight' が二年連続の開花です
数年前、知人が入院する際に譲り受けた株。 元々は本州から流れてきた株で、我が家で咲いた時に Saint Swithin と判明した次第。2011年(NS ; 225 x 140mm、DSW ; 40mm、PW ; 10mm、Stem ; 320mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/17 11:24
ブラキ part3(更新)/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. James Bacon 'Murubushi' (godefroyae 'Dark' x Conco-bellatulum '#5')。 この株は二度目の開花で見事に様変わりしました。 花粉親に用いたのは、既に枯らしてしまった Paph. Conco-bellatulum('HN' x self) で、こちらも同じく Murubushi = 群星という個体名を付けました。個体名の由来についてはホームページを御覧頂くとして、言わば James Bacon に Con... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/16 08:46
今年の上半期最大のテンション?
今日の夕方、台風6号の除塩作業をした火曜以来、中二日の水やりを終えました。その時に見つけたのが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/15 19:41
遂に!
今回の台風6号は、沖縄本島の南部に住む者としては、それこそ寝てる間に通り過ぎていきました。通常なら風音で夜中も寝れない程ですが、今回は急なスコールで目を覚ました程度。 まぁ、これもテレビ・ラジオでの呼び掛けがスムーズに行われているこそで有って、農作物に関しては特に県内の葉タバコが甚大な被害を受けてしまいました。本島は ほとんど雨が降らない風台風だった分、余計に野菜や果樹の葉が塩を被ったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/13 20:14
bellatulum 'Argo' が二年ぶりの開花です
2013年のアジア太平洋蘭会議 APOC11 の際、北軽ガーデンさんから蕾付きで購入した Paph. bellatulum ('Nod' x 'Blinkin')(Z-7481)。 その前年は別系統、と言っても片親の 'Nod' が共通している株を購入し、思った以上に私好みの花が咲きました(下の画像)。'Artist' ('Winkin' x 'Nod') (Z-7529) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 20:11
Transvaal 'Kakashi' が三年ぶりの開花です
ヒロタさんから購入した Paph. Transvaal 'Kakashi' (chamberlainianum var. latifolium x rothschildianum 'Hamana' BM/JOGA)。 少々毛色の異なる var. latifolium という変種を用いた系統で、ドーサルに入るラインが咲く時によって様々な表情を見せてくれる個体です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/09 08:56
もはや懐かしい
早くも今日がゴールデンウイークの最終日。 前々回書いた流れシーミー(沖縄の御墓詣り)も三世代ぐるみで終え、最後の休日は のんびりする事にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/06 08:50
Taida Glaucothum 'Akemodoro' が咲きました
仲里園芸さんから購入したPaph. Taida Glaucothum 'Akemodoro' (micranthum x glaucophyllum)。 個体名の 「Akemodoro = 明けもどろ」は沖縄の古い言葉で、朝日を受けて空が次第に赤く染まっていく様を意味します。 2013年(NS ; 112 x 81mm、DSW ; 31mm、PW ; 24mm、Stem ; 210mm(1輪目までの長さ、2輪目まで含めると 230mm)) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/04 10:49
ゴールデンウイークと共に
早ければ 29日から連休を取っている方も いらっしゃるかと思われますが、国内は基本的に今日からゴールデンウイーク突入。 もちろん、休み無しで頑張っている方も おられるかと。 沖縄の場合、この連休を利用して先祖の御墓詣り、方言で「シーミー(清明祭)」を行う場合も有り、私共も今年は俗に言う '流れシーミー' を連休中に行います。原則、シーミーは 4月中に行うので、5月に流れてしまうのを流れシーミーと言う訳です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/02 09:35
Delrosi 'King's Speech' が三年連続の開花です
様々な系統が本州から流れてきた 2007年にホームセンターで購入した Paph. Delrosi。 とかくパービとロスの組み合わせは Gloria Naugle や Dollgoldi、Harold Koopowitz など非常に咲きにくいイメージが有る中、確かに この 'King's Speech' も購入から我が家での初開花まで四年掛かったものの、delenatii の遺伝子が入っている分、他に比べると咲きやすいと言えるでしょう。 なんだかんだで三年連続の開花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/29 09:15
Bella Lucia が四年ぶりの開花です
ブラキの三原種が組み合わさった Paph. Bella Lucia (Wellesleyanum 'Purity' x bellatulum 'Big Spots')。 これまで三度咲いてますが、いずれも極端な抱え咲き。 個人的に苦手なベラの直接の実生としては まずまず育っているだけに、少々ストレスの溜まる株の一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/26 12:13
そしてコクロ系も・・・
既に開花が始まっている Bella Lucia や オリジナルの niveum など、10株程度は蕾が出ているブラキ、そして数こそ少ないものの、咲けば栽培棚が一気に華やぐポリアンサに続き、コクロ系交配種にも幾つか蕾が出てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/22 20:01
1輪咲きのポリアンサ・・・
オリジナルの niveum 含め、S. Gratrix 'Moon Child' (godefroyae x bellatulum 'Kawai') や 同じくオリジナルの U/R (wenshanense x Shimizu Delight) など、続々と蕾が出ているブラキ。 それに比べると数こそ劣るものの、ポリアンサも幾つか花芽分化が起きています。ただ、ポリアンサ=多花性 の語彙とは裏腹に、全てが1輪咲きの様相・・・。上は既に開花が始まっている Paph. Delrosi 'King's S... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/19 12:48
1系統だけが続々と・・・
これまでに行った niveum のオリジナル交配。 過去に四交配行い、3つをフラスコから出しました。その中の一つ、('Orion' x 'Okinawa Pearl') の組み合わせのみ、続々と蕾が出ています。と言うのも、他の二つは非常に生長が悪いどころか、ほとんど生き残っていません。 結果、苗数の多い上記のみが生育している次第。 フラスコの中では特に強弱の差は無し、またフラスコから出した時期も一緒にも関わらず、これ程までに差異が出るとは思いませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/17 20:28
Fumi's Delight 'Maybe Tomorrow'
我が家の Paph. Fumi's Delight 2株。 共に購入先はフジナーセリーさんですが、時期をズラして購入したものです。2011年に 'Maybe Tomorrow'、翌年 2012年に 'Pineapple' が咲きました。 'Maybe Tomorrow' 2011年初花(NS ; 78 x 80mm、DSW ; 29mm、PW ; 39mm、Stem ; 220mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/12 10:48
展示株 2015/パフィオ整形花 赤・点花系
Paph. Winston Churchill 'Indomitable' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/11 12:29
展示株 2015/パフィオ整形花 グリーン・黄色系
Paph. San Francisco 'Grand Gold' SM/JOGA (La Honda x Wallur) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/10 19:39
展示株 2015/パフィオ整形花・ピンク及びアンバー系
Paph. Fair Maiden 'Star Dust' (insigne x Rosy Dawn) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/08 19:19
In-Charl Lippehill 'Jade' が二年ぶりに咲きました
整形花とコクロの組み合わせ、Paph. In-Charm Lippehill (Lippehill 'In-Charm' x liemianum 'In-Charm')。 2008年から 2009年に掛けて四株購入しました。購入先は全て仲里園芸さんです。これまでに三つが咲き、一つが未だに未開花。 そして、三つ咲いた中の二つは枯らしました。今日紹介する 'Jade' は、2013年以来、二年ぶりの開花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/02 19:27
(Flashdance x Legacy) が咲きました
沖縄国際洋蘭博覧会 2013で、北軽さんから購入した Paph. U/R (Flashdance 'Bloody Mary' x Legacy 'Fortune')(No.1060)。 ネットでは兄弟株で綺麗に発色したビニカラーも咲いており、未登録ながら良花も報告されている交配です。ちなみに花付きでの購入、いわゆるアウトレット的な個体とも言えるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/29 20:30
展示株 2015/パフィオ整形花・白系
Paph. Phips (Aureum x Boltonii) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/27 20:42
展示株 2015/パフィオ・ insigne系
Paph. villosum ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/24 19:49
ブラキシーズン幕開け
沖縄国際洋蘭博覧会 2015 の画像紹介も、残るは insigne 系、パフィオ整形花と他の属を少し残すのみ。 今年からコメントも書いてないので、編集は かなり楽です。その前に我が家の様子を少しだけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/22 10:57
Fanaticum 'Spinach Pie' が咲きました
上の画像は、今日紹介する Paph. Fanaticum 'Spinach Pie' の蕾を確認した時の様子。 ブログに載せた日付は 2014年 9月26日です。当時、この時期にパービの蕾は不時現象・・・とは言えず、半年後に咲く可能性も? と書きました。とは言え、自分自身でも誇張的な表現で、あわよくば2月一週目の海洋博蘭展に咲いてくれる事を期待したのが本音。・・・まさかの半年後、二年ぶりの開花です。 NS ; 102 x 92mm DSW ; 41mm PW ; 46mm Stem ; ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/20 19:15
Emma Decker が十年ぶりの開花です
十年ひと昔・・・。今日紹介する Paph. Emma Decker 'Healing Island' (Fumi's Delight 'Goldie' x malipoense 'Next Generation') の初花が咲いたのは、十年前の2005年でした。(NS ; 75 x 75mm、DSW ; 28mm、ペタル幅未測定) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/17 21:01
展示株 2015/パフィオ・パービ系、フラグミ
Paph. Shun-Fa Golden 'Bell Tree' (malipoense x hangianum) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/15 08:50
展示株 2015/パフィオ・シグマト系
Paph. venustum ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/13 19:25
展示株 2015/パフィオ・ポリアンサ系
Paph. philippinense ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/11 20:15
今年の蘭展で印象に残ったパフィオ
二年前の 2013年に沖縄で開催されたアジア太平洋蘭会議 APOC 以降、県内のアマチュア愛好家問わず、燃え尽きたとは言わないまでも出展数そのものは確実に減っています。実際、パフィオだけ見ても 2012年、2013年と 150株を超えていた数が昨年は 60株以下にまで減りました。それでも今年は 90株近くに戻り、リスタートと言った感じでしょうか。 そんな中、私が心惹かれたパフィオ2株を紹介させて頂きます。 Paph. Midnight Wine 'Mon Amie' (Memoria Sab... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/09 20:02
パフィオ入賞花・その2/認定審査及びリボン審査
Paph. Lippewunder 'Iwakuni' HCC/OIOS 2015 (Anja x Memoria Arthur Folk) 私が整形花に興味を持ち始める きっかけとなった個体。 過去にも何度か出展されていますが、今回が最も花形が整っているように感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/17 21:03
パフィオ入賞花・その1/認定審査及びリボン審査
Paph. malipoense 'Memorial' HCC/OIOS 2015、カテゴリー審査ブルーリボン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/16 19:06
ペラペラ感は変わらず・・・
沖縄国際洋蘭博覧会 2013 で北軽さんから購入した Paph. Icy Knight (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder') (No.1126)。ほぼ一年前、二株購入した中の一つが咲きました。前日紹介したブラキ寄りの株では無く、整形花寄りの方です。 2014年初花(NS ; 95 x 98mm、DSW ; 69mm、PW ; 45mm、Stem ; 85mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/25 11:02
白く抜けると言う意味
沖縄国際洋蘭博覧会 2013 で北軽さんから購入した Paph. Icy Knight (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder') (No.1126)。 購入当時は未登録でしたが、現在は上記の名前で登録されています。2014年の暮れ、その年の最後を飾る花として咲いてくれました。(NS ; 73 x 83mm、DSW ; 68mm、PW ; 50mm、Stem ; 70mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/24 18:13
年明け早々・・・
2006年 9月、ハタオーキッドさんの温室を訪問した際に購入した Paph. Winter Capricorn 'Get Wild' (Greyi album x Transvaal 'Sawako' AM/AJOS)。 芽ばかり吹いて本当に咲くのか? と思って三年。 2009年の初花から更に三年経った 2012年12月以降は逆に芽吹きの良さが功を奏し? 我が家の中でも芽吹きの多さでは随一とも言える程になりました。ただ、咲く時々によって花色がガラッと変わり、本来の特性を把握しにくい個体でも有りま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/20 18:15
タイミング的にはドンピシャ
今日の夕方、中二日空けての水やりを始める直前に気づいた Paph. Icy Knight (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder')。 実際は画像よりも緑色が濃いですが、この系統の色彩はデジカメでの表現が本当に難しい。 それは ともかく、今年の沖縄国際洋蘭博覧会は初日が7日(土)なんで、搬入及び審査が2月1週目、つまり三週間後になる訳です。タイミング的にはドンピシャ、しかし問題は一年前の初花のペラペラ感が無くなるか。 とりあえず上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/12 18:40
2014年のトリ
上の画像は、沖縄国際洋蘭博覧会 2013 で北軽さんから購入した Paph. Icy Knight (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder') (No.1126) です。購入当時は未登録でしたが、今年になって上記の名前で登録されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/23 11:30
これこそが この株の本質かも?
Paph. Wellesleyanum = concolor x leucochilum、そして Helice = Psyche x bellatulum、更に Psyche = niveum x bellatulum。 その両者が組み合わさった U/R (Wellesleyanum 'Chocodust' SM/JOGA x Helice 'Sabine's Gull')は、我が家のブラキの中でも花上りの良さ、加えて花弁全体に入る赤紫のグラデーションの素晴らしさが抜きん出ている個体です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/18 19:28
今年の漢字
その年の世相を現す漢字の一文字。 今年は「税」でしたね。 2004年のホームページ開設以降から毎年注目していますが、今年ほど「ありきたりだなぁ」と感じた事は無かったかもしれません。 まぁ 実際は領収書に関する5%と8%の仕訳など、確かに例年とは異なる煩雑さが有るものの、もうちょっと捻りが欲しかったのが本音・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/13 19:05
今年の締め
今朝、蕾が綻んでいるのに気づいてテンションが上がったのは Paph. Icy Knight (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder')。 北軽さんから購入した2株中、今回が初花の方です。既に咲いた兄弟株の花の画像を載せよう・・・と思ったのですが、実は この2株、株の素性が全く異なります。もう1株は整形花寄り、そして今回の株は明らかなブラキ寄り。 実際、ステムの産毛の色が全く違うんですよ! もちろん、こっちの方が よりグリーン色です... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/09 17:49
いよいよ年の瀬
昨日の夕方、12月に入って初めての水やりの際に蕾を見つけた Paph. In-Charm Lippehill 'Jade' (Lippehill 'In-Charm' x liemianum 'In-Charm')。 純粋な整形花ファンにとっては敬遠しがちな系統かもしれませんね? 実際、私自身も交配の組み合わせよりも、仲里園芸さんの温室を訪れた時に、あまりの草姿の健全さに惹かれて購入した株です。手前のステムの痕は昨年の5月に咲いた時のもの。 開花は年明けなので二年ぶりの開花になりますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/04 19:18
明日から師走
明日から師走。 仕事仲間の業者さんからは来年のカレンダーも頂くようになり、私自身、御歳暮の準備や従業員の年末調整など、一年の締めとなる業務を始めています。とか言いつつ、先週半ばからの沖縄の暑かった事! 今日など最高気温が 27.5℃ですよ。 この時期なら当然の中二日の水やりが、ちょっと水切れさえ感じさせる陽気でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 17:46
苦手意識を持ちそう?
本州のブームに遅れまいと、2012年と2013年に北軽さんが沖縄国際洋蘭博覧会に出店した際、購入した Ice Castle 系の実生。 既に本州は孫世代へと移っていますが、我が家に於いては最新交配の一つと言えます。蘭友のN氏曰く、「沖縄では赤や点花系の整形花は何とか作れても、グリーン系や白は暑さに弱い」との事で、育てず嫌いだった私に、ブラキの要素が強くなっている Ice Castle 系ならばチャレンジする価値有りと決断を決めた系統でも有ります。ところが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/23 12:10
二年連続から九年ぶりまで
ちょっとダッシュに失敗したとは言え、先月紹介した Paph. Lawless Le Prophete (Conco-bellatulum x Transvaal 'Esprit') でスタートした我が家の 2014-2015シーズン。 地元のローカルニュースでも各同好会の蘭展示会の様子が紹介されています。ふと気づくと、2月1週目から開催される沖縄国際洋蘭博覧会まで三ヶ月を切ってるんですよ。 県内の愛好家の皆さんも、そろそろ出展を考える頃でしょう。 さて、我が家の様子はと言いますと・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/09 13:18
隣に置いてるんですが
今日紹介するのは Paph. charlesworthii ('ET' HCC/JOS x 'Yashima' HCC/JOS)。 前回紹介した ('Clyde' x 'Hot Top') の調子の良さに味をしめて購入したのですが・・・。 上は購入当時の2011年 9月。 以来、三年余りに渡って鉢、植え込み資材共に全く変えていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/03 19:48
こっちも気掛かり
今日紹介するのは Paph. charlesworthii (x sib. 'Clyde' AM/AOS x 'Hot Top')。 前回紹介した King Charles の片親(直接の交配親では有りません)に当たる原種です。 上は購入当時の 2010年10月。 7.5cm(2.5寸)ポットで蕾付きでしたが、King Charles 同様、輸送時のストレスで咲かずに潰れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/27 19:22
リストを見る度に
毎月、北軽さんから送られてくるリストを見る度に気を揉むのが、Paph. King Charles (Wawona Maiden 'Big Sky' x charlesworthii 'Hooded')(Z 7168)。 上は購入当時の 2011年 9月の様子。 ちなみに、このサイズで蕾付きでした。ただし、輸送のストレスで咲かずに潰れましたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/22 19:28
2014-2015シーズンの開幕・・・なんですが
Paph. Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit')。 2012年の春に三度目の開花を迎えた中、過去、「小型 Lebeau」と表現した花とは色彩の異なる咲き方が印象的でした。↑2012年 3月(NS ; 123 x 129mm、DSW ; 53mm、PW ; 20mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/19 18:33
こちらも失敗
2014年 6月、Paph. niveum 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon') が咲きました。 花粉親に用いたのは Paph. Freckles 'Sprite' (Burleigh Mohur x F .C. Puddle)。 開花は 2012年なので、二年間保存していた花粉を使っています。我が家の素材の中では、この花は niveum との組み合わせしか考えられないので実行した訳ですが・・・。実は二年前、'Sprite' を母木にして niveum を掛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/16 07:20
一夜明けて
「こんな台風は見た事が無い」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 20:29
Paph. Desert Moon
2012年の沖縄国際洋蘭博覧会の際、登録者でもある北軽さんから購入した Paph. Desert Moon (Irish Eyes x Skip Bartlett)。 花が萎れて棚下に下げられていたのをサービス品として頂きました。母木の Irish Eyes = Scarborough Faire x Memoria Toshio Miyata、さらに Scarborough Faire = Greenvale x fairrieanum です。下が購入当時の様子。我が家で唯一、fairriea... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/08 19:09
さすがに厳しかった?
2014年 5月、Paph. philippinense 'Slender' が二年連続で咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/29 19:34
メッセージとメールを頂きましたので
このブログも たまにメッセージやメールを頂く事が有ります。まずはメッセージの件から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/27 18:48
不時現象・・・とは断言出来ず
本州からは、ひんやりと言うワードが出てくるほど全国的に秋めいた便りがニュースで流れる中、沖縄は9月に入ってから高温注意情報が連日して発令されるなど、残暑厳しい時期を迎えています。それでも日が確実に短くなっているのを感じ、雲一つない空を多く見るようになりました。パフィオ愛好家にとっては、そろそろ 2014-2015シーズンの幕開けでしょうか。 そんな中、不時現象? と思える蕾が出てきたのは・・・。 Paph. Fanaticum 'Spinach Pie' BM/JOGA。 malipoense... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/26 07:17
逆に新鮮?
前回まで三回に渡って紹介してきた Ice Castle 交配。 今や Ice Castle の孫世代が咲き始める中、我が家には未だに初花を見ていない下のような系統も有ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/23 08:33
Vanilla Ice Cream
前々回の Icy Icy Wind (Stone Lovely x Ice Castle)と Fine Peach (Donna Hanes x Ice Castle)、前回の Tiny Ice Dancer (niveum x Ice Castle)二系統を紹介してきた我が家の Ice Castle 交配。 ひと月ほど前には Icy Knight (Sorcerer's Stone x Ice Castle)の二株に蕾が出てきた様子を紹介しました。今日紹介するのは Paph. Vanilla ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/21 08:57
Tiny Ice Dancer で登録されてました
上は、昨年のアジア太平洋蘭会議(APOC11)の際、北軽さんから購入した一株。 (niveum 'King's Forest' x Ice Castle 'Angel's Share')(1205)で、花付きで購入しました(下の画像)。 今朝確認したところ、Paph. Tiny Ice Dancer の名前で登録されていた次第。 御持ちの方が いらっしゃれば、上の名前を御書留下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/18 20:05
初期と最新・・・の筈が
上は二年前の 2012年、海洋博蘭展の販売ブースで北軽さんから購入した Paph. Icy Icy Wind。 当時、本州の流行に遅れまいと最新交配を購入したつもりでしたが、本州は既に Icy Icy Wind の子供の世代に移っています。ネットと業者さんの細やかなリスト送付の御蔭で、20世紀に比べると沖縄でも情報収集は格段に速くなっているものの、やっぱりブランクは感じる訳で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/15 19:44
こちらは購入株です
今日紹介するのは、Transvaal 交配と言ってもオリジナルでは無く、購入株の一つにあたる Paph. Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum x Transvaal 'Esprit') の現在の様子。 前回紹介した Royal Wedding 含め、実は意外とクセの多い Transvaal の中にあって、自他交配含め、我が家の中で最も丈夫な系統の一つです。孔雀が羽を広げたような草姿を見ると、ここにきて ぶり返している沖縄の暑さも一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/13 08:32
オリジナルとリメイク版
2010年 11月、Paph. Transvaal 'Eureka' HCC/AOS が咲きました。この花の入賞時の測定値や花の様子は知らないものの、私の力不足のせいで、その特性を全く発揮出来なかった事は断言出来ます。それでも三年待っただけに、交配に使わずには いられませんでした。 花粉親に用いたのは Paph. niveum 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon')。 つまり、Royal Wedding のリメイクになります。東京ドームで大賞を受賞した事もある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 19:25
Transvaal を用いた もう一つの未登録オリジナル
母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Ordinary' (rothschildianum x chamberlainianum)。 個体名を「普通」にした通り、いわゆるスタンダードな Transvaal で、ドーサルに chamberlainianum の特徴が顕著に現れています。よって、このタイプを交配親に用いる人は いないでしょう。 それでも敢えて試みたのは、どうしても Transvaal の実生を この手で造りたかったため。 オリジナル交配と言うのは他人のためでは無く、何よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/02 20:28
3輪目はサラッと
上は今月の18日にブログに載せた画像。 オリジナルの Paph. U/R (Transvaal 'Verlayne' AM/AOS x Island Mist 'Curiosity') です。既に散々紹介してますので、3輪目はサラッと。Transvaal 由来の薄いグリーンが お判りかと。 咲き進むにつれてピンクが強くなるのは、花粉親にブラキのアルバ個体を用いたからでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 15:36
Conco-bellatulum が三年ぶりの開花です
実は我が家では貴重な、concolor を直接の親に用いた系統。 ざっと頭に思い浮かべても、今日紹介する Conco-bellatulum (concolor 'Yellow Sunshine' x bellatulum 'Flashback') 以外としては、Wellesleyanum のみ。 プライマリーでは無くノベルティーとして U/R (Mem. George Betzold x concolor) が有るものの、いずれも我が家では生長が悪く手こずっています。 2011年(NS ; 5... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/27 19:17
二年連続なんですが・・・
別の棚で同じく Transvaal とブラキの組み合わせに当たるオリジナル U/R (Transvaal 'Verlayne' AM/AOS x Island Mist 'Curiosity') が咲き続ける中、大和さんから購入した Paph. Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit') にも蕾が出てきました。このまま咲けば二年連続の開花なんですが、前回の咲き方が思ったよりも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/25 19:23
(Shimizu Delight x Mem. Hirohisa Kawai)二個体目
母木に用いたのは Paph. Shimizu Delight 'Crystal'。 godefroyae x Double Shot (Double Shot = Virgo x Psyche) と言う聞きなれない交配で、この花は とにかく形の良さが気に入ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/23 19:49
Icy Knight で登録されていました
我が家に幾つか有る Ice Castle の子供の一つ、(Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder') の実生株。 何気なく検索したところ、Paph. Icy Knight と言う名前で登録されていました。もちろん、登録は Kita-Cal さんです。ちなみに上は既に初花が咲いた方。 花全体に黄色がかったグリーンが残り、弁質も薄い花でしたが、未だ株の作りによって変わる可能性を大いに感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/21 19:37
やはり同時開花ならず
上は、今月の9日に載せた画像。 オリジナルの U/R (Transvaal 'Verlayne' AM/AOS x Island Mist 'Curiosity') 'Made in Okinawa' です。この時、3輪目が開く前に1輪目は落ちるかもしれないと予想しました。さて、十日近くが経って・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/18 19:48
Armeni White 'Venus Transit' が咲きました
2007年の年明けに根岸さんから購入した Paph. Armeni White。 交配親の詳細は書かれていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/16 07:33
今頃 気づきました
母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Verlayne' AM/AOS (rothschildianum x chamberlainianum)。 もはや思い出せないぐらい前に枯れました。Transvaal 'Ordinary' や 'Southern Cross' ('Dogashima' の兄弟株)とは系統が異なる、外国産の Transvaal です。 花粉親に用いたのは Paph. Island Mist 'Curiosity' (Greyi x Mystic Isle)。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/09 10:12
二個体目
半月ほど前、別個体の開花を紹介した Paph. U/R (Shimizu Delight 'Crystal' x Mem. Hirohisa Kawai)。 オリジナルとして唯一、Memoria Hirohisa Kawai (bellatulum 'Kawai' x Muriel Constance 'Red Fusion') を親に用いた系統で、この交配としては二個体目の初花が開き始めました。うん、やっぱり花粉親の特徴が現れています。ただ、花の小ささも受け継がれていますが・・・。展開した様子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/05 19:44
Lebeau 四株目
N氏オリジナル交配の Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x rothschildanum 'Borneo' FCC/AOS)。 昨年の春、フラスコから出して十一年目にして我が家での初開花を迎えました。 'N's Gift' (NS ; 215 x 125mm、DSW ; 57mm、PW ; 17mm、Stem ; 225mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/02 10:27
Conco-bellatulum
Paph. Conco-bellatulum (concolor 'Yellow Sunshine' x bellatulum 'Flashback') の開花が一昨日から始まっています。上が二日前、下が今日の夕方に撮影したもの。 ん? 色合いが全く違いますね。冒頭は私が持っているデジカメの標準モード、二枚目はスノーモードで撮影しました。と言うのも二日前に撮影した際、実物よりも明らかに黄色が薄く写っていたので。 実際は、二枚目の方が よりリアルに再現出来てます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/30 20:21
(Transvaal x Island Mist)が咲きました
母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Verlayne' AM/AOS (rothschildianum x chamberlainianum)。 もはや思い出せないぐらい前に枯れました。Transvaal 'Ordinary' や 'Southern Cross' ('Dogashima' の兄弟株)とは系統が異なる、外国産の Transvaal です。 花粉親に用いたのは Paph. Island Mist (Greyi x Mystic Isle)。 我が家では珍しいアルバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/28 18:55
新たな蕾と開き始め
ついさっき、いつものように一日置きの水やりの最中、新たな蕾を見つけました。今週の月曜日に紹介したオリジナルの U/R (Shimizu Delight 'Crystal' x Mem. Hirohisa Kawai)、その兄弟株です。この感じだと、今月の始めか台風8号が沖縄に襲来している頃には蕾が出ていたかも? なにぶん、沖縄も本州同様に夏真っ盛りなもんで、水やりも ほとんどボーっとしながら行っています。既に花首が出ているのを見ると明らかに花は小さい。 それでも初花は やっぱり楽しみ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/26 17:57
七ヶ月後
2013年 5月、Paph. Lady Isabel 'Hayabusa' (stonei 'YS-F' x rothschildianum 'Rex' FCC/AOS) が三年ぶりに咲きました。 花粉親に用いたのは兄弟株の 'Flying Dragon、つまり Lady Isabel のシブになります。・・・今時、ポリアンサのシブを行うなんて私ぐらいじゃないだろうか。 ただ、例えば philippinense を掛け合わせて Isabel Booth のリメイク、あるいは Mount Tor... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 20:01
(Shimizu Delight x Mem. Hirohisa Kawai)
母木に用いたのは Paph. Shimizu Delight 'Crystal'。 godefroyae x Double Shot (Double Shot = Virgo x Psyche) と言う聞きなれない交配で、この花は とにかく形の良さが気に入ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 11:01
二度目も失敗です
2014年 5月、Paph. Saint Swithin 'Soyuz Flight' が三年ぶりに咲きました。 花粉親に用いたのは、Paph. Satchel Paige 'Purple Haze' (Vintner's Treasure 'Ruby Cabernet' x wardii 'Green Space')。 やはりビニカラーとの組み合わせなんですが、私が今現在持っている株の中で、「黒いパフィオ」が咲く確率が もっとも高い組み合わせと考えています。もう十年以上前になるでしょうか、S... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/19 08:50
1輪目が開きました
今日の夕方、水やりの時に1輪目が開いているのに気づきました。オリジナルの Paph. U/R (Transvaal 'Verlayne' AM/AOS x Island Mist 'Curiosity') 'Made in Okinawa' です。先週の台風8号が過ぎ去ってから水やりは一日おき、一昨日は開いていなかったので昨日か今朝の開花でしょう。 後ろから撮っているのは意図的なものでは無く、少し奥まった場所に置いてあるので、向きを変えるのが面倒臭いだけ。 それに、万が一でも今の段階でステムを折... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/16 19:47
喜んだのも束の間
N氏のオリジナル交配 Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo' FCC/AOS)。 我が家では 'N's Gift'、'Made in Okinawa'、'Neo' に次ぐ四株目が開き始めたのですが・・・。 一見して判るアンバランスなペタルの張り。 しかし、開く前から その前兆は明らかでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/14 19:48
時期外れでは無いのですが
上は7月2日のブログに載せた画像ですが、撮影は その五日前、6月27日時点のオリジナル交配 Paph. U/R (Transvaal 'Verlayne' AM/AOS' x Island Mist 'Curiosity') 'Made in Okinawa' です。二年連続の開花ながら手前の未開花リードが充実しているので、そのまま咲かせると書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/11 21:13
こっちは無事でした
暴風圏内は丸一日、特別警報発令は二日近くに渡った台風8号。 台風の襲来が当たり前の沖縄でさえ、1時間に 96.5mm(読谷村)の豪雨など聞いた事が有りません。 1時間 60mmの雨量でさえ息苦しく感じるのに、100mm 近くって・・・。ニュースで報道している通り、いまだ嘗て経験した事の無い豪雨でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/09 20:25
僅か八日
2014年 6月、Paph. Island Mist 'Curiosity' (Greyi x Mystic Isle) が咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/04 20:32
知らぬ間に
母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Verlayne' AM/AOS (rothschildianum x chamberlainianum)。 もはや思い出せないぐらい前に枯れました。Transvaal 'Ordinary' や 'Southern Cross' ('Dogashima' の兄弟株)とは系統が異なる、外国産の Transvaal です。 花粉親に用いたのは Paph. Island Mist 'Curiosity' (Greyi x Mystic Isle)。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 20:18
(leucochilum x Otogozen) が咲きました
母木に用いたのはPaph. leucochilum (x sib. 'Rubyred' x 'Golden Moon')。 こんな系統も有ったなぁと、もはや懐かしささえ感じます。 花粉親に用いたのは、既に枯らしてしまった Paph. Otogozen (S. Gratrix 'Midnight' x bellatulum 'Bob')。 最近の JOGA入賞花集に載っている系統とは明らかに色合いが異なりますね。 近年のものは点も大きく色も赤っぽい系統ですが、こちらはリップに点が ほとんど入って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/30 19:43
Transvaal系(更新)/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Ordinary' (rothschildianum x chamberlainianum)。 個体名を「普通」にした通り、いわゆるスタンダードな Transvaal で、ドーサルに chamberlainianum の特徴が顕著に現れています。よって、このタイプを交配親に用いる人は いないでしょう。 それでも敢えて試みたのは、どうしても Transvaal の実生を この手で造りたかったため。 オリジナル交配と言うのは他人のためでは無く、何よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/28 18:26
整形花との組み合わせ(更新)/オリジナル交配
母木は、2007年に本州から花付きで流れてきたものを園芸店で購入した Paph. U/R (Jolly Green Gem x Via Exacto)。 購入時、花弁が輸送の影響で ちぎれていたので撮影しなかったのを、今になって後悔しています。いわゆる典型的な? グリーン花で、確か購入の決め手は すっきりとした色合いと、そしてドーサルの白の覆輪に惹きつけられた覚えが有りつつ、既に記憶が おぼろげ。 しかも、この株は枯らしてしまいました・・・反省。 花粉親として用いたのは Paph. Onyx ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/26 17:43
Island Mist 'Curiosity' が咲きました
我が家唯一のアルバ個体 Paph. Island Mist 'Curiosity' (Greyi x Mystic Isle)。 他のブラキの例に漏れず、リーフスパンが小さくても咲き急いでしまう株です。実は昨年の開花後、猛暑の影響も有って調子を崩しました。 2013年(NS ; 51 x 41mm、DSW ; 31mm、PW ; 測定忘れ、Stem ; 70mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/24 17:53
Mem. Hirohisa Kawai の実生
母木に用いたのは Paph. Shimizu Delight 'Crystal'。 godefroyae x Double Shot (Double Shot = Virgo x Psyche) と言う聞きなれない交配で、この花は とにかく形の良さが気に入ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/21 07:58
弁慶の二個体目
2009年 5月に咲いたオーキッドゾーン交配の S. Gratrix 'Black Pearl' (bellatulum 'Tyger Tyger' x leucochilum 'Oz')。 花は小粒ながら予想外に濃色の花です。   そして同じく 2009年の 6月に咲いた Paph. leucochilum 'Black Pearl' ('Big Mu' x 'Big Bout No.2')。 この株を母木として S. Gratrix 'Black Pearl' の花粉を掛け合わせました。出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/19 17:45
別のリードから
上は今月の始めに載せた画像。 昨年の9月には動きが止まっていた N氏オリジナル交配 Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo' FCC/AOS)の一株です。一年近く経って、なんか動き始めたような気配を感じたのですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/17 19:40
果たして結果は?
母木に用いたのはPaph. leucochilum (x sib. 'Rubyred' x 'Golden Moon')。 こんな系統も有ったなぁと、もはや懐かしささえ感じます。 花粉親に用いたのは、既に枯らしてしまった Paph. Otogozen (S. Gratrix 'Midnight' x bellatulum 'Bob')。 最近の JOGA入賞花集に載っている系統とは明らかに色合いが異なりますね。 近年のものは点も大きく色も赤っぽい系統ですが、こちらはリップに点が ほとんど入って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/15 16:17
整形花との組み合わせ(更新)/オリジナル交配
母木は、2007年に本州から花付きで流れてきたものを園芸店で購入した Paph. U/R (Jolly Green Gem x Via Exacto)。 購入時、花弁が輸送の影響で ちぎれていたので撮影しなかったのを、今になって後悔しています。いわゆる典型的な? グリーン花で、確か購入の決め手は すっきりとした色合いと、そしてドーサルの白の覆輪に惹きつけられた覚えが有りつつ、既に記憶が おぼろげ。 しかも、この株は枯らしてしまいました・・・反省。 花粉親として用いたのは Paph. Onyx ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/13 17:48
ポリアンサ(更新)/オリジナル交配
2013年 5月、Paph. Prince Edward of York 'Back in Time' (rothschildianum x sanderianum) が咲きました。一作開花株で購入してから四年目での初開花で、2輪目に philippinense 'Slender' (交配親の詳細は不明)を掛け合わせました。Kemp Tower と言う品種のリメイクになります。出来る実生は絶対的に母木よりもペタルが短くなる訳で、母木の最大の魅力を消してしまうかもしれません。 それでも母木のペタル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/11 19:45
Dragontale 'Expected Spiral' が八年ぶりの開花です
Paph. Dragontale (supardii 'Bell' x sanderianum 'Bell') は交配親双方の特徴を打ち消さず、良い方向に現れた交配の一つだと思います。我が家に有る三株は いずれも望月さんから購入した兄弟株で、全て咲きました(個体名 'Slow Life'、'Ryujin')。今日紹介する 'Expected Spiral' は、三つの中で最初に咲いた個体です。2006年初花(NS ; 37 x 230mm、DSW ; 25mm、P ; 7 x 210mm) ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/09 07:34
こっちが元株です
先月末に紹介した Paph. niveum 'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon')。 その時に咲いていたのは株分けの方でした(上の画像)。約一週間が経ち、元株の方の開花です。NS ; 60 x 54mm DSW ; 41mm PW ; 32mm Stem ; 145mm向かって右側のペタルの傷は、ステムが伸びた際、栽培棚の上の段に擦れてしまったため。 開花直後に向きを変えたものの、その時の影響が残ってしまいました。 全体の様子。 我が家の niveum ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 06:33
niveum 'Okinawa Pearl' が咲きました
頂き物・・・と言うよりも、結果的には物々交換で我が家に来た Paph. niveum 'Okinawa Pearl'。 2012年に初めて我が家で咲いた時、他の株に比べて花弁全体に独特の光沢を感じ、leucochilum 然り、bellatulum 然り、最近のブラキ原種の多様性を感じました。今年で三年連続の開花です。NS ; 60 x 49mm DSW ; 34mm PW ; 28mm Stem ; 145mm咲く度に花も小さくなり、形も悪くなっている・・・。それ以上に気になっているのが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/05 06:49
Winter Capricorn 'Champion Flag' が咲きました
2010年の初秋、2004年の初花から六年振りに咲いた Paph. Winter Capricorn (Greyi album x Transvaal 'Sawako' AM/AJOS)。 沖縄県勢として初の夏の甲子園優勝を成し遂げた興南高校の偉業を記念して、'Champion Flag' と言う個体名を付けました。その年から五年連続の開花です。 NS ; 129 x 89mm DSW ; 50mm PW ; 27mm Stem ; 90mm下に過去の開花の様子を載せているように、咲く状... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/03 06:16
我が家のパフィオの近況
今年の沖縄は全域的に梅雨入り後の雨量が例年より多く、場所によっては既に平年の雨量を上回っている所も有ります。ダムの貯水率も 80% を超えているので、今の所は夏を乗り切れるかと。 とは言え、これからが観光シーズン本番ですからね。 と同時に台風シーズンにも入りますが・・・。そんな中、我が家のパフィオの近況を。 まずは開き始めたオリジナルの Paph. Benkei (leucochilum 'Black Pearl' x S.Gratrix 'Black Pearl')から。 中の様子は後日あら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/01 12:21
ポリアンサ(更新)/オリジナル交配
2013年 5月、Paph. Prince Edward of York 'Back in Time' (rothschildianum x sanderianum) が咲きました。一作開花株で購入してから四年目での初開花で、2輪目に philippinense 'Slender' (交配親の詳細は不明)を掛け合わせました。Kemp Tower と言う品種のリメイクになります。出来る実生は絶対的に母木よりもペタルが短くなる訳で、母木の最大の魅力を消してしまうかもしれません。 それでも母木のペタル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/30 07:19
niveum 'Orion' が咲きました
我が家の niveum 5株(一つは枯らしてしまいました)中、今日紹介する 'Orion' は、国内の交配、2輪咲き、丈夫な性質の三点から、自身の niveum の交配親として最も多用している個体です。「'Select #1' x 'C.R.Cocoon' HCC/OOS」という国内の交配で、N氏経由で購入した株。 2008年以降、今年で七年連続の開花を迎えました。NS ; 58 x 49mm DSW ; 43mm PW ; 33mm Stem ; 120mmちなみに、今日紹介した株は株分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/28 07:02
Delrosi 'King's Speech' が二年連続の開花です。
様々な系統が本州から流れてきた 2007年にホームセンターで購入した Paph. Delrosi。 delenatii と rothschildianum の組み合わせで、確かに Gloria Naugle (x micranthum) や Harold Koopowitz (x malipoense)、Dollgoldi (x armeniacum) に比べて咲きやすいとは言え、購入から我が家での初開花まで四年掛かり、しかも 1輪咲きでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/26 07:29
いずれも力不足
母木に用いたのは Paph. James Bacon 'Murubushi' (godefroyae 'Dark' x Conco-bellatulum '#5)。 この株は二度目の開花で見事に様変わりしたのですが、結局、三度目の花を見る事無く枯らしました。 花粉親に用いたのは、同じく枯らしてしまった Paph. Conco-bellatulum 'Murubushi' ('HN' x self)。 つまり、James Bacon に Conco-bellatulum を戻し交配(バッククロス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/24 07:22
philippinense 'Slender' が咲きました
2007年に根岸園芸さんから購入した Paph. philippinense 'Slender' (交配親の詳細は不明です)は初花まで四年掛かり、しかも 5輪咲きだったにも関わらず、直前に沖縄全域を襲った台風の影響でベストショットを撮る事が出来ませんでした。そして昨年(2013)、初花よりも少ない 4輪咲きですが二年ぶりの開花となりました。 (NS ; 32 x 200mm、DSW ; 29mm、Petal ; 8 x 177mm、Stem ; 215mm(1輪目までの長さ、4輪目まで含めると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/22 07:15
S. Gratrix 'Moon Child' が咲きました
bellatulum 'Kawai' の系統は、入賞花が続出した ('Perfect White' x 'Kawai') のセレクト同士のラインブリーディングを経て、他系統の遺伝子を取り入れながら現在も進行形。 今日紹介する Paph. S. Gratrix 'Moon Child' は、言わば 'Kawai' を用いた初代の系統 (godefroyae '51810' x bellatulum 'Kawai' BM/JOGA)です。我が家では 2010年に初めて咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/20 07:29
続々と増える素材
2013年 4月、Paph. S. Gratrix 'Moon Child' (godefroyae '51810' x bellatulum 'Kawai' BM/JOGA) が咲きました。 花粉親に用いたのは Paph. bellatulum 'Argo' ('Nod' x 'Blinkin')。 Otogozen のリメイクで、今年(2013)のアジア太平洋蘭会議 APOC11 の際、北軽ガーデンさんの販売ブースで このベラを購入した時から考えていた組み合わせです。ただし当時は母木に蕾が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/16 08:32
ポリアンサとの組み合わせ(更新)/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Ruby Mist '#2' (Raisin Jack x Red Glory)。 既にこの世には おりません。 蕾付きで購入後、我が家で出てきたリードにも すぐに蕾が出たのを そのまま咲かせた事、苦手な「クリプトモス+水苔」で栽培し続けた事、何よりも交配の疲れで一気に弱っていきました。株分けしておけば良かったとか、交配する前に植え替えとけば良かったと思っても、全ては後の祭りです。花粉親として用いたのは Paph. Mount Toro 'Twister'。 ただし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/14 07:51
Saint Swithin 'Soyuz Flight' が咲きました
数年前、知人が入院する際に譲り受けた株。 元々は本州から流れてきた株で、我が家で咲いた時に Saint Swithin と判明した次第。2011年開花の様子(NS ; 225 x 140mm、DSW ; 40mm、PW ; 10mm、Stem ; 320mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/12 08:10
オリジナル (moquetteanum x wenshanense) 初開花
母木に用いたのは Paph. moquetteanum。 この原種を用いた交配の実生は、他のコクロ系原種(chamberlainianum、glaucophyllum等)を用いた場合に比べ、かなり高い確率で花が大きくなるようです。 花粉親に用いたのは Paph. wenshanense。 ただし、地の色は黄色では無く白色です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/10 07:11
ブラキ part3(更新)/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. James Bacon 'Murubushi' (godefroyae 'Dark' x Conco-bellatulum '#5')。 この株は二度目の開花で見事に様変わりしました。 花粉親に用いたのは、既に枯らしてしまった Paph. Conco-bellatulum('HN' x self) で、こちらも同じく Murubushi = 群星という個体名を付けました。個体名の由来についてはホームページを御覧頂くとして、言わば James Bacon に Con... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/08 08:15
パービ x ブラキ(更新)/オリジナル交配
2009年、Paph. Amagiri 'Silky White' (wenshanense '#11' x delenatii 'HF Amy's Double Lucky') が咲きました。その後、この株は枯れました。 花粉親に用いたのは Paph. niveum 'Okinawa Snow' (Taida 系統)。 ピンク色の delenatii は当然として、niveum もピンクの遺伝子を持つと御聞きしました。実生は おそらく白花だと思うのですが、次の世代の親として面白い素材になると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/06 08:31
bellatulum 'Artist' が咲きました
2012年の沖縄国際洋蘭博覧会の際、北軽ガーデンさんの販売ブースで購入した Paph. bellatulum。 「'Winkin' x 'Nod'」 と言うシブリングで外国の交配です(Z-7529)。蕾付きで購入し、輸送のストレスにも負けず咲いてくれました。2012年初花(NS ; 70 x 62mm、DSW ; 48mm、PW ; 43mm、Stem ; 25mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/04 08:42
(wenshanense x Shimizu Delight) の二番目
母木に用いたのは Paph. wenshanense 'Torino'。 案の定、交配親として用いた事によって株疲れを起こし、枯らしてしまいました。この wenshanense は おそらく「bellatulum タイプ」と呼ばれるもので、黄色地の要素は全く含まれておりません。 花粉親に用いたのは Paph. Shimizu Delight 'Crystal'。 (godefroyae 'A-1 Giant' x Double Bell 'Biggest Ever') = HKS092 と言う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/02 17:54
共に初花
この交配として初の開花となる Paph. Byron Geer (James Bacon 'Murubushi' x Conco-bellatulum 'Murubushi')。 意図したリメイクでは無く、検索したら登録されていた組み合わせです。確か、この交配は上の一株しか残っていなかった・・・と思う。 兄弟株の比較は出来そうに無いので、どんな花が咲こうと残します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/29 08:45
近況報告
開花が始まった Paph. Saint Swithin 'Soyuz Flight'。 ポリアンサのペタルが見えてくる様子は いつ見ても面白いし、同時に植物の不思議さを感じさせてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/27 06:57
初公開?
オリジナルの Paph. U/R (moquetteanum x wenshanense) の開花が始まりました。現在も未登録と言う事は初公開? とは言え、交配しても登録は行わない選択肢も有るので、実際に世界初かは不明。 ただ、コクロとブラキの組み合わせ自体、数は少ないでしょう。 中が見え始めた瞬間、思った以上に濃色の花にテンションが上がっています。展開した様子は後日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/25 08:09
輪数が少ない
本格的なブラキシーズン突入の陰で、ポリアンサも幾つかステムが出てきました。過去の記録を確認しても、今の時期の開花は狂い咲きでは有りません。 ただ、思ったよりも輪数が少ないのが悩みどころです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 07:19
共に二年ぶり
↑ Paph. bellatulum 'Artist' ('Winkin' x 'Nod') ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/21 08:03
七年目の初開花
オリジナル交配の Paph. U/R (moquetteanum x wenshanense)。 七年目にして初めての開花が目前に迫ってきました。今時、moquetteanum 含め、コクロを用いた交配を行うのは私ぐらいじゃないだろうか。 当の私自身でさえ、今現在、この両株が咲いた場合に同じ組み合わせをするかと聞かれれば首を捻るかも? おそらく wenshanense のセルフを優先させると思いますよ。 この頃はパフィオが年に十株程度しか咲かなかったので、何か咲けば交配を行っていました。だからこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/17 08:07
新たな試み
2004年11月のホームページ開設以降、我が家のパフィオの植え込み資材は、大きく二つに分けられます。確か2007年頃までは日向土に腐葉土を自分で混ぜたもの。 比率は もちろん適当で、大まかに日向土が7に腐葉土が3程度。 その後、2008年ぐらいに たまたまホームセンターの庭石コーナーで見かけた玉砂利に興味を持ち、さまざまな種類の中から最も小粒のタイプを購入して現在に至っています。そして今年の植え替えシーズン、新たな試みを始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/15 07:10
Pink Bandit 'Akemodoro' が咲きました
知り合いから交配を依頼されて御預かりした Paph. Pink Badit (Transvaal x delenatii)。 その後、我が家のポリアンサと物々交換して引き取った株です。確か、交換したのは外国産の Lady Isabel だったような。 その後、枯れたと御聞きしました。一方、こちらで引き取った株は 2012年の開花時、沖縄の方言で朝日を受けて空が次第に赤く染まっていく様を意味する 'Akemodoro' と名付けました。↑2009年に御預かりした時の様子(NS ; 140mm、DS... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/13 12:27
(bellatulum x James Bacon) の4番目
母木に用いたのは Paph. bellatulum。 既に この世にはおりません。 ベラを育てられない私にとって、ベラが母木の交配は貴重です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/11 07:27
Mount Toro が咲きました
2005年に大和農園さんから購入した Paph. Mount Toro (stonei 'James' CBM/AOS x philippinense var. roebelinii 'Grace' AM/AOS)。 購入先は国内ですが外国の交配で (Z-2152)、我が家で最も大株の 'Twister' と同じく philippinense var. roebelinii を用いた系統です。昨年、八年目にして やっと初花が咲いてくれました。2013年初花(NS ; 82 x 210mm、DSW... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 19:39
Fumi's Delight 'Maybe Tomorrow' が咲きました
我が家の Paph. Fumi's Delight 2株。 共に購入先はフジナーセリーさんですが、時期をズラして購入したものです。2011年に 'Maybe Tomorrow'、翌年 2012年に 'Pineapple' が咲きました。 'Maybe Tomorrow' (NS ; 78 x 80mm、DSW ; 29mm、PW ; 39mm、Stem ; 220mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/07 08:42
Satchel Paige 'Purple Haze' が咲きました
本州を席巻した黒い leucochilum、黒い bellatulum をネットで見る度、自身も造りたいと願う黒いパフィオ。 パフィオ以外でも最近は Mormodes や Catasetum属などでブラックオーキッドが人気ですし、やはり独特な魅力に惹きつけられる方は少なくないかと。 その一端を担うで有ろうと強く期待しているのが、2009年に大和農園さんから購入した Paph. Satchel Paige (Vintner's Treasure 'Ruby Cabernet' x wardii '... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/05 15:19
オリジナル交配の近況
2013年4月、2月に開催されたアジア太平洋蘭会議の販売ブースに於いて、北軽ガーデンさんから蕾付きで購入した Paph. bellatulum 'Argo' ('Nod' x 'Blinkin') が咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/03 08:11
我が家のパフィオの近況
「更新記録」 ・今月のホームページの画像は delenatii 'Chura' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。桜が2月初めには散る沖縄でも、今が本州と同じ春の季節。 ただ、通常だとゴールデンウイークには梅雨入りしてジメジメした天気が続きますし、同じ頃、日中の気温が 30℃を超えはじめます。今が一年の中で最も過ごしやすい頃と言えるでしょう。 パフィオも いろんな系統に蕾が出てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/01 17:49
展示株/パフィオ・整形花赤花及び点花系
Paph. Cocoa Kimura's Red 'Ito' (Yi-Ying Giant Wings x Enzan Purple Red) 2012年に登録された比較的新しい交配。 母木の Yi-Ying Giant Wings = Church Hill x Tree Amacalder、更に Tree Amacalder = Amanda x Nigel Calder、もう片親の Enzan Purple Red = Kimura's Red x Paw Sioux。 この中で私が知... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/19 20:34
出展株/パフィオ・整形花グリーン及びアンバー系
Paph. U/R (Hellas x Emerald Crown) 'Honesty' 目の肥えた方にはペタルのフリルが気になるんでしょうが、ステムとのバランスやドーサルの綺麗な覆輪など、視覚に訴えるインパクトは大きかったですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/18 20:33
出展株/パフィオ・白及びピンク系
上の画像は、2007年の蘭展で撮影したもの。 その時のコメントは「花形の良さが印象的でした」のみ。Paph. Lady Luck 'Change Up' (Winston Churchill x Skip Bartlett) ・・・七年が経ち、 あらためて 'Change Up' を目にして七年前の知識の無さを恥じると共に、時代を超えた銘花を再び見れた事に感謝しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/17 07:00
展示株/パフィオ・シグマト及びパービ系
Paph. U/R (Hsinying Pitch x Hsinying Quantum) 'Rahi Mishoon' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/14 08:34
展示株/パフィオ・原種、プライマリー、ノベルティー
今年の沖縄国際洋蘭博覧会に出展された株。 惜しくも入賞は逃したものの、素晴らしい花々が会場を華やかにしてくれました。 Paph. gratrixianum 'Applause' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/13 17:49
我が家の兄弟株 part2
蘭展見学の楽しみの一つとして、自分が持っているものと同系交配の開花、そして兄弟株の開花を見れる事が挙げられるでしょう。 上は今年の沖縄国際洋蘭博覧会で AM に入賞した Papg. Lebeau 'Shingaki'。 言わずと知れた堂ヶ島交配の Lebeau の中でも、以前書いたように県内ではナンバー1の呼び声高い個体です。イエローグリーンベースの地色に くっきりと入ったライン、ペタル幅が基部から端まで ほとんど変わらず、捩れも ほとんど出ない、花そのものも大きい個体で、入賞花が並べられたレッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/12 08:35
我が家の兄弟株
上の画像は、沖縄国際洋蘭博覧会に出展された作品を紹介している間に我が家で咲いた Paph. U/R (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder') (No.1126)。 蕾の色から予想していた通り、黄色に近いグリーンの色が最後まで残りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/10 07:43
(Sorcerer's Stone x Ice Castle) が咲きました
上の画像は一年前、沖縄国際洋蘭博覧会 2013 で北軽さんから購入した Paph. U/R (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder') (No.1126) です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/09 08:23
オリジナル交配の近況
母木に用いたのは、冒頭の画像で奥の一番右側に写っている個体です。兄弟株なので基本的に似通った花が咲いた中、ステムの長さや初花でのペタル幅の広さなど、頭一つ出た感じでセレクト出来ました。個体名は「Chura」。 沖縄の方言で ちゅら=美らと書き、文字通り美しいと言う意味です。 花粉親に用いたのは上の 'Okinawa Pink Crown'。 花弁の裏側が明らかに他の個体よりも色づいており、リップも濃色です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/07 08:00
我が家のパフィオの近況
「更新記録」 ・今月のホームページの画像は Mount Toro です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。来週から今年の沖縄国際洋蘭博覧会に出展された作品の紹介を再開する前に、今週は蘭展の間に咲いた花なり、開花を控えている株なり、その他もろもろを報告しておきます。・・・で、まずは蕾が潰れてしまった Paph. Icy Icy Wind から。 これが咲いてくれれば、先日咲いた U/R (niveum x Ice Castle) 以外にも、Ice Castle 系交... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/05 20:30
最後の未開花株
上は、今日紹介する株の 2010年1月の様子。 2004年11月に大和農園さんから購入した Paph. Lawless Le Prophete (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit') で、二株購入し、別の一株は 2009年に開花、'Neo Esprit' と名付けました(下は2010年開花の様子)。(NS ; 146 x 99mm、DSW ; 48 x 56mm、PW ; 20mm、Stem ; 190mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 19:21
White Sturgeon 'My Dream' が咲きました
先週で、今年の沖縄国際洋蘭博覧会の入賞作品と入賞候補(次点)の紹介を終えました。今年は 170〜180株しか撮影していないので、既に半分を超える株を紹介した事になります。本州では東京ドームの蘭展を終え、一息ついた感じでしょうか。 こちらも蘭展に出展された株を紹介する前に、少し休憩を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/03 18:32
入賞候補(次点)/その他の属
Paph. wardii 'Huy Amukas' 今年は同種の別個体が入賞しました。今や bellatulum やロスと同じぐらい、高いレベルで入賞を争う種と言えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 07:09
HCC入賞及びリボン賞/パフィオ・フラグミ
Paph. Russ Palmer 'Komae' HCC/OIOS 2014、カテゴリー審査レッドリボン (Valerie Tonkin x Ice Castle) とかく Ice Castle の実生は白く抜ける、抜けないが評価のポイントになっている中、屋内でも くすまない明るい黄色の花を見て、私は Ice Castle の実生と言うよりも、Valerie Tonkin の交配親としての能力を あらためて感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/18 06:46
ブルーリボン/パフィオ・フラグミ
Paph. gratrixianum 'T' カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位、奨励賞/OIOS 2014 一茎一花の凛とした立ち姿、そして派手さは無いものの気品を感じさせる色合いは、これぞパフィオの原型と言わしめる渋さを醸し出しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/15 06:34
AM 入賞花/パフィオ
Paph. Shin-Yi Winner 'Haru' AM/OIOS 2014、鉢物審査3位、カテゴリー審査ブルーリボン、奨励賞 (Winbell x S. Gratrix) 会場で この花を目にした瞬間、優に10cmを超える花の大きさに度肝を抜かれました。初めて目にする品種名だったので、整形花にハンギ交配だろう、それにしては質感がブラキだよなぁと思いながら撮影しました。検索した結果、整形ベラの Winbell (Winston Churchill x bellatulum) に、再度ブラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/13 07:06
Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' 「今日のパフィオ」
今日紹介するのは Paph. Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit')。 咲く度に表情の変わる Transvaal 交配の中でも、花の形や色彩が特に変化する個体です。 2013年(NS ; 130 x 101mm、DSW ; 38mm、PW ; 19mm、Stem ; 175mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/10 08:36
(spicerianum x Winter Angel) 'Tempest' が咲きました
パフィオ=咲かない、咲きにくいと言うイメージは、むしろ沖縄県人の方が強いでしょうね。 何故ならば南国沖縄の場合、デンファレやコチョウラン、カトレアなど、庭先に雨ざらしで放っといても花を咲かせてくれるからです。もちろん、カタツムリの食害は受けますよ。 当の私自身、余りにも咲かないパフィオにウンザリして他の属に目を向けた時期が有りました。そんな頃にホームセンターで偶然目にしたのが、今日紹介する Paph. U/R (spicerianum x Winter Angel) 'Tempest'。 その後... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/09 08:24
Transvaal 'Ordinary' 「今日のパフィオ」
今朝の Paph. Fumi's Delight 'Maybe Tomorrow' の様子。 蕾を見つけてから二ヶ月余りが経ちましたが、未だに こんな感じです。今月初めには、下手したら開花が3月にズレ込む可能性もと書いたように、とにかくパービはステムの伸びが遅い。 気長に待ちましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/28 08:19
今年のトップバッター
遡る事 二年前の 2012年、沖縄国際洋蘭博覧会の販売ブースに北軽ガーデンさんが初めて出店されました。その時に購入したパフィオの一つ、Paph. U/R (niveum 'Trinity Bay' x Ice Castle 'Angel's Share')(No.1204)。 Ice Castle 交配は今後の白花の主流になるであろうと前々からネットで拝見していましたし、その年の蘭展で Icy Icy Wind 'North Pole' (Stone Lovely x Ice Castle) が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/26 07:51
蘭展まで一週間です
第28回を数える沖縄国際洋蘭博覧会、通称・海洋博蘭展の開催まで一週間となりました。県内外、そして海外の方も既に発送の準備を始めているのでしょうか? 国内外から出品される素晴らしい蘭を今年も楽しみにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/25 08:29
Lebeau(未開花株)「今日のパフィオ」
↑ Paph. U/R (wenshanense x Shimizu Delight)(既開花株) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/24 08:05
Lebeau 'Neo' 「今日のパフィオ」
非常に小さいリーフスパンに、これまた小さい蕾が膨らんでいるのは、Paph. Satchel Paige 'Purple Haze' (Vintner's Treasure x wardii 'Green Space')。 我が家のパフィオの中でも一、二を争うぐらい濃色のビニカラーなんですが、wardii の性質ゆえに咲き急いでしまいます。前回は ひどい奇形でした。今回も・・・可能性は高いような。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/23 07:51
Lebeau 'N's Gift' 「今日のパフィオ」
我が家に三株有る Paph. Lawless Le Prophete (Conco-bellatulum x Transvaal 'Esprit') の最後の未開花株。 寒暖の差が激しい時期でも動きを止める事無く、順調に蕾が膨らんでいます。流石にステムは短く咲きそうですが。興味深いのは、兄弟株の 'Neo Esprit'、'My Favorite' に比べ、明らかに蕾の外側の色が濃いんですよ。 基本的に この交配は似通った花が咲くと思いつつ・・・、咲くまで判らないのが実生の楽しさです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 17:56
蘭展まで三週間を切りました
2月1日(土)から始まる沖縄国際洋蘭博覧会まで三週間を切りました。パフィオの場合は開き始めから花が固まるまで十日から二週間、系統によっては開花が一ヶ月続きますので、来週に開き始めるのが蘭展にはベストと言えます。例えば屋外から家の中に取り込むなど極端なストレスを与えない限り、二週間は充分に咲き続ける筈。 ただ、これは県内での話であって、本州から出展される場合、最低でも一泊、基本は二泊の間、梱包された状態で十度前後の気温差を受ける事になります。この環境の変化は、相当な影響が出ると思いますよ。 それで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/12 15:31
charlesworthii ('Clyde' x 'Hot Top')「今日のパフィオ」
2014年のトップバッター、Paph. U/R (niveum 'Trinity Bay' x Ice Castle 'Angel's Share') の蕾が綻び始めました。気持ち的には ようやくと言った感じですね。 実は兄弟株が昨年の猛暑の中、同じぐらいの状況になりながら咲かずに潰れました。しかもステムが途中で止まっただけに年末年始は気を揉む日が続いたものの、これで一息つけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/06 08:22
まさか?
上は、昨年の11月に載せた画像。 2011年秋に大和農園さんから購入した Paph. delenatii fma. vinicolor のセルフ株で、四つ購入した中の一つです。母木の個体名は無く、また、一つは既に枯らしました。 交配ナンバーも付いていないので、兄弟株の確認はネットで検索しても出来ません。 日々の水やりの中で、この株の動向が ずっと気になっていました。 昨日の朝、「今日のパフィオ」のために株の幾つかを撮影している中、蕾に気づいた次第。 見つけた瞬間、まさか? と思いましたね。 た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/05 08:10
蘭展まで一ヶ月
沖縄国際洋蘭博覧会、通称「海洋博蘭展」の開催まで一ヶ月となりました。今年は 2月1日(土)からです。出展を予定している方は 1月19〜25日の週に花が開き始めないと、パフィオの場合は花弁が展開しきれないかと。 種類によっては ひと月以上咲き続けるので今週から咲き始めても問題無いと思うのですが、県外からの出展の場合は空輸によるストレスが想像以上に大きい筈なので、微妙な調節が必要だと思います。さて、現在の我が家の様子は・・・。 Paph. U/R (Sorcerer's Stone 'Royal ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/02 09:22
プレイバック 2013
今年、我が家で蕾が出て開花に至ったパフィオは「54株」でした。なお、同一年に二度咲いた株は1株として勘定しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 07:59
サプライズ
2005年9月にブログを開設して以降、平日に二日続けてブログを休んだのは初めてです。夕方に更新する時間が無くなったので今年の秋頃から朝方の更新へと切り替えたのですが、今年は思った以上に年末調整に時間を取られてしまい・・・。結果的には自分自身のスキルアップに繋がっているので良しとしながらも、頭の中にはブログを更新出来ないモヤモヤ感が溜まっています。さて、そんな言い訳は さて置き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/21 07:42
Morganiae 'Burfordense' FCC/RHS 「今日のパフィオ」
今朝の Paph. U/R (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder') の様子。 蕾を包んでいるシースは、黄緑と言うよりも緑と言った方が適切です。白い花は期待しない方が良さそうですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/18 17:50
Michael Koopowitz 「今日のパフィオ」
寒暖の差が激しいながらも着実に動いている Paph. bellatulum 'Artist' (x sib. 'Winkin' x 'Nod') (Z-7529)。 ただし、もう少し距離を引いて撮れば良かったですね。 リードは かなり萎縮しています。もちろん、花粉を保存するために そのまま咲かせますが、花は期待しない方が良さそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/12 17:41
Screaming Eagle 「今日のパフィオ」
順調に蕾が膨らんでいる Paph. U/R (niveum 'Trinity Bay' x Ice Castle 'Angel's Share') なんですが・・・。ステムが伸びません。 このままだと、葉の上に乗っかりながら花が開く感じです。この時期は寒暖の差が激しい分、蘭展用にバランス良く咲かせるのは難しいですね。 とは言え、6cm(2寸)ポットで開花するのが niveum の子供ならではでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 07:07
我が家のパフィオの近況
「更新記録」 ・今月のホームページの画像は Armeni White 'Venus Transit' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。いよいよ師走。 既に御歳暮の発送や年末調整などでドタバタした日々を過ごしております。そして もう一つ。 沖縄の蘭愛好家にとっては、そろそろ来年2月の一週目から始まる沖縄国際洋蘭博覧会が気になる頃でしょうか。 今の時期に蕾が見えないと出展には間に合わない、そうかと思えば予想以上に咲き急いでしまい、蘭展直前に花が終わってしまう事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 07:26
Transvaal 'Ordinary' が咲きました
私にとっての原点とも言うべき Paph. Transvaal。 rothschildianum と chamberlainianum のプライマリーは、交配親によって実に様々な表情を見せてくれます。その魅力に取りつかれて様々な蘭園さんから購入した中の一つ、小金井さん経緯の 'Ordinary' が二年ぶりに咲きました。NS ; 160 x 80mm DSW ; 35mm PW ; 10mm Stem ; 500mm今年の夏以降に我が家で咲いたパフィオの ほとんどが、猛暑の影響を受けて? 株... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/29 07:31
Fumi's Gold が咲きました
大和農園洋蘭部の社長さんの名前が付いた品種の一つ、Paph. Fumi's Gold (armeniacum x concolor)。 実はホームページの表紙を最初に飾った記念すべき花です。上が 2005年 2月の画像なので、その年明けに咲いたとしても八年は経っている訳で。 さて、久しぶりに咲いた花は・・・。(以下、ビーチモード撮影) NS ; 68 x 59mm DSW ; 25mm PW ; 25mm Stem ; 100mm・・・さすがに、この開花に関しては今年の猛暑の影響だと言い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/28 07:15
White Sturgeon オリジナルの開花
母木に用いたのは Paph. Muriel Constance 'Murubushi' (bellatulum 'Django' x ang-tong 'Good Star' HCC/JOS)。 冒頭の画像は初花 (2006年)、下は 2007年に咲いた時の様子です。綺麗な赤紫の点は変わらない一方で、花の形は不安定さを感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/27 07:22
明暗
昨日の午前中は、12月から再開する「今日のパフィオ」のため、栽培棚を見回しながら撮影すべき株を取り出しては、下葉を取り除いた後に写す作業を行いました。結果、棚全体をチェックする事になります。11月最後の週の秋晴れの中、二つの株が明暗を分けました。ステムが見え始めた後に蕾が潰れたのは Paph. White Sturgeon 'Caviar' (Muriel Constance x Conco-bellatulum)。 こちらは購入株で、オリジナル交配の方 (Muriel Constance 'M... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/25 06:28
leucochilum x Otogozen/オリジナル交配
母木に用いたのはPaph. leucochilum (x sib. 'Rubyred' x 'Golden Moon')。 こんな系統も有ったなぁと、もはや懐かしささえ感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/24 08:57
Helice x James Bacon/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Helice (bellatulum '#2' x Psyche 'Naoto')。 この花が咲いた時の衝撃は今でも覚えています。それまで niveum の遺伝子が入った交配(Psyche = niveum x bellatulum) は白い花しか咲かないという固定概念を持っていたので、この株の開花によって実生の醍醐味をフルに感じました。 花粉親に用いたのは Paph. James Bacon (godefroyae 'Dark' x Conco-bellatul... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 07:12
James Bacon x bellatulum/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. James Bacon (godefroyae 'Dark' x Conco-bellatulum '#5')。 今や懐かしいと感じる品種です。結局、二度目の花を見る事無く枯らしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 06:31
bellatulum x James Bacon/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. bellatulum。 既に この世には おりません。 ベラを育てられない私にとって、ベラが母木の交配は貴重です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/20 06:40
Shimizu Delight x Mem.Hirohisa Kawai/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Shimizu Delight 'Crystal' (godefroyae 'A-1 Giant' x Double Bell 'Biggest Ever') で、この花は とにかく形の良さが気に入ってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/19 07:19
wenshanense x Shimizu Delight/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. wenshanense 'Torino'。 案の定、交配親として用いた事によって株疲れを起こし、枯らしてしまいました。この個体は おそらく「bellatulum タイプ」と呼ばれるもので、黄色地の要素は全く含まれておりません。 花粉親に用いたのは Paph. Shimizu Delight 'Crystal'。 (godefroyae 'A-1 Giant' x Double Bell 'Biggest Ever') = HKS092 と言う、あまり見かけない交配... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/18 07:35
Byron Geer/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. James Bacon 'Murubushi' (godefroyae 'Dark' x Conco-bellatulum '#5)。 この株は二度目の開花で見事に様変わりしたのですが、結局、三度目の花を見る事無く枯らしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/17 08:02
White Sturgeon/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Muriel Constance 'Murubushi' (bellatulum 'Django' x ang-tong 'Good Star' HCC/JOS)。 冒頭の画像は初花 (2006年)、下は 2007年に咲いた時の様子です。綺麗な赤紫の点は変わらない一方で、花の形は不安定さを感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/15 06:52
Benkei/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. leucochilum 'Black Pearl' ('Big Mu' x 'Big Bout No.2')。 我が家で唯一の 'Big Mu' の実生です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/14 07:12
leucochilum x Hsinying Glory/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. leucochilum 'Uruma'。 ('Michael' x 'Precious') という系統で、今となっては珍しい存在でしょう。 残念ながら枯らしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/13 07:12
malipoense x S. Gratrix/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. malipoense。 葉裏のベタな感じや花全体の色の濃い感じなどに潜在能力を強く感じる株でしたが、この初花が咲いただけで枯らしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/12 07:14
Magic Lantern x S. Gratrix /オリジナル交配
2010年 5月、Paph. Magic Lantern 'Akatsuki' が咲きました。 花粉親に用いたのは Paph. S. Gratrix 'Black Pearl' (bellatulum 'Tyger Tyger' x leucochilum 'Oz')。 一世を風靡したオーキッドゾーンの交配です。少々気になるのは、現在でも この組み合わせが未登録な点。 相性が悪いのでしょうか? Kevin Porter (micranthum x bellatullum) のように色の濃く、し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/11 07:21
最大の目標達成なるか
パソコンの普及、及びデジカメの性能アップによって、今や自宅に居ながら世界各国のパフィオを高画質で見れるのみならず、自身で情報公開出来る時代になりました。それでも、だとしても、地元で開催される蘭展に一度は自分で育てた蘭を出展したい、そう思う気持ちは少なからず有りました。国内での大型蘭展が年々減っている現在、数少ない国際蘭展が開催される沖縄県民として、会場で素晴らしい作品を撮影する度、自身の株が展示されるイメージを思い浮かべたものです。特に今年はアジア太平洋蘭会議が開催され、出展を考えていた Tai... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/09 06:10
休日の楽しみ
今年の日本は、海を隔てた沖縄も記録的な暑さとなりました。猛暑を乗り越えたから大丈夫だろうと安堵する気持ちよりも、むしろ この時期になって暑さの影響がボディブローのような感じで個々の株に現れているように見えるのは、ひょっとして私だけでは無いのでは? 実際、10月に入ってから昨年秋に購入した delenatii 2つやオリジナル交配のブラキなど、最も日光が当たる場所で栽培していた株が枯れました。また、同じ棚に置いてある Icy Icy Wind も明らかに高温障害が出ていますし、葉の一部が焼けたもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/08 06:57
Hsinying Web x Mazinger/オリジナル交配
母木に用いたのは外国産の Paph. Hsinying Web (Pulsar 'Shadow King' x Cyberspace 'Netscape')。 残念ながら枯らしてしまいました。この頃は外国産のシグマトの調子が非常に悪く、何とか国内産が各蘭園さんのホームページにリストアップされないかと思ったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/07 17:53
(Macabre - Hamana Jets) x Hsinying Glory/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. U/R 'Thin Black Line' (Macabre 'Red Sea' x Hamana Jets 'Power Wing')。 ペタルのベタっとした感じ、ドーサルに くっきりと入ったラインが気に入ってましたが、交配による疲れや室内に入れた環境の変化で枯らしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/06 08:19
Tsukuba Hope x Hsinying Glory/オリジナル交配
2007年は、本州から様々なタイプの整形花が花付きで流れてきました。これは その時に購入した株で、ラベルは無かったものの交配番号を表す札が入っており (TPA 909)、後日、Paph. Tsukuba Hope (Katsutawin x Tea for Two) と判明しました。既に この世には おりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/05 06:59
Cloud's Divine Inspiration が咲きました
パフィオ愛好家でも好みが分かれる特殊交配。 その中でもコクロとブラキの組み合わせは、各蘭園さんの販売リストでも見かける事の少ないレアな系統と言えるでしょう。 そんな中、我が家には moquetteanum とブラキの組み合わせだけで三つ有って、Cloud's Mutant X ( x leucochilum)、今日紹介する Cloud's Divine Inspiration ( x niveum) だけでは無く、私自身も交配 (moquetteanum x wenshanense) を行ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/03 07:35
1輪目から三ヶ月
上の画像は 7月16日(火)に載せた Paph. Cloud's Mutant X 'Poseidon' (leucochilum x moquetteanum)。 綻び始めた蕾を見て、いつものように十日後には撮影出来ると思っていました。 二週間近く経った 7月29日(月)。 思った以上に時間が掛かっているとは思いつつ、花が大きいせいかなと。 とにかく、N氏の所で咲いた時の3輪咲き、NS 11cm、ドーサル幅 5.5cm に匹敵する花が咲くだろうと期待していました。ところが・・・。8月3日(土... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/02 06:59
我が家のパフィオの近況
「更新記録」 ・今月のホームページの画像は leucochilum 'Sugar Cane Yellow' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。今日から 11月。 年末調整に関する説明会の案内資料が届き、個人的には御歳暮を贈る方々のチェックも始めました。未だに沖縄南方には台風が発生していますし、夜はタオルケットを羽織るだけですが、今年も残り二ヶ月ですよ。 インフルエンザの予防接種も受付開始。 細々とした事をサッサと片づけ、年末の大掃除に備えましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/01 07:30
(J.G.Gem - Via Exacto) x Onyx/オリジナル交配
母木として用いたのは、園芸店で購入した Paph. U/R (Jolly Green Gem x Via Exacto)。 購入時、花弁が本州からの輸送のショックで ちぎれていました。それで撮影しなかったのを今になって後悔しています。いわゆる典型的な? グリーン花で、確か購入の決め手は すっきりとした色合いと もう一点、ドーサルの白の覆輪に惹きつけられた覚えが有るのですが、既に記憶が おぼろげ・・・。反省。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 08:07
exul x moquetteanum/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. exul ('YC' x self)。 ホームセンターで花付きで販売されていたものを購入しました。当時の私の範疇外でしたが、滅多に見る事の無い原種だったので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/29 06:27
moquetteanum x wenshanense/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. moquetteanum。 この原種を用いた交配の実生は、他のコクロ系原種(chamberlainianum、glaucophyllum等)を用いた場合に比べ、かなり高い確率で花が大きくなるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/28 07:17
Winter Capricorn 'Get Wild' が年に二度目の開花です
2006年 9月、ハタオーキッドさんの温室を訪問した際に購入した Paph. Winter Capricorn 'Get Wild' (Greyi album x Transvaal 'Sawako' AM/AJOS)。 芽ばかり吹いて本当に咲くのか? と思って三年。 2009年の初花から更に三年経った昨年12月以降は逆に芽吹きの良さが功を奏し? 今年の4月には それまでとは雰囲気がガラッと異なる花となりました。 2013年 4月(NS ; 123 x 72mm、DSW ; 51mm、PW ;... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/26 15:31
Hsinying Glory x philippinense/オジリナル交配
2010年 4月、Paph. Hsinying Glory 'Big Hope' (Red Glory 'HOF' x Magic Cherry) が咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/25 07:23
Ruby Mist x Mount Toro/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Ruby Mist '#2' (Raisin Jack x Red Glory)。 既に この世には おりません。 花付きで購入後、我が家で出てきたリードにも蕾が出たのを そのまま咲かせた事、苦手な「クリプトモス+水苔」で栽培し続けた事、何よりも交配を行った疲れで一気に弱っていきました。株分けしておけば良かったとか、交配する前に植え替えとけば良かったと思っても、全ては後の祭りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/24 07:06
Amagiri x niveum/オリジナル交配
2009年、Paph. Amagiri 'Silky White' (wenshanense '#11' x delenatii 'HF Amy's Double Lucky') が咲きました。その後、この株は枯れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/23 06:52
Amagiri x bellatulum/オジリナル交配
母木に用いたのは Paph. Amagiri 'Silky White' (wenshanense '#11' x delenatii 'HF Amy's Double Lucky')。 画像は 2007年に咲いた初花で 2輪咲きでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/22 07:31
Amagiri x leucochilum/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Amagiri 'Silky White' (wenshanense '#11' x delenatii 'HF Amy's Double Lucky')。 画像は 2007年に咲いた初花で 2輪咲きでした。しかしながら 2009年に二度目の開花を終えた後、株の疲れと言うよりは室内との環境の変化によるストレスで枯れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/21 06:52
leucochilum ('Black Sugar' x 'Golden Kings')/オリジナル
2011年 6月、Paph. leucochilum 'Black Sugar' (花島 LN-440) が咲きました。我が家の leucochilum のみならず、ブラキで初の NS 9cm超え (93mm)! 咲かせずに摘み取った初花から五年、それだけ待った甲斐が有ったと感じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/19 06:28
niveum ('Orion' x 'Okinawa Venus')/オリジナル交配
'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon') 我が家の niveum で最もサイズが大きく (最大 NS 68mm)、ステムの長さも 15cm を超えた事が有る。 しかしドーサルが波打ち、全体的に点も多いので何となく濁った印象。 1ステム 2輪咲き、ただし 1輪咲きが ほとんど。 国内の交配。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/18 07:26
niveum ('Orion' x 'Okinawa Snow')/オリジナル交配
'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon') 我が家の niveum で最もサイズが大きく (最大 NS 68mm)、ステムの長さも 15cm を超えた事が有る。 しかしドーサルが波打ち、全体的に点も多いので何となく濁った印象。 1ステム 2輪咲き、ただし 1輪咲きが ほとんど。 国内の交配。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/17 06:46
niveum ('Okinawa Snow' x 'Okinawa Venus')/オリジナル交配
'Okinawa Snow' ('Taida' 系統) 我が家の niveum 6個体の中で最も気に入っている個体。 ドーサルのラインが常に整っており、サイズも まずまず(最大 NS 64mm)。 1ステム 1輪咲き。 台湾の交配。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/16 06:40
Pink Bandit x niveum/オリジナル交配
蘭友さんと物々交換で入手した Paph. Pink Bandit (Transvaal x delenatii) の 2輪目が開きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/15 07:17
Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' が咲きました
Paph. Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit')。 2012年の春に三度目の開花を迎えた中、過去、「小型 Lebeau」と表現した花とは色彩の異なる咲き方が印象的でした。↑2012年 3月(NS ; 123 x 129mm、DSW ; 53mm、PW ; 20mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/14 06:49
Lebeau x ang-thong alba/オリジナル交配
母木に用いたのは、知り合いから御預かりした Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo' FCC/AOS)。 N氏のオリジナル交配で、今回の開花(二度目)で激変した株です(詳しくは こちらをクリック)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/13 08:57
Lawless Le Prophete x roths./オリジナル交配
2010年 3月、Paph. Lawless Le Prophete 'My Favorite' (Conoc-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit') の 2輪目が開きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/12 07:33
Lawless Le Prophete x leucochilum/オリジナル交配
2009年、Paph. Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit') が咲きました。 花粉親として用いたのは Paph. leucochilum 'Deadliest Catch' ('Tenpaku' x 'C.R.Giant')。 つまり「(ブラキ - トランスバール) x ブラキ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/11 06:57
(Transvaal x Island Mist) 未開花株/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Verlayne' AM/AOS (rothschildianum x chamberlainianum)。 もはや思い出せないぐらい前に枯れました。Transvaal 'Ordinary' や 'Southern Cross' ('Dogashima' の兄弟株)とは系統が異なる、外国産の Transvaal です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/10 06:20
(Transvaal x Island Mist) 'Made in Okinawa'/オリジナル
母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Verlayne' AM/AOS (rothschildianum x chamberlainianum)。 もはや思い出せないぐらい前に枯れました。Transvaal 'Ordinary' や 'Southern Cross' ('Dogashima' の兄弟株)とは系統が異なる、外国産の Transvaal です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 07:26
Royal Wedding /オリジナル交配
2010年 11月、Paph. Transvaal 'Eureka' HCC/AOS が咲きました。入賞時の測定値や花の様子は知らないものの、私の力不足のせいで その特性を全く発揮出来なかった事は断言出来ます。それでも三年待っただけに、交配に使わずには いられませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/08 07:07
Transvaal x Petula/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Ordinary' (rothschildianum x chamberlainianum)。 個体名を「普通」にした通り、いわゆるスタンダードな Transvaalで、ドーサルに chamberlainianum の特徴が顕著に現れています。よって、このタイプを交配親に用いる人は まずいないでしょう。 それでも敢えて試みたのは、どうしても Transvaal の実生を この手で造りたかったため。 オリジナル交配と言うのは他人のためでは無く、何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/07 06:27
オリジナル交配の近況報告の前に
昨日で、今年の「今日のパフィオ」はパービ系交配種の紹介を終えました。年明けの Transvaal 交配から始まり、ロス交配、ブラキ、パービ系と続き、残るはロスを除いたポリアンサ、整形花、そしてシグマトとなっています。今年の我が家は年間開花記録を更新するのが確実で、シグマト辺りは年を跨ぐ可能性も出てきました。よって購入株の近況は一旦中断し、自身のオリジナル交配の様子を紹介します。・・・その前に、初花を見る事の無いまま枯らしてしまった苗の報告を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/04 07:23
我が家のパフィオの近況
「更新記録」 ・今月のホームページの画像は S. Gratrix 'Kiss and Cry' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。早いもので、一年の四分の三が終わりました。まだ残暑は厳しいものの、例えば居酒屋の店頭で「忘年会、新年会の予約受付開始」などの垂れ幕を見ると、少しずつ年末へのカウントダウンが始まっているなぁと感じます。残り三ヶ月、気合を入れて頑張りましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/01 07:04
訂正と御詫び
先々週の金曜日に開花が始まった個体。 蕾を見つけた時に鉢に挿したラベルを確認した際、「In-Charm〜」と書いてある事、そして別系統 In-Charm Grace 'Inspire' と 'Sign of the Times' が別の棚に置かれているのが判っているので、ラベルの品種名をハッキリ確認する事無く、ずっと「In-Charm Pearl (In-Charm White x wenshanense)」として紹介していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/30 17:34
(Wellesleyanum x Helice) が咲きました
今年の 8月、三年ぶりに咲いた Paph. U/R (Wellesleyanum 'Chocodust' SM/JOGA x Helice 'Sabine's Gull')。 この三年の間、充分に光を当てたので今度こそ交配親の 'Chocodust' の能力発揮か? と期待したものの、残念な結果に終わっています。今年 8月開花(NS ; 58 x 51mm、DSW ; 38mm、PW ; 35mm、Stem ; 40mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/29 10:13
Pedro's Moon 'Apollo' 「今日のパフィオ」
昨日の冒頭に紹介した White Sturgeon はオリジナル交配、こちらは購入株の 'Caviar' です。交配親は全く違うものの、系統は一緒だけに開花期が重なりますね。 既に咲き始めている U/R (Wellesleyanum x Helice) 含め、三つのブラキに共通しているのが bellatulum。 やはり、沖縄では この時期に bellatulum の遺伝子が入った品種に蕾が出てくるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/28 14:12
Delophyllum 'Ayahashi' 「今日のパフィオ」
沖縄本島南部は一昨日、昨日と日中の最高気温が二日続けて 30℃を切りました。地元のニュースによると三ヶ月ぶりだとか。 そんな中、オリジナル交配の Paph. White Sturgeon (Muriel Constance x Conco-bellatulum) に蕾が出てきました。2011年に この交配として初めて咲いた 'My Dream'(下の画像) の兄弟株です。ようやく朝晩が涼しくなってきたので、途中で動きを止める事無く、初花まで進んで欲しいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/27 17:35
Kee Chin Lim 「今日のパフィオ」
今朝の Paph. Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum x Transvaal 'Esprit') の様子。 コクロの遺伝子が入っている分、咲く時期もバラバラだけでは無く、花色や花の形もガラっと変わる個体です。蕾の外側から見る限り、今回は色の濃い花になりそうですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/25 17:32
Joyce Hasegawa(未開花2)「今日のパフィオ」
今朝の Paph. Winter Capricorn 'Get Wild' (Greyi album x Transvaal 'Sawako') の様子。 ようやく沖縄本島南部も最低気温が 26℃前後まで下がるようになった分、ステムの伸びも順調です。しかも最近は間断的に雨が降るので、水やりも これまでの一日置きから、夕方に雨が降った時には中二日に空ける日が出てきました。日本に接近中の台風20号が過ぎ去った後は、一気に秋の気配が近づくと思うのですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/24 17:36
Joyce Hasegawa(未開花1)「今日のパフィオ」
今日の Paph. Fumi's Gold (concolor x armeniacum) の様子。 動きは遅いながらもステムが見え始めました。通常だと この系統としては完全に狂い咲き・・・なんですが、開花が始まった U/R (Wellesleyanum x Helice) にも実は concolor の遺伝子が含まれています(Wellesleyanum = concolor x leucochilum)。 今年の猛暑は、良くも悪くも時期外れの開花に関する考察を提案してくれますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/23 11:07
Norito's Pride 「今日のパフィオ」
昨夕の水やりの時には既に蕾が綻んでいました。Paph. U/R (Wellesleyanum 'Chocodust' x Helice)。 今年の猛暑の影響を受けての開花ですが、今の所、花の形は良さげに見えます。赤紫のグラデーションも いつも通りですね。 開いた様子は後日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/21 07:49
Norito Hasegawa 「今日のパフィオ」
Paph. In-Charm Pearl (In-Charm White x wenshanense) の開花が始まりました。Cloud's Mutant X 'Poseidon'、U/R (niveum x Ice Castle) と続けて花や蕾が落ちただけに、我が家では二ヶ月ぶりの開花です。さて、今回は個体名を付けられるでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/20 17:35
Emma Decker 'Healing Island' 「今日のパフィオ」
昨日の In-Charm Paeal (In-Charm White x wenshanense) に続き、Paph. U/R (Wellesleyanum 'Chocodust' x Helice) も開花まで秒読み段階に入りました。後方にボヤケて写っているステムも 2輪着いているので、今回は 2輪+2輪咲きになります。ただ、この個体に関しては輪数の多さよりも整った花形を期待しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/19 17:31
Fumi's Delight 'Pineapple' 「今日のパフィオ」
開花が秒読み段階に入った Paph. In-Charm Pearl (In-Charm White x wenshanense)。 ここまで来れば安心・・・でしょう。 今年は開いた後に花が落ちた Cloud's Mutant X 'Poseidon' (leucochilum x moquetteanum) の例が有るだけに断言は出来ませんが。 言わば、この花が 2013-2014シーズンのトップバッターとも言えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/18 17:36
Fumi's Delight 'Maybe Tomorrow' 「今日のパフィオ」
やはり、我が家は 2013-2014シーズンに突入したようです。先日の Transvaal 'Ordinary' に続き、Paph. Cloud's Divine Inspiration 'Nadeshiko' (niveum x moquetteanum) にも蕾が出てきました。他に蕾が動いている Winter Capricorn 'Get Wild' (Greyi album x Transvaal) 然り、Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-be... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/17 17:31
二ヶ月後
今年のフラスコ出しに関しては、三桁の苗が採れた niveum と leucochilum の それぞれに於いて、フラスコから直接 6cm ポットに植える作業を試みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/16 11:59
未だに確定出来ず
今年の沖縄国際洋蘭博覧会 2013 で北軽ガーデンさんから購入した Paph. U/R (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder') (No.1126)。 上は、今から七ヶ月半ほど前の購入当時の様子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/14 07:07
(fanaticum x micranthum) 「今日のパフィオ」
一昨日紹介した Winter Capricorn (Greyi album x Transvaal 'Sawako')、昨日紹介した Lawless Le Prephete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum x Transvaal 'Esprit') に共通するのが片親の Transvaal。 我が家にも様々な系統が有りますが、その一つ、小金井さんから購入した 'Ordinary' (rothschildianum x chamberlainianum) に蕾が出てき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/13 17:47
Fanaticum(未開花2)「今日のパフィオ」
今朝の Paph. Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum x Transvaal 'Esprit') の様子。 昨日紹介した Winter Capricorn と片親が同じ Transvaal (個体は違います)だけあって、同じタイミングで蕾が出てきました。このまま順調にいけば、10月中旬の開花でしょうか。 その前に In-Charm Pearl と U/R (Wellesyelanum x Helice) が咲く筈なので、なんだか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/12 17:35
Fanaticum(未開花1)「今日のパフィオ」
今朝の Paph. Winter Capricorn 'Get Wild' (Greyi album x Transvaal 'Sawako') の様子。 記憶に間違いが無ければ、Transvaal の実生は蕾を見つけてから開花に至るまで動きを止めた事が有りません。 この株は購入から初花までの間、リードばかりが出てヤキモキしたものの、逆に地力がついた分、昨年から一年足らずで三度目の開花を迎えようとしています。しかもネタが少ない時期に咲いてくれるので助かる・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/11 17:34
Fanaticum 'Spinach Pie' 「今日のパフィオ」
今朝の Paph. U/R (Wellesleyanum 'Chocodust' x Helice) の様子。 2ステムとも順調に蕾が膨らんでいます。既に今年の 8月に一度咲いたのですが、その時には蕾が出ていました。よって、同一年に二度目の開花と言うよりは同時開花と判断して良いでしょう。 ただ、今回も 'Chocodust' の能力は出てこないような・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/10 17:37
Misty Lantern(未開花2)「今日のパフィオ」
今日の Paph. In-Charm Pearl (In-Charm White x wenshanense) の様子。 今年の猛暑にヘバる事無く、最初の蕾は開花が近づいてきた一方、遅れて出てきた方はフリーズの気配。 まぁ、一つ咲くだけでも良しとしましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/09 17:43
我が家のパフィオの近況
「更新記録」 ・今月のホームページの画像は 'Lady Isabel 'Flying Dragon' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。今回の台風が通り過ぎると一気に秋が近づくと思いきや、その気配は全く有りません。 まだ日中の気温は 33℃前後まで上がりますし、陽射しも依然として紫外線が強いまま。 それでも早朝は扇風機の風を肌寒く感じるようになりました。これで晩も涼しくなると良いんですが、まだ 9月に入ったばかりですからね。 沖縄の残暑は 10月まで続きます... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/01 12:34
台風が過ぎた後は
年に数回は台風が通過する沖縄。 ただ、今年の沖縄本島に関して言えば昨年の反動と言うか、三つも台風の目に入った昨年に比べると かすめる程度の進路が多く、先島諸島寄りのルートが多くなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/31 09:26
delenatii 'Love and Peace' 「今日のパフィオ」
まさかなぁと思いながら期待を込めて写したのは Paph. U/R (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder')。 今年のアジア太平洋蘭会議の際に北軽さんから購入した二株のうち、言わば整形花寄りの株の方です。因みに葉が薄くなっているのは光の加減では無く、おそらく高温障害的なものでしょう。 ようやく朝は涼しさを感じるようになったものの、依然として日中の気温は 33℃まで上がります。それでも今回の台風15号が過ぎると一気に秋が近づくと思う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/28 17:34
Island Mist 'Curiosity' 「今日のパフィオ」
今日の Paph. In-Charm Pearl (In-Charm White x wenshanense) の様子。 一昨日書いたように、今年の猛暑は開花が始まった後でも花が落ちたりするので、この状態でも安心出来ません。ただ、別のリードからも蕾が出てきました。2ステムなら一つは咲く・・・筈! 四年ぶりの開花を期待しましょう。 本題。 今日紹介するのは、我が家では唯一のアルバ個体の Paph. Island Mist 'Curiosity' (Greyi x Mystic Isle)。 今年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/26 17:37
二ヶ月後
今年の春にフラスコから出した苗の様子。 niveum、leucochilum、(Hsinying Glory x philippinense)、Royal Wedding のリメイクなど、合わせて 140〜150程の苗が有ります。見た目には順調で、いつかは栽培棚をオリジナル交配で埋め尽くしたいと思うのですが・・・。次の年、個々を鉢上げした途端に芯腐れが生じ、生き残るのは僅かに二割。 つまり、100株以上を枯らすのが現状で、二年前に 200苗以上出来た Benkei (leucochilum x ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/25 08:35
今年の猛暑の影響で・・・
今年の日本は1時間に 60mm以上、場合によっては 100mm近くに達する猛烈な雨が降る地域と雨が全く降らない地域に二極化しています。沖縄は完全に後者の方で、久米島などの離島では給水制限も始まりました。本島は断続的に雨が降っているんですが、どうもダムが密集する北部に雨が降らないようで、ダムの貯水率は一直線に右下がりを続けている状況です。8月23日現在の貯水率は 81.5%。 これで不安がっていたら四国の方々に申し訳無いとは言え、三〜四日で1%ずつ下がっていく数字にヤキモキしている今日この頃です。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/24 09:26
オリジナル交配・確率論
2012年 10月現在、私が行った交配は数にして 100を超えています。ザッと確認したところ、全交配中、一苗だけでも発芽した交配は率にして「3割」でした。ただし、二桁以上の苗が出来た交配は全体中「1割」。 つまり、発芽した 3割の三分の二は一桁しか苗が採れなかった事になります。そして今現在、一つの莢から三桁の苗が採れた交配は以下の四つだけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/18 09:46
Paris 「今日のパフィオ」
今日の Paph. U/R (niveum 'Trinity Bay' x Ice Castle 'Angel's Share') の様子。 蕾を確認した 7月1日から一ヶ月半が経って、ようやく子房が見えてきました。niveum そのもので有れば先月中に開花した筈ですが、やはり花粉親に整形花の遺伝子が入っている分、思った以上に時間が掛かりますね。 残念ながら今回はステムが短いものの、初花は楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/14 17:38
Pointer 「今日のパフィオ」
休日の朝は、「今日のパフィオ」の撮り溜めをしながら蕾のチェックを行うのが慣例です。そんな中、思わず声が出たのは Paph. Fumi's Gold (concolor x armeniacum)(YS-4221)。 ナンと八年ぶりの蕾です。実は、ホームページに毎月載せている表紙画像のトップバッターが この花でした。特に暑さが厳しい今年の夏は、開花まで気が抜けませんが楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/05 17:37
(Wellesleyanum x Helice) が咲きました
今回で四度目の開花となる Paph. U/R (Wellesleyanum 'Chocodust' SM/JOGA x Helice 'Sabine's Gull)。 咲く度にステムが短くなると共に花は丸みを帯びて、初花とは印象が全く異なっています。 2008年初花 (NS ; 54mm、DSW ; 29mm、PW ; 24mm、Stem ; 70mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/04 13:50
我が家のパフィオの近況
「更新記録」 ・今月のホームページの画像は Mount Toro 'Twister' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。8月初っ端の沖縄本島南部の最高気温は 34.6℃。 おそらく、今年の最高記録を更新したんじゃないかなぁ。 周りを海で囲まれ、しかも高い山が無い沖縄としては記録的な暑さが続いています。先月中旬、自分的には充分予防していた筈の熱中症に掛かってしまったので、栽培棚が閑散とする時期、ネタ探しのための散策も控える事にしました。水分、塩分、そして体力を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/01 17:37
Conco-bellatulum 「今日のパフィオ」
まず、上の画像は今月の16日(火)に載せた Paph. Cloud's Mutant X 'Poseidon' (leucochilum x moquetteanum)。 綻び始めた蕾を見て、十日後、つまり先週の金曜日か土曜日には撮影出来ると思っていました。 これが13日経った今朝の様子。 今回が我が家で三度目の開花ですが、開くまでに こんなに時間が掛かるのは初めてです。N氏の所で咲いた時以来の NS 11cm、ドーサル幅 5.5cm を達成・・・するかも? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/29 17:40
ポリアンサの大当たり年
4月下旬に咲いた Delrosi 'King's Speech' と 'Akemodoro' を始めとして、Dollgoldi 'Muse'、Dragontale 'Ryujin'、Lady Isabel 'Hayabusa'、Prince Edward of York 'Back in Time'、Wossner Stonesup 'Spiral Stairway、philippinense 'Slendar'、Taiwan、そして N氏オリジナルの Lebeau 3株(更に現在も蕾が1株)。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/28 08:54
leucochilum 'Deadliest Catch' 「今日のパフィオ」
2008年の年末に仲里園芸さんから購入した Paph. In-Charm Pearl (In-Charm White x wenshanense)。 同系統の In-Charm Grace (niveum alba x In-Charm White) が年に二度咲く事も有る一方、こちらは 2009年の初花以来、四年ぶりの蕾です。今回は どんな花になるでしょうか。 楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/25 17:36
leucochilum ('Rubyred' x 'Golden Moon')「今日のパフィオ」
Paph. U/R (Wellesleyanum 'Chocodust' x Helice) の開花が始まりました。昨日の朝は開いていなかったので、夕方から今朝に掛けて開いたようです。株が充実していたので期待していた中、やはり花は小さい。 今回も 'Chocodust' の能力を引き出す事は出来ないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/22 17:40
失敗に終わりました
2013年 6月、Paph. Dollgoldi 'Muse' (rothschildnaum 'Legend' x armeniacum 'Fumi's') が咲きました。おそらく、二度目の開花は無いでしょう。 2輪とも交配に用いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/20 13:17
wenshanense ('Select#1' x 'Select#2')「今日のパフィオ」
N氏オリジナル交配の Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo')。 今年に入って堰を切ったように 3株が咲いたのですが、今朝になって 4株目の蕾を見つけました。十一年待ったと思ったら、僅か半年で 13株中 4株の開花。 流石に今年は これが最後・・・だと思いますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/19 17:41
Vanilla Ice Cream 「今日のパフィオ」
今日の Paph. U/R (Wellesleyanum x Helice) の様子。 画像からも蕾の小ささが伝わるかと。 それでも 2008年の初花以来の 2輪咲きが見えてきました。咲く度に花の形が良くなっている個体。 四度目の開花は どんな花でしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/17 17:34
Icy Icy Wind 「今日のパフィオ」
Paph. Cloud's Mutant X 'Poseidon' (leucochilum x moquetteanum) の蕾が綻び始めました。今回も N氏の所で咲いた時の 3輪咲きにはならないと思っていましたが・・・。ひょっとすると、我が家での三度目の開花にして、初めて実現するかも? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/16 17:36
明らかな違い
今年の春にフラスコから出した苗の様子。 niveum、 leucochilum、(Hsinying Glory x philippinense)、Royal Wedding のリメイクなど、合わせて 140〜150程の苗が有ります。見た目には順調で、いつかは栽培棚をオリジナル交配で埋め尽くしたいと思うのですが・・・。次の年、個々を鉢上げした途端に芯腐れが生じ、生き残るのは僅かに二割。 つまり、100株以上を枯らすのが現状で、二年前に 200苗以上出来た Benkei (leucochilum x... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/14 10:24
Lebeau 3株目
N氏オリジナル交配の Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x rothschildanum 'Borneo' FCC/AOS)。 今年の春、フラスコから出して十一年目にして我が家での初開花を迎えました。 'N's Gift' (NS ; 215 x 125mm、DSW ; 57mm、PW ; 17mm、Stem ; 225mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/13 07:33
(niveum x Ice Castle) 「今日のパフィオ」
今年の春、十一年目にして初めて我が家で咲いた N氏のオリジナル交配 Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo')。 栽培棚では 3株目が開花中です(詳しくは後日)。その すぐ傍で 4株目の蕾が出始めました。間違いなく、今年はポリアンサの当たり年と言えるでしょう。 台風の影響を受ける事無く、一気にステムが伸びる事を期待しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/12 18:12
niveum 'Okinawa Venus' 「今日のパフィオ」
今日紹介するのは Paph. niveum 'Okinawa Venus'。 我が家の 6株の中で最も小粒ながら、点が入らないリップと均整の取れた形が気に入ってます。 2013年(NS ; 53 x 52mm、DSW ; 41mm、PW ; 32mm、Stem ; 95mm(1輪目まで、2輪目まで含めると 110mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/09 17:40
一作開花購入から十年余り
今年はフラスコ苗から育てた N氏オリジナルの Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo') が、十一年目にして初開花となりました。最初に咲いた 'N's Gift'、続いて咲いた我が家のトップ苗 'Made in Okinawa' を見た時は、それまでの月日を忘れさせてくれたものです。一方、今日紹介する Paph. Taiwan (platyphyllum x rothschildianum 'Rex' FCC/AOS) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/07 12:49
ポリアンサとの組み合わせ(更新)/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Ruby Mist '#2' (Raisin Jack x Red Glory)。 既にこの世には おりません。 蕾付きで購入後、我が家で出てきたリードにも すぐに蕾が出たのを そのまま咲かせた事、苦手な「クリプトモス+水苔」で栽培し続けた事、何よりも交配の疲れで一気に弱っていきました。株分けしておけば良かったとか、交配する前に植え替えとけば良かったと思っても、全ては後の祭りです。花粉親として用いたのは Paph. Mount Toro 'Twister'。 ただし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/06 08:04
我が家のパフィオの近況
「更新記録」 ・今月のホームページの画像は Winter Capricorn 'Champion Flag' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。今日から 7月。 niveum の開花も終わり、一気に蕾の数が減りました。沖縄は梅雨が明けてから まとまった雨が ほとんど降らないので、一日おきの水やりが欠かせません。 高温注意情報が日々発令される中、スコールを待ちわびる今日この頃です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/01 17:34
Dollgoldi が咲きました
大和農園洋蘭部さんのサマーセールで購入した Paph. Dollgoldi (rothschildnaum 'Legend' x armeniacum 'Fumi's') = HKR-335。 上は 2011年 9月購入当時の画像で、HKR と言うナンバーからも お判りの通り、Norito 氏の交配です。この株を見る度に思い出すのが、ブラキのフラスコを一年で咲かせたり、N氏オリジナルの Lebeau を五年で咲かせた(私は十一年掛かりました)栽培達者な知り合いの言葉。 「Gloria Naugl... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/29 07:39
Island Mist 'Curiosity' が咲きました
我が家では唯一のアルバ個体の Paph. Island Mist 'Curiosity' (Greyi x Mystic Isle)。 今年の春、Transvaal 'Verlayne' AM/AOS に 'Curiosity' を掛け合わせたオリジナル交配が初開花となり、花色に関しては概ね予想通りの中、思った以上のペタル幅に驚きました(下の画像)。現在は、In-Charm Grace 'Sign of the Times' (niveum alba x In-Charm White) との交配... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/28 17:42
Chrysippus 「今日のパフィオ」
今日の Paph. U/R (niveum 'Trinity Bay' x Ice Castle 'Angel's Share') の様子。 今年のアジア太平洋蘭会議の際、北軽さんから購入した株で順調に蕾が膨らんでいます。一方、前年に購入した兄弟株は動きが完全にストップしてしまいました。この系統なら私でも育てられると思ったんですが・・・。来月、ブラキ系統の近況報告の時に現在の様子を御伝えします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/26 17:36
Woluwense 「今日のパフィオ」
昨日の夕方、水やりをしている時には蕾が綻んでいた Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo')。 N氏のオリジナル交配で、我が家では 'N's Gift'、'Made in Okinawa' に続く三株目の開花です。真夏の開花とは言え、後ろから見た感じは全体の色が濃いんですよ。 おそらく、先の二つに似た感じの花だと思うのですが、結果は如何に・・・? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/25 17:30
Rolfei 「今日のパフィオ」
私自身、いつから咲いているのか忘れてしまった Paph. Sugiantro 'Baily's Beads' (victoria-regina x exul)。 調べてみると 1輪目の撮影が 4月30日なので、二ヶ月近く咲き続けていました。残念ながら、3輪目(画像右側)が開く前に 1輪目が落ちてしまったので、3輪同時開花は成らず。 写していないものの、確か前回も そんな感じだったと記憶しています。ステムをカットした後、最近のマイブームの逆光撮影。 exul に由来する緑色のドーサルが綺麗です。約... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/24 17:49
弁慶
2009年 5月に咲いたオーキッドゾーン交配の S. Gratrix 'Black Pearl' (bellatulum 'Tyger Tyger' x leucochilum 'Oz')。 花は小粒ながら予想外に濃色の花です。   そして同じく 2009年の 6月に咲いた Paph. leucochilum 'Black Pearl' ('Big Mu' x 'Big Bout No.2')。 この株を母木として S. Gratrix 'Black Pearl' の花粉を掛け合わせました。出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/22 06:18
Roskip(未開花2) 「今日のパフィオ」
今日の Paph. U/R (Wellesleyanum x Helice) の様子。 真っ黒なブラキが人気を誇る中、この株を見ると、赤紫の美しいグラデーションの色彩に心惹かれます。咲く度に花の形も良くなってきました。今回は真夏の開花。 流石に厳しいか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/21 17:45
Iantha Stage 「今日のパフィオ」
Paph. Taiwan (platyphyllum x roths. 'Rex') の蕾が綻び始めました。現在の沖縄本島南部は台風の影響で風雨が若干強いものの、気温が 30℃近くあって防風ネットを掛けるには暑過ぎるんですよ。 蒸れが心配なので、そのまま様子を見ます。大丈夫・・・でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/19 17:46
Gloria Naugle(既開花株)「今日のパフィオ」
今日の Paph. Cloud's Mutant X 'Poseidon' (leucochilum x moquetteanum) の様子。 N氏から購入した株で、我が家での開花は未だに N氏の所で咲いた 11cm の花の大きさや 3輪咲きに達していません。 昨年から栽培棚の最上段で しっかり光を当てました。花の大きさは超えないにしても、3輪咲きは何とか実現したいと思っていたのですが・・・、今回も無理のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/18 17:35
我が家の最多記録更新中
仲里園芸さんから購入した Paph. In-Charm Grace 'Sign of the Times' (niveum alba 'Sogo' x In-Charm White 'In-Charm')。 我が家の最多開花記録を更新中の個体です。2008年 12月の初花以降、四年半で八度目の開花となりました。(ビーチモード)NS ; 66 x 68mm DSW ; 55mm PW ; 42mm Stem ; 100mm過去、兄弟株の 'Inspire' と共に、交配親として全く実績の出な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/16 06:03
Delrosi 'Akemodoro' 「今日のパフィオ」
今日の Paph. U/R (niveum 'Trinity Bay' x Ice Castle 'Angel's Share') の様子。 今年のアジア太平洋蘭会議で北軽さんから購入した株です。似たような系統として In-Charm Grace (niveum alba x In-Charm White) が有って、そっちは蕾を見つけてから開花まで一気に進む分、こちらは かなり遅く感じます。また、我が家に関して言えば、niveum とは時期が完全にズレて咲くのも興味深いなと。 沖縄は本日の午前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/14 17:36
Delrosi 'King's Speech' 「今日のパフィオ」
今日の Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo') の様子。 N氏のオリジナル交配としては 3株目の蕾になります。今回は 1輪咲きですね。 まぁ、私の栽培力では こんなもんでしょう。 蕾の感じは先に咲いた 'N's Gift'、'Made in Okinawa' とソックリですが、さてさて・・・? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/13 17:31
Prince Edward of York(未開花株)「今日のパフィオ」
今日の Paph. Taiwan (platyphyllum x roths. 'Rex') の様子。 見た感じ、3輪は咲いてくれるようです。余りにも待ち過ぎた・・・と言うよりも、待つ事さえ忘れてしまった株に蕾が出ているのは非常に奇妙な感覚なんですよ。 今年の我が家は、間違い無くポリアンサの当たり年です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/12 17:33
Saint Swithin 'Soyuz Flight' 「今日のパフィオ」
今日の Paph. Benkei (leucochilum 'Black Pearl' x S. Gratrix 'Black Pearl') の様子。 自身のオリジナルです。蕾の外側の色合いは あくまでも予想通りで、双方の親よりも濃色の感じでは有りません。・・・と言いつつ、やはり初花は楽しみですね。 無難な花が咲けば、自身の交配としては初めて、更に世代を繋げる親として用いる予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/11 17:34
Lady Isabel 'Flying Dragon' 「今日のパフィオ」
Paph. Dolldoldi の蕾が綻び始めました。嬉しい事に 2輪咲きです。1輪だけならスタンダードな組み合わせだけですが、2輪だと冒険的な交配も試す事が出来ます。現在の沖縄は台風3号が接近中なので、急な強い風で鉢が倒れないように固定しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/10 17:32
ポリアンサ(更新)/オリジナル交配
2013年 5月、Paph. Prince Edward of York 'Back in Time' (rothschildianum x sanderianum) が咲きました。一作開花株で購入してから四年目での初開花です。2輪目には philippinense 'Slender' を掛け合わせました。Kemp Tower と言う品種のリメイクになります。出来る実生は絶対的に母木よりもペタルが短くなる訳で、母木の最大の魅力を消してしまうかもしれません。 それでもネットで検索すると、ペタルの長... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/08 07:24
S. Gratrix 'Kiss and Cry' が咲きました
2007年に大和農園さんから購入した Paph. S. Gratrix 'Kiss and Cry' (x sib. 'Caution' FCC/AOC x 'Red Ink' AM/AOC)。 あらためて過去のリストを確認したところ、記憶に間違いは無く、親木は共に OZ 交配の実生でした。オーストラリアでセレクトされた個体同士のシブです。 2008年初花の様子 (NS ; 76 x 68mm、DSW ; 46mm、PW ; 44mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/07 17:33
niveum 'Okinawa Pearl' が咲きました
頂き物・・・と言うよりも、結果的には物々交換で我が家に来た Paph. niveum。 いわゆる 'C.R.' 系には間違い無いのですが、詳細は不明です。昨年初めて我が家で咲いた時、他の 5株と比べて花弁全体に独特の光沢を感じ、leucochilum 然り、bellatulum 然り、最近のブラキ原種の多様性を感じました。今年は どんな感じの花でしょうか? 二年連続の開花です。(ビーチモード)NS ; 61 x 47mm DSW ; 38mm PW ; 29mm Stem ; 140mm(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/06 17:33
niveum 'Orion' が咲きました
今年の niveum 三番手 'Orion' は、「'Select #1' x 'C.R.Cocoon' HCC/OOS」という国内の交配で、N氏経由で購入した株。 2008年以降、今年で六年連続の開花です。(ビーチモード)NS ; 62 x 50mm DSW ; 45mm PW ; 33mm Stem ; 120mm(ビーチモード) 国内の交配、2輪咲き、丈夫な性質の三点から、自身の niveum の交配親として最も多用している個体です。母木としては 'Okinawa Snow' ('... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/05 17:36
niveum 'Murubushi' が咲きました
先日、我が家の philippinense が咲いた際、var. roebelinii や var. laevigatum との違いを探るべくネットで検索した結果、確率的には var. roebelinii の可能性が高いとの内容を書きました。niveum も、godefroyae との自然交雑種や ang-thong の存在によって、かなり判断が難しいようです。典型的な niveum は、ペタルの基部から中央までの範囲で点が入り、スタミノードは黄色。 さて、我が家の 'Murubushi' は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/04 17:33
今年の niveum のトップバッターです
いつの間にか 6株まで増えた我が家の niveum。 半分は頂きものです。4株を交配親として用いた事も有って、毎年咲いていた株も今年は二つが連続開花の途切れる気配。 それでもパフィオの中では咲きやすく、既に梅雨入りした沖縄のジメジメした空気の中、爽やかな白い花が可憐に咲いてくれます。今年のトップバッター、'Okinawa Venus' が二年連続の開花を迎えました。(ビーチモード)NS ; 53 x 52mm DSW ; 41mm PW ; 32mm Stem ; 95mm(1輪目まで、2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/03 17:33
さらに伸びてます
先日、ブログで紹介したばかりの Paph. Prince Edward of York 'Back in Time' (rothschildianum x sanderianum)。 OZナンバー (= Z-2136) の交配で、上の画像の撮影時、2輪目のペタル長が 33cm を超えました(334mm)。ドーサル幅や全体の色彩はネット上の優良個体に比べるとワンランク劣るものの、そのペタルの長さだけで満足したものです。横から新たなリードは出ているものの、二度目の花を咲かせる自信は全く有りません。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/02 06:17
我が家のパフィオの近況
「更新記録」 ・今月のホームページの画像は Freckles 'Sprite' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。今週の沖縄は梅雨の中休みに入っています。ただ、梅雨入り直後は土砂災害が発生するほど激しい雨が続きました。昭和生まれの人間としては、小学生の頃の終日断水や隔日断水を経験しているだけに、常にダムの貯水率が気になる世代ですが、今年は心配無い・・・と断言出来ないのが沖縄の水事情。 真夏には約二日で 1%ずつ貯水率が減っていくんですよ。 例年だと今月 23... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/01 06:38
ポリアンサ/オリジナル交配
2013年 5月、Paph. Lady Isabel 'Hayabusa' (stonei 'YS-F' x rothschildianum 'Rex' FCC/AOS) が三年ぶりに咲きました。 花粉親に用いたのは兄弟株の 'Flying Dragon、つまり Lady Isabel のシブになります。・・・今時、ポリアンサのシブを行うなんて私ぐらいじゃないだろうか。 ただ、例えば philippinense を掛け合わせて Isabel Booth のリメイク、あるいは Mount T... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/30 17:34
Prince Edward of York が咲きました
2009年夏、大和農園さんのサマーセールで購入した Paph. Prince Edward of York (rothschildianum x sanderianum) = Z-2136。 2,000番台のナンバーからして、日本に初めて導入された系統だと思っていますが定かでは有りません。 ただ、確率としては高いと思います。パフィオの栽培を始めた頃から、いつかは自分で咲かせたいと思っている rothschildianum と sanderianum。 しかしながら、あきらめてはいないものの、自分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/29 17:34
Dragontale 最後の未開花株
supardii と sanderianaum の特徴が見事に融合しただけでは無く、品種名が抜群の Paph. Dragontale (supardii 'Bell' x sanderianum 'Bell')。 我が家には 3株有って、いずれも望月さんからの購入です。2006年に蕾付きで購入し、その年の秋に咲いた 'Expected Spiral、2004年に購入して 2007年に咲いた 'Slow Life' は、枯れてはいないものの、共に二度目の開花の気配は有りません。'Expected ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/28 17:40
Lady Isabel 'Hayabusa' が咲きました
2009年夏、大和農園さんのサマーセールで購入した Paph. Lady Isabel (stonei 'YS-F' x rothschildianum 'Rex' FCC/AOS) は YSナンバーの純国産交配です (YS-4274)。 翌年には一輪ながら初花が咲きました(下の画像)。2010年初花の様子(NS ; 235 x 145mm、DS ; 39 x 63mm、PW ; 10mm、Stem ; 190mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/27 17:34
Wossner Stonesup が咲きました
二年前の 2011年秋、大和農園さんのサマーセールで購入した Paph. Wossner Stonesup (stonei 'Stripes Supreme' x supardii 'Mingus')。 上は当時の画像です。セールだけ有ってポリアンサとしては破格の安さで、苦手な stonei の系統ながら思わずゲット。 ただ、実は この株、昨年の 12月に蕾が出てきたものの長いフリーズ状態に入り、4月になってから再び動き始めた次第。 蕾を見つけてから五ヶ月以上経っての初開花です(以下、全てビーチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/26 07:11
(wenshanense x Shimizu Delight) が咲きました
母木に用いたのは Paph. wenshanense 'Torino'。 案の定、交配親として用いた事によって株疲れを起こし、枯らしてしまいました。この wenshanense は おそらく「bellatulum タイプ」と呼ばれるもので、黄色地の要素は全く含まれておりません。 花粉親に用いたのは Paph. Shimizu Delight 'Crystal'。 (godefroyae 'A-1 Giant' x Double Bell 'Biggest Ever') = HKS092 と言う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/25 08:44
オリジナル交配 (Helice x James Bacon) が咲きました
母木に用いたのは Paph. Helice (bellatulum '#2' x Psyche 'Naoto')。 この花が咲いた時の衝撃は今でも覚えています。それまで niveum の遺伝子が入った交配(Psyche = niveum x bellatulum) は白い花しか咲かないという固定概念を持っていたので、この株の開花によって実生の醍醐味をフルに感じました。 花粉親に用いたのは Paph. James Bacon (godefroyae 'Dark' x Conco-bellatul... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/24 17:37
ブラキ part3(更新)/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. James Bacon 'Murubushi' (godefroyae 'Dark' x Conco-bellatulum #5')。 この株は二度目の開花で見事に様変わりしました。 花粉親に用いたのは、既に枯れてしまった Paph. Conco-bellatulum('HN' x self) で、こちらも同じく Murubushi = 群星という個体名を付けました。個体名の由来についてはホームページを御覧頂くとして、言わば James Bacon に Conco... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/23 17:32
bellatulum/オリジナル交配
2013年 4月、2月に開催されたアジア太平洋蘭会議の販売ブースに於いて、北軽ガーデンさんから蕾付きで購入した Paph. bellatulum 'Argo' ('Nod' x 'Blinkin') が咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/22 17:35
delenatii/オリジナル交配
今年のアジア太平洋蘭会議・蘭展 -沖縄大会- で入賞した作品を紹介している間に、Paph. delenatii ('YSND' x 'Pink Moon') が揃い踏みの開花を迎えました。そもそもシブリングを行うために購入したので、もちろん花を見ながら組み合わせを決めました。まずは母木に用いた株から。NS ; 84 x 71mm DSW ; 25mm PW ; 40mm Stem ; 200mm冒頭の画像で、奥の一番右側に写っている個体です。兄弟株なので基本的に似通った花が咲いた中、ステム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/21 17:37
失敗の方が多いです
2012年 4月、Paph. Kevin Porter (Z-7415) が咲きました。蕾付きで購入した外国産の株です。 花粉親に用いたのは Paph. Fanaticum 'Spinach Pie'。 当初、S. Gratrix や leucochilum などを掛け合わせてブラキの血を濃くしようと思いました。と言うのも、以前試みた Fanaticum 'Spinach Pie' と S. Gratrix 'Moon Child' の交配が失敗に終わったので。 しかしながら思った以上に Ke... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/20 17:36
オリジナル交配の近況
2012年 4月、Paph. bellatulum 'Artist' ('Winkin' x 'Nod') が咲きました。咲き進むにつれて点の赤味が増すと共に全体のバランスが良く、予想以上に私好みとなった花です。 花粉親に用いたのは、我が家のブラキで初の NS 9cm超え (93mm) となった Paph. leucochilum 'Black Sugar' (花島 LN-440)。 そう、つまり S. Gratrix のリメイクになります。このブログを御覧の方からは「やれやれ」と言う声が聞こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/19 07:45
現在は未登録です
今日紹介するパフィオは、本来は (chamberlainianum var. latifolium x hirsutissimum var. esquirolei) の交配で、数年前は Merope と言う名称で登録されていました。その後、chamberlainianum が victoria-regina に再分類された事によって、Hairy Slippers に名称が変更。 更に最近になって、これまで変種扱いだった hirsutissimum var. esquirolei が esquir... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/18 08:41
philippinense 'Slender' が咲きました
沖縄の ほぼ全域を暴風域に巻き込み、農作物に甚大な被害を もたらした 2011年 5月の台風 2号。 2007年に根岸園芸さんから購入した Paph. philippinense 'Slender' (交配親の詳細は不明です) は初花まで四年掛かり、しかも 5輪咲きだったにも関わらず、ベストショットを撮る事が出来ませんでした。この二年の間、水やりの時に株を見る度、苦々しい記憶が蘇ったものです。蘭展の合間に蕾を見つけた時は、嬉しさよりも今度こそと言う思いの方が強かったですね。 初花よりも少ない 4... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/17 17:40
Sugiantro が咲きました
パフィオの中でも流通の ほとんど無い原種に、これまたマニアックなコクロ系との組み合わせ、Paph. Sugiantro 'Baily's Beads' (chamberlainianum → victoria-regina x exul)。 実は、今回はステムが伸びている途中で植え替えました。昨年から我が家では珍しく根詰まり状態が明らかだったので、4月になったら早く植え替えようと思っていた次第。 それで蕾が潰れても構わない、ただ、生長自体は良いのでステムは切らずに様子を見ていた株が二年連続の開花... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/16 17:38
S. Gratrix 'Moon Child' が咲きました
bellatulum 'Kawai' の系統は、入賞花が続出した ('Perfect White' x 'Kawai') のセレクト同士のラインブリーディングを経て、他系統の遺伝子を取り入れながら、確か第四世代に入ったかと。 leucochilum 同様、もはや原種なのかと思えるほど濃色の個体が出現し、行き詰まりつつあったブラキの巻き返しに大きく貢献しています。今日紹介する Paph. S. Gratrix 'Moon Child' は、言わば 'Kawai' を用いた初代の系統 (godefr... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/15 17:35
Taida Glaucothum が咲きました
今年の 2月2〜11日に海洋博記念公園内 熱帯ドリームセンターで開催された APOC11 アジア太平洋蘭会議・蘭展 -沖縄大会-。 県内の蘭愛好家は、この日のために大切に育てた蘭を出展し、北部農林高校・園芸工学科のディスプレイ審査グランプリを初め、数々の賞を受賞いたしております。私自身、蘭友さんから譲り受けた Pink Bandit 'Akemodoro' (Transvaal x delenatii) をギリギリまで咲かせていたものの、確か一週間程前に花が終わりました。しかしながら、実は Pi... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/14 17:33
bellatulum が咲きました
今年のアジア太平洋蘭会議 APOC11 の際、北軽ガーデンさんから蕾付きで購入した Paph. bellatulum ('Nod' x 'Blinkin')(Z-7481)。 前年は別系統、と言っても片親の 'Nod' が共通している株を購入し、思った以上に私好みの花が咲きました(下の画像)。'Artist' ('Winkin' x 'Nod') (Z-7529) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/13 18:17
自身の Transvaal 交配が初開花です
母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Verlayne' AM/AOS (rothschildianum x chamberlainianum)。 もはや思い出せないぐらい前に枯れました。Transvaal 'Ordinary' や 'Southern Cross' ('Dogashima' の兄弟株)とは系統が異なる、外国産の Transvaal です。 花粉親に用いたのは Paph. Island Mist (Greyi x Mystic Isle)。 我が家では珍しいアルバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/11 07:37
Tiger Balm が咲きました
大好きな Transvaal 交配の一つ、Paph. Tiger Balm (Transvaal x armeniacum)。 今まで全く気に留めなかったものの、名前を検索してみると固有名詞のようです。購入してから七年間は ほとんど大きさが変わらず、八年目の 2011年に ようやく動き始めました。それでも鉢のサイズは 7.5cmポット。 同じ系統の Pink Bandit 'Akemodoro' (Transvaal x delenatii) に比べると優に三周りは小さいので、花が咲くのは未だ先... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/10 17:42
Delrosi 'King's Speech' が咲きました
様々な系統が本州から流れてきた 2007年にホームセンターで購入した Paph. Delrosi。 delenatii と rothschildianum の組み合わせで、確かに Gloria Naugle (x micranthum) や Harold Koopowitz (x malipoense)、Dollgoldi (x armeniacum) に比べて咲きやすいとは言え、購入から我が家での初開花まで四年掛かり、しかも 1輪咲きでした(下の画像)。2011年 5月撮影 (NS ; 155... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/09 17:36
Winter Capricorn 'Get Wild' が咲きました
2006年の 9月にハタオーキッドさんの温室を訪問した際に購入した Paph. Winter Capricorn 'Get Wild' (Greyi album x Transvaal 'Sawako')。 HIF経由で購入した兄弟株の 'Champion Flag' とは違って二度の開花共に奇形状となり、交配親としては使えないと判断した株です。昨年 (2012) 末に咲いた時、確か未開花のリードが七つは有ったかと。 三ヶ月経って(撮影は 3月末です)、別のリードから花が咲きました。NS ; 1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/08 17:37
Fumi's Delight 'Maybe Tomorrow' が咲きました
我が家の Fumi's Delight 2株。 共に購入先はフジナーセリーさんで、一緒では無く、時期をズラして購入したものです。2011年に 'Maybe Tomorrow'、翌年 2012年に 'Pineapple' が咲きました。 'Maybe Tomorrow' (NS ; 78 x 80mm、DSW ; 29mm、PW ; 39mm、Stem ; 220mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/07 17:39
In-Charm Yuki が咲きました
2008年に仲里園芸さんから蕾付きで購入した Paph. In-Charm Yuki (In-Charm White x bellatulum)。 我が家には In-Charm 系統として In-Charm Grace (niveum alba x In-Charm White)、In-Charm Pearl (In-Charm White x wenshanense)、In-Charm Lippehill (Lippehill x liemianum) などが有りますが、全て仲里園芸さんから購... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/06 09:27
delenatii 揃い踏み
昨年 (2012) 秋に大和農園洋蘭部さんから購入した Paph. delenatii (x sib. 'YSND' x 'Pink Moon')。 もう二十年近く前でしょうか? この種の New Type として人気を呼んだのも今は昔。 その後、ベトナム産の黒ラベル種が導入され、さらに従来よりも濃色の vinicolor タイプが流通する事によって、苗の価格は確実に一桁安くなりました。しかしながら、オリジナル交配を始めた現在の方が、むしろ delenatii の存在を強く感じています。パフィオ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/05 06:46
In-Charm Lippehill 'Jade' が咲きました
整形花とコクロの組み合わせ、Paph. In-Charm Lippehill (Lippehill 'In-Charm' x liemianum 'In-Charm')。 2008年から 2009年に掛けて四株購入しました。購入先は全て仲里園芸さんです。これまでに三つが咲き、一つが未だに未開花。 そして、三つ咲いた中の二つは枯らしました。今日紹介する 'Jade' は、2009年以来、四年ぶりの開花です。NS ; 120 x 109mm DSW ; 72mm PW ; 33mm Stem ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/04 13:47
Fanaticum 'Spinach Pie' が咲きました
とっくの昔に栽培を諦めた micranthum、購入したものの一度咲かせただけで枯らした malipoense、そして昨年 (2012) の沖縄国際洋蘭博覧会で北軽さんから蕾付きで購入した armeniacum も、二度目の開花は来ないでしょう。 emersonii に至っては、2005年の蘭展で一度だけ実物を見たのみ。 delenatii 以外のパービ系原種を育てられない私にとって、Magic Lantern (delenatii x micranthum)、Fumi's Delight (a... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/03 09:43
我が家のパフィオの近況
「更新記録」 ・今月のホームページの画像は leucochilum 'Black Sugar' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。2月中旬から約二ヶ月半に渡り、APOC11 アジア太平洋蘭会議・蘭展 -沖縄大会- の様子を御伝えしました。その間、27日に紹介した Lebeau を初めとして 20株以上の蘭が咲いてます。明日以降も紹介する前に、今日は蕾が出ている株の様子を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/01 17:42
共に奇形でした
今日紹介するのは整形花とシグマトで共に二度目の開花なんですが、いずれも奇形でした。 まずは Paph. Breakthru (Parry Gripp 'Santa Barbara' AM/AOS x Via Figueroa 'Star Wars' HCC/AOS)。 上の画像は、二年前の 2011年 3月に咲いた初花の様子です。その時は花について語るよりも、沖縄での生長を懸念していました。整形花が沖縄の夏を無難に乗り越えるようであれば、今後の購入が一気に増えるであろうと当時のブログに書いてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/30 17:35
(bellatulum x James Bacon) 2〜4つ目
母木に用いたのは Paph. bellatulum。 既に この世にはおりません。 ベラを育てられない私にとって、ベラが母木の交配は貴重です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/29 07:08
十一年目
N氏オリジナル交配の Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x rothschildanum 'Borneo' FCC/AOS)。 母木の 'Southern Cross' が 'Dogashima' や 'Sawako' の兄弟株である事は「今日のパフィオ」で近況報告する度に書いていますし、それに併せて兄弟株の開花情報も載せてきました。↑'Takashi' HCC/OIOS (2008) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 08:27
整形花・赤花及び点花系2/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Paph. U/R (Shining World x New Generation) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/08 18:58
整形花・赤花及び点花系1/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Paph. U/R (Blockbuster x Miya Spaceship) 'The Giant' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/07 07:01
整形花・グリーン系2/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Paph. Miya Green Jamboree (Over the Green x Elfstone) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/06 08:17
整形花・グリーン系1/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Paph. Tommie Hanes 'Althea' (Gwenpur x Greensleeves) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/05 17:45
整形花・アンバー系他/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Paph. Lippewunder 'Kintaikyo' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/04 17:40
整形花・白花2/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Paph. Rosy Dawn (Astarte x Gwen Hannen) Astarte と言う名前を どこかで聞いた事が有ると思ったら、F.C. Puddle = Actaeus x Astarte でした。よって、この品種は片親が F.C. Puddle と共通しています。F.C. Puddle の登録は 1932年、そして Rosy Dawn の登録は 1935年。 白花は Skip 前と Skip 後と評されるぐらい Skip Bartlett の出現でガラっと変わったので、言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/03 17:37
整形花・白花1/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Paph. White Knight 'Elegance' (Green Mystery x Skip Bartlett) 今回の蘭展でも別個体 ('Ones Heart') が HCC を受賞しているように、サンダースに登録された 1987年から二十六年が経った現在も評価を得ている不朽の白花です。Mystic Knight や Ice Castle を用いた交配が続々と発表される中、White Knight を用いた実生も途切れる事は無いでしょう。 近年は niveum が相当レベルアップ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/02 17:43
insigne系・交配種/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Paph. Nitens (insigne x villosum) 昨日紹介した villosum と insigne のプライマリー。 ドーサルの色彩は、まさしく両者の中間型と言う感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/01 17:37
insigne系・原種/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Paph. villosum 'Yama Hiro' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/31 07:11
Leeanum/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Paph. Leeanum (insigne x spicerianum) が沖縄国際洋蘭博覧会で大賞を受賞したのは、今から七年前の 2006年。 二十回の節目となる開催の年でした。パフィオの中では珍しく、大株にしても調子を崩さない系統で、原種双方の良い特徴を併せ持った品種と言えるでしょう。 沖縄のホームセンターでは花付きで出回るので見慣れた感は有るものの、前年の気候に左右されずに蘭展シーズンに毎年タイミング良く咲く事こそが重要なんだと、出展を考えた今年になって あらためて感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/30 09:05
今回の蘭展で印象に残ったパフィオ
Paph. U/R (Winston Churchill x In-Charm White) 'Pink Jaguar' 花粉親の In-Charm White (White Knight x godefroyae) には整形花の要素が含まれているので、一般的に言われる整形ブラキよりも整形花の比率が高い系統。 過去には雌雄逆の交配が出展されました(下の画像)。Paph. U/R (In-Charm White x Winston Churchill) 'Kazuo' (2011年沖縄国際洋蘭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/29 17:33
特殊交配/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Paph. Double Piece 'Miss You' (Double Trix x Centerpiece) Double Trix = S. Gratrix x Double Shot、Centerpiece = Hellas x Greyi で、さらに付け加えると、Double Shot = Virgo x Psyche。 通常の整形ブラキに比べてブラキの要素が濃い系統です。花が暴れているものの、Hellas が使われていてピンクの発色ですからね。 このジャンルが好きな方にとっては... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/28 17:36
パービ系/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Paph. delenatii alba 'Shigeko No.1' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/27 17:46
ポリアンサ、コクロ、フラグミ/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Paph. Angel Hair 'Ishikawa' (Saint Swithin x sanderianum) ポリアンサが下火の現在、こういう品種を見ると新鮮さを感じるのが嬉しいような悲しいような。 私も同じ品種を持っていましたが、花を見る事無く枯らしました。Prince Edward of York (rothschildianum x sanderianum) の陰に隠れた感は有るものの、sanderianum の特徴が良く現れた系統です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/26 17:39
シグマト/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
これから鉢物審査に出展された株の紹介を始めます。入賞は逃したものの、今年の蘭展は蘭会議の同時開催も有ってレベルの高さを例年以上に感じました。なお、これまで紹介してきた入賞花及び入賞作品に関しては、このページでカテゴリー別に閲覧出来るようにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/25 17:44
HCC入賞及びカテゴリー審査リボン賞/パフィオ・その2 APOC 11
Paph. Miya Plot Lantern 'Kinu River' HCC/APOC11,OIOS 2013 (Winston Churchill x Eye-Catcher (1979)) パフィオの中では世代の進みが速い整形花のジャンルにおいて、未だに入賞の続く Winston Churchill の F1世代。 画像からも花の丸みが伝わるかと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/16 07:40
HCC入賞及びカテゴリー審査ホワイトリボン/パフィオ・その1 APOC 11
Paph. wardii 'GaryuU' HCC/APOC11,OIOS 2013、カテゴリー審査ホワイトリボン 沖縄国際洋蘭博覧会では、認定審査の入賞が 2010年から四年続いている原種。 昨年は AM 入賞花も出ました('Yorozu')。試しに本州から流れてきた花付きを購入したものの、その後の生長は芳しくありません。 蘭園さんのリストを見ても、悩みながら購入に至らない原種です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/15 17:36
HCC入賞及びリボン賞(ブルー・レッド)/パフィオ APOC 11
Paph. Outer Limits 'K' HCC/APOC11,OIOS 2013、カテゴリー審査ブルーリボン (sukhakulii x Magic Mountain) 整形ビニ、いわゆる整形花とシグマト・ビニカラーの組み合わせに対し、現時点では数の少ないグリーン花との組み合わせ。 今回の受賞を きっかけに、新たな視点で見てもらいたい系統です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/14 17:34
トロフィー賞/パフィオ及びフラグミ APOC 11
これから属別の入賞花の紹介に入ります。昨年までは認定(メダル)審査 (FCC, AM, HCC) を優先にしつつ、パフィオでは亜属別、カトレアでは色別に紹介していましたが、今回はカテゴリー審査が加わった事によって例年よりもリボンの数が多く、どのような順番に すべきか混乱しました。いろいろ考えた結果、まずはトロフィー賞、すなわち、カテゴリー審査でブルーリボンを受賞した中から更に選抜された個体を最初に紹介させて頂きます。続いてカテゴリー審査のブルーリボンを紹介した後は、メダル審査入賞+リボン賞→メダ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/13 17:35
Notre Dame が咲きました
昨年 (2012) 10月に購入した Paph. Notre Dame (Quiberon Bay 'Armitos' x Amanda 'Joyance' AM/RHS)(YS-5504)。 購入した理由は一昨年の Ave Maria 同様、品種名が非常に大きなポイントです。ただし片親に Amanda 'Joyance' が使われているのも、少なからず決め手の一つでした。購入時は赤一色の花が咲くと予想していた中、蕾の外側は意外にもレインボーカラー。 このジャンルの知識に乏しい私としては、中の色... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/11 09:14
bellatulum ('Nod' x 'Blinkin') 「今日のパフィオ」
蘭展で撮影した画像の編集をしている間に、N氏オリジナルの Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo')の開花が始まったり、自身のオリジナルの初花 (bellatulum x James Bacon) が開き始めたり、新たな蕾 (Helice x James Bacon) が出てきたりしています。特に (Helice x James Bacon) は、1株だけ生き残った交配(確か そうだったと思う)の初花だけに嬉しいですね。 入賞花の紹... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/08 17:41
沖縄国際洋蘭博覧会で購入したパフィオ
今年で第27回を迎えた沖縄国際洋蘭博覧会、通称・海洋博蘭展。 今回はアジア太平洋蘭会議 (APOC 11) との同時開催も有って、普段とは全く雰囲気の違う販売ブースになっていました。出店業者さんの数が例年よりも ずっと多いので、いつもの会場入り口だけでは無く、通常はディスプレイ部門の展示が行われている回廊(中庭)に販売ブースが設けられていたのですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/05 18:04
我が家のパフィオの近況
「更新記録」 ・今月のホームページの画像は Delrosi 'King's Speech' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。いよいよ明日、2月2日(土)からアジア太平洋蘭会議(APOC 11)、そして沖縄国際洋蘭博覧会 2013 が 11日(月)まで開催されます。個人的には蘭展終了後の 16日から確定申告が始まる事もあって、一年で最も忙しい時期に突入しました。頭の中を帳簿の数字が駆け巡る中、気分転換になるのはナンと言ってもパフィオの蕾。 今年は特に年明けか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/01 17:40
(bellatulum x James Bacon) 1つ目
母木に用いたのは Paph. bellatulum。 既に この世にはおりません。 ベラが苦手な私にとって、ベラが母木の交配は貴重です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/31 17:35
キター!!
四日後、2月2日(土)は第27回沖縄国際洋蘭博覧会 2013、そしてアジア太平洋蘭会議 (APOC 11)の初日。 頭の中は決算の数字が目まぐるしく動きながらも、今年の大賞は何だろうか? どんな業者さんが出店するんだろうか? と言う思いが日増しに強くなっています。もちろん、県内の方でも東京ドームに出向いて蘭展の見学や蘭の購入を行う方が大勢いらっしゃるのですが、沖縄でさえ寒く感じる私にとって、この時期にドームの外で会場入りを並んで待つのは絶対無理。 よって海外のみならず、本州の蘭園さんが来てくれる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/29 17:45
Love Yokohama 「今日のパフィオ」
土曜日の水やりの時に蕾に気づいた Paph. In-Charm Yuki (In-Charm White x bellatulum)。 時には年に二度咲く事もある In-Charm Grace (niveum alba x In-Charm White) と同じ系統ながら、2008年以来、花を見ていません。 と言うか、2011年の秋から半年に渡って蕾がフリーズした後、結局咲かずに終わりました。今回は無事に咲くと思いますよ。 ただし株がゴチャゴチャしている様子を見ても、明らかに癖のあるのが お判り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/28 17:38
Winter Capricorn 'Champion Flag' が咲きました
2010年の初秋、2004年の初花から六年振りに咲いた Paph. Winter Capricorn (Greyi album x Transvaal 'Sawako' AM/AJOS)。 沖縄県勢として初の夏の甲子園優勝を成し遂げた興南高校の偉業を記念して、'Champion Flag' と言う個体名を付けました。その年から四年連続の開花です。NS ; 104 x 83mm DSW ; 54mm PW ; 25mm Stem ; 130mmもう少しステムが長く、そうで無くとも、せめて 2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/27 08:31
APOC、蘭展まで一週間です
おそらく、沖縄での開催は今回が最初で最後であろうアジア太平洋蘭会議(APOC 11)、そして第27回を数える沖縄国際洋蘭博覧会、通称・海洋博蘭展の開催まで一週間となりました。県内外、そして海外の方も既に発送の準備を始めているのでしょうか? 国内外から出品される素晴らしい蘭を今年も楽しみにしています。また、昨日のブログの冒頭で蘭展のラジオ CM を聴いたと書いたばかりですが、新聞でも いよいよ告知的な話題が出始めました。「青い胡蝶蘭」です。不可能とされていた品種の作出が、遺伝子組み換え技術によって... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/26 09:21
Pink Bandit 'Akemodoro' 「今日のパフィオ」
今週の火曜日か水曜日、毎朝聴いているラジオで初めて、沖縄国際洋蘭博覧会のラジオ CM を耳にしました。決算の真っ最中と言う事で最近はテレビを見れないのですが、おそらく同じ内容のテレビ CM も流れている・・・と思います。まだかな? とにかく、カウントダウンが始まっているのは確かですよ。上は今日の Paph. Satchel Paige 'Purple Haze' (Vintner's Treasure x wardii 'Green Space') の様子。 蘭展直前に開き始める感じです。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/25 17:55
このサイズで?
沖縄では夏咲きのブラキは例外として、11月の下旬から 2月に掛けてパフィオに蕾が出てきます。当然、水やりをしながら目ぼしい株をチェックする回数も増える訳で、どっちかと言うと「何で このサイズで蕾が出てこないんだろう」と首を捻る方が多いながらも、やはり夏場に比べると水やりの時の気合いが違います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/24 17:43
Liberal Capricorn 'Marble' 「今日のパフィオ」
今日の Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x rothschildianum 'Borneo') の様子。 N氏のオリジナル交配です。おそらく、画像からも蕾の小ささが伝わるでしょう。 ただ、ポリアンサの 1輪咲き=株が出来ていない証でも ありますから、今後の栽培によって花の大きさもガラッと変わる可能性がありますね。・・・そう言い聞かせてテンションを下げないようにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/23 17:41
Gypsy Maiden 「今日のパフィオ」
今日の Paph. Notre Dame (Quiberon Bay 'Armitos' x Amanda 'Joyance') の様子。 11月1日に蕾を見つけてから既に 2ヶ月半余り。 ようやく開花が間近に迫ってきました。Amanda 'Joyance' の実生と言う事で赤一色の花を予想していたものの、外から見る限りは違う感じですね。 あらためて考えると、整形花の蕾を外から見るのは、二年前に咲いた Breakthru (Parry Gripp 'Santa Barbara' AM/AOS x... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/22 17:42
(Transvaal x leucochilum) 「今日のパフィオ」
我が家で最も大株の Paph. Mount Toro 'Twister' (stonei 'Orphan' x philippinense var. roebelinii 'Jester')。 六年前? 七年前? もはや、いつ植え替えたのか思い出せないほど放ったらかしてきました。以前書いたように、こんな大きな株を植え替えた場合はストレスで そのまま枯らしてしまうリスクがあります。しかしながら、もはや限界と言うか、何とかアクションを起こさねば なりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/21 17:50
Lawless Le Prophete 'My Favorite'「今日のパフィオ」
決算でドタバタする中、気分解消のためにパフィオの蕾を確認する回数が通常よりも増えます。例年、この時期は水やりの時以外は栽培棚に足を運ばないんですが・・・。昨年の大晦日に蕾を見つけた Paph. Mount Toro (stonei 'James' x philippinense var. roebelinii 'Grace')。 意外や意外、株は小さいながら 2輪咲きのようです。傍に我が家で最も大株の 'Twister' が あるだけに余計に小ささを感じるものの、初花は こういうものかも。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/16 17:36
Lawless Le Prophete 'Neo Esprit'「今日のパフィオ」
今朝の Paph. exul ('YC select' x self) の様子。 元日に蕾を見つけてから半月で、上から覗きこまなくても動きを確認出来るようになりました。斑の入らない細長い葉が扇形に展開する草姿は、我が家のパフィオの中で異彩を放っています。八年前に花付きで購入した時の印象は ほとんど残っていないものの、画像を見る限り、リップに覆いかぶさるようなドーサルと妙に長いベントラルセパルが特徴かと。 ただ、両方とも株の状態でガラッと変わるような感じもするんですが・・・。今回は どんな咲き方に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/15 18:01
冬の嵐
昨晩、夕食を終えて いつものようにストレッチと筋トレを始めようと思っていたところ、地元ニュースの天気予報で大荒れの天気に関する情報を目にしました。もし、その予報が一度だけであれば特に気にしなかったと思うのですが、その後、今度は全国ニュースで低気圧の発達に関する情報を目にして、これは対策が必要だなと。 既に日も暮れた中、台風対策の時に使う防風ネットで栽培棚を覆いました。確かに冬から春にかけて、毎年のように一度か二度は予想外の強風による被害を受けます。ただ、夕方に水やりをしていたので、ネットによる蒸... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/14 08:09
今年の一番手
本州から様々なパフィオが流れてきた 2007年、花付きで購入したのが この U/R (spicerianum x Winter Angel) 'Tempest'。 spicerianum を用いた交配としては、沖縄国際洋蘭博覧会で大賞を受賞した事もある Paph. Leeanum (insigne x spicerianum) が有名で、ちょうど蘭展の頃に県内の園芸店でも出回ります。一方、この品種は 2007年以降、全く見かけません。 購入そのものは衝動買いでしたが、何故か我が家の環境に合った株... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/13 07:46
APOC、蘭展まで三週間
2月2日(土)から始まるアジア太平洋蘭会議 (APOC)、沖縄国際洋蘭博覧会の同時開催まで三週間。 地元沖縄は、残念ながら蘭愛好家だけの間で盛り上がっているような気がします。メディアで取り上げてくれるのかと思ってローカルニュースを見ても、視聴率が高いであろう夕方に蘭そのものの話題が出てこないんですよ。 ラジオも、朝に聴く限りは告知が無いと思います。この点、のんびりしている沖縄の気質もあるかと。 半月前、あるいは一週間ぐらい前には各メディアで報道が行われる事を期待しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/12 08:18
Winter Capricorn 'Champion Flag' 「今日のパフィオ」
2月2日(土)から始まる沖縄国際洋蘭博覧会に向け、言わば保険として咲かせ続けた Paph. Pink Bandit 'Akemodoro' (Transvaal x delenatii)。 今朝、1輪目が萎れているのに気づいたのでカットしました。ホームページに載せた画像の撮影が昨年の 11月30日なので、開き始めは その十日前の 11月20日前後の筈。 よって2ヶ月近く咲いてくれた事になります。他の株は余りに小さ過ぎて、会場ではディスプレイの観葉植物に隠れてしまうんですよ。 これで出展が厳しくな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/10 17:35
Royal Wedding 「今日のパフィオ」
今日の Paph. Notre Dame (Quiberon Bay 'Armitos' x Amanda 'Joyance') の様子。 このジャンルに詳しい方は、内側の色彩を予想出来るのでしょうか? 整形ビニ、整形ブラキ、整形パービ、最近では fairrieanum や charlesworthii を用いた交配も良花が続出し、新たな方向へ進み始めています。整形花そのものを持っていなかった私にとって、この株の開花は やはり楽しみ。 どんな花が咲こうとも交配を行いますが、花色によって花粉親を決... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/09 17:40
Transvaal 'Moon Walk' 「今日のパフィオ」
今日の Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo') の様子。 再三書いている通り、1輪咲きでステムも細いです。しかしながら、ドーサルの外側のラインがクッキリしているんですよ。 大きさは ともかく、色が鮮やかだと良いなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/07 17:54
APOC、蘭展まで 1ヶ月
沖縄国際洋蘭博覧会、通称「海洋博蘭展」の開催まで 1ヶ月となりました。今年は 2月2日(土)からです。また、今回はアジア太平洋蘭会議 (APOC 11) との同時開催になります。おそらく、こんな大きなイベントを沖縄で行うのは最初で最後でしょう。 私自身、例年に無い緊張感と高揚感を感じていますし、久しぶりに販売ブースが活気づくなと。 ただ、蘭展への出品を予定している方は、どんなに遅くても 1月20〜26日の週に花が開き始めないと間に合いません。 パフィオの場合、開き始めから二週間かけて花が大きくな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/02 13:01
良い御年を
今年の一文字は「金」。 ちなみにホームページを開設した 2004年は「災」、2005年「愛」、2006年「命」、2007年「偽」、2008年「変」、2009年「新」、2010年「暑」、そして昨年 2011年は「絆」でした。オリンピックの金メダルや全国的に観察された金環日食、年金問題など、いつものように今年の世相を上手く現した一文字なんですが、最初、清水寺の住職が書いた文字が読めなかった自分に反省・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/31 09:50
プレイバック 2012
今年、我が家で蕾が出て開花に至ったパフィオは「28株」でした。なお、同一年に二度咲いた株は 1株として勘定しています。今年は In-Charm Grace 'Inspire' (niveum alba x In-Charm White) が年に二度咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/30 08:33
テンション・・・微妙
2012年 3月、Paph. Freckles 'Sprite' (Burleigh Mohur x F .C. Puddle) が咲きました。株の状態からして、今回の開花が最初で最後の可能性が高いです。あれこれ悩んだ末に花粉親に用いたのは・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/29 07:26
Aloha Oe(未開花株)「今日のパフィオ」
Paph. U/R (spicerianum x Winter Angel) の開花が始まりました。この個体が 2013年の開花一番手となります。3ステム、せめて 2ステムでも上がってくれれば蘭展へ出す事も考えましたが、今年の秋頃に調子を崩した上に花を咲かせているので、環境の変化は命取りになるかと。 撮影が終わり次第、すぐにステムをカットして休ませます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/28 17:40
Aloha Oe 'Tempest' 「今日のパフィオ」
今日の Paph. Lebeau の様子。 堂ヶ島交配では無く、N氏のオリジナルです(Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo')。我が家の 12株の中で ちょうど中間サイズの大きさに蕾が出てきた事もあり、これからは幾つも花を見れそうだと喜んだのも束の間、どうやら今回は 1輪咲きのようです・・・。しかも以前に Hsinying Alale (Lebeau x adductum) を見ているだけに、明らかに蕾が小さいんですよ。 ちょっとテンションは下が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/27 17:39
Petula 'Red View' 「今日のパフィオ」
今日の Paph. In-Charm Lippehill (Lippehill x liemianum) の様子。 蕾を見つけてから 約 1ヶ月経って未だに こんな状態です。過去、12月1日時点での蕾の有無が沖縄国際洋蘭博覧会へのタイムリミットと書いた記憶がありますが、それは完全なる誤りだと訂正しなければなりません。 我が家のパフィオで 12月1日時点で蕾を付けていたのが 13株なんですが、その中で蘭展に間に合いそうなのは 5株だけです。それどころか、11月1日時点の蕾でさえ蘭展に間に合いそうな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/26 17:35
wardii 「今日のパフィオ」
今日の Paph. Notre Dame (Quiberon Bay 'Armitos' x Amanda 'Joyance') の様子。 11月に蕾を見つけてから 2ヶ月近く経って、ようやくステムが見え始めました。載せてはいないものの Paph. Breakthru (Parry Gripp 'Santa Barbara' x Via Figueroa 'Star Wars') も似たような感じなので、整形花のペースとしては こんなもんでしょう。 共に 2月の蘭展の頃には満開、あるいは咲き終わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/25 17:45
四年半で七度目
2008年 4月、仲里園芸さんのハウスで見つけた Paph. In-Charm Grace 'Inspire' (niveum var. alba 'Sogo' x In-Charm White 'In-Charm')。 その年の 8月に初花が咲いてからと言うもの、年に一度は当たり前、今回のように年に二度咲く年もあり、パフィオとしては驚異的な花上りの良さを継続中です。兄弟株の 'Sign of the Times' と共に断トツで我が家の開花記録を更新中の個体が、七ヶ月ぶりの開花を迎えました。N... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/24 16:17
ハイテンション!
今年の秋、大和農園洋蘭部さんの最新リストに載っていた Paph. delenatii fma.vinicolor (個体名なしのセルフ)を購入しました。今後は、例えば Magic Lantern (x micranthum) や Lynleigh Koopowitz (x malipoense)、Delrosi (x rothschildianum) などのリメイクがビニカラータイプで行われるでしょう。 あるいは既に報告が始まっている? ただ、以前から機会があれば従来のスタンダードタイプを購入し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/22 09:13
dayanum ('Castroville' x 'Hulk')「今日のパフィオ」
今日の Paph. Satchel Paige 'Purple Haze' (Vintner's Treasure x wardii 'Green Space') の様子。 わかりづらいですが、蕾を見つけてから十日足らずでステムが見え始めました。花そのものも小さいので(下の画像)、早ければ来月中旬には開花が始まりそうなペースです。2012年 3月撮影 濃い花が何とも私好みで、母木として別のシグマト(すいません、覚えていません)を掛け合わせた交配は失敗に終わったものの、花粉親として Lady I... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/21 17:39
Nettie McNay 'Esmeralda' 「今日のパフィオ」
今日の Paph. Fanaticum 'Spinach Pie' の様子。 3〜4ヶ月フリーズした後、今月になって ようやく動き始めました。前回の開花はステムが 30cm を超えています。12月も下旬で この状態では、蘭展に間に合わないかと。 もっとも、この株は当初から出展する予定は ありません。 ちなみに前回は S. Gratrix 'Moon Child' (bellatulum 'kawai' 系統)を掛け合わせ、残念ながら失敗。 パービとブラキは相性が良いだけに、少々意外な結果でした。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/20 17:39
William Mathews 「今日のパフィオ」
Paph. Winter Capricorn 'Champion Flag' (Greyi album x Transvaal 'Sawako') の様子。 ここ数日の沖縄は、先週末に夏日を記録したと思ったら昨日と今日は 20℃を切っています。今朝の最低気温は 14.5℃(沖縄本島南部)で この冬一番の寒さ! 屋外は寒暖の差の影響を直接受けるので開花を予想するのは難しいものの、1月始めから中旬でしょうか。 と言う事は、来年 2月2日から始まる沖縄国際洋蘭博覧会に間に合う感じです。ただ、株を分けた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/19 17:37
King Solomon 'Healing' 「今日のパフィオ」
今日の Paph. U/R (spicerianum x Winter Angel) 'Tempest' の様子。 先日書いたように、私はブログに紹介する日をもって その年の一番手とトリを決めています。開き始めから十日後を撮影の目安としていますし、毎年 30日と大晦日は書く内容が決まっているので、18日の今日がタイムリミット。 結果は・・・開きませんでした。よって、この株は今年と同じく 2013年の一番手となります。さて、今年のトリは・・・。週末に報告しますので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/18 17:43
Maudiae 'Los Osos' 「今日のパフィオ」
フラッシュの光で蕾と判断出来たのは、10月に大和農園さんから購入したばかりの Paph. delenatii。 最近のビニカラーでは無く、スタンダードなタイプの方です (x sib. 'YSND' x 'Pink Moon')。環境の変化による花芽分化を期待していましたし、その通りに なったのが嬉しい。 パービ系が咲くだけで、交配のバリエーションが一気に広がりますからね。 ただ、現時点では delenatii のシブが最優先なので、まずは花粉を保存します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/17 17:34
2輪目が開きました
(NS ; 145 x 102mm、DSW ; 47mm、PW ; 24mm) 二年連続の開花となった Paph. Pink Bandit 'Akemodoro' (Transvaal x delenatii)。 その撮影時、2輪目が前を遮っていながらも花全体の印象は伝えることが出来ました。約二週間が経って 2輪目が開いています。NS ; 142 x 91mm DSW ; 47mm PW ; 23mm実は品種名の Bandit は山賊とか無法者の意味。 それだけだと花のイメージと かけ離れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/16 07:55
Winter Capricorn が咲きました
個人的に大好きな Transvaal 交配の一つ、Paph. Winter Capricorn (Greyi album x Transvaal 'Sawako' AM/AJOS)。 2009年に咲いた初花(下の画像)は奇形気味、昨年 (2011) 出てきた蕾は咲く前に潰れてしまい、未だに本来の花を見ていない株です。(NS ; 105mm、DSW ; 46mm、PW ; 20mm、Stem ; 130mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/15 08:32
Warm Water 「今日のパフィオ」
今日の Paph. Notre Dame (Quiberon Bay 'Armitos' x Amanda 'Joyance')の 様子。 フリーズはしていません。 ただ、蕾を見つけてから 1ヵ月半で未だに この状態。 基部が膨らみ始めたので動きのペースは速くなると思いつつ、少々ヤキモキしている株です。整形花は こんな感じでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/14 17:46
Hsinying Macasar 「今日のパフィオ」
今日の Paph. U/R (spicerianum x Winter Angel) の様子。 私の場合、このブログで開花の様子を紹介した日付をもって その年のトリとしています。開き始めから 10日前後で撮影する事、また、毎年 30日と大晦日は書く内容が決まっているので、要は この蕾が19日までに開けば今年のトリ、それ以降であれば 2013年の一番手となります。さて、どっちでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/13 17:39
Hsinying Macasar 「今日のパフィオ」
蕾だろうと思って写したのは Paph. Satchel Paige 'Purple Haze' (Vintner's Treasure x wardii 'Green Space')。 今年の 3月に初花が咲きました(下の画像)。wardii の直接の実生だけあって、コンパクトなサイズで蕾が出ています。花は小さいものの、濃色の花は存在感がありますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/12 17:39
Hsinying Glory 'Big Hope' 「今日のパフィオ」
今日の Paph. U/R (bellatulum x James Bacon)(オリジナル交配)の様子。 この外側の色を見ると、果たして中は どんな色かと期待が高まりますよね? しかしながら、この株は既に初花が咲いています。2010年 12月撮影 パフィオは一度の開花では判断出来ないと再三書いているものの、花色が劇的に変化する事は無いと思いますよ。 ただ、今回は綺麗に展開して欲しいなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/11 17:35
Firewood 「今日のパフィオ」
今日の Paph. Winter Capricorn 'Champion Flag' (Greyi album x Transvaal 'Sawako') の様子。 これまでと違い、動いている蕾を見ると「来年の海洋博蘭展には間に合うか」と考えるようになりました。ただ、この 'Champion Flag' は我が家のパフィオの中でも 1,2を争うぐらい気に入っている株だけに、タイミング良く咲いたとしても出展する予定はありません。・・・と言いつつ、他の株の開花状況を見ながら判断するでしょう。 我が家... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/10 17:31
ついに!!
N氏オリジナル交配の Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x rothschildianum 'Borneo' FCC/AOS)。 沖縄国際洋蘭博覧会で 2008 年に入賞した花を皮切りに、これまで 5株の花を拝見しました。以下、開花例です。 ↑'Takashi' HCC/OIOS (2008) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/09 07:54
King Charles 「今日のパフィオ」
デジカメのフラッシュで光を当ててみた感じ、蕾に見えるのは Paph. Wossner Stonesup (stonei 'Stripes Supreme' x supardii 'Mingus')。 昨年(2011)の秋、大和農園さんのサマーセール特価で購入した株です。十日ほど前に「今日のパフィオ」で撮影した際、徒長気味だったので それまでよりも明るい場所に替えました。まさか十日で花芽分化が起こる訳でも無く、要は光が足りていたのでしょう。 パフィオの中でも個性的なペタルを持つ supardii ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/07 17:40
charlesworthii ('ET' x 'Yashima')「今日のパフィオ」
過去のブログを確認してみたところ、8月には既にフリーズしていた Paph. Fanaticum 'Spinach Pie'。 今月ついたちにも、もはや来年 2月の蘭展には間に合わないと書いたばかりですが・・・。 4ヶ月以上の沈黙を破って動き始めました! 株が貧弱なので実際に出展するかは年明けに判断するとして、そのまま潰れなかった事が嬉しいですね。 師走の忙しい中、テンションを上げてくれるのは やはりパフィオの蕾です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/06 17:37
charlesworthii ('Clyde' x 'Hot Top')「今日のパフィオ」
Paph. In-Charm Grace 'Inspire' (niveum alba x In-Charm White) の蕾が綻び始めました。我が家のパフィオ最多開花記録を更新中の個体で、蕾が見え始めてから僅か 1ヶ月。 フリーズする個体も多い この時期、驚異的なスピードです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/05 17:35
Pink Bandit が咲きました
知り合いから交配を依頼されて御預かりした Paph. Pink Badit。 その後、我が家のポリアンサと物々交換いたしました。Transvaal x delenatii と言う組み合わせで、いわゆるトランスバール交配としては Lebeau (Transvaal x rothschildianum) の次ぐらいに国内で流通しているでしょう。 昨年 (2011) の秋、我が家でも咲きました(下の画像)。(NS ; 145 x 98mm、DSW ; 43mm、PW ; 25mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/02 08:04
我が家のパフィオの近況
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は Fumi's Delight 'Maybe Tomorrow' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。いよいよ師走。 年末調整、御歳暮の準備、大掃除など一気に慌ただしくなる時期が やってきました。特に今年は普段の大掃除とは違い、会社の古い書類、壊れたデジカメや時計など精密機器類の処分も行っています。最近の言葉で言う「断捨離」でしょうか。 年末調整や労働保険に関する書類などは、年々法律が改正されるので溜めこんでも しょう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 08:03
嬉しいの一言
2012年 3月、北軽さんから蕾付きで購入した Paph. armeniacum 'Last Run' が咲きました。実物は、もっと色の薄いレモン色です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/25 10:19
Amagiri x bellatulum/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Amagiri 'Silky White' (wenshanense '#11' x delenatii 'HF Amy's Double Lucky')。 画像は 2007年に咲いた初花で、2輪咲きでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/24 09:27
Amagiri x leucochilum/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Amagiri 'Silky White' (wenshanense '#11' x delenatii 'HF Amy's Double Lucky')。 画像は 2007年に咲いた初花で、2輪咲きでした。しかしながら 2009年に二度目の開花を終えた後、株の疲れと言うよりは室内との環境の変化によるストレスで枯れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/23 12:12
leucochilum x Otogozen/オリジナル交配
母木に用いたのはPaph. leucochilum (x sib. 'Rubyred' x 'Golden Moon')。 こんな系統も あったなぁと、もはや懐かしささえ感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/22 17:34
Benkei/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. leucochilum 'Black Pearl' ('Big Mu' x 'Big Bout No.2')。 我が家で唯一の 'Big Mu' の実生です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/21 17:37
開花が始まりました
蘭友さんから物々交換で我が家に やって来た Paph. Pink Bandit (Transvaal x delenatii)。 堂ヶ島の交配と聞いています。我が家での初開花は昨年 (2011) の 10月でしたので、二年連続の開花となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/20 17:44
Tsukuba Hope x Hsinying Glory/オリジナル交配
2007年は、本州から様々なタイプの整形花が花付きで流れてきました。これは その時に購入した株で、ラベルは無かったものの交配番号を表す札が入っており (TPA 909)、後日、Paph. Tsukuba Hope (Katsutawin x Tea for Two) と判明しました。既に この世にはおりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/19 17:34
オリジナル交配の近況
2012年 2月、Paph. Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit') が咲きました。これは 1輪目の様子で、初花とは全く異なる色合いに驚きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/17 06:59
Shimizu Delight x Mem. Hirohisa Kawai/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Shimizu Delight 'Crystal' (godefroyae 'A-1 Giant' x Double Bell 'Biggest Ever') で、この花は とにかく形の良さが気に入ってます。二度目の開花の様子。 初花に比べると花弁の縁が波打っているものの、形そのものは やはり整っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/16 17:41
wenshanense x Shimizu Delight/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. wenshanense 'Torino'。 案の定、交配親として用いた事によって株疲れを起こし、結局枯れました。この wenshanense は おそらく bellatulum タイプと呼ばれるもので、黄色地の要素は全く含まれておりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/15 17:46
Helice x James Bacon/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Helice (bellatulum '#2' x Psyche 'Naoto')。 この花が咲いた時の衝撃は今でも覚えています。それまで niveum の遺伝子が入った交配(Psyche = niveum x bellatulum) は白い花しか咲かないという固定概念を持っていたので、この株の開花によって実生の醍醐味をフルに感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/14 17:34
James Bacon x bellatulum/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. James Bacon (godefroyae 'Dark' x Conco-bellatulum '#5')。 今や懐かしいと感じる品種です。結局、二度目の花を見る事無く枯らしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/13 17:38
bellatulum x James Bacon/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. bellatulum。 既に この世には おりません。 bellatulum が苦手な私にとって、ベラが母木の交配は貴重です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/12 17:33
White Sturgeon 'My Dream' が咲きました
母木に用いたのは Paph. Muriel Constance 'Murubushi' (bellatulum 'Django' x ang-tong 'Good Star' HCC/JOS)。 冒頭の画像は初花 (2006年)、下は 2007年に咲いた時の様子です。綺麗な赤紫の点は変わらない一方で、花の形は不安定さを感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/10 10:52
White Sturgeon/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Muriel Constance 'Murubushi' (bellatulum 'Django' x ang-tong 'Good Star' HCC/JOS)。 冒頭の画像は初花 (2006年)、下は 2007年に咲いた時の様子です。綺麗な赤紫の点は一緒でしたが、花の形は不安定さを感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/09 17:46
Byron Geer/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. James Bacon 'Murubushi' (godefroyae 'Dark' x Conco-bellatulum '#5)。 この株は二度目の開花で見事に様変わりしたのですが、結局、三度目の花を見る事無く枯らしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/08 17:37
leucochilum x Hsinying Glory/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. leucochilum 'Uruma'。 ('Michael' x 'Precious') という系統で、今となっては珍しい存在でしょう。 残念ながら枯らしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/07 17:37
Hsinying Web x Mazinger/オリジナル交配
母木に用いたのは外国産の Paph. Hsinying Web (Pulsar 'Shadow King' x Cyberspace 'Netscape')。 残念ながら枯らしてしまいました。この頃は外国産のシグマトの調子が非常に悪く、何とか国内産が各蘭園さんのホームページにリストアップされないかと思ったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 17:44
我が家のパフィオの近況
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は Fanaticum 'Spinach Pie' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。先月末から今日の昼過ぎにかけて、契約しているプロバイダーさんの長期メンテナンスのためブログの更新が出来ない状況でした。今日から再開しますので よろしくお願いいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 17:26
(Macabre - Hamana Jets) x Hsinying Glory/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. U/R (Macabre 'Red Sea' x Hamana Jets 'Power Wing') 'Thin Black Line'。 ペタルのベタっとした感じ、そしてドーサルに くっきりと入ったラインが気に入ってましたが、交配による疲れや室内に入れた環境の変化で枯らしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/30 17:35
(J.G.Gem - Via Exacto) x Onyx/オリジナル交配
母木として用いたのは、園芸店で購入した Paph. U/R (Jolly Green Gem x Via Exacto)。 購入時、花弁が本州からの輸送のショックで ちぎれていました。それで撮影しなかったのを今になって後悔しています。いわゆる典型的な? グリーン花で、確か購入の決め手は すっきりとした色合いと もう 1つ、ドーサルの白の覆輪に惹きつけられた覚えがあるのですが、既に記憶がおぼろげ・・・。反省。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/29 17:38
開花が始まっています
自身のオリジナル交配で初めて咲いた Paph. White Sturgeon 'My Dream' (Muriel Constance 'Murubushi' x Conco-bellatulum 'Murubushi')。 二年前の初花 (2010) は奇形、昨年の開花も NS 5cm台と、昨今のブラキとしては半分の大きさながら、オリジナルと言う事もあって、やはり思い入れがありますね。 金曜日の水やりの時に蕾が開いているのに気づきました(上の撮影は土曜日です)。心なしか、これまでよりもペタルの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/28 08:15
exul x moquetteanum/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. exul ('YC' x self)。 ホームセンターで花付きで販売されていたものを購入しました。当時の私の範疇外でしたが、滅多に見る事の無い原種だったので。 花粉親に用いたのは Paph. moquetteanum。 この原種を用いた交配の実生は、他のコクロ系原種(chamberlainianum、glaucophyllum、victoria-regina等)を用いた場合に比べ、かなり高い確率で花が大きくなるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/27 08:24
moquetteanum x wenshanense/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. moquetteanum。 この原種を用いた交配の実生は、他のコクロ系原種(chamberlainianum、glaucophyllum等)を用いた場合に比べ、かなり高い確率で花が大きくなるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/26 17:43
Ruby Mist x Mount Toro/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Ruby Mist '#2' (Raisin Jack x Red Glory)。 既に この世には おりません。 花付きで購入後、我が家で出てきたリードにも蕾が出たのを そのまま咲かせた事、苦手な「クリプトモス+水苔」で栽培し続けた事、何よりも交配を行った疲れで一気に弱っていきました。株分けしておけば良かったとか、交配する前に植え替えとけば良かったと思っても、全ては後の祭りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/25 18:04
Lawless Le Prophete x leucochilum/オリジナル交配
2009年、Paph. Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit') が咲きました。 花粉親として用いたのは Paph. leucochilum 'Deadliest Catch' ('Tenpaku' x 'C.R.Giant')。 つまり「(ブラキ - トランスバール) x ブラキ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/24 18:01
Transvaal x Island Mist/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Verlayne' AM/AOS (rothschildianum x chamberlainianum)。 もはや思い出せないぐらい前に枯れました。Transvaal 'Ordinary' や 'Southern Cross' ('Dogashima' の兄弟株)とは系統が異なる、外国産の Transvaal です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/23 17:55
Transvaal x Petula/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Ordinary' (rothschildianum x chamberlainianum)。 個体名を「普通」にした通り、いわゆるスタンダードな Transvaal。 ドーサルに chamberlainianum の特徴が顕著に現れていますね。 よって、このタイプを交配親に用いる人は まずいないでしょう。 それでも敢えて試みたのは、どうしても Transvaal の実生を この手で造りたかったため。 オリジナル交配と言うのは他人のためでは無く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/22 17:48
失敗に終わりました
2012年 3月、Paph. Satchel Paige 'Purple Haze' (Vintner's Treasure 'Ruby Cabernet' x wardii 'Green Space') が咲きました。花の形やドーサルに wardii の面影を残しながら、ペタルだけが予想以上の濃色ビニカラー。 サイズは小さいものの、交配意欲を掻き立てられる花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/18 17:44
オリジナル交配・所感
今年の沖縄は、これまでに 3つの台風が沖縄本島を直撃しました。その度に終日、家から一歩も外に出られない日が三日あった訳です。最初は映画三昧、二度目は読書に時間を費やしたのですが、先月末に襲来した台風 17号の際、ふと、今まで自身が行ったオリジナル交配を振り返ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/14 09:09
失敗に終わりました
2012年 6月、Paph. leucochilum 'Sugar Cane Yellow' ('C.R.Giant' x 'Omoteyama') が咲きました。'C.R.Giant' の能力を引き出す事は出来なかったものの、我が家のリューコでは二番目に大きくなりましたし、交配親として魅力が あるのは確かです。しかも今回は 2ステム上がりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/07 08:00
Mount Toro (未開花株)/今日のパフィオ
昨日に引き続き今日も Paph. Mount Toro、さらには Paph. philippinense var. roebelinii を用いている点も同じですが、交配親が異なります。(stonei 'James' CBM/AOS x philippinense var. roebelinii 'Grace' AM/AOS) と言う Zナンバーの系統です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/06 08:35
Mount Toro 'Twister' 「今日のパフィオ」
今年の 9月中旬に二年連続、合計三度目の開花を迎えた Paph. U/R (In-Charm Lady x Greyi) 'Challenge and Evolution'。 その時には 3輪目の蕾が残っていたので、いずれ開いた様子を御伝えしようと思っていたのですが・・・。 先週末に沖縄全域に甚大な被害をもたらした台風 17号。 防風ネットを しっかり掛けた分、株に対するダメージは ほとんど無かったものの、やはり花までの防御は無理で、見るも無残な姿に。 撮影後、すぐにステムをカットしました。ゆ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/05 17:47
(Claret Tree - Pulsar) x Hsinying Glory/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. U/R (Claret Tree x Pulsar)。 これが整形ビニ交配の一つの形と言えるでしょう。 もう思い出せないぐらい前に枯れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/03 18:02
malipoense x S. Gratrix/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. malipoense。 葉の裏のベタな感じや花全体の色の濃い感じなどに潜在能力を強く感じる株でしたが、この初花が咲いただけで枯らしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/02 17:34
我が家のパフィオの近況
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は U/R (Wellesleyanum x Helice) です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。このブログを御覧の皆さんは、台風の被害は ありませんでしたか? 全国ニュースでも報道されているように、那覇市での瞬間最大風速が観測史上三番目となる 61.2mに達した台風 17号。 折れた電柱が 94本、国道 58号線では大型トラックの横転、各地の駐車場では停めてある軽車両が風で煽られて移動、停電が県内の過半数を超える 30... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/01 17:38
Magic Lantern x S.Gratrix/オリジナル交配
2010年 5月、Paph. Magic Lantern 'Akatsuki' が咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/29 11:09
Hsinying Glory x philippinense/オリジナル交配
2010年 4月、Paph. Hsinying Glory 'Big Hope' (Red Glory 'HOF' x Magic Cherry) が咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/28 17:31
Lebeau x ang-thong alba/オリジナル交配
母木に用いたのは、知り合いから御預かりした Paph. Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo' FCC/AOS)。 N氏のオリジナル交配で、今回の開花(二度目)で激変した株です(詳しくは こちらをクリック)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/27 17:55
Winter Capricorn x S. Gratrix/オリジナル交配
2010年 11月、Paph. Winter Capricorn 'Champion Flag' (Greyi album x Transvaal 'Sawako') が咲きました。その前に小株の方が咲いたので、同じ Transvaal の F1 にあたる Lawless Le Prophete 'Neo Esprit' (Conco-bellatulum x Transvaal 'Esprit) を掛け合わせたものの、早々に失敗に終わっています。やはり Transvaal の F1 は、母木と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/26 17:53
Lawless Le Prophete x roths./オリジナル交配
2010年 3月、Paph. Lawless Le Prophete 'My Favorite' (Conoc-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit') の 2輪目が開きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/25 17:38
Lawless Le Prophete x Island Mist/オリジナル交配
2010年 2月、Paph. Lawless Le Prophete 'My Favorite' (Conco-bellatulum 'Exotica' x Transvaal 'Esprit') が咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/24 17:37
Amagiri x niveum/オリジナル交配
2009年、Paph. Amagiri 'Silky White' (wenshanense '#11' x delenatii 'HF Amy's Double Lucky') が咲きました。その後、この株は枯れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/23 13:02
Pink Bandit x niveum/オリジナル交配
蘭友さんと物々交換で入手した Paph. Pink Bandit (Transvaal x delenatii) の 2輪目が開きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/22 08:55
Royal Wedding/オリジナル交配
2010年 11月、Paph. Transvaal 'Eureka' HCC/AOS が咲きました。この花の入賞時の測定値や花の様子は知らないものの、私の力不足のせいで、その特性を全く発揮出来なかった事は断言出来ます。それでも、三年待っただけに交配に使わずには いられませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/21 17:40
niveum ('Orion' x 'Okinawa Venus')/オリジナル交配
'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon') 我が家の niveum で最もサイズが大きく (最大 NS 68mm)、ステムの長さも 15cm を超えた事がある。 しかしドーサルが波打ち、全体的に点も多いので何となく濁った印象。 1ステム 2輪咲き、ただし 1輪咲きが ほとんど。 国内の交配。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/20 17:45
niveum ('Orion' x 'Okinawa Snow')/オリジナル交配
'Orion' ('Select #1' x 'C.R.Cocoon') 我が家の niveum で最もサイズが大きく (最大 NS 68mm)、ステムの長さも 15cm を超えた事がある。 しかしドーサルが波打ち、全体的に点も多いので何となく濁った印象。 1ステム 2輪咲き、ただし 1輪咲きが ほとんど。 国内の交配。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/19 17:52
niveum ('Okinawa Snow' x 'Okinawa Venus')/オリジナル交配
今年の春、新たに 13 14交配の苗を出しました(後日、もう 1系統を確認済み)。今日以降、現在の苗の様子を紹介いたします。なお、昨年までに出した苗に関しては、後日あらためて紹介いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/18 17:51
(In-Charm Lady x Greyi) が咲きました
2008年の 10月に仲里園芸さんに御邪魔した際、兄弟株の 'Dambo' と共に購入した(ただし、購入時期は異なります) Paph. U/R (In-Charm Lady '5 flowers' x Greyi 'In-Charm') 'Challenge and Evolution'。 昨年 (2011) の 10月、初花から三年ぶりに咲きました。(NS ; 117 x 78mm、DSW ; 47mm、PW ; 30mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/17 08:36
パービ x ブラキ(更新)/オリジナル交配
2009年、Paph. Amagiri 'Silky White' (wenshanense '#11' x delenatii 'HF Amy's Double Lucky') が咲きました。その後、この株は枯れました。 花粉親に用いたのは Paph. niveum 'Okinawa Snow' (Taida 系統)。 ピンク色の delenatii は当然として、niveum もピンクの遺伝子を持つと御聞きしました。実生は おそらく白花だと思うのですが、次の世代の親として面白い素材になると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/09 08:15
ポリアンサとの組み合わせ(更新)/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Ruby Mist '#2' (Raisin Jack x Red Glory)。 既にこの世には おりません。 蕾付きで購入後、我が家で出てきたリードにも すぐに蕾が出たのを そのまま咲かせた事、苦手な「クリプトモス+水苔」で栽培し続けた事、何よりも交配の疲れで一気に弱っていきました。株分けしておけば良かったとか、交配する前に植え替えとけば良かったと思っても、全ては後の祭りです。花粉親として用いたのは Paph. Mount Toro 'Twister'。 ただし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/08 09:37
Transvaal 系(更新)/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. Transvaal 'Ordinary' (rothschildianum x chamberlainianum)。 個体名を「普通」にした通り、いわゆるスタンダードな Transvaal で、ドーサルに chamberlainianum の特徴が顕著に現れていますね。 よって、このタイプを交配親に用いる人は いないでしょう。 それでも敢えて試みたのは、どうしても Transvaal の実生を この手で造りたかったため。 オリジナル交配と言うのは他人のためでは無く、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/02 08:27
我が家の蘭の近況
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は Lady Isabel 'Hayabusa' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。今日から 9月・・・ですが、旧暦で言うと 7月15日。 沖縄県民にとっては 4月の清明祭(方言名・シーミー)と共に、一年で最も大切な日と言って良いでしょう。 エイサーの太鼓が各地で鳴り響く中、二日前(旧暦 7月13日)に彼の世から訪れた祖先の霊を送り帰す日。 県内の ほとんどの自営業の御店が旧盆休みを取りますので、観光客の方は驚くかもし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/01 07:52
U/R (fanaticum x micranthum) 「今日のパフィオ」
Paph. U/R (In-Charm Lady x Greyi) 'Challenge and Evolution' の開花が目前です。明日か明後日には 1輪目が開き始めるでしょう。 ポリアンサとコクロの組み合わせ(In-Charm Lady = Lady Isabel x glaucophyllum) にブラキが組み合わさったクセのある交配。 二年連続、合計三度目の開花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/31 17:50
Fanaticum (未開花1)「今日のパフィオ」
先ほど、台風通過後としては初めて、前回から数えると先週の金曜日以来、5日ぶりに水やりを行いました。その時に気づいたのが下の株です。我が家の最多開花記録を更新中の Paph. In-Charm Grace 'Inspire' (niveum alba x In-Charm White)。 このまま咲けば四年半で七度目の開花でしたが潰れてしまいました。台風が来る前には ちゃんと動いていたのを覚えているので、防風ネットを掛けた事によって蒸れたのでしょう。 ただ、この株に関してはナンとなくホっとした気持... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/29 17:48
Island Mist が咲きました
2008年初花(NS ; 60 x 49mm、DSW ; 35mm、PW ; 29mm、Stem ; 125mm) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/19 08:57
4輪咲き・・・ならず
ちょうど 1ヶ月前、7月12日に 1輪目が開き始めた Paph. Transvaal 'Kakashi' (chamberlainianum var. latifolium x rothschildianum 'Hamana' BM/JOGA)。 我が家の同品種としては初めて蕾が 4輪着き、その後の様子を観察していたのですが・・・。昨日夕方の水やりの際、1輪目が萎れているのに気づきました。その時は未だステムに着いていたものの、今朝確認してみると地面に落ちていた次第。 何とか 4輪全て咲いた状態を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/12 09:37
さすがに変?
今年の我が家は、コクロ系の遺伝子が入った品種が この時期に蕾を出しています。現在も開花が進んでいる Transvaal 'Kakashi' (chamberlainianum var. latifolium x rothschildianum)、そして先日蕾が出てきた U/R (In-Charm Lady x Greyi) 'Challenge and Evolution' (※ In-Charm Lady = glaucophyllum x Lady Isabel)。 この点に関しては、以前か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/11 08:01
開花継続中
先月末に咲き始めた Paph. Transvaal 'Kakashi' (chamberlainianum var. latifolium x rothschildianum 'Hamana' BM/JOGA)。 我が家の同品種としては初めて蕾が 4輪着きました。現在も順調に開花が進んでいます。撮影したのは昨日の朝、台風の影響が出る前に撮りました。本日午前 11時過ぎ現在の沖縄本島南部は、強風域内としては思った以上に風雨が弱く、台風の影響を ほとんど感じません。 この点、台風の東側では無く西側と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/05 11:27
Transvaal 'Kakashi' が咲きました
ヒロタさんから購入した Paph. Transvaal (chamberlainianum var. latifolium x rothschildianum 'Hamana' BM/JOGA)。 入賞花が続出した Lebeau のリメイクを狙うべく様々な交配が行われた中、少々毛色の異なる var. latifolium という変種を用いた系統で、我が家の Transvaal で初めて 1ステムに 3輪ついた株です。昨年の秋以来、8ヶ月での開花となりました。NS ; 145 x 92mm DS... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/29 09:36
パービ x ブラキ(更新)/オリジナル交配
2009年、Paph. Amagiri 'Silky White' (wenshanense x delenatii) が咲きました。その後、この株は枯れました。 花粉親に用いたのは Paph. niveum 'Okinawa Snow' (Taida 系統)。 ピンク色の delenatii は当然として、niveum もピンクの遺伝子を持つと お聞きしました。実生は おそらく白花だと思うのですが、次の世代の親として面白い素材になると思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/08 08:02
In-Charm Grace/オリジナル交配
母木に用いたのは Paph. In-Charm Grace 'Sign of the Times' (niveum alba x In-Charm White)。 三年半で七度咲いた、パフィオとしては特筆すべき花上りの良さが特徴の個体です。ところが母木、花粉親共に何度も交配を行いながら、全て失敗に終わっています。しかも、ほとんどが二週間以内に子房が褐変する極端な状況です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 09:26

トップへ | みんなの「パフィオ」ブログ

PAPHIO IN OKINAWA-Blog パフィオのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる