アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「蘭展情報」のブログ記事

みんなの「蘭展情報」ブログ


リカステ属/入賞作品

2017/04/22 07:36
画像
画像
Lyc. Shoalhaven 'Tanabe' AM/OIOS 2017、カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位、奨励賞
(skinneri x Koolena)

画像
Lyc. U/R (Sunray x Chita Sunset) 'Splash of Music' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査レッドリボン
意外にも未登録の交配。 個体名通りのスプラッシュが印象的な花なので、出来れば御登録を。

画像
Lyc. Sunray 'Haru Urara' カテゴリー審査ホワイトリボン
(Shoalhaven x skinneri)
個体名のセンスが抜群!

画像
Lyc. Abou First Spring 'Rin' HCC/OIOS 2017
(Shonan Harmony x Shoalhaven)

画像
Lyc. Momo 'Mieko' HCC/OIOS 2017
(Mrs. Eiko x Shoalhaven)
リカステと言うと見慣れた名前を毎年のように書きつらねる中、私のブログには HP 時代も含めて十三年目で初めての登録名。 と言っても雌株は (Shoalhaven x Jonapp) なんで、Shoalhaven 色の濃い系統です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コチョウラン属/入賞作品

2017/04/01 09:49
画像
Phal. Unimax Blash 'Arakaki' AM/OIOS 2017
(Sogo Yukidian x Nobby's Pink Lady)
同品種の別個体は、今回の蘭展の外国審査部門の2位に当たる優良賞を受賞しています(個体名 'cl245')。交配親から想像するに、大輪の白にピンクが綺麗に発色した系統かと。 近年の当たり交配でしょうか。

画像
Phal. Arakaki World Dream 'Okinawa' AM/OIOS 2017
(Chian Xen Pink Lady x Taisuco Kochdian)

画像
Phal. Champion Fairy 'Miohiko' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ブルーリボン
(Golden Peoker x Fusheng's Fairy Shoes)
リップがペタル化したタイプの花ですね。

画像
Phal. amabilis 'Sonoko' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ブルーリボン

画像
Phal. Chia E Berry 'Little' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査レッドリボン
(Sogo Berry x Formosa Cranberry)

画像
Phal. amabilis 'Hsinying Bin' HCC/OIOS 2017、カテゴリー審査ホワイトリボン、CCM/HOS
会場では気づかなかったのですが、画像を見ると株元の根っこが凄い状態になってます。もはや迂闊に手を つけられないかも・・・。

画像
Phal. Champion Girl 'Panther' HCC/OIOS 2017
(Fairy Tales x Pinlong Cardinal)

画像
Phal. OX Black Face HCC/OIOS 2017
(OX Queen x OX Spot Queen)

画像
Phal. Miki Galaxy 'Okinawa' カテゴリー審査ホワイトリボン
(Miki Queen x Chian Xen Pearl)

画像
Phal. U/R (Little Gem Strpes x Wedding Bell) 'Snow Princess' カテゴリー審査ホワイトリボン
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


沖縄国際洋蘭博覧会2017

2017/02/13 19:12
画像
「沖縄国際洋蘭博覧会大賞(内閣総理大臣賞)」
Rhy. gigantea 'White' Grand Champion/OIOS 2017

画像
画像
沖縄及び北方対策担当大臣賞
(鉢物審査部門第1位/優秀賞)
Ros. Rawdon Jester 'Tomi' AM/OIOS 2017
(grande x williamsianum)

画像
画像
外務大臣賞
(外国審査部門第1位/優秀賞)
V. lamellata 'Yuan 4N'

画像
画像
農林水産大臣賞
(切花審査部門第1位/優秀賞)
Den. 'シャネル'

画像
画像
沖縄総合事務局長賞
(鉢物審査部門第2位/優良賞)
Paph. Julius 'Sinfonia' AM/OIOS 2017
(lowii x rothschildianum)

画像
沖縄総合事務局長賞
(外国審査部門第2位/優良賞)
Phal. Unimax Blush 'cl245' AM/OIOS2017
(Sogo Yukidian x Nobby's Pink Lady)

今回、当ブログからの情報発信は今年が最後の為、切花部門、バンダ入賞花の撮影は割愛し、本州から出展された作品の撮影を優先いたしました。入賞花の詳細は公式ホームページにて御確認をお願いいたします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


私からの情報発信は今年が最後です

2017/02/12 19:13
画像

毎年2月一週目の土曜日から開催される沖縄国際洋蘭博覧会、通称 海洋博蘭展。 今年は2月4日に始まり、今日12日が最終日となりました。本州の皆様は既に東京ドームへと心躍る気持ちでしょうね。
沖縄で催される蘭展は どのような規模、会場、蘭の種類なのか、2005年以降、入賞花を中心に出来る限り詳しくお伝えしたつもりです。当初は県内の愛好家団体の展示会も紹介しており、HPの容量が制限一杯に近づいてからは、2005年に開設した当ブログにて蘭展情報を継続してきました・・・が。
開設十年を過ぎた辺りから急にブログ更新のモチベーションが下がってしまい、日々更新していた状況から少しずつ間隔が空き始め、週末のみ〜月に数回、そして今や七か月ぶりの更新です。
毎年この時期には何とかテンションを上げて画像編集をしてきたのですが、どうしても私自身の気持ちの中に、蘭に対すると言うよりもブログに対する意欲を戻しきれず・・・。ふと周りを見回すと、知り合いの ほとんども蘭の栽培を止めてしまいました。私自身は蘭の栽培を止めていないものの、新しい株の購入は丸二年ストップしています。
私からの蘭展情報発信は今年で最後とさせて頂きます。今後の国内外からの素晴らしい作品は、別の方のブログ、twitter、インスタグラムにより御確認下さい。ひょっとすると、年内に当ブログを閉鎖する・・・かもしれません。 もし過去の画像で気になる作品があれば、早目に確認しておいて下さいね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


蘭展出展株/その他の属

2016/03/27 11:59
画像
Dinema polybulbon 'Spring Mountain'

画像
Bulb. grandiflorum 'Green Head'
上の二作品は共に仲里園芸さんの出展。 メインはコチョウランですが、オリジナル登録の Den. NE Okinawa 他、原種系も扱ってます。詳しくは HP で御確認を。

画像
Dendrochilum cobbianum 'Hanabi'
個体名がピッタリの花姿。

画像
Dendrochilum tenellum 'January'
先の cobbinum が花火の「柳」とするならば、こちらは差し詰め「線香花火」の様。 いずれにしても見事な咲きっぷりです。

画像
Tuberolabium sancochiloides
で、こっちは「錦冠」?・・・すいません、花火の知識が無いもんで。

画像
Epi. Biwa Pseudifforme 'Vi-Ryutarou'
(pseudepidendrum x difforme)

画像
Epi. purum
画像を編集している時になって、私は このような咲き方が好きなんだと逆に知りました。一茎一花のパフィオばかり見てる反動のような気がする。

画像
Trt. (Onc.) splendidum fma. album 'Dream of Kimi'
相当珍しい個体・・・ですよね?

画像
Lyc. Valentine 'Khi Rei'
(Cherish x Shonan Melody)
今年の大トリはリカステ。 品種名も良いですが、個体名も少々捻ってます。

沖縄国際洋蘭博覧会 2016 の紹介も今日で終了。 2004年の HP、2005年の当ブログ開設以降、初めて会場に向かうのを躊躇ったものの、会場で皆さんの素晴らしい作品を見る事により、あらためて蘭に対する気持ちが戻ってきました。先日カトレアのページで書いたように、今後はカトレアにしても その他の属にしても、本州から出展された作品を出来る限り紹介したいと思っております。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


蘭展出展株/デンドロビウム

2016/03/26 08:31
画像
Den. egirii
この業界に多大なる功績を もたらした方の御名前が冠された種。 思わず撮影いたしました。

画像
Den. capituliflorum

画像
Den. tortile

画像
Den. Only You?
サンダースで この名前が出てこないんですよ。 この系統だと商品名かもしれませんね? 詳しい方の情報を御待ちしております。

画像
Den. Montrose 'Ducks'
(Ainsworthii x Thwaitesiae)
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


蘭展出展株/カトレア・4

2016/03/22 18:55
画像
C. (Slc.) Platinum Sun 'O-1'
(Francis T.C.Au x Colorama)
この個体、ネームプレートには「Gsl. Pulm Sun 'O-1'」と書かれていました。当初は名前の一部だったり、属名(Gsl. = Guarisophleya)を元に あれこれ検索したものの、それらしきものが全く出てこない。 最終的には「カトレア」、そして「'O-1'」と言う個体名の2ワードだけで検索かけたところ、相互リンク「カトログ!!」さんのページがヒット! 画像を見比べても間違い無いと思います。

画像
Rlc. (Pot.) Mishima Excel 'Rondo'
(Rlc. Elegant Dancer x C. Mishima Rouge)

画像
C. (Lc.) Follow Me 'Satoko'
(Horace x Elissa)

画像
Lc. Irene Finney 'England'
(Bruno Alberts (1954) x J.A.Carbone)

画像
Ctt. (C.) Happy Rose 'Margaret'
(C. Abe Kehr x Ctt. Chocolate Drop)

画像
Rlc. U/R {(Rlc. Sakurayama x C. Horace 'Maxima') x Rlc. Li Jiuan Dancer}

画像
Rlc. (Blc.) Shimanami
(Mount Hood x Peggy O'Neill)

画像
Rlc. Surprise Color 'Yuko'
(C. Ruth Gee x Rlc. Orglade's Chartreuse)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


蘭展出展株/カトレア・2

2016/03/20 10:08
画像
Ctt. (C.) White Bridal 'Hinamatsuri'
(C. Angelwalker x Ctt. Candy Tuft)

画像
Lc. Sunset Glow 'Flamingo'
(C. Psyche (1902) x L. rubescens)

画像
Lc. Wine Punch 'Vi-Lu Lu'
(C. Peggy Huffman x L. rubescens)

画像
Ctt. (Lc.) Magic Bell 'New Trick'
(C. loddigesii x Ctt. Trick or Treat)

画像
Rlc. (Blc.) Kat Red Panda 'To To Lo'
(Moscombe x Golden Slippers)

画像
Rlc. (Pot.) Moonlight 'KINA'
(Tapestry Peak x Fortune Teller)

画像
Rlc. Mikawa Crape 'Masako'
(Mikawa Afton x Little Toshie)

画像
Sergioara (Sgr.) Yokosuka Story 'Shiohanen'
(Epic. Rene Marques x Rhyncattleanthe Free Spirit)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


蘭展出展株/カトレア1

2016/03/19 10:46
過去、カトレアに関しては、本州には あまり流通していない系統を中心に情報発信してきました。ただ、大雪の中、沖縄まで出展された方々の尽力を考えると、出来る限り 本州から出展された方の作品を紹介するべきかと。 今年以降は そういうふうに考えております。

画像
C. maxima semi-alba 'La Pedrena'

画像
C. lueddemanniana 'Yuzuki Night'

画像
C. trianae fma. concolor 'H.I'

画像
C. Blue Belvet 'Surprise'
(Kazuko Takamatsu x Mini Purple)

画像
C. coccinea 'Hina's Delight'
この丸弁、凄いですねぇ!

画像
C. (Sl.) Minipet 'Suzuki'
(Orpetii x coccinea)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


蘭展出展株/パフィオ・整形花3

2016/03/14 19:20
画像
Paph. Winston Churchill 'Indomitable'

画像
Paph. Winston Churchill 'Redoutable'

画像
Paph. Winston Churchill 'Kazuo'
(Eridge x Hampden)

画像
Paph. U/R (Lamloch x Burpham)
Lamloch = New World x Personality
 Burpham = Finesse x Winston Churchill

画像
Paph. Tree of Suwada 'Grace'
(Tree of Goshima x Winston Churchill)

画像
Paph. Sinano 'Jaguar Spot'
(Arabeske x Small World)
赤とグリーンの対比が独特。

画像
Paph. Diabolo's Signature 'Hideji'
(Millennium x Signature)
ドーサルの点の荒々しさ!

画像
Paph. U/R (Sandalwood x Valwin) 'Blue Tree'
Sandalwood = Claret Tree x Via Paseo Robles

画像
Paph. U/R (Carneros Creek x California Girl)

画像
Paph. U/R (Pacific Ocean x Tenga 'Leopard')

画像
Paph. Super Bowl 'Akaki'
(Thunder Bay x Personality)
2006年 Yamato-Noen さんの登録

画像
Paph. Fitness 'Big Stone'
(Jenna Marie x Red Spring)
こちらも同じく Yamato-Noen さんの登録品種。

画像
Paph. Great Adventure 'Big Stone'
(Oil Painting x Adventure World)
さらに 2015年 12月、Yamato-Noen さんに登録されたばかりの最新交配です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
蘭展出展株/パフィオ・整形花2
蘭展出展株/パフィオ・整形花2 Paph. Hama Chris 'Mie' (Glosan x La Honda) ※正確には Hamana では無く、上記の綴りが正しいようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/13 11:39
蘭展出展株/パフィオ整形花1・白系
蘭展出展株/パフィオ整形花1・白系 Paph. Buena Bay 'Snow Storm' (Yerba Buena x Saint Ouens Bay) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/12 08:24
蘭展出展株/パフィオ・パービ系
蘭展出展株/パフィオ・パービ系 Paph. Norito Hasegawa 'Mon Amie' (malipoense x armeniacum) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/08 19:14
蘭展出展株/パフィオ・ポリアンサ系
蘭展出展株/パフィオ・ポリアンサ系 Paph. rothschildianum 'Ayane' ('Bion' FCC/AOS x 'Mont Millais' FCC/RHS) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/07 19:21
蘭展出展株/パフィオ・ブラキ、コクロ、、インシグネ系、フラグミ
蘭展出展株/パフィオ・ブラキ、コクロ、、インシグネ系、フラグミ Paph. Salvadore Dali 'Rahi Mishoon' (liemianum x chamberlainianum) 後ろに見える花序の跡を見ると、どうだろう? 1輪目から数えて最低でも 2ヶ月は咲いていると思うんですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/06 08:04
蘭展出展株/パフィオ・シグマト系
蘭展出展株/パフィオ・シグマト系 Paph. wardii '#5' これで入賞出来ないんだから、この原種のレベルは やっぱり高い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/05 19:00
今年の蘭展で印象に残ったパフィオ
今年の蘭展で印象に残ったパフィオ まずは上の花、パッと見て品種名が わかりますか? 私は直ぐに Dollgoldi、つまり armeniacum x rothschildianum だと思いました。ところがネームプレートは Paph. Pontac 'Hitomi'。 会場では系統が判断できず、ベトナム産ハンギを用いた交配と予想した次第。 自宅に戻って検索したところ、上の個体は Armeni White x rothschildianum と知りました。Dollgoldi に引けを取らないペタル幅、展開の良さ、そして凛とした大き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/28 09:25
次こそは・・・/次点作品(入賞候補)
次こそは・・・/次点作品(入賞候補) Rlc.(Blc.) Sakurayama (C. Bonanza (Bracey) x Rlc. Hawaiian Present) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/27 12:06
その他の属 入賞花/カテゴリー審査及び認定審査受賞
その他の属 入賞花/カテゴリー審査及び認定審査受賞 Oncostele (Colmanara) Wild Cat 'Purple Wizard' カテゴリー審査ブルーリボン/OIOS 2016、奨励賞 (Oncostele Rustic Bridge x Onc. Crowborough (1965)) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/25 18:36
バンダ及び近縁属 入賞花/カテゴリー審査及び認定審査受賞
バンダ及び近縁属 入賞花/カテゴリー審査及び認定審査受賞 Rhns. U/R (Rhynchonopsis x Sedirea japonica(ナゴラン)) 'Beniotome' ブルーリボン/OIOS 2016 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/23 18:37
リカステ属 入賞花/カテゴリー審査及び認定審査受賞
リカステ属 入賞花/カテゴリー審査及び認定審査受賞 Lyc. Memoria Kageyuki Mito 'Orion Stars' ブルーリボン/OIOS 2016、鉢物審査3位 (Shoalhaven x Memoria Bill Congleton) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/22 19:05
コチョウラン入賞花/カテゴリー審査及び認定審査受賞
コチョウラン入賞花/カテゴリー審査及び認定審査受賞 Phal. Lioulin Claire HCC/OIOS 2016、カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位、奨励賞 (Lioulin Elf x Chian Xen Piano) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/21 08:31
デンドロビウム入賞花/カテゴリー審査及び認定審査受賞
デンドロビウム入賞花/カテゴリー審査及び認定審査受賞 Den. macrophyllum ブルーリボン/OIOS 2016、鉢物審査3位、奨励賞 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/20 09:25
パフィオ入賞花・その3/認定審査及びカテゴリー審査受賞
パフィオ入賞花・その3/認定審査及びカテゴリー審査受賞 Paph. Victoria Village 'Berry' HCC/OIOS 2016 (micranthum x Vanda M. Pearman) この花形、完璧! 葉姿も delenatii の強健さを受け継いでいるようですし(Vanda M. Pearman = delenatii x bellatulum)、育てるのが何とも楽しみな一株かと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/10 22:02
沖縄国際洋蘭博覧会 2016
沖縄国際洋蘭博覧会 2016 「沖縄国際洋蘭博覧会大賞(内閣総理大臣賞)」 Masd. ignea 'Winter Flame' Grand Champion/OIOS 2016 今年の蘭展大賞は、もはや業者さんよりも受賞歴が多いんじゃないかと思う方。 本州の各蘭展でも お立ち台に上ってきた個体が、沖縄の蘭展も制覇! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/07 11:55
蘭展 開催中です
蘭展 開催中です おそらく開催史上初めて? 通常よりも一週早く始まった沖縄国際洋蘭博覧会 2016。 節目の三十回記念と言う事も有り、数年前からのテレビ放映は勿論、初日以外のラジオ放送も今日の車中で聞いてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/05 18:49
展示株 2015/その他の属
展示株 2015/その他の属 V. lamellata 'Purfume' 仲里園芸さんの出展です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/15 20:01
展示株 2015/カトレア・ラベンダー、濃赤系
展示株 2015/カトレア・ラベンダー、濃赤系 Rlc. (Pot.) U/R (Chian-Tzy Mildcompton '#116' x Li Jiuan Dancer '#302') ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/14 21:05
展示株 2015/カトレア・原種、黄色、セミアルバ系他
展示株 2015/カトレア・原種、黄色、セミアルバ系他 C. maxima ('Nagase' x self) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/13 19:45
展示株 2015/パフィオ整形花 赤・点花系
展示株 2015/パフィオ整形花 赤・点花系 Paph. Winston Churchill 'Indomitable' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/11 12:29
展示株 2015/パフィオ整形花 グリーン・黄色系
展示株 2015/パフィオ整形花 グリーン・黄色系 Paph. San Francisco 'Grand Gold' SM/JOGA (La Honda x Wallur) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/10 19:39
展示株 2015/パフィオ整形花・ピンク及びアンバー系
展示株 2015/パフィオ整形花・ピンク及びアンバー系 Paph. Fair Maiden 'Star Dust' (insigne x Rosy Dawn) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/08 19:19
展示株 2015/パフィオ整形花・白系
展示株 2015/パフィオ整形花・白系 Paph. Phips (Aureum x Boltonii) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/27 20:42
展示株 2015/パフィオ・ insigne系
展示株 2015/パフィオ・ insigne系 Paph. villosum ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/24 19:49
展示株 2015/パフィオ・パービ系、フラグミ
展示株 2015/パフィオ・パービ系、フラグミ Paph. Shun-Fa Golden 'Bell Tree' (malipoense x hangianum) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/15 08:50
展示株 2015/パフィオ・シグマト系
展示株 2015/パフィオ・シグマト系 Paph. venustum ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/13 19:25
展示株 2015/パフィオ・ポリアンサ系
展示株 2015/パフィオ・ポリアンサ系 Paph. philippinense ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/11 20:15
今年の蘭展で印象に残ったパフィオ
今年の蘭展で印象に残ったパフィオ 二年前の 2013年に沖縄で開催されたアジア太平洋蘭会議 APOC 以降、県内のアマチュア愛好家問わず、燃え尽きたとは言わないまでも出展数そのものは確実に減っています。実際、パフィオだけ見ても 2012年、2013年と 150株を超えていた数が昨年は 60株以下にまで減りました。それでも今年は 90株近くに戻り、リスタートと言った感じでしょうか。 そんな中、私が心惹かれたパフィオ2株を紹介させて頂きます。 Paph. Midnight Wine 'Mon Amie' (Memoria Sab... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/09 20:02
その他の属・入賞花/認定審査及びリボン賞
その他の属・入賞花/認定審査及びリボン賞 Tuberolabium sancochiloides カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位、奨励賞 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/05 20:59
Epi.、Onc. 及び近縁属 入賞花/認定審査及びリボン賞
Epi.、Onc. 及び近縁属 入賞花/認定審査及びリボン賞 Epi. Tropical Valley 'Memoria Masumi Takahashi' AM/OIOS 2015、鉢物審査3位、カテゴリー審査ブルーリボン、奨励賞 (Prince Valley x Fantasy Valley) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/04 21:42
Lyc. & Cym. 入賞花/認定審査及びリボン賞
Lyc. & Cym. 入賞花/認定審査及びリボン賞 Lyc. Memoria Kageyuki Mito 'Orion Stars' HCC/OIOS 2015、鉢物審査3位、カテゴリー審査ブルーリボン、奨励賞 (Shoalhaven x Memoria Bill Congleton) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/03 21:00
V. lamellata & Rhy. gigantea 入賞花/認定審査及びリボン賞
V. lamellata & Rhy. gigantea 入賞花/認定審査及びリボン賞 V. lamellata 'Shinako' AM/OIOS 2015 (lamellata x lamellata 'Kuniko M.' HCC/OIOS) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/02 19:57
バンダ及び近縁属 入賞花/認定審査及びリボン賞
バンダ及び近縁属 入賞花/認定審査及びリボン賞 HCC/OIOS 2015、鉢物審査3位、カテゴリー審査ブルーリボン賞、奨励賞 ※申し訳ありません。 上の品種に関し、ネームプレートの撮影を忘れてしまいました。確か外国出展部門の入賞花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/01 08:20
コチョウラン入賞花 2015/認定審査及びリボン賞
コチョウラン入賞花 2015/認定審査及びリボン賞 Phal. Yushan Cinderella AM/OIOS 2015 (I-Lan Cinderella x Ben Yu Star) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/28 08:25
デンドロビウム入賞花 2015(認定審査及びリボン賞)
デンドロビウム入賞花 2015(認定審査及びリボン賞) Den. Suruga Elegance 'Cygnus' HCC/OIOS 2015、鉢物審査第3位、カテゴリー審査ブルーリボン、奨励賞 (Ainsworthii x Sagimusume) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/27 20:15
沖縄国際洋蘭博覧会 2015
沖縄国際洋蘭博覧会 2015 「沖縄国際洋蘭博覧会大賞(内閣総理大臣賞)」 Phal. Ming-Hsing Eagle 'No.89' Grand Champion/OIOS 2015、AM/OIOS (Arai x New Eagle) 今年の大賞は2花茎に28輪ずつ、計56輪のピンクのコチョウラン。 輪数のみならず、ピンクとしての花の大きさ、花の形も評価されたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/15 19:23
沖縄国際洋蘭博覧会 2015 開幕
沖縄国際洋蘭博覧会 2015 開幕 先週の土曜日、2月7日から沖縄国際洋蘭博覧会 2015が始まっています。2004年のホームページ開設以降、初日に会場に向かわなかったのは・・・記憶に無い。 既に萎れてしまった入賞花も幾つか有ったものの、いつものようにパフィオメインの撮影が出来ました。今年の大賞は台湾から出展されたコチョウラン。 東京ドームでは確か白とピンクが受賞していますよね? 沖縄では・・・、少なくとも今世紀は初めての筈です。詳細は蘭展終了後に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/11 15:12
蘭展まで一週間です
蘭展まで一週間です 第29回を数える沖縄国際洋蘭博覧会、通称・海洋博蘭展の開催まで一週間となりました。全国ニュースでは暴風雪を伴う厳しい寒さが伝えられていますが・・・。国内外から出品される素晴らしい蘭を今年も楽しみにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 18:05
蘭展まで一ヶ月足らず
蘭展まで一ヶ月足らず 沖縄国際洋蘭博覧会 2015まで既に一ヶ月を切りました。今年の初日は 2月7日(土)です。 Den. New Guinea 'FN-Beat'/Grand Champion OIOS (2005) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/08 20:39
展示株/その他の属2
展示株/その他の属2 Arundina graminifolia(ナリヤラン) 毎年出展される度に、株全体が大きくなっている個体。 水苔植えでも持ち運びに苦労するのに、更に重い土植えの大鉢を搬入・搬出するだけで大変な作業だと思いますよ。 株に対して花が小さいので、非常に綺麗なのに入賞から漏れているのが残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/28 20:52
展示株/その他の属1
Cym. sinense 'キンポウ' 寒蘭、春蘭に近縁のホウサイラン(報歳蘭)の一個体。ザッと検索した限り、個体名は '金鳳' のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/27 17:58
展示株/バンダ及び近縁属
このバンダブースの展示、熱帯的でしょう? 一応はバスケット植えにしているものの、それを覆い尽くすようにビッシリ張った根が、鉢植えとは全く違うワイルドな雰囲気を現しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/26 20:40
展示株/コチョウラン
会場に入ると、まずは切り花部門からスタート。 その次のブースがコチョウランです。原色嗜好の沖縄気質、さらに台湾が近い事も有って、アクの強い点花やスプラッシュ系の出展が本州よりも多いのでは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/25 08:18
展示株/デンドロビウム
Den. Burana Jade 'Nakazato' (Bangkok Gold x Burana Fancy) 名古屋の蘭展で大賞を受賞した個体。 葉っぱの斑入りも美しいので、花が無い状態でも楽しめる株です。社長さんに「今度は東京ドームに持っていったら?」と尋ねた所、バルブが大き過ぎて梱包も出来ないとか。 ステムも真っ直ぐ伸びるので、確かに見上げる高さです。こんな時、空輸しか出来ない沖縄の不便さを感じますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/24 07:57
展示株/パフィオ・整形花赤花及び点花系
Paph. Cocoa Kimura's Red 'Ito' (Yi-Ying Giant Wings x Enzan Purple Red) 2012年に登録された比較的新しい交配。 母木の Yi-Ying Giant Wings = Church Hill x Tree Amacalder、更に Tree Amacalder = Amanda x Nigel Calder、もう片親の Enzan Purple Red = Kimura's Red x Paw Sioux。 この中で私が知... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/19 20:34
出展株/パフィオ・整形花グリーン及びアンバー系
Paph. U/R (Hellas x Emerald Crown) 'Honesty' 目の肥えた方にはペタルのフリルが気になるんでしょうが、ステムとのバランスやドーサルの綺麗な覆輪など、視覚に訴えるインパクトは大きかったですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/18 20:33
出展株/パフィオ・白及びピンク系
上の画像は、2007年の蘭展で撮影したもの。 その時のコメントは「花形の良さが印象的でした」のみ。Paph. Lady Luck 'Change Up' (Winston Churchill x Skip Bartlett) ・・・七年が経ち、 あらためて 'Change Up' を目にして七年前の知識の無さを恥じると共に、時代を超えた銘花を再び見れた事に感謝しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/17 07:00
展示株/パフィオ・シグマト及びパービ系
Paph. U/R (Hsinying Pitch x Hsinying Quantum) 'Rahi Mishoon' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/14 08:34
展示株/パフィオ・原種、プライマリー、ノベルティー
今年の沖縄国際洋蘭博覧会に出展された株。 惜しくも入賞は逃したものの、素晴らしい花々が会場を華やかにしてくれました。 Paph. gratrixianum 'Applause' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/13 17:49
我が家の兄弟株 part2
蘭展見学の楽しみの一つとして、自分が持っているものと同系交配の開花、そして兄弟株の開花を見れる事が挙げられるでしょう。 上は今年の沖縄国際洋蘭博覧会で AM に入賞した Papg. Lebeau 'Shingaki'。 言わずと知れた堂ヶ島交配の Lebeau の中でも、以前書いたように県内ではナンバー1の呼び声高い個体です。イエローグリーンベースの地色に くっきりと入ったライン、ペタル幅が基部から端まで ほとんど変わらず、捩れも ほとんど出ない、花そのものも大きい個体で、入賞花が並べられたレッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/12 08:35
我が家の兄弟株
上の画像は、沖縄国際洋蘭博覧会に出展された作品を紹介している間に我が家で咲いた Paph. U/R (Sorcerer's Stone 'Royal Jade' x Ice Castle 'Rounder') (No.1126)。 蕾の色から予想していた通り、黄色に近いグリーンの色が最後まで残りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/10 07:43
入賞候補(次点)/その他の属
Paph. wardii 'Huy Amukas' 今年は同種の別個体が入賞しました。今や bellatulum やロスと同じぐらい、高いレベルで入賞を争う種と言えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 07:09
入賞候補(次点)/カトレア
これから紹介するのは、入賞候補に挙げられたものの、あと一歩で入賞を逃した作品。 沖縄国際洋蘭博覧会はカトレアの出展数が他の属よりも抜きん出ているので、必然的に激戦区となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/28 07:27
入賞花/切り花部門
蘭展会場の入り口に入った瞬間、2月とは思えないほど色鮮やかな蘭が見物客を迎え入れてくれます。沖縄国際洋蘭博覧会オリジナルの切り花部門は、公式ホームページ総評通りの個性的な作品が目を惹きました。このページでは入賞作品を紹介させて頂きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/27 06:59
リボン賞/その他の属
Cym. tracyanum 'Ocean 10' カテゴリー審査レッドリボン/OIOS 2014 今年の鉢物審査全体の二位(優良賞)を受賞したものとは異なる原種です。・・・当初、同じ原種ですと書いた後に自身のブログを確認した際、種名が違う事に気づいた次第。 シンビを育てた経験は全く有りません。 勉強不足です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/26 07:42
HCC入賞花(リボン賞含む)/その他の属
Trichocentrum (Onc.) Kunine 'ORCHIS' HCC/OIOIS 2014、カテゴリー審査レッドリボン (cebolleta x splendidum) 花色のメリハリや全体のバランス、見るからに硬そうな、しかし造形的に面白い剣葉など、プライマリーとしては かなり完成度が高い個体だと思います。無点の 'ハニードロップ' が浸透した現在、再び このようなタイプに回帰するかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/25 08:08
HCC入賞花(リボン賞含む)/バンダ、Rhy.
Rhy. gigantea spot 'Hsinying' HCC/OIOS 2014、カテゴリー審査レッドリボン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/24 06:37
HCC入賞花(リボン賞含む)/コチョウラン
Phal. OX Spot Queen HCC/OIOS 2014、カテゴリー審査レッドリボン (OX Honey x OX Black Jack) ピンク地を基調とした点花に加え、各弁端に白のクサビ、更にスプラッシュ。 これでもかと模様を詰め込んだ花は、まさに二十一世紀に出現した系統と言えるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/23 08:02
リボン賞(コンクール審査)/デンドロビウム
Den. goldschmitdianum 'Long Well' カテゴリー審査レッドリボン/OIOS 2014 東京ドームで大賞を受賞した事も有る種は、大株仕立てに し易い一方、開花期が短いので開花調節が難しい一面も有ります。確か蘭展初日は日中の気温が 20℃を超えたので、おそらく本州との気温差は十五度ぐらい有ったかと。 環境変化のストレスにも負けず、素晴らしい作品を出展してくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/22 06:50
ブルーリボン/デンドロビウム、コチョウラン
Den. primulinum 'Takako' カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位、奨励賞/OIOS 2014 ちょうど十年前、この蘭展で 'Long Well' が大賞を受賞しました。ふと考えてみると、最近は下垂性デンドロを見かけないですね。 仲里園芸さんで販売されている okinawense (オキナワセッコク)以外、pierardii、superbum、parishii など、県内の展示会では目にしなくなりました。って事は、再びリバイバルが起きる可能性も? 女性に大人気の この原... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/17 08:12
ブルーリボン/カトレア、Lyc.、Angcm.、Onc.
Rlc. Success Dream 'Amina' カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位、奨励賞/OIOS 2014 (C. Horace x Rlc. Don De Michaels) 完成度の高い花が一斉に咲いている様は、群を抜いて出展数の多いカトレアの中でもブルーリボンに値する株の作りでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/16 09:29
AM 入賞花/カトレア、バンダ、Rhy.
Rlc. Warm Color 'Big Foot' AM/OIOS 2014、鉢物審査3位、カテゴリー審査ブルーリボン、奨励賞 (Pastoral x Country Road) ふくよかなリップ全体に優しい赤紫がグラデーションされている花。 ペタルが白色なので、通常ならばセミアルバのジャンルなんでしょうが、全体の色彩は一つのカテゴリーで括れない繊細さを感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/14 06:58
沖縄国際洋蘭博覧会 2014
海洋博記念公園内の熱帯ドリームセンターで、毎年 2月1週目の土曜日から開催される沖縄国際洋蘭博覧会、通称・海洋博蘭展。 今年出展された素晴らしい蘭を紹介させて頂きます。 「沖縄国際洋蘭博覧会大賞(内閣総理大臣賞)」 Paph. Michael Koopowitz 'Chou #2' Grand Champion/OIOS 2014 今年の大賞は、三年ぶりにパフィオの受賞となりました。葉幅の広さなど、これが philippinense と sanderianum の子供か? と驚くほどシッカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/12 08:05
Transvaal 'Eureka' HCC/AOS 「今日のパフィオ」
いよいよ明日から始まる沖縄国際洋蘭博覧会。 本州の方にとっては二週間後に迫った東京ドーム・世界らん展日本大賞への出展準備に余念が無い筈ですが、沖縄県の蘭愛好家にとっては年に一度の国際蘭展を目前に控え、テンションが最高潮に達しています。昨年はアジア太平洋蘭会議 APOC11 との同時開催で、遺伝子組み換えによる青いコチョウランが大きな話題を呼びました。今年の特別企画は、ある意味、遺伝子組み換えとは真逆と言って良いのでは? 大山崎山荘の蘭花譜(らんかふ)展示です。高性能・高画質のデジカメが普及した現... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/31 07:56
蘭展まで一週間です
第28回を数える沖縄国際洋蘭博覧会、通称・海洋博蘭展の開催まで一週間となりました。県内外、そして海外の方も既に発送の準備を始めているのでしょうか? 国内外から出品される素晴らしい蘭を今年も楽しみにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/25 08:29
蘭展まで二週間
沖縄国際洋蘭博覧会 2014まで二週間となりました。今年の初日は 2月1日(土)です。 Den. New Guinea 'FN-Beat'/Grand Champion OIOS (2005) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/18 10:57
Mount Toro 二つが咲きました
我が家で最も大株の Paph. Mount Toro 'Twister' (stonei 'Orphan' x philippinense var. roebelinii 'Jester') が調子の良い事に味を占め、2005年に購入した Paph. Mount Toro (stonei 'James' CBM/AOS x philippinense var. roebelinii 'Grace' AM/AOS)。 ほとんど変化の無いまま七年が過ぎ、昨年の春に一回り大きい鉢に植え替えた後、ようや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/02 17:39
その他の属4/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Arundina graminifolia 沖縄の野生蘭の一つ、「ナリヤラン」。 因みにアップの画像二つは別の個体で、ペタルの丸みが全く違います。遠目に見ると同じように見えても、それぞれに個性が有りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/25 17:49
その他の属3/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Coel. flaccida 'Lucky Boy' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/24 17:38
その他の属2/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Ency. cordigera alba 'En' 今年のアジア太平洋蘭会議 APOC11 のフレグランス(香り)審査で優秀賞を受賞した種のアルバ花。 おそらく香りは変わらない・・・、それとも専門家には微妙な、あるいは大きな違いが有るのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/23 17:37
その他の属1/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
今年の蘭展はアジア太平洋蘭会議 APOC 11の同時開催も有って、出展数のみならず、蘭の種類の多さも抜きん出ていました。ほんの一部ですが紹介いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/22 17:50
バンダ系2/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
V. Karulea 'T.T.' (Kapiolea x coerulea) coerulea を用いたノベルティー。 もう片親の Kapiolea = Kapiolani x coerulea なので、coerulea の遺伝子が 75%入ったバッククロス(戻し交配)になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 09:40
バンダ系1/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
V. lamellata ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/20 08:51
Rhy. gigantea/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Rhy. gigantea 'Miyara No.2' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/19 17:47
デンドロビウム・コチョウラン/沖縄国際洋蘭博覧会 2013、APOC11
Den. Louise's Rainbow (Colonial Surprise x Graham Hewitt) 昨年も同じ品種が出展されており、祖先に speciosum や kingianum の遺伝子が入っている事から、香りが有るか確認すべきだったと書いています。残念ながら今年も確認出来ず・・・。蘭展は とにかく撮影に集中する余り、一つの花を愛でる余裕が有りません。 来年は少し撮影の数を減らし、気に入った株を様々な視点で捉えようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/18 17:41
寄せ植え審査/APOC11
今回のアジア太平洋蘭会議・蘭展 -沖縄大会- で新たに設けられた部門が三つあります。先に紹介したフレグランス部門、明日以降紹介する美術工芸部門、そして今回紹介する寄せ植え部門です。花屋やホームセンターの店頭に並ぶ蘭は圧倒的に寄せ鉢が多い国内に於いて、カトレアは あくまでもコサージュとしてのイメージが強く、パフィオに至っては未だに食虫植物の一種と思われています。言わば、この部門こそ一般の方にとっては馴染みが深く、蘭の商品的要素を計り知れるカテゴリーでしょう。 逆に出展する側としては 1プラス1が2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/20 10:46
国外出展作品/ディスプレイ審査 APOC11
「外務大臣賞(国外出展審査の部/優秀賞) APOC11,OIOS 2013」 「自然の宝」(Treasures of Nature) タイ国 蘭協会&タイ農務局 今年の蘭展で国外出展審査の部に於ける優秀賞を受賞したのは、タイから出展されたディスプレイでした。つまり、この作品はディスプレイ審査では無く、鉢物を含めて国外から出展された作品全体の1位です。27回目にして初の FCC と共に、今年の海外からの出展は非常にハイレベルでしたね。 バンダやリンコスティリスをメインとして展示出来るのが、原... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/19 17:41
国内出展作品/ディスプレイ審査 APOC11
通常は熱帯ドリームセンターの中庭に設けられているディスプレイ展示。 今年はアジア太平洋蘭会議との同時開催もあって特設会場に場所を移すと共に、展示規格も大型・中型・小型のカテゴリーに分けられました。大きさ別に個々の作品を紹介するのは難しいので、あくまでもディスプレイ作品として一括りにしております。なお、「アジア太平洋蘭会議・蘭展 - 沖縄大会 - 実行委員長賞」は「奨励賞」と略記させて頂きました。御了承ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/18 17:44
APOC11 ディスプレイ グランプリ
アジア太平洋蘭会議 (APOC 11) との同時開催となった今年の沖縄国際洋蘭博覧会 2013では、見慣れたブルー、レッド、ホワイトのリボンに加え、ブルーリボンの中から更に選抜されたトロフィー賞の黄色いリボン、そして新たに設けられたフレグランス、寄せ植え、美術工芸の三部門で紫色のリボンを目にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/17 08:30
レッドリボン・ホワイトリボン賞/切花審査 APOC11
Den. Red Balloon 'Wong' 切花審査レッドリボン/APOC11,OIOS 2013 (Doctor Poyck x bigibbum) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/16 08:57
トロフィー賞及びブルーリボン賞/切花審査 APOC11
沖縄国際洋蘭博覧会では、蘭の生産が盛んな土地柄、この蘭展オリジナルの切花審査が行われます。ただ、デンファレとオンシジューム以外の出展が ほとんど無かった一昔とは違い、ここ数年は様々な属を見るようになりました。この点、営利的な観点と言うよりも趣味的な要素が多分に入っていると思います。あくまでも蘭展の一部門としてイベント的に楽しむ、これからは切花も そういう方向で進んでいくのでしょう。 見方を変えれば、デンファレ以外の切花の需要が高まっていると言えなくもない。 これだけ蘭が普及した現在、切花を飾る側... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/15 17:49
カテゴリー審査/葉芸物 APOC11
今年の沖縄国際洋蘭博覧会はアジア太平洋蘭会議 (APOC11)との同時開催もあって、通常のコンクール(リボン)審査と認定(メダル)審査に加え、カテゴリー審査も行われたのは既に御報告した通り。 その一つとして、花では無く葉を審査する「葉芸物」と言うカテゴリーが設けられました。本州の蘭展では御馴染みだと思うのですが、私自身は もちろん初めて見る部門です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/13 17:33
カテゴリー審査リボン賞/その他の属 APOC11
Prosthechea (Epi.) vitellina (vitellinum) 'Maki' カテゴリー審査レッドリボン/APOC11,OIOS 2013 過去にも何度か撮影したものの、本来の色を御伝え出来ませんでした。今回は何とか実物に近い色を再現出来たと思います。こんな花が原生林の中で咲いているのを想像するだけで心躍りますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/12 17:39
AM 及び HCC入賞(リボン賞含む)/その他の属 APOC11
Bulb. grandiflorum 'Big City' AM/APOC11,OIOS 2013 私がホームページで蘭展の画像紹介を始めた 2005年以降、バルボフィラムで AM 受賞は初めてです。蘭の中でも特にバリエーション豊富なバルボは、花は何処に? と思うほど小さなものもあれば、メデューサの髪ように おどろおどろしい花もあります。私は この花のアップを上の画像の角度で見る度、カマキリとかバッタ系の口顎に見えて仕方ない・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/10 08:04
トロフィー賞及びブルーリボン賞/その他の属 APOC11
Coelogyne cristata 'Suwada' AM/APOC11,OIOS 2013、トロフィー賞、カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位、奨励賞 この種は、Coel. cristata fma. hololeuca 'Pure White' と言う個体が東京ドームで大賞を受賞しました。リボンの大きさと輪数で株全体の大きさが伝わるかと。 堂々の AM 受賞です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/09 07:58
リボン賞/カランセ及び近縁属 APOC11
Cal. sieboldii 'TY02' トロフィー賞、カテゴリー審査ブルーリボン/APOC11,OIOS 2013 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/08 17:39
認定審査入賞及びリボン賞/シンビジューム属 APOC11
Cym. Pakkret Pudding 'Sunburst' AM/APOC11,OIOS 2013、トロフィー賞、カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位、奨励賞 (madidum x dayanum) 今回のシンビジューム属で、唯一 AM を受賞した個体。 いわゆるキャスケードタイプと呼ばれる系統です。全方向に垂れ下がる花序は、出来れば円形テーブルのような展示で見たかった。 品種名の Pakkret プリンって何ぞや? と調べてみた所、何て事は無い、登録者の御名前でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/07 17:37
認定審査入賞及びリボン賞/リカステ及び近縁属・原種 APOC11
Max. triloris 'Yurika' カテゴリー審査ブルーリボン/APOC11,OIOS 2013 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/06 17:45
認定審査入賞及びリボン賞/リカステ及び近縁属・交配種 APOC11
Lyc. Sunray 'Haruurara' AM/APOC11,OIOS 2013、トロフィー賞、カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位 (Shoalhaven x skinneri) 確か、東京ドームで五島さんが大賞を受賞したのは 1999年。 以降、この属はパフィオ同様に優秀個体を用いたセルフやシブリング、交配種のリメイクなどが行われた事によって、素晴らしい花が次々に生まれています。亜熱帯に住む沖縄人にとって、このジャンルは欲しくても手が出せませんので、この蘭展でのみ実物を見れる属... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/05 17:43
カテゴリー審査リボン賞/バンダ及び近縁属 APOC11
Ascda. Narangba Town 'Susumu' カテゴリー審査ホワイトリボン/APOC11,OIOS 2013 (Ascda. Dhongchai Pusavat x V. Bitz's Heartthrob) この属としては面白い色彩ですよね? 気になって検索してみた所、母木に Udom Gold と言う品種が使われていて、何となく黄色系の遺伝子が入っている感じはするものの、花粉親が色彩に幅がある分、果たして どんな色の組み合わせなのか全く判断出来ません。 コチョウラン同様、バ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/04 17:40
認定審査入賞(リボン賞含む)/バンダ及び近縁属 APOC11
V. denisoniana 'Rangsit' AM/APOC11,OIOS 2013、カテゴリー審査レッドリボン ネットでは画像を見た事があるものの、実物を見るのは今回が初めてです。青いコチョウランに注目が集まった中、今年のバンダ及び近縁属は FCC 1株、そして昨日紹介した新垣洋らん園さんの gigantea と上の原種が AM を受賞しました。27回目にして初の FCC、そして私がホームページで蘭展の画像を紹介し始めたのが 2005年からですが、バンダ系統で AM が出るのは初めて。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/03 08:18
トロフィー賞・ブルーリボン同時受賞/バンダ及び近縁属 APOC11
Rhy. gigantea 'Arakaki No.104' AM/APOC11,OIOS 2013、トロフィー賞、カテゴリー審査ブルーリボン、鉢物審査3位、奨励賞 新垣洋らん園さんの出展。 この花序の長さは、単に株が大きいからと言って出来るものでは ありませんよ。 レベルアップ著しい原種に於いて、堂々たる AM 受賞です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/02 09:18
27回目にして初
今回の沖縄国際洋蘭博覧会は、遺伝子組み換えによって造られた青いコチョウランが各メディアで紹介された事もあって、蘭展としては驚くほどの行列でした。30分待ちのプラカードを持ったスタッフなど、過去には例が有りません。 結局、私は実物を見る事無く会場を後にしました。ただ、ローカルニュースの中での映像を録画していますので、この点に関しては特に消化不良の感は無し。 それよりも、フラワーデザインの作品を見れなかった方が残念。 初日、二日目の見学の後、やはりディスプレイ審査を見たい思いから蘭展の終盤、2月10... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/01 17:36
HCC 入賞及びリボン賞/コチョウラン APOC11
Phal. The Pride of Ben Yu 'Beach' カテゴリー審査レッドリボン/APOC11,OIOS 2013 (Minho Valentine x King Shiang's Beauty) 仲里園芸さんの出展。 これがパフィオであれば信じられない値段がつくでしょう。 メリクロン技術の確立されたコチョウランでは、このようなスプラッシュタイプも本当に手頃な価格で購入出来る時代になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/28 17:38
トロフィー賞及びブルーリボン/コチョウラン APOC11
Phal. Mei Dar Green 'MD' AM/APOC11,OIOS 2013、トロフィー賞、カテゴリー審査ブルーリボン (Fortine Saltzman x Luchia Lip) 唯一、コチョウランで AM を受賞した株です。他の色彩に比べて改良が後一歩と言われていた黄弁赤リップも、花の形や花並び、輪数、そして全体のバランスなど、台湾の積極的な交配によって飛躍的に進歩しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/27 17:42
HCC入賞(リボン賞含む)/デンドロビウム APOC11
Den. NE Okinawa 'Pretty Girl' カテゴリー審査ホワイトリボン/APOC11,OIOS 2013 (Rainbow Dance x okinawense) 仲里園芸さんの出展。 沖縄の固有種でもあるオキナワセッコクを用いた交配は、本州の石斛よりもバルブが長い分、さらに野性味を感じます。それでいて、非常に強健なんですよ。 9割以上が白花の中、稀に薄いピンク花が咲く事も。 例えば下のような花。2013年 2月22日撮影 二〜三年前に仲里園芸さんの温室に御邪魔した際、花... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/26 17:32
HCC入賞(リボン賞含む)/デンドロビウム APOC11
Den. Hibiki 'FN-Beat' HCC/APOC11,OIOS 2013、カテゴリー審査レッドリボン、奨励賞 (bracteosum x laevifolium) AM を受賞した cuthbertsonii と同じセクションの品種。 非常に開花期間が長く、時には三ヶ月も咲き続けるとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/25 17:32
トロフィー賞・ブルーリボン同時受賞/デンドロビウム APOC11
Den. cuthbertsonii 'Kanna' AM/APOC11,OIOS 2013、トロフィー賞、カテゴリー審査ブルーリボン 今回のデンドロビウム属で、唯一、AM に入賞した個体。 こういう株を見ると、本当に良い花は株の大小に関係無く評価される事を実感しますね。 夏を暑がるため、本州でも育てるのが難しいと聞いています。吹けば飛びそうな葉姿に、葉よりも三周りは大きい花、そして先端にクッキリと入った白のクサビが鮮やか。 デンドロビウムの多様性を感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/24 08:06
今回の蘭展審査
海洋博記念公園内の熱帯ドリームセンターで、毎年2月1週目の土曜日から開催される沖縄国際洋蘭博覧会、通称・海洋博蘭展。 今回はアジア太平洋蘭会議・沖縄大会 (APOC 11) との同時開催です。予想外と言うよりも私の無知なんですが、これまでとは審査の仕方が全く違いますね。いわゆる、東京ドーム(世界らん展日本大賞)と同じようなカテゴリー別の審査が行われた事により、過去とは比較にならない程の入賞花が選ばれました。カトレアで言うと、原種・交配種の別、ラベンダー、白、クサビ、黄色系などの色別にサイズ別まで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/02/04 18:10
APOC、蘭展まで一週間です
おそらく、沖縄での開催は今回が最初で最後であろうアジア太平洋蘭会議(APOC 11)、そして第27回を数える沖縄国際洋蘭博覧会、通称・海洋博蘭展の開催まで一週間となりました。県内外、そして海外の方も既に発送の準備を始めているのでしょうか? 国内外から出品される素晴らしい蘭を今年も楽しみにしています。また、昨日のブログの冒頭で蘭展のラジオ CM を聴いたと書いたばかりですが、新聞でも いよいよ告知的な話題が出始めました。「青い胡蝶蘭」です。不可能とされていた品種の作出が、遺伝子組み換え技術によって... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/26 09:21
APOC、蘭展まで二週間
アジア太平洋蘭会議(APOC11)、そして同時開催となる沖縄国際洋蘭博覧会 2013まで二週間となりました。今年の初日は 2月2日(土)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/19 13:24
その他の属/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Lyc. U/R (Hitomi x Shoalhaven) 片親の Hitomi = Shoalhaven x Shonan Beat。 よって、Shoalhaven をバッククロス(戻し交配)させた系統です。ただ、Shonan Beat にも Shoalhaven の遺伝子が含まれているので、かなり Shoalhaven の濃い品種と言えるでしょう。 画像からも清楚な雰囲気が伝わるかと。 もし、来年の APOC で本州からの業者さんがリカステを販売するのであれば、一株は購入しようと思います... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 17:48
デンドロビウム・コチョウラン/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Den. Louise's Rainbow (Colonial Surprise x Graham Hewitt) ネームプレートには「Grohain Hewitt」と書かれていましたが、上記のように訂正させて頂きました。交配親の祖先を辿ると、speciosum、kingianum、tetragonum、bigibbum などの種名が出てきます。撮影を急ぐあまり、香りを確認する余裕が無かったものの、有っても おかしくない系統です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/18 17:36
カトレア/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Rlc. (Pot.) Li Jiuan Dancer (x sib. '#302' x '#401') 今年の蘭展で HCC 入賞花も出たシブリング。 ただし N氏によると、らんの里沖縄の交配のみならず、個人によるシブリングも趣味家の間で出回っているとか。 よって、この花が どちらの交配かは正確には わかりません。 ちなみに、らんの里沖縄さんには未開花株は ほとんど残っていないそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/17 17:43
ナゴランの季節
私はホームページとブログの開設以降、沖縄国際洋蘭博覧会を中心に(最近は この蘭展のみですが)、県内の蘭展示会の様子の画像を載せながら、間近で感じた自身の気持ちを出来るだけ多くの言葉で綴っています。しかし、画像と言葉では絶対に伝えられないのが「香り」。 柑橘系、チョコレート系、ヒヤシンス系、ミント系、はたまたトイレの消臭剤のような香りと書き連ねても、具体的な香りは実際に その株に近づいてみないと わかりません。 多様に進化した蘭の中で、虫を引き寄せるための香りは私たち人間をも魅了し、バニラエッセン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/16 17:44
整形花・赤・点花系3/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Paph. Sparsholt 'Jaguar' (Ernest E. Platt x Blendia) 交配親として実績充分の個体。 1959年の登録から五十年以上が経過してなお、見応えの ある花です。私自身が 'Jaguar' を見るのは 2007年、昨年に続いて三度目となりました。↑(2011年沖縄国際洋蘭博覧会にて撮影) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 10:06
整形花・赤・点花系2/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Paph. Winston Churchill (Eridge x Hampden) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/13 17:36
整形花・赤・点花系1/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Paph. Orchilla 'Chilton' (Paeony x Redstart) 赤花・点花系のトップバッターは、国内での流通も多い この個体から。 一頃は花にウイルス状の筋が入っている株を多く見ましたが、むしろ最近は綺麗に咲いているものが出展されています。花の形やドーサルの色彩など、やはり時代を超えた銘花の一つと言って良いでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/12 17:38
整形花・グリーン3/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Paph. Emerald Dream 'Green Field' (Winter Dream x Emerald Crown) この 'Green Field' は、2008年、2009年、2010年、そして今年で四度目の登場となりました。見る度に表情が違いながらも、ドーサルの覆輪は常に くっきりと出ています。これからも出展を楽しみにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/07 12:18
整形花・グリーン2/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Paph. Hamana Soul (Hamana Sea x Hamana Summit) ・・・どこで どうやったら、花が こんなに傷むんでしょうね? この状態で出展者の元へ返されるのだと思うと、本当に申し訳ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 17:35
整形花・グリーン1/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Paph. San Francisco 'Grand Gold' (La Honda x Wallur) グリーン花のトップバッターは、自然に品種名と個体名を覚えた品種。 それだけ国内に流通しているのでしょう。 しかしながら、株によって様々な表情が あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/05 17:40
整形花・アンバー系/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Paph. Lippewunder 'Y' (Anja x Memoria Arthur Falk) 私にとって整形花が遠い存在だった頃、2006年の蘭展で下の花を見た時の衝撃は今でも覚えています。Paph. Lippewunder 'Iwakuni' (2006年沖縄国際洋蘭博覧会にて撮影) そして今年、六年振りに再び 'Iwakuni' を見る事が出来ました。整形花を身近に感じる きっかけとなった想い出の花です。六年経っても迫力満点! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/04 17:41
整形花・ピンク系/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Paph. Lady Luck 'Royal Lady' (Winston Churchill x Skip Bartlett) 'Change Up' を初めとして、様々な個体名を有する品種。 この個体も過去の蘭展で見た事が 有ります(下の画像)。(共に 2010年沖縄国際洋蘭博覧会にて撮影) こうして見比べると、ピンクの発色は大きく変化しますね。 今年出展されていた株は、これまでで花形が最も良く、ピンクも綺麗に色づいていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/03 17:42
整形花・白/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Paph. White Knight 'Elegance' (Green Mystery x Skip Bartlett) いや〜、三本立ちの中で、中央の花が終わりかけていたのが本当に残念。 ステムのバランスも良く、中央の花も綺麗に咲いていれば間違い無く入賞していたでしょう。 今年の蘭展で HCC に入賞した Mystic Knight に比べても遜色無し! 1987年の登録から二十五年が経過してなお、存在感抜群の花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/02 18:01
spicerianum、insigne 他/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Paph. spicerianum 最近は、パフィオの原種も多数が培養苗で出回るように なりました。私も過去にポリアンサ、ブラキ、パービを幾つか収集しています。その中で意外と手を出していないのが この原種。 育てず嫌い・・・と言うよりも、原種の ほとんどを枯らしただけに、原種そのものに対する苦手意識が現在も有りますね。 最近は charlesworthii や fairrieanum の能力に注目が集まっている中、spicerianum も個性的な実生を生み出す存在です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/25 10:47
Leeanum 他/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
個体名 'Emiko' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/24 13:51
特殊交配/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Paph. Yasuko's Tiny Pearl (charlesworthii 'Very Pale' x Pacific Shamrock 'Lemon Drop') 2010年に登録された交配で、登録者は望月蘭園さんです。花が終わりかけで本来の状態を確認出来なかったのが残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/23 17:41
コクロ、ブラキ、フラグミ/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Paph. Salvadore Dali 'Rahi Mishoon' (chamberlainianum x liemianum) なごらんさんの出展。 以前は chamberlainianum の変種として扱われていた liemianum が種として独立した事により、上記の交配種として登録されました。同時に 1〜2輪しか咲かないものの次々と蕾が出てくるコクロ系は、栽培の仕方によって一年以上も開花が続く系統です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/22 17:48
パービ/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Paph. delenatii album 形は崩れていたものの、真っ白な個体でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/21 17:36
ポリアンサ/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Paph. Lebeau (Transvaal x rothschildianum) もはや、この品種 = 堂ヶ島交配と断言は出来ません。 N氏のリメイク、さらには海外のリメイクも開花が始まりました。これからは、花が咲くと「どちらの交配だろう?」と考える楽しみが ありますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/20 10:34
シグマト/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
今年も素晴らしい蘭が出展された沖縄国際洋蘭博覧会 2012。 これから属別に紹介させていただきます。まずはパフィオから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 17:53
入賞候補(カトレア・その3)/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Rhyncattleanthe (Pot.) Ahchung Yoyo 'Fighting Fish' (Rhyncattleanthe Netrasiri x Cattlianthe Little Fairy) リップ弁端の赤紫が、花にメリハリを つけていますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 17:38
入賞候補(カトレア・その2)/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Rlc. (Pot.) Kozo's Scarlet 'Vi-Emi' (Rlc. Waianae Comet x C. Pixie Pearls) 装飾に用いられている観葉植物と相まって、エキゾチックな雰囲気を醸し出しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/26 07:26
入賞候補(カトレア・その1)/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
Epic. René Marqués 'Garyu' (Epi. pseudepidendrum x C. Claesiana) ここ数年、毎年見るようになりました。このように個性的な品種は、出回っている時は何時でも購入出来ると思っていると、いつの間にか流通がパッタリ止まります。作り甲斐のありそうな株ですし、今のうちに入手すべきかも? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/25 11:01
入賞候補(Paph.、Den. etc.)/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
これから紹介するのは、入賞をあと一歩で逃した株。 それが何故わかるのかと言うと、それぞれの株元に候補に挙げられた事を記す番号札が取り付けられているからです。入賞花に関しては受賞者に電話連絡が あるそうですが、以下の株に関しては御本人は知る由も ありません。 ただ、入賞まで もう少しだったと言う事を ここでお伝えし、次回の励みにして欲しい想いで紹介させていただきます。 Paph. No Name まずはパフィオから。 私が切花審査部門でパフィオの出展を初めて見たのは 2007年。 この方が初め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 17:36
蘭展入賞花 2012/Den.、Dtps.、Epi.
Den. macrophyllum 'Kawa' 奨励賞 2010年のブルーリボン及び AM 入賞、昨年のレッドリボンに続き、これで三年連続の受賞となりました。つまり三年間、これだけの花数が咲いていると言う事。 一年間でバルブを充実させる栽培管理に脱帽です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/20 17:45
沖縄国際洋蘭博覧会 2012
海洋博記念公園内の熱帯ドリームセンターで、毎年 2月1週目の土曜日から開催される沖縄国際洋蘭博覧会、通称・海洋博蘭展。 今年出展された素晴らしい蘭を紹介させて頂きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/13 17:46
ディスプレイ部門/沖縄国際洋蘭博覧会 2012
昨年同様、ディスプレイ部門は撮影しております。入賞作品と個人的に気になった作品を撮影した時点で予備のバッテリーを使い切り、ディスプレイ部門が展示されている中庭で体力的にも力尽きました。今回は入賞作品に関しては私のコメントを書くのを止め、各作品の手前に掲示されていたディスプレイテーマを そのまま転記しております。なお、「海洋博覧会記念公園管理財団理事長賞」は「奨励賞」と略記させて頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/12 10:41
U/R (Transvaal x leucochilum)「今日のパフィオ」
既に終盤を迎えつつある今年の沖縄国際洋蘭博覧会。 なんと! 今年初めて出店された本州の業者さんが いらっしゃいました。購入した苗の詳細は、いずれ必ず紹介いたします。なごらんさん、どうも ありがとうございます! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/10 17:37
いよいよ蘭展まで一週間です
沖縄国際洋蘭博覧会、通称「海洋博蘭展」の開催まで いよいよ一週間となりました。沖縄で年に一度の国際蘭展。 本州の方は既に発送の準備を始めているのでしょうか? 国内外から出品される素晴らしい蘭を今年も楽しみにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/28 09:30
蘭展まで二週間
沖縄国際洋蘭博覧会の開幕まで二週間となりました。今年の蘭展の初日は 2月4日(土)ですが、確か審査は前日か前々日、受付の〆切は月曜日か火曜日だと思います(詳しくは公式ホームページを必ず御確認下さい)。こんな感じで日数を逆算するのもワクワクする、と言うよりも、出展する方にとってはヒヤヒヤと言う感じでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/21 16:39
その他の属・2、切花部門/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Arundina graminifolia 花のアップは同一個体では無く、別個体の花です。沖縄に自生する蘭の一種で、和名は「ナリヤラン」。 まさしくミニカトレアを感じさせる雰囲気の花が、見上げる高さの先で風に揺れる様は、いかにも原種と言う雰囲気を醸し出していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/21 17:42
その他の属・1/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Onc. gardneri ? どうも原種の雰囲気を感じないので検索してみたところ、全く異なる花が出てきました。残念ながら、別のラベルが挿されていたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/20 17:56
Lyc., Cym./沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Lyc. Abou Rits 'Tomo Beauty' (Abou First Spring x Chita Melody) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/19 17:37
V., Rhy., Aer./沖縄国際洋蘭博覧会 2011
バンダコーナー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/18 17:51
コチョウラン/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Dtps. U/R (Hsinying Mount x Arakaki Black Eagle) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/16 11:15
デンドロビウム/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Den. sulawesiense 'Misaki Dream' HCC/OIOS (2008) まずは 2008年、この蘭展で HCC を受賞した個体から。 本州と沖縄の間の環境の変化で相当疲れる筈なのに、この株作り。 さすがです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/15 17:47
カトレア・特殊交配/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
C. Calvin Grisafe (walkeriana x Thospol Spot) 片親の Thosopol Spot の系図を辿ると、aclandiae と言う原種が繰り返し交配に用いられています。その原種の特徴でしょうか、片親が walkeriana のノベルティーとしては、非常に個性的な花を見る事が出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/14 17:47
カトレア/オレンジ・白・クサビ/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Rlc. (Blc.) Number One 'Ta-Hsin' (C. Horace 'Maxima' x Rlc. Chyong Guu Chaffinch) 交配親の Chyong Guu Chaffinch の系図を辿ると、ハワイの宮本氏が作出した Sunset Bay、そして Waianae Sunset の名前が出てきます。サンセットカラー系のカトレアには欠かせない品種、それに Horace の花形が合わさって素晴らしい花が生まれました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/13 17:34
カトレア・黄色系/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Rlc. U/R (Golden Square x Chunyeah) 'Ishikawa' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/12 17:43
カトレア・赤系/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
昨年から展示形式に関し、それまでの同好会別から属別への展示となりました。上の画像が、言わばカトレアブースの入り口にあたる所です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/11 17:49
整形花/赤・点花3/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Paph. U/R (Frank Pearce x World Spa) 'Duck River'  Frank Pearce = Winston Churchill x Paeony  World Spa = Sparsholt x World Venture ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/09 10:35
整形花/赤・点花2/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Paph. Top Paeony 'Moko' (Top Move x Paeony)  Top Move = Canasta x Personality  Personality = Blendia x Winston Churchill ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/08 17:46
整形花/赤・点花1/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Paph. Winston Churchill 'Tomo Beauty' (Eridge x Hampden) やはり最初はこの品種から。 個体名としては 'Indomitable'、'Redoutable'、'Commonwealth'、そして これが4個体目になります。以下、Winston Churchill を直接の交配親に用いた品種を並べました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/07 17:41
整形花グリーン・3/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Paph. Emerald Moon (Emerald Crown x William Sanders) 1996年大和農園洋蘭部の登録 撮影アングルからも御分りの通り、手を伸ばしても届かない場所に展示されていました。出来れば真正面から見たかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/06 17:41
整形花グリーン・2/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Paph. Sheerline 'Rondo' (Bradford x Lemon Hart) 以前、この品種は本州から花付きで流れてきたのを見た覚えがあります。国内では割と流通しているのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/05 17:44
整形花グリーン・1/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Paph. San Francicso 'Grand Gold' (La Honda x Wallur) まずはスタンダードな品種から。 自然に名前がインプットされていると言う事は、出展が比較的多いのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/04 17:33
整形花・アンバー/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Paph. Lippewunder 'Long Well' HCC/OIOS (2010) (Anja x Memoria Arthur Falk) この品種の 'Iwakuni' と言う個体を 2006年に見た時は衝撃的で、整形花でいち早く名前がインプットされた品種の一つです。ちなみに、この 'Long Well' は昨年(2010)に HCC 入賞をいたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/31 17:37
整形花・ピンク/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
昨年は、整形花ピンクを蘭展の締めとして紹介しました。断言は出来ないものの、昨年の本州の酷暑が影響しているようで、今年はピンク系が かなり少なくなりました。アンバー系を含めて私の場合、赤・点花でも無く、白やグリーンとも言えない微妙な花色をピンクやアンバーとして紹介しております。あくまでも個人的主観ですので、その旨御了承下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/30 17:51
整形花・白(2)/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Paph. Biwa Snow White 'Ryu' (Green Festival x Knight's Niveum) 蘭展に出展される様々な白の整形花。 初めて この品種を見たのは 2007年でした。その中でも、この個体は私が実物を見てきたた中では ずば抜けて良いですね。 今年の蘭展で印象に残った花の一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/29 17:46
整形花・白(1)/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Paph. Phips (Aureum x Boltonii) 今年の蘭展でホワイトリボンを受賞した Tsuya Ikeda 'Koiso' の親品種にあたります。昨年出展されていたピンク花の祖先を遡った時に、Skip Bartlett でも White Knight でも無く、この品種が用いられていると知った時には驚きましたね。Paph. Enzan Whitebird 'Kamikane' (Meadow Song x Kimura Birdmoor) Meadow Song = M... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/28 17:44
インシグネ系・3/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Paph. gratrixianum 'Tiger' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/23 17:51
インシグネ系・2/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Paph. spicerianum ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/22 17:38
インシグネ系・1/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
今年の沖縄国際洋蘭博覧会は、例年に無くインシグネ系(正確にはパフィオペディルム亜属ですが、紛らわしいのでインシグネ系としています)、しかも原種の出展が多かったですね。 順に紹介していきます。 Paph. insigne ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/21 10:52
ポリアンサ系・1/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
花そのものが大きくて見応えが有り、しかも 1つのステムに幾輪も花が咲くポリアンサ系。 蘭展には欠かせない存在と言えるでしょう。 他の亜属との交配を含めて紹介いたします。 Paph. adductum 'Suigen' いや〜、ついに この原種を肉眼で見る事が出来ました。独特な色彩のドーサル、捩れと言うよりも湾曲しているペタル。 ポリアンサの中でも異色の存在です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/19 13:02
ブラキ、パービ系、フラグミ/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
他の亜属に比べると圧倒的に少ないブラキの出展。 今年は bellatulum 3株のみ。 特に少なかった・・・。パービ、フラグミと併せて紹介いたします。 Paph. bellatulum まずはスタンダードなベラから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/18 17:36
シグマト・2/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Paph. Hamana Wave 'No1' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/17 17:42
シグマト・1/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
沖縄国際洋蘭博覧会 2011が終了してから既に 1ヶ月余り。 しかしながら、実は撮影した数の 3分の1も終わっていません。 これから出展された蘭を属別に紹介いたします。まずはパフィオから。 Paph. venustum ('T1' x 'Orange Marble') ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/16 17:35
入賞候補(Aer., Angcm., Bulb., 切り花部門)/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Aer. lawrenceana 展示している場所が暗かったので、全体を撮影した画像は思った以上にピンボケでした。買い換えたデジカメを過信し過ぎた感が有ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/10 17:30
入賞候補 (Rhy., V., Ren.)/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
Rhy. gigantea (spot) Rhy. gigantea (spot) Rhy. gigantea Rhy. gigantea (sarah) 入賞花が 3株に入賞候補が 4株。 この原種の人気は依然として健在です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/09 17:27
入賞候補(デンドロビウム & コチョウラン)/2011
Den. dearei (hybrid) 確か、外国出展審査部門の次点だったと思います。細長いステムに白く大きな花が咲くのでボリュームが有りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/08 17:35
入賞候補(パフィオ&カトレア)/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
これから紹介するのは、入賞をあと一歩で逃した株。  それが何故わかるのかと言うと、それぞれの株元に候補に挙げられた事を記す番号札が取り付けられているからです。入賞花に関しては受賞者に電話連絡があるそうですが、以下の株に関しては御本人は知る由もありません。 ただ、入賞までもう少しだったと言う事をここでお伝えし、次回の励みにして欲しい想いで紹介させていただきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/07 17:36
我が家のパフィオの近況
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は Carolyn Butcher です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。 ・昨日まで紹介した蘭をそれぞれリストアップしました。 「蘭展情報」 「パフィオ原種リスト」 「パフィオ交配種一括リスト A〜N」 「パフィオ交配種一括リスト O〜Z」 「カトレア一括リスト」 「その他の蘭一括リスト」昨日まで今年 2011年の沖縄国際洋蘭博覧会で入賞した蘭を紹介させていただきました。まだ全体の 3分の1どころか、4分の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/01 17:58
蘭展入賞花 2011/Rhy.、Vanda系、その他
Rhy. gigantea (red) HCC/OIOS 2011 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/27 11:47
蘭展入賞花 2011/Den., Dtps., Epi., Lyc.
Den. Roy Tokunaga 'Leo' HCC/OIOS 2011, White Ribbon, 奨励賞 (atroviolaceum x johnsoniae) 昨年、今年と連続で入賞した macrophyllum と同じ系統のデンドロビウム。 2005年には New Guinea (atroviolaceum x macrophyllum) と言う品種が大賞を受賞しました。大株に仕立て甲斐のある品種ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/26 10:24
沖縄国際洋蘭博覧会 2011
海洋博記念公園内の熱帯ドリームセンターで、毎年 2月1週目の土曜日から開催される沖縄国際洋蘭博覧会、通称・海洋博蘭展。 今年出展された素晴らしい蘭を紹介させて頂きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/19 12:28
初心者クラス審査/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
蘭展シーズン真っ只中のこの時期、全国各地で開催される蘭展には、それぞれオリジナルの良さがあると思います。沖縄国際洋蘭博覧会にも、切り花部門以外にユニークな審査がありますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/16 17:54
フラワーデザイン部門/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
これから紹介するのは「フラワーデザイン部門」。 ただし、審査はコサージュ等のフラワーデザインとフラワーアレンジメントを総合して行われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/15 17:59
ディスプレイ部門/沖縄国際洋蘭博覧会 2011
今年は鉢物審査や切花審査部門以外に設けられている部門も撮影いたしました。まずはディスプレイ部門から。 なお、「海洋博覧会記念公園管理財団理事長賞」は「奨励賞」と略記させて頂きます。 国土交通大臣賞/ディスプレイ審査部門優秀賞 沖縄県立北部農林高等学校 園芸工学科 「神樹に咲く生命(いのち)」 今年のディスプレイ部門のブルーリボンは北部農林高校でした。コチョウラン、シンビ、オンシ、カトレア、デンファレ、バンダ、パフィオ、様々な種類の蘭の配置と色の対比が目に優しい。 そして注目すべきは・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/14 17:52
撮影終了
昨日から始まった沖縄国際洋蘭博覧会 2011、通称海洋博蘭展。  クタクタ、ヘロヘロ、ヨレヨレになりながらも撮影を終えました。五年振りに買い換えたデジカメは、期待に応えてくれましたね。  SDHCカード対応(4G)、もちろん予備のバッテリーも事前に用意したので、残りの数を気にする事無く、思う存分撮る事が出来ました。日ハムの春季キャンプによる大・大・大渋滞にもめげず撮影時間 6時間、撮影総数 1,317枚! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/06 17:04
いよいよ蘭展まで一週間
沖縄国際洋蘭博覧会、通称「海洋博蘭展」までいよいよ一週間となりました。沖縄で年に一度の国際蘭展。 確か火曜日と水曜日が出展受付なので(詳しくは公式ホームページを必ず御確認ください)、本州の方は既に発送の準備を始めているのでしょうか? 国内外から出品される素晴らしい蘭を今年も楽しみにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/29 13:03
蘭展まで二週間
沖縄国際洋蘭博覧会の開幕まで二週間となりました。カトレアなど他の属は別として、パフィオを出品しようと考えている方はそろそろ開花が始まらないといけない時期。  今年の蘭展の初日は 2月5日(土)ですが、確か審査は前日か前々日、受付の〆切は月曜日か火曜日だと思います(詳しくは公式ホームページを必ず御確認下さい)。こんな感じで日数を逆算するのもワクワクすると言うか、出品する方にとってはヒヤヒヤと言う感じでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/22 11:03
プレイバック 沖縄国際洋蘭博覧会 2010
沖縄で年に一度の国際蘭展が終了して既に二ヶ月が過ぎました。昨年同様に今年も東京ドームと日程が重なりましたが、それでも本州から はるばる沖縄まで蘭を出品して頂いた皆様に感謝いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/10 15:20
展示株・パフィオ/整形花ピンク
例年ならば蘭展に出品されたパフィオの紹介は整形花の赤花・点花系で締めますが、今年は趣向を変えてピンク花を最後に紹介する事にしました。言わば、日本独自で発展している系統です。ただし、あくまでも私自身の見た目で「この花はピンクだなぁ」と思う花をピックアップしています。この点、御了承下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/09 17:55
展示株・パフィオ/整形赤花・点花系4
今年の蘭展に出品された整形花の赤花・点花系は 39株。  今日が最後の紹介になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/08 17:50
展示株・パフィオ/整形花赤花・点花系3
Paph. British Concorde 'Magnificent' (Hellas x Amanda) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/07 17:39
展示株・パフィオ/整形赤花・点花系2
Paph. Orchilla 'Chilton' (Paeony x Redstart) 同品種の別個体です。今年は例年に比べて出品が多く、しかも花そのものが綺麗に咲いていました。あまりにありふれ過ぎて注目されない個体ですが、やはり良い花ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/06 17:37
展示株・パフィオ/整形赤花・点花系1
今年の沖縄国際洋蘭博覧会に出品された蘭の紹介も 200株を超えました。これから整形花の赤花・点花系に入ります。いよいよ終盤に入ったと言う感じでしょうか。 ただ、例年に比べて出品数の多い整形花の中でも特に多かったのが、この赤・点花系です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/05 17:35
展示株・パフィオ/整形花グリーン・黄色系3
Paph. Chilton Bay (Moreton Bay x Chilton) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/02 17:40
展示株・パフィオ/整形花グリーン・黄色系2
Paph. Emerald Dream 'Full Moon' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/31 17:36
展示株・パフィオ/整形花グリーン・黄色系1
Paph. Tommie Hanes 'Althea' (Gwenpur x Greenleeves) グリーン・黄色系のトップバッターは私でも知っている代表的な銘花から。  何年経っても色褪せる事の無い普遍的な花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/30 17:43
展示株・パフィオ/アンバー系・その他
タイトルにはアンバー系他と書いていますが、私としてはグリーン・黄色系でも赤花・点花系でも白系でも無いものを一括りに まとめています。この分野に詳しい方からすると「えっ?」と思われる事もあるでしょうが、あくまでも私自身の見た目で判断しました。御了承お願い致します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/29 17:41
展示株・パフィオ/整形花白系その2
Paph. Knight's Dream 'Aria' (Yerba Buena x White Knight) まずは White Knight を片親に直接用いた交配から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/27 10:51
展示株・パフィオ/整形花・白系その1
蘭展に出品されたパフィオの紹介も いよいよ終盤・・・では有りません。 パフィオだけで出品数が 200近くあった今年、実は これから紹介する整形花だけで 100株を優に超えます。まだ正確に数えてはいないものの、今年撮影した総数が 250〜260なので未だ 6割を過ぎたぐらいでしょうか。 自分にとって依然として遠いジャンルなので的外れなコメントも多々あると思いますが、何とぞ御容赦願います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/26 17:39
展示株/Phragmipedium
整形花に入る前に、今年出品されたフラグミの紹介をしておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/25 17:36
展示株・パフィオ/特殊交配
これから紹介するのは亜属間に跨る特殊な交配。 なかなか次世代が出来ない反面、これからのパフィオの新たな方向性を示唆する花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/24 17:35
展示株・パフィオ/インシグネ系
自分にとっては少々遠い存在の亜属。 交配種を含めて紹介いたします。 Paph. insigne ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/23 17:42
展示株・パフィオ/ポリアンサ系2
昨日に続いてポリアンサ系の紹介・・・と言っても純粋なポリアンサ交配では有りません。 これから紹介するのは全て亜属間交配ですが、株の大きさや花の形など、ポリアンサの要素を色濃く反映している系統です。 Paph. Lebeau (Transvaal x rothschildianum) まずは王道とでも言うべき品種から。 台湾がポリアンサの交配を積極的に行っている事も有って、最近は堂ヶ島以外の交配も目にするようになりました。この花も詳細は判りません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/19 17:44
展示株・パフィオ/ポリアンサ系
昨年に比べると今年はポリアンサ系の出品が多かったですね。 ただ、例年なら 2〜3株出品されるロスが昨年に続いて全く無かったのが残念でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/18 17:31
展示株・パフィオ/パービ系
Paph. Fanaticum 'Red October' (malipoense x micranthum) フラッシュ撮影の影響はあるものの、今年 AM に入賞した花とはがらっと雰囲気が違いますね。  ペタルにくっきりと入ったラインがインパクトを強くしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/17 17:45
展示株・パフィオ/ブラキ&コクロ
海洋博蘭展の時期は東京ドームと重なっている影響もあって、ブラキの出品は ほとんど有りません。 コクロ系とまとめて紹介いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/16 17:41
展示株・パフィオ/シグマト
沖縄国際洋蘭博覧会 2010。  パフィオだけで AM 入賞が 6株出たのに加え出品された株も 200近くに達し、過去最高と言っても良い展示でした。これからセクション別に紹介していきます。まずは私が好きなシグマトから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/15 17:41
Lawless Le Prophete の2輪目が開花しました
今朝 8時半から休憩無しのぶっ続けで 3時間。  今年のパフィオの植え替えを全て終了しました。私の性格上、一旦休憩してしまうと「明日でいいや」と一気に力を抜いてしまいます。用意していた砂利とプラスチック鉢もギリギリ足りました。来週末にパフィオ以外の蘭の植え替えをする予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/14 11:44
次こそは(入賞候補)/切花部門
一次審査を通りながら惜しくも入賞を逃した花の紹介も今日が最後。  切花部門です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/12 17:55
次こそは(入賞候補)/V.、Epic.、Haemaria、Rgm.、Ida
一次審査を通りながら惜しくも入賞を逃した花の紹介です。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/11 17:37
次こそは(入賞候補)/Phal.、Lyc.
一次審査を通りながら惜しくも入賞を逃した花。 コチョウランとリカステです。 Dtps. Jiubao Queen Beer 'Arakaki #3' (Phal. Taisuco Roseherz x Dtps. Formosa Rose) 個体名からも お判りの通り、「新垣洋らん園」さんの出品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/10 17:41
次こそは(入賞候補)/カトレア・その2
昨日に続き、一次審査を通りながら惜しくも入賞を逃したカトレアです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/09 17:46
次こそは(入賞候補)/カトレア・その1
蘭展審査の一次審査を通りながら惜しくも入賞を逃した作品。 カトレアの紹介です。 Rlc. U/R (Golden Square x Chunyeah) 'Katsuren' まずは「らんの里沖縄」さんの出品から。 さすが毎年 実生の良花を出品されますね。 ちなみに個体名の 'Katsuren' = 勝連。 おそらく地名だと思うのですが、個人名の可能性も有ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/08 17:35
次こそは(入賞候補)/パフィオ
これから紹介するのは入賞を あと一歩で逃した株。 それが何故わかるのかと言うと、それぞれの株元に候補に挙げられた事を記す番号札が取り付けられているからです。入賞花に関しては受賞者への電話連絡が有るそうですが、以下の株に関しては御本人は知る由も有りません。 ただ、入賞まで もう少しだったと言う事を ここで御伝えし、次回の励みにして欲しい想いで紹介させて頂きます。まずはパフィオです。  Paph. Lebeau (Transvaal x rothschildianum) 知り合いの Y氏の出品... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/05 17:39
蘭展入賞花/切花部門
この蘭展のオリジナルでもある切花部門。  以下の 4品種は認定審査部門の入賞では無く、「海洋博覧会記念公園管理財団理事長賞」と言う奨励賞を受賞した作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/04 17:49
蘭展入賞花/Rhy.、V.、Ascda.
Rhy. gigantea 'SHIKICHI' HCC/OIOS 2010 Rhy. gigantea 'white' HCC/OIOS 2010 Rhy. gigantea (白) HCC/OIOS 2010 Rhy. gigantea HCC/OIOS 2010 Rhy. gigantea HCC/OIOS 2010 Rhy. gigantea 'Spot #1' HCC/OIOS 2010 Rhy. gigantea 'Yubun' HCC/OIOS ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/03 17:41
蘭展入賞花/Den.、Dtps.、Lyc.、Epi.
Den. primulinum 'Takako' HCC/OIOS 2010 桜色の花弁にリップの喉もとの黄色が非常に良いコントラストになっています。実は私も この原種を持っているのですが、毎年咲きはするものの、花付きが良くありません。 栽培にも工夫が必要なんでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/02 17:50
沖縄国際洋蘭博覧会 2010
海洋博記念公園内の熱帯ドリームセンターで毎年 2月1週目の土曜日から開催される沖縄国際洋蘭博覧会、通称・海洋博蘭展が今年も終了いたしました。出展された素晴らしい花々を紹介させて頂きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/21 11:32
少し遅れます
昨日終了した沖縄国際洋蘭博覧会 2010。・・・すいません、先週末に急性腸炎にかかってしまいました。実は沖縄では新型インフルエンザと同じぐらい流行しています。今月初めに新型インフルエンザの予防接種を受けた際、医者に今年の腸炎の症状をお聞きしたのですが、まさしく聞いた通りでした。症状自体は軽いものの、急な発熱と体のだるさ。  夜中にいきなり寒気が襲ってきた時には、ひょっとして新型インフルエンザか? と思うほどでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/15 17:39
撮影を終えました
昨日から始まった沖縄国際洋蘭博覧会 2010、通称海洋博蘭展。  昨日と今日で撮影を終えました。今年は去年の反動で雨交じりの天気が続いていますが、パフィオに関しては初日で既に花がしおれていた株以外は出品株のほとんどを撮影出来ました。ただ、やはり天気の影響で大半がフラッシュ撮影になってしまったのは残念。  また、事前にお断りしていたように今年からはあくまでもパフィオの撮影をメインにして他の蘭は数を抑えています。御了承ください。  もちろん、入賞花と入賞候補株に関しては全て撮影いたしました。蘭展終了... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/07 13:58
蘭展まで一週間となりました
沖縄国際洋蘭博覧会、通称「海洋博蘭展」までいよいよ一週間となりました。沖縄で年に一度の国際蘭展。  確か火曜日と水曜日が出展受付なので(詳しくは公式ホームページで御確認ください)、本州の方は既に発送の準備を始めているのでしょうか?  国内外から出品される素晴らしい蘭を今年も楽しみにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/30 12:25
蘭展まで 1ヵ月です
沖縄国際洋蘭博覧会、通称「海洋博蘭展」の開催までちょうど 1ヶ月となりました。今年は 2月6日(土)からで、昨年同様に最後の方は東京ドームと重なります。知り合いの蘭友さんにお聞きしたところ、昨年は WBCベースボールクラシックの開催の都合があったのだとか。  それじゃ今年は何故? と思っていたのですが、ラジオを聴いていて理由がわかりました。おそらく某飛行機会社の格安チケット期間に合わせているのでしょう。  遠距離の方は絶対活用すべきですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/06 17:54
デンドロビウムの開花
現在の沖縄は梅雨入りした事もあって季節的には植物が最も生長する時期に入り、蘭もいろいろ咲いています。今日はパフィオ以外の蘭を少々。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 12:34
沖縄県内の蘭展より
ゴールデンウイークも今日が最終日。  ホームページ開設以降、基本的にゴールデンウイークはネタ探しのために外に出ていましたが、今年は家でのんびり過ごしました。しかしながらボ〜っとしていた訳でも無く、パフィオ以外の蘭、例えばコチョウランやデンドロビウム、オンシジュームなどを数年ぶりに植え替え。  これまた数年ぶりに施肥(置き肥)も行い、意外と充実した休みでした。冒頭に載せたのは Den. pierardii。  沖縄は梅雨入り前の一番過ごしやすい季節、方言で「うりずん」と言う時期を迎えています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/06 14:15
プレイバック 沖縄国際洋蘭博覧会 2009
「更新記録」 ・今年の蘭展の個々のページをリンクしています。→ 「沖縄国際洋蘭博覧会 2009」沖縄で年に一度の国際蘭展が終了して既に一ヶ月余り。 今年は東京ドームと日程が重なりましたが、それでも本州から はるばる沖縄まで蘭を出品して頂いた皆様に感謝いたします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/23 17:43
展示株/その他1
今年の蘭展に出品された株の紹介も いよいよ大詰め。 その他と一括りにしては以下に紹介する属を御好きな方からクレームを受けそうですが、何とぞ御了承下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/22 12:13
展示株/その他2及び切花部門
鉢物審査部門の最後、そして切花部門まで合わせて紹介いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/22 12:13
展示株/Lycaste & Rhy. gigantea
今年の蘭展の紹介もパフィオ、カトレア、デンドロビウム、コチョウランを終えていよいよ終盤。  リカステとリンコスティリスをまとめて紹介いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/21 15:31
展示株/コチョウラン
Dtps. Join Joseph ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/21 15:30
展示株/デンドロビウム
パフィオ、カトレアに比べると撮影数が極端に減ってしまう他の属。  申し訳ないです。デンドロビウム属を一気に紹介いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/21 15:29
展示株/カトレア・クサビ系
カトレアの紹介もこれが最後。  クサビ・スプラッシュ系をまとめて紹介いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/20 10:41
展示株/カトレア・白赤(セミアルバ)及び黄色系
画像を整理して気づいた事は、今年は白花を全く撮影しておらず、白赤(セミアルバ)も少なかったですね。 黄色系とまとめて紹介いたします。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/20 10:41
展示株/カトレア・ピンク系
後で紹介する濃赤系と明確な区別はありません。 あくまでも個人的な判断でページを分けました。併せて「ピンク〜濃色系」として御覧いただければ幸いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/19 17:41
展示株/カトレア・濃赤系
さて、いよいよお気に入りのジャンルに入ります。既に国内に広く流通している有名品種、そしてまだ導入されたばかりの最新交配。  織り交ぜながら紹介していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/19 17:41
展示株/カトレア系原種・その1
これから蘭展に出品されたカトレアの紹介に入ります。まずは原種から。  ただし原種と関連付けるため、一部交配種を載せております。御了承下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/18 17:49
展示株/カトレア系原種・その2
まずはルデマニアナを 3株。  いずれも原種とは思えない完成度です。 C. lueddemanniana 'Konoka' ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/18 17:49
仲里園芸訪問 2009年春・その2
前回から三ヶ月ぶりの訪問。 今回の訪問は実は いつもと違った目的が有りまして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/14 13:43
仲里園芸訪問 2009年春・その1
今日の昼過ぎ、知り合いの蘭友さんから連絡が入りました。現在開催中の「フラワードーム 2009 あいち花フェスタ・名古屋国際蘭展」に於いて、仲里園芸さんが最優秀賞の「クイーン・オブ・オーキッド賞」を受賞したとの知らせで、それが本日の県内の新聞に載っているとの事。 おめでとうございます! ・・・実は名古屋に向かう前、仲里さんのハウスに御邪魔していたのです。海洋博蘭展の画像紹介を全て終えてから訪問の様子を御伝えする予定でしたが、タイムリーな内に報告しておきましょう! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/13 17:48
展示株/パフィオ・赤系及び点花系その2
入賞花も含め、今年の蘭展に出品されたパフィオもこれで最後。  赤花及び点花系を一気に紹介いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/10 17:46
展示株 2009/パフィオ・赤花及び点花系その1
いよいよパフィオも終盤。 自分にとってパフィオの中でも最も遠い存在のジャンルに入りました。残り 26株。 2ページに分けて紹介させて頂きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/10 17:46
展示株/パフィオ・グリーン花その2
Paph. Tokyo Lovely Magic (Emerald Magic x Stone Lovely) 2007年東京オーキッドナーセリーの登録 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/09 17:56
展示株/パフィオ・グリーン花その1
パフィオもいよいよ佳境。  今年もコメントに苦しむジャンルに入りました。なにぶん勉強不足ゆえ、画像だけをだーっと並べていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/09 17:56
展示株/パフィオ・アンバー系
タイトルにはアンバー系と書いていますが、なにぶん不得意なジャンルのため、交配親の系統よりも見た目で分けています。と言うか、私にとってはグリーン(黄色)系でも白系でも点花・赤系でも無い花をアンバー系と認識しています。もっとも、このページで Lippewunder を紹介している時点で既に間違っているような気もしますが・・・。何とぞ御了承下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/08 14:28
展示株/パフィオ・白花その2
まずは Paph. Ice Castle = Greyi x White Castle を用いた交配を 3株。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/08 14:27
展示株/パフィオ・白花その1
さて、いよいよ苦手、と言うか勉強不足な分野に入っていきます。昨年から少しずつこの領域に入り始めてはいるものの、依然として自分にとって遠い存在。  的外れなコメントが多々出てくると思いますが何とぞ御勘弁を。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/07 13:08
パフィオ・特殊交配/沖縄国際洋蘭博覧会 2009
ある意味、これからのパフィオの道を切り開いていく存在になるであろう特殊交配。 愛好家の間でも好みが別れますが、私は このような交配に惹かれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/07 13:07
展示株/パフィオ・インシグネ系
Paph. villosum ・・・大変申し訳ありません。 自宅に戻って初めてピンボケに気づきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/06 17:50
展示株/パフィオ・ポリアンサ
何度も書いて恐縮ですが今年の海洋博は東京ドームと日程が重なったので出品がかなり少なかったですね。  特にポリアンサに関し、毎年出品されるロスを全く見なかったのは初めてだと思います。さらに残念だったのは N氏のオリジナル交配の Lebeau (Transvaal 'Southern Cross' x roths. 'Borneo') の出品も無かった事。  是非とも来年に期待しましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/06 17:48
展示株/パフィオ・パービ、コクロ、ブラキ、フラグミ
3つのセクションとフラグミをたった 1ページで紹介できるあたり、今回の出品がいかに少なかったかを物語っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/05 17:58
展示株/パフィオ・シグマト
これから鉢物審査に出展されたパフィオの紹介を始めます。今年はパフィオに関して全ての出展株を撮影する事を目標にし、初日で既に花が萎れていた株、一品種につき複数の株が出品されていたもの以外、ほぼ全てを撮影出来ました。ただ、今に思えば同じ品種も全て写しておけば良かったかなと思っています。来年への課題ですね。 更に自宅に戻ってからピンボケに気づいた株も幾つか有りました。何とぞ御容赦下さい。 最初はシグマト系からです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/05 17:57
次こそは(入賞候補)/切花部門
候補に選ばれながら惜しくも入賞を逃した株。 最後に紹介するのは切花部門です。 Den. 'Queen Pink' まずはデンドロビウムから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/26 17:51
次こそは(入賞候補)/バンダ、リカステ、アングレカム
V. lamellata ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/25 17:55
次こそは(入賞候補)/デンドロビウム&コチョウラン
あと一歩で入賞を逃した株。  これから紹介するのはデンドロビウムとコチョウランです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/24 17:49
海洋博覧会記念公園管理財団理事長賞
「更新記録」 ・これまでの個々のページをリンクしています。→ 「蘭展情報」これから紹介するのは「海洋博覧会記念公園管理財団理事長賞」を受賞した株。  認定審査部門では無く、言わば「奨励賞」のような位置づけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/22 12:23
認定審査部門入賞花/バンダ、リンコ、切花部門
V. lamellata HCC/OIOS まずは V. lamellata を 3株。  この原種に関しては八重山諸島の方々の独壇場と言って良いですね。  毎年数株が入賞していますが、それだけレベルが高い証拠。  全く下葉が落ちない株作りはいつもながら見事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/21 12:37
認定審査部門入賞花/デンドロビウム、コチョウラン、リカステ
Den. amethystglossum 'Chinatsu' HCC/OIOS まずはデンロビウムから。  今回は 2株の受賞でしたが、いずれも原種でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/20 17:57
沖縄国際洋蘭博覧会 2009
海洋博記念公園内熱帯ドリームセンターで毎年 2月1週目の土曜日から開催される沖縄国際洋蘭博覧会、通称・海洋博蘭展が今年も終了いたしました。今日以降、出品された素晴らしい花々を紹介させていただきます。なお、今回から蘭展の画像は このブログに完全に移行することになりました。蘭を紹介しながらホームページの「蘭展情報」及び「属別リスト」にリンクして、それぞれの蘭を検索出来るようにリストアップしております。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/16 17:43
蘭展中日/Paph. Halord Koopowitz 「今日のパフィオ」
先週の土曜日に始まった沖縄国際洋蘭博覧会も既に中日。  このブログを御覧いただいている皆さんも、気持ちはもはや東京ドームでしょうか。  熱帯ドリームセンターの公式ホームページで発表されているように、今年の海洋博はパフィオで AM 入賞花が出ました。東京ドームはどんな蘭が大賞を受賞するのか楽しみですね。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/11 11:08
撮影を終えました
昨日から開催が始まった沖縄国際洋蘭博覧会 2009、通称海洋博蘭展。  過去最高と思えるぐらいの晴天に恵まれ、昨日と今日で終了を終えました。パフィオに関しては目標通り出品数のほとんどを撮影出来ています。残念ながら初日で既に花がしおれていた株、1品種につき複数の出品があった株(Paph. Leeanum、Paph. Bruno 'Model'他)以外は遠くに展示されていた株や他の株に隠れている株も含め、フラッシュ撮影を交えながら撮影しました。もちろん、カトレアの濃赤系や台湾系コチョウラン、リカステ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/08 16:27
それでは行ってきます
画像は我が家で咲いた Rlc. Pastoral 'Innocence'。  屋外で沖縄の直射日光に当てまくった影響で完全に葉焼け、さらに寒焼けを起こしながらも律儀に咲いてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/07 08:44
いよいよ今週です
「更新記録」 ・今月のホームページの表紙は niveum 'Orion' です。→ 「トップページ」 ・併せて「表紙画像一覧」も更新しました。沖縄国際洋蘭博覧会、通称海洋博蘭展がいよいよ今週土曜日からの開催となります。今年は東京ドームと重なるのでかなり出品数は少なくなりそうですが、このブログを御覧の皆さんの中で沖縄にも出していただける方がいらっしゃるのであれば嬉しいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/01 12:36
海洋博蘭展まであと半月です
沖縄国際洋蘭博覧会、通称、海洋博蘭展まで半月となりました。今年は日程が東京ドームと重なるので出品数がかなり少なくなりそうではあるものの、本州、そして海外の蘭を見る事の出来る唯一の機会。  やはり楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/25 10:27
残りの2つです
昨年12月に仲里さんから蕾み付きで購入したパフィオ 5株。  これまでに U/R (niveum alba x In-Charm White)、In-Charm Yuki (In-Charm White x bellatulum)、そして In-Charm Pearl (In-Charm White x wenshanense) が開花しました。今日は残り 2つの紹介をいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/18 12:30
蘭展まで 1ヶ月です
本題に入る前にシグマトの様子を 2つ。  まずは Paph. Mazinger (Goultenianum x Ruby Leopard) 'New Year Surprize'。  順調順調。  今週末の最低気温はこの冬一番の寒さとなる 11℃ですが、このままフリーズする事無く開花すると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/07 17:42
仲里園芸訪問 2008年冬
御歳暮用の蘭の寄せ鉢の注文を兼ねて「仲里園芸」さん(公式ホームページは こちらをクリック)の温室に御邪魔しました。昨年まで2年、あるいは 3年に一度ぐらいしか御邪魔しなかったのに、今年だけで 4月(その時の様子は こちらをクリック)、10月、今回の 3回。  年明けから熊本を皮切りに沖縄国際洋蘭博覧会を間に挟んで本州の蘭展巡りで沖縄を留守にする事が多くなるでしょう。  今のうちにパフィオの蕾み付きもゲット出来ないかと期待しながらの訪問です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 12:11
Paph. Joyce Clark 'Ursa Major' FCC/AOS
「Rie's Cattleya」さんに送っていただいた、「WOC (世界蘭会議) 2008 in マイアミ」に出品された素晴らしいパフィオの数々。  今日で最後になります。紹介するのは Paph. Joyce Clark 'Ursa Major' FCC/AOS です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/26 17:39
Paph. Scott Ware
「Rie's Cattleya」さんに送っていただいた、「WOC (世界蘭会議) 2008 in マイアミ」に出品された素晴らしいパフィオの数々。  今日紹介するのは Paph. Scott Ware です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 17:35
Paph. Satchel Paige 'Jim Krull' AM/AOS
「Rie's Cattleya」さんに送っていただいた、「WOC (世界蘭会議) 2008 in マイアミ」に出品された素晴らしいパフィオの数々。  今日紹介するのは Paph. Satchel Paige 'Jim Krull' AM/AOS です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/24 17:40
Paph. Macabre 'Krull's Black Watch'
「Rie's Cattleya」さんに送っていただいた、「WOC (世界蘭会議) 2008 in マイアミ」に出品された素晴らしいパフィオの数々。  今日紹介するのは Paph. Macabre 'Krull's Black Watch' です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 13:09
Paph. Pinocchio
「Rie's Cattleya」さんに送っていただいた、「WOC (世界蘭会議) 2008」に出品された素晴らしいパフィオの数々。  今日紹介するのは Paph. Pinocchio です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 11:08
Paph. Saint Swithin 'Crystelle' FCC/AOS, GM/SF?
「Rie's Cattleya」さんに送っていただいた、「WOC (世界蘭会議) 2008 in マイアミ」に出品された素晴らしいパフィオの数々。  今日紹介するのは Paph. Saint Swithin 'Crystelle' FCC/AOS, GM/SF? です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/21 17:36
Paph. rothschildianum 'Jim Krull' FCC/AOS
「Rie's Cattleya」さんに送っていただいた、「WOC (世界蘭会議) 2008」に出品された素晴らしいパフィオの数々。  今日紹介するのは Paph. rothschildianum 'Jim Krull' FCC/AOS です。株元にかけられたブルーリボンがこの花の素晴らしさを物語っていますね。  アメリカのロスの事情は全く知らないのですが、最近の FCC でしょうか。  モンミレーのセルフ?  あるいは全く違う系統?  いずれにしても蘭展には欠かせない原種です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 10:09
世界蘭会議(WOC)2008 in マイアミ
相互リンクさせて頂いている「Rie's Cattleya」さんから、今年 1月にマイアミで開催された「第19回世界蘭会議(WOC、World Orchid CONFERENCE)」の画像を送って頂きました。どうもありがとうございます。三年に一度開催される この国際イベントでは、上の画像からも御分りのように世界各国から素晴らしい蘭が出品されました。今日以降、この蘭会議に出品された蘭の中からパフィオの紹介をさせていただきます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/19 18:43
プレイバック海洋博 2008/その2
本州に違わず、沖縄も寒い日が続いています。今朝の那覇市はこの冬一番の冷え込みとなる 11℃でした。南部でこの寒さだと、おそらく北部は 10℃を切ったかもしれません。  最高気温も 15℃以下。  この寒さが過ぎれば春に近づいていくのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/14 17:44
プレイバック海洋博 2008/その1
昨日、今回の蘭展で最も印象に残ったパフィオの 1つに Paph. Lebeau を挙げました。今日はその他に印象に残ったパフィオを紹介しようかと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/13 17:38
今年の沖縄国際洋蘭博覧会を振り返って
「更新記録」 ・何とか間に合いました。→ 「蘭展情報」沖縄で年に一度の国際蘭展が終了いたしました。別に主催者側では無いのですが、本州から はるばる沖縄まで蘭を出品して頂いた皆様に感謝いたします。今年も拙い撮影ながら出来る限り多くの蘭を撮影いたしましたので、お茶の合間にでも御覧頂ければ幸いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/12 17:38
今年の大賞は・・・
会場から戻ってきて一息ついた所です。2日連続で往復約 150km はきつかったぁ。  しかも何故か今日の帰りは高速道路に乗らずに一般道で帰ろうと思い立ったものの、駅伝大会と かちあって大渋滞!  なんと帰りの片道だけで 3時間弱かかるというとんだハプニングがありましたが、やはり年に一度の国際蘭展、テンションの高さで乗り切ることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/03 15:39
それでは行ってきます。
2008年の沖縄国際洋蘭博覧会が開幕しました。おそらく熱帯ドリームセンターの公式ホームページでは、既に大賞を含む入賞花が発表されているかもしれません。  見たい気持ちを必死に抑え、これから会場に向かいます。一昨年は Paph. Leeanum (画像は こちら)、昨年は Rhy. gigantea (画像は こちら)、今年は・・・? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/02 08:15
金賞受賞!
「更新記録」 ・大きい画像をホームページにも掲載しました。→「N氏オリジナル交配」添付した画像は、去る 3月10、11日に開催された「中頭ラン同好会」展示会にて金賞を受賞した N氏のカトレアです。品種名は、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/24 12:22
今年の日本大賞は・・・
いよいよ東京ドームで「世界蘭展日本大賞」の開幕ですね。 今年の大賞は何でしょうか。 楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/24 13:36
沖縄国際洋蘭博覧会 2007
「更新記録」 ・今年の蘭展で撮影した画像をアップしました。→ 「蘭展情報をクリック!」 ・個々のデータや所感も書いています。→ 「トピックス」沖縄で最大の蘭展、通称「海洋博蘭展」の様子をホームページにアップしました。いや〜、どんどん出てくる入力ミスが。 個体名のスペルを間違えていたり品種の交配親を記入していないミスはまだしも、属名を間違えていたりリンク設定を間違えていたり、しまいにはコチョウランのサイト3ページ分をまるまるアップロードしていないのに気づいた時はさすがに焦りました。いつもながら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/13 17:23
今年も御邪魔しました
私にとって「海洋博蘭展」の見学に欠かせない「イベント」。 仲里園芸さんの販売ブースに今年も御邪魔いたしました。出会いがしら、「仲里さんのホームページが更新されていませんが」とつっこみを入れておきました。仙台から帰って来た後、この海洋博、そして月末には東京ドーム、さらには今年開催される愛媛の蘭展にまで足を運びます。体調に気をつけて頑張ってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/04 12:32
沖縄国際洋蘭博覧会 2007 開幕!
いよいよ沖縄国際洋蘭博覧会、通称「海洋博蘭展」が始まりました。もちろん初日の今日、本部(もとぶ)村の「熱帯ドリームセンター」に行って撮影しまくってきました。ただ今、編集の真っ最中。 ただし、撮影した画像は蘭展最終日の 2月12日以降にさせていただきます。何とぞ御了承下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/03 17:13
Paph. Virgo & Domenica 「今日のパフィオ」
今日紹介するのはベラチュラムと言うよりは昨日の Helice 繋がりの品種です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/29 17:30
沖縄県内の蘭同好会の展示会
「更新記録」 ・約半月ぶりに N氏のハウスに御邪魔しました。→ 「蘭友の部屋」 ・その N氏が所属する蘭同好会の展示会の入賞花です。→ 「蘭展情報」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/04 17:02
第1回目の蘭展です
「更新記録」 ・「糸満(いとまん)観光農園」で開催されている蘭展に行ってきました。→ 「蘭展情報」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/21 03:28
沖縄国際洋蘭博覧会 2006
「更新記録」 ・「海洋博蘭展 2006」の様子を掲載しました。→ 「蘭展情報」 ・今年の蘭展の撮影データ、雑感を書いています。→ 「トピックス」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/13 06:28
蘭展も中日を過ぎました
「更新記録」 ・「Paph. Master Jeweller」の開花が始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/09 17:54
「仲里園芸」さんのPR
海洋博蘭展の時に毎年楽しみにしている「行事」、「仲里園芸」さんの販売ブースに今回ももちろん御邪魔しました。・・・、しかし今年はパフィオの販売は無し。 と言うわけで購入したのはコウトウシラン属の交配種のみ。 いつも2割以上サービス(それどころか今回は半額!)してくれるのは嬉しいのですが、こちらとしてはパフィオを販売していないのが残念。 「パフィオを仕入れたらもっと売り上げに貢献しますよ」とプレッシャーをかけておきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/08 17:30
日本ハム春季キャンプ 2006/海洋博蘭展開幕!
・・・たった今、海洋博から戻ってきました。くたくた、へろへろ。 それでも心地よい疲れと言うか、充実した1日でした。いよいよ沖縄で最大のイベント、海洋博蘭展が開幕! 1998年の Paph. roths. 'Furuyam' 以来、何と8年振りのパフィオの大賞受賞! さらに 2001年の Epi. Venus Valley 'Red Diamond' 以来5年? 振りの AM 受賞株が一気に3株! 昨日書いたように蘭展の様子は 12日まで控えさせていただきます。なお、それまでは公式ホームページ(←... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 19:19
海洋博蘭展まで2日
「更新記録」 ・『カトキチ日記』! のシンさんから御提供いただいた「関西らんフェスタ 2006」の画像を掲載させていただきました。→ 「蘭展情報」 ・「Paph. (Warden x Macabre)」は開花が進んでいます。 ・「Paph. (Macabre x Hamana Jets)」も開花が近づいてきました。 ・「Paph. Tuxedo Warrior」もやっとステムが伸び始めました。 ・「Paph. Mount Toro」は開花が始まったのですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/02 17:59
ORCHID な香り/海洋博蘭展まで1週間
「更新記録」 ・「Paph. Chiara 'Summer Fever'」の開花が近づいています。 ・「Paph. wenshanense」の蕾が膨らみ始めました。 ・「表紙画像」に Paph. Mazinger が加わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/28 16:30
我が家の栽培環境その1/海洋博蘭展まで13日
「更新記録」 ・今日のパフィオ → 「Paph. Star Blazer」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/22 14:42
海洋博蘭展まで2週間
「更新記録」 ・「Paph. Mazinger」は開花が進んでいます。 ・「Paph. (Warden x Macare)」の開花が近づいてきました。 ・今日のパフィオ → 「Paph. Supersuk 'Eureka' AM/AOS」 ・同じく今日のパフィオ → 「Paph. Helen Milton 'Sparkling Wine'」 ・「Tacca chantrieri 'ブラックキャット'」を購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/21 15:15
管業合格発表まで4日
「更新記録」 ・「第5回ビオス蘭展」の様子です。→ 「蘭展情報」 ・今日のパフィオ → 「Paph. Master Jeweler」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/16 16:08

トップへ | みんなの「蘭展情報」ブログ

PAPHIO IN OKINAWA-Blog 蘭展情報のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる